2017年12月31日

初めて訪れた者へ

ここは独りでナンパを極める者のために13年続いた、情熱ブログです。

お金もなく、若さもなく、ルックスも武器にならないヒッキーが、ひたすら、
ほぼ無一文でナンパを続けると、どうなるか?その13年間の実験です。

なお語り手は『何無派(ナンパ)道場』の家元を名乗る、何も持たざる者。

続きを読む
posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

最後の遺言を発表していきます。

death0.jpg


残念ですが、ブラックホールに消えた家元は、いまだ消息を絶っています。

おそらく今度こそ、帰還は絶望的で、すでに亡くなっているかもしれません。

そこで次回より、家元の遺言を発表していきます。これはブラックホールに、

突入して、20日たっても戻らなければ出すように、あらかじめ言われたもの。

家元による、最終メッセージです。NAPA(ナンパ航空宇宙局)が代行します。

posted by 家元 at 12:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

ブラックホールからの通信は不可能?

calling0.jpg


このブログの総責任者であった、「家元」は、現在もなお、行方不明です。

ブラックホールに突入したまま、連絡が途絶えており、動きはありません。

ここ、「NAPA(ナンパ航空宇宙局)」でも、万が一、家元からの通信が来て、

帰還する時のために、アンテナで傍受を続けていますが、厳しい状況です。

(なお、家元から通信を傍受した瞬間に、最終号が突然、送られてきます。)

posted by 家元 at 15:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

家元不在のまま、更新を再開します。

napa1.jpg


さて、家元がブラックホールに突入して、はや10日間が過ぎました。

完全なる音信不通が続いていますが、さすがにもう放置しすぎです。

プログラム配信中の方もいるというのに、全てが凍結した状態でした。

そこで、NAPA(ナンパ航空宇宙局)が、しばらくは、残務処理をします。

posted by 家元 at 15:06| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

IN THE BLACKHOLE

212.jpg

posted by 家元 at 17:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

長い間、ありがとうございました。

blackhole7.jpg


いよいよ、来月、ブラックホールへと突入します。

ここまで来たら、不思議なほどに、心は静かです。

何が起ころうと、セカイに任せるしかないのだから。

長い間、お世話になりました。本当に、ありがとう!

posted by 家元 at 14:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ブラックホールへの道すがら(前言撤回!)

blackhole00.BMP


もうすぐ、夏が終わる。ふと気づくと、今までで1番ブログから遠ざかっていました。

理由は、全てを飲み込む、ブラックホールへと向かっているからです。最後の最後、
私は巨大なブラックホールに突入し、その中心の特異点に到達しようと挑んでます。

最高の彼女を見つける!と始まった探求のゴールは、全く予想のつかない結末に・・。

ハッキリいって、現時点でも、どうなるか?まだ不明ですが、その最終到達の安否は、
『ナンパ脱出プログラム(完全版)』のラストでお伝えします。テーマは、大サプライズ。

このブログを含めて、全ての前提さえ引っくり返すような、怒涛のラストを、お楽しみに!



なお、余談ですが、映画『ダンケルク』は、スケールが小さすぎて、つまんなかったです。

とてもじゃないけど、画面から30万人救った広がりが見えず、たった数機の空中戦など、
空が真っ黒になる程の爆撃機にやられた日本からしたら、退屈すぎて、ガッカリしました。

数ヵ月前に、ここに予告を紹介したりして、お勧めしてしまっていたので前言撤回します。
実際は、ただの浅くて小さな映画でした。戦争の怖さが薄いので、「帰還」の喜びがない。

真の意味での「帰還」や「脱出」は、『ナンパ脱出プログラム(完全版)』の方が、遥かに上。

(そういうわけで、あと残るは、20日程度、最後のタイムアップまで、お付き合いください。)

posted by 家元 at 16:14| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする