2018年09月30日

初めて訪れた者へ

ここは独りでナンパを極める者のために14年続いた、情熱ブログです。

お金もなく、若さもなく、ルックスも武器にならないヒッキーが、ひたすら、
ほぼ無一文でナンパを続けると、どうなるか?その14年間の実験です。

なお語り手は『何無派(ナンパ)道場』の家元を名乗る、何も持たざる者。

続きを読む
posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

最初で最後のイベントを目指して(万博で会おう!)

taiyou0-thumbnail2[1].jpg


この度、「大恋愛代理戦争」に参戦していただき、ありがとうございます。

特に、『トーク最強化計画』に挑む方々には、よくぞ、この最終地点まで、
ついてこれたものだと感心してます。まさに新たな扉を開く、選ばれし者。

全国各地に散らばる皆さんは、いわゆる戦友です。心より、応援したい。

そこで、もし今回の戦争に勝利したら、リアルなイベントをやってみたい。



ここは、平成をもちまして、来年終わりますが、さすがに15年も続いたから、
最後ぐらいは、選抜者の中で少数であろうと、集まるのもいいかもしれない。

初めて、そういう気持ちになりました。おそらく、大阪の万博になる予定です。

とはいえ、それまでにも、多くの男達が死ぬことでしょう。厳しい戦いの中で、
そのほとんどが消えるはず。それでも生き残れたなら、いざ、万博で会おう!

(本日をもちまして、選抜者の応募を終了いたします。そして総攻撃に入る)

posted by 家元 at 15:05| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

今になって、月に行く映画が公開される!

kPtaTzFx.jpg


これまで、人類が初めて月面に到達した、アポロ11号の映画はなかった。

もちろん細かいのはあっても、超大作はなく、とても残念に思っていました。

ところが、この秋、ついに『ファーストマン』という名で、映画化されることに!

しかも『セッション』や『ラララランド』の監督で、主演がライアン・ゴズリング。

『ブレードランナー2049』の彼がアームストロングをやるとは、嬉しすぎる!



これは、たんなる映画の話にすぎませんが、私にとって、大きな衝撃を与えた。

実は、今回の『トーク最強化計画』の方針を突然変更したのも、影響の一つで、
最初は完全に「笑い」をメインにやろうとしたんです。笑わせるための攻撃的な
マシンガントークの体系化をテーマにするつもりだったのが、違和感を感じた・・。

待てよ、そっちじゃないのか?「笑い」は好きだけど、確かに、「前人未踏」という、
ドキドキ感がない。あまりにもコモディティ化されていて、退屈なものになってるし、
内向的な男が、これだけで勝てる気がしなくなってきて、かなり不安になりました。


ちょうどその頃、この「月へ行く映画」が登場し、今更かい!と思ってたのですが、
ギリギリで雷に打たれたように、自分のやるべき事が分かった。それが、諸君を、
「超人化」することでした。明らかに、周囲の男達と別次元で話せるニュータイプ。

それは、かつて6年前に失敗して、すっかり、あきらめていた事ですが、気づけば、
不思議に、全ての材料が揃っていました。だから『トーク最強化計画』は、リベンジ
であり、今度こそ、極限まで行ったる!という、人類初のチャレンジでもあるのです。

(あと2日でエントリーは終了となります。)

posted by 家元 at 16:52| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

ワールドカップで優勝するぐらい難しい?

pic_g336.jpg


今回の戦いで、我々の最大の武器は「想像力」です。これはタダで使える。

なので、使って、使って、使いまくればいい。まず単純な話、自分にとっての
気持ちいい記憶や、都合のいい事を想像して、ニヤニヤするのは、健康的。
しょっちゅう、やればいい。理屈では、これで心も体もかなり元気になります。

ところが、そんな簡単なことさえ、やっていない人が、ほとんどです。そんな
時間あるなら、面倒くさいしと、スマホを覗いて、他者の情報をむさぼるだけ。


そこで、僕らは喜びます。「勝った!」と。そんな情報の奴隷みたいな連中に、
負けるわけないじゃないですか。あまりに受け身すぎる。何といっても僕らは、
自分の想像力を磨きに磨いて、自由自在に高速で動けることを目指してます。

これが、この世を生きるための最適解です。一見、自分本体の能力の向上は、
面倒くさそうですが、これ程、リターンのあるものはない。想像力こそが最強!



そういうわけで、『トーク最強化計画』は、想像力を限界まで使い倒して、絶対、
普通だったら、ありえない番狂わせを起こし、大金星を上げるのが目的でした。

ただし、ここで連想されるのが、「自分が成功した時」をイメージすることですが、
そういう手垢のついた自己啓発的な内容は扱いません。それよりも、目の前の
空間に、自分の想像力を投射して、トークを有利に運ぶという、「AR」的な技術。

これは斬新がゆえに、難しさもあるかもしれません。実際、コミュニケーションで、
リアル「AR」を駆使してる人なんて、まず聞いた事もないし、新しい分野なので、
出来ない人や質問がある方はドンドン聞いてください。全員、成功させたいです。


なお、この技術開発は6年かかりましたが、最後の決め手になったのが、最近の
サッカーのワールドカップでした。だから、これから10週間の戦いも、もし日本が、
ワールドカップで優勝していたら、というスケジュールを想定して、組んでおります。

これは西野ジャパンが発足してからのテストマッチを含んだ、以下の全10戦です。


<テストマッチ>

1、ガーナ戦
2、スイス戦
3、パラグアイ戦

<予選リーグ>

4、コロンビア戦
5、セネガル戦
6、ポーランド戦

<決勝トーナメント>

7、ベルギー戦
8、ブラジル戦
9、フランス戦
10、クロアチア戦


まぁ、サッカーが好きじゃない人はゴメンだけど、『トーク最強化計画』の全10号は、
この全10戦を想定して、優勝まで戦っていこう!と、監督気分に、ひたっています。

そして現実では負けたベルギーに、勝つためにはスピードと切り替えが必要だから、
その能力こそを今回のメインにしているわけです。まだまだ今週は初回のガーナ戦
ですから、なかなか上手くいかず、チグハグでもいいんです。これはもう、仕方ない。

新しいことに挑戦する時っていうのは、最初は悲惨なものですよ。だから、くじけずに、
テストマッチの3週間で、自分なりの武器の切れ端を掴んでもらえれば、万々歳です。

あっ!こんな俺でも、いける!という手の平返しは、まず自分から始まらないとダメで、
そのためには絶対、壁を乗り越える必要がある。それも偶然に。偶然だけがカギです。

(あと3日で、エントリーは終了します。新しいゲームに挑戦する者は、急ぎたもうれ!)

posted by 家元 at 15:33| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

いかに話題が豊富でも、自由になれなかった・・・。

matrix-thumbnail2[1].jpg


前作の『トーク自由化計画』では、全員がトークの自由には至っていません。
これで結果が出たのは2割の方だけでした。残りの8割は、中途半端で終了。

まぁ、5人に1人、効果があれば及第点ではありますが、その内訳も、すでに、
以前、それなりの結果は出てから、スランプになった人の復活劇が多かった。

でも、引きこもりや初心者の人には、「会話がスムーズになった」程度の効果
しかなくて、そんな中途半端な変化では意味ないと、検証を続けていたところ、
ようやく答えが出たのです。それが圧倒的なスピード不足という、最大の弱点。

コミュ障は「何を話せばいいか?」が分かっても、ゴチャゴチャ考えすぎてたり、
視界が狭すぎて何も観察してないため、話すタイミングも変だし、ズレてしまう。

これを単純に、「スピードが遅い」と言います。武術でいう、居ついてることです。



はたして、何を話せばいいか?という「WHAT」を知れば、会話は向上するか?

これは、とりあえず話題が尽きなくなり、トークを続けれますから、良いとしても、
結局、相手が、こちらの話を聞く態勢が出来てないといけません。だから、要は、
知り合いとの会話や、連れ出しやアポの時のトークでは、非常に有効であります。

店に入ってから、「うわ!何を喋ったらいいの?」と困らなくなる。「WHAT」という、
話題をたくさん持ってるのは、それだけ有利です。ところが、ナンパの声かけとか、
初期段階のトークでは、話題をたくさん持ってる、っていうだけでは、戦えません・・。

だって相手は、こちらの話を聞く気がない!たとえ聞いても、集中力に欠けていて、
すぐに気も変わる。この状態では、話す内容より、いかに話すか?という「HOW」
の方が重要になってきます。それが変幻自在のスピードであり、とっても武術的。

この素人離れした、素早い動きの定着化が、『トーク最強化計画』の前半戦です。
ぜひ「マトリックス」のネオみたいになってください。(今週で販売終了となります。)

posted by 家元 at 15:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

どうか慌てずに!(いっぺんにやっちゃダメ!)

0end.jpg


トーク最強化計画』の第01号では、トークが全然出てきません。

ただ最初の基本的な準備だけを伝えましたので、内容が薄いか?
とも思ったのですが、どうしても重要な極意で、外せませんでした。

ところが一晩寝て、冷静になったら、アカン!逆に、詰め込みすぎ?
という疑念が湧いてきた。だって、あれを1日で身につける人なんぞ、
誰もいないし、1週間でも、まず不可能です。それだけ本来、難しい。

ちなみに私は、6年かかりました。でも、それは、あまりに、いろいろ、
試行錯誤しまくり、最終的にシンプルへと行きついたからこその6年。
最初から、ノウハウが確立していたら、一体、どれ位で出来たのか?



そういうわけで、たんに1日で5つのミッションを試して、効果ないわ!
と決めつけるのは、あまりにもったいない。本来は、あれで声かけは、
無敵になれます。もし、そうならなかったら、実は、全然、出来てない。

だから、特に、引きこもりの人とかは、まず1週間目は、壁の1点集中
の訓練だけをして、2週目に、女への1点集中をやる。そして3週目に
自分の中心を捉える。なんていう程度のペースがいいかもしれません。

脳のシステム自体に変化をもたらそうとしているので、少しずつやって、
確実にビルドアップしてください。そういう意味で、今回、ハイスピードは、
1点集中とは正反対の訓練で、詰め込みすぎだったかなと思ってます。

もちろん、出来る人はドンドンやってください。以上、追記の注意でした。

posted by 家元 at 13:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

本日より、『トーク最強化計画』がスタート!

iemoto22-thumbnail2[1].jpg


本日、『大恋愛代理戦争(トーク最強化計画)』の第01号を配信しました。

何らかの理由で届かなかった方は、ご連絡ください。すぐにお送りします。



なお今作は、頭の回転を10倍にして、トークにスピードをつけるのが目的。

とはいえ、早口にするという意味でなく、視点の切り替えのハイスピード化。

今週は、その基本の第1歩なので、挑戦してみてください。これが出来れば、

脳が変わってきます。さぁ、日本で最も先鋭的な「トーク革命」の始まりです!

posted by 家元 at 17:12| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする