2018年09月30日

初めて訪れた者へ

ここは独りでナンパを極める者のために14年続いた、情熱ブログです。

お金もなく、若さもなく、ルックスも武器にならないヒッキーが、ひたすら、
ほぼ無一文でナンパを続けると、どうなるか?その14年間の実験です。

なお語り手は『何無派(ナンパ)道場』の家元を名乗る、何も持たざる者。

続きを読む
posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

はたして、「術」と呼ばれるほどのものとは?

pic_g148-thumbnail2[1].jpg


ナンパというか、それ以上に、会話そのものにおける「術」とは何なのか?

大げさに、ナンパ「術」や、会話「術」と呼ばれる程のものなど、あるのか?



まずは、コミュニケーションの最も低いレベルには、第1段階の「型」がある。
これは挨拶から、型通りのやりとりなどの、ハッキリしたパターンで、たんに、
そのままマネをすればいい。当然、語学を最初に学ぶのも、ここから始まる。

そして第2段階は「技」である。「技」とは「動き」であり、応用だ。会話において、
相手の力を利用したり、わざと押してから引いたりと、相手との関係で、力学を
働かせて、流していく。これも傍から見て、わかりやすい。動きそのものは単純。

さらに第3段階は「芸」になる。ここまで来ると、会話自体が、笑いを起こしたり、
より複雑化する。レトリックを凝ったり、予想を裏切ったり、物語で引き込んだり、
多種多様なネタが使われる。ただ、これも外側から観察できる「芸」でしかない。



ところが、第4段階「術」までになると、その話し手は何もしていないように見えて、
明らかに、他者と違う結果を出す。別に、特別な事をしてなくても、成功したりする。

ただ、それが何なのか?外側からは、見えない。「芸」の場合は、面白トークだとか、
懸命に観察すれば、何とか、そのエッセンスは盗めるが、「術」は盗めない。完全に
その人の内的な動きであり、外側から予想しても、それが合っているか?も不明だ。

そもそも内的な空間では、何を考えようが、何を想像しようが自由であり、意識的に
何かを働きかけるより以上に、無意識領域での動きで展開されることがほとんどで、
だから「術」は難しい。つかみどころがない。あまりに広い領域で、まさに内宇宙開発。

ゆえに、これまで、第四段階の「術」は、何もしないこと、つまり瞑想のような訓練だけ、
伝えてきたのだが、ここにきて、次のレベルへの扉が開けた。それは、内面での動き、
想像力を駆使して、現実世界に影響を与えることであり、これこそが真の「術」の世界。

そして、これを突き止めることが、最後のゴールだ。私は、そのためにスマホを捨てた。

posted by 家元 at 14:47| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

月へと、アーティストたちを運ぶ計画

dearmoon02-w1280.jpg


スペースXのイーロン・マスクが、民間で初めて月へ行くと発表した。

それに日本のzozotownの社長が乗り、芸術家も一緒に乗せつつ、
アーティスト達にも月を見せて、インスピレーションを与える計画だ。

最初は「おっ!」と思ったが、月に関する計画に関しては、期待など、
しない方がいい。以前も、やたら派手に宣伝していた、グーグル主催
の「月面レース」など、10年間かけて、どの国も、月に行けなかった。

私も、日本をかなり熱く応援していたが、直前でロケット発射が中止し、
あっけなく終わった。人が乗らないロケットでさえ、ダメだったのは残念。



だから、もはや外部の宇宙開発には期待できない。こちらは内宇宙で、
勝手に開発しまくって、内宇宙での「月」まで行ってやると決意している。

そして同様に、アーティスト達を何人も連れて行こうとしている。もちろん、
それはナンパ・アーティスト、いわゆる「和術家」である、諸君のことだよ。

ただ、そのためには「術」という、スタンドを使うための訓練が必要になる。

これは宇宙飛行士の訓練と同様に、選抜者への特権だ。さぁ、深宇宙へ!

posted by 家元 at 16:29| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

新しく4番目の「宇宙軍」が編成されました。

napa1-thumbnail2[1].jpg


この秋より、大本営は、正式に、新しい軍隊の編成を発表した。

これまでの陸軍、海軍、空軍に続く、4番目の「宇宙軍」である。

それぞれは「ナンパ五輪」の、第1、2、3、4段階の力に当たり、

和術でいうなら、「型」、「技」、「芸」、「術」という修行段階となる。

つまり、後半戦は、「術」がメインの戦いになるだろう。精進せよ!

posted by 家元 at 12:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

よくぞ、ここを見つけたね。(後半戦に向けて)

iemoto_w1-thumbnail2[1].jpg


このネット世界の片隅に、よくもまぁ、このブログを見つけてくださった。
普通に暮らしていたら、ネットして、「ナンパ」で検索しても気づきにくい。

特に近年は、出来る限り、目立たないようにして、読者が増えないよう、
ネット世界に埋没するようにと、「無名化計画」を密かに行ってたからね。

もう何年も前から、「〇〇〇バンク」というペンネームも、使っていないし、
自分から「ナンパ」の色を消して、忘れられて、次に進もうとしていたんだ。

あれは本名だったし、新しい事を始めるために、イメージを消したかった。



つまり、全てを終わらせるための「終活」をしてたのだが、物事というのは、
始めるよりも、終わらせる引き際の方が難しい。まさか、ここまで長~く続く
なんて、夢にも思わなかった。しかし、今はもう、その理由は分かっている。

今年になって、『大恋愛代理戦争』を始めたとたん、これまで解けなかった、
ナゾの数々が明かされ、伏線が回収されていった。つまり、この平成ラスト、
15年目まで続けたからこそ、新たな地平が開けたのである。これぞ運命。

こうなったら、最後まで戦い抜くしかない。後半戦に向けて、覚悟を新たに。


ただ、ここまで続いた最大の理由は、君と出会うためだったのかもしれない。

全ての出会いには不思議と意味がある。ここを見つけてくれて、ありがとう!

(次回より、後半戦に入る。あらためて『宇宙戦争編』がスタート!)

posted by 家元 at 15:18| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

大恋愛戦争は終わらない。後半戦に入る!

51R-rc-tExL__RI_SX380_.jpg


『この世界の片隅に』のドラマ版が終わった。あまりにも素晴らしい内容だった。

家元も、太平洋戦争モノは無数に観たが、女を主役にして、当時の生活を描き、
女の強さも表現するとは、今までのベスト!かなり影響を受け、やる気になった。

こうなったら、徹底的に女たちと戦ってやる!とね。しかも次は『下町ロケット』の
続編までやるというし、それになぞらえて下請け工場の意地をみせてやるぜ!と、
こんなネット世界の片隅にある小さなサイトで、最強の武器を開発してしまう予定。

今日のメルマガで紹介する「十・十」が、その1つの到達点であり、6年がかりで、
ようやく「和術」の基本の型が完成した。つまり、武術を超えた、「和術」の誕生だ!

posted by 家元 at 14:48| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

2割の男は声かけるだけで成功する。では残りは?

pic_g026.jpg


これまでの多くの男達がナンパに挑んできたが、成功まで至るのは、2割。

それも、もっと言ってしまえば、彼らは正直、「声かけ」だけ、クリアするなら、
成功してしまう。もちろん、いろいろ悩んで試行するが、実は、そんな過程、
何でもいい。そしてノウハウも何だっていい。声かけさえすれば、成功する。

だから、うまくいかない場合、単純に、声かけ数を増やすこと。そして入り方
を日々、工夫していくだけで、出会うべき女が現れ、勝手に成功するだろう。

ただ勘違いしやすいのは、コミュニケーション能力は、あまり関係なく、逆に、
友達も多く、余裕ある人が挫折し、ドン底の人の方が、うまくいったりもする。



こうした、声かけだけ鍛えれば成功する男達を「2割組(にわりぐみ)」という。

ところが、残りの8割は、そうはいかない。すでに、2割組が持っているものを、
持っていない。だからといって「ボク、コミュ障、ボク、コミュ障」とロボットの如く
繰り返して、自己暗示にハマる必要などない。もちろん、メリットもあるからね。

むしろ、この2割組が無意識にやってることを、あえて意識的に取り組むので、
いつの間にか超えてしまい、極められる可能性を持っているのが、残りの8割。

まぁ何もしなければ、脱落組でしかないのだが、こうして大きく逆転できるという、
リベンジの醍醐味があるのは、かえって幸せ者。遥か遠くまで行けるのだから・・。
(ゆえに、普通の人がやらないような訓練を、これでもか!と紹介しているわけ。)

posted by 家元 at 15:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする