2007年01月10日

ナンパの成長十二図(2007年版)

あけましておめでとうございます!遅くなってしまいましたが、
まず挨拶として、『ナンパの成長十二図』をお伝えいたします。

去年お伝えしたものを訂正させていただきました。正直なところ、
一年前は何もわかっちゃいなかったとしか言いようがありません。
今回の2007年版こそが、真意をついた正規の地図となります。

なお洋書『神話の技術』から神田昌典さんが取り入れたものを、
さらにナンパに適合させて、変則的に使わせていただきました。

以下、各パートの詳細は、後日説明するとして、
まずは簡単に、ざっと全体図をご覧ください。





<ナンパの成長十二図>


●ナンパ「冬の時代」(怒りの解放)

1、無垢 ドキドキしながら新鮮にナンパする。

2、孤児 しばらく続けて辛くなり、挫折しがち。

3、戦士 怒りをバネにして、たくさん声をかける。


●ナンパ「春の時代」(性欲の解放)

4、世話人 何も求めず、相手に合わせて会話する。

5、探求者 積極的に、こちらから相手に求めていく。

6、破壊者 次第に飽きてきて、既成パターンを壊す。


●ナンパ「夏の時代」(愛情の解放)

7、恋人 破壊しつくされ、エゴを捨て、素直になる。

8、創造者 遊び心全開で、徹底的に人を喜ばせる。

9、支配者 懸命に努力した結果、逆ナンパが増える。


●ナンパ「秋の時代」(ソウルの解放)

10、魔術師 すでに存在感だけで口説く、達人の域。

11、賢者 身をわきまえ謙虚になり、本当の知恵がつく。

12、愚者 もうナンパは卒業、賢さも捨てて、バカになる。


以上、ナンパの四つの時代を、四季として表現しました。

それぞれの時代によって、自由になっていく過程は、
似ているところもあり、全然違う部分もあります。
ただし必ず、この順番で進んでいくことでしょう。

私は現在、この十二図に狂ったようにのめりこんでおり、
考えをめぐらさない日は、一日たりともありません。
この十二図を、渋い絵のカレンダーにしたい位です。





ナンパには、何人声かけただの、何人GETしただとか表層的なものを
超えた、より神話に近い、人間としての深い成長の潮流があるのです。
そう考えれば、ナンパを続ければ続けるほど、ワクワクしてきます。

そして各レベルによって課題が違うので、それぞれの課題に集中して
取り組みさえすれば、必ずナンパは上達するでしょう。ところがですね、
ほとんどの方は、自分の段階ではない、場違いなことをしようとします。

だからやることが、てんでバラバラになりギクシャクしたまま挫折します。
人間は、一度に一つのことしか出来ないのです。だから一つだけやる。
(しかも各段階でやるべきことは、具体的に3つしかありません)


というわけで、今までは悩んで、かなり矛盾したことを書いてきましたが、
ようやくビタッ!と全てがはまり、ついに確信へと至ることが出来ました。

バカにされることを前提で、あえて言い切ってしまいますが、
この「十二図」はナンパをやる人にとって、常識となるでしょう。

本当いえば、武道や稽古事、仕事など、全ての「道」に共通している、
これは、禅の悟りにいたる修行の道程「十牛図」と同じようなものです。
(後日談:数年後に、この十牛図とナンパをからめて表現しなおします)

ぜひ、あなたも自分の位置を確認して、少しずつ精進しましょう。

私も当然、全エネルギーを注いでいきます。このブログ自体が、
最終ゴールに辿り着くまでの長~い、長~い、記録となるのです。

まだまだ先は長いですが、今年もよろしく!



●ナンパ「冬の時代」と「春の時代」までの全てを実際に録音し、
  段階的に教材にまとめあげたのが、真冬のナンパ革命セット
posted by 家元 at 16:56| Comment(10) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ひどい病気の男にナンパされる!

真冬のナンパ革命が本格スタートして20日がたちました。

あなたは、ちゃんと前進してますか?声をかけてますか?

暦の上では「大寒」といって、1月20日~2月3日までの、
一年で一番寒いといわれる時期に入ってしまったようです。
「面白えじゃねえか、徹底的にナンパやらしてもらうよ!」
とまぁ、私は逆境好きなので、威勢がいいことをいいたくなる。

しかし身をもって、わかったことですが、どうしても緊急に
お伝えしてしておかなければならないことがあります。

やはり真冬のナンパの最大の敵は、カゼです!

恐るべき、インフルエンザです!


私は最近、こっぴどく、やられてしまいました。
カゼひいたら、もうナンパどころじゃありませんね。

鼻汁をドバドバ流して、激しく咳き込んでれば、
声をかけられた女性も、そりゃ嫌がるでしょう。

しゃべってる時にツバが飛ぶのはわかるけど、
変な色の、タンみたいな塊を飛ばしまくるし、
なぜか目ヤニや寝グセもすさまじくなりました。
(これは自分の責任。ちゃんとせいや!)

高熱で立ってるのも、しんどい。頭痛に関節痛。
ついには、声が一切出なくなってしまったのです。
(筆談でナンパしてる人もいるのに、甘えてる?)

しかしまぁ、相手にカゼをうつしてはいけないとも思い、
結局、いさぎよくナンパをしばらく休んでしまいました。

ようやく本日、復活しましたので、更新しております。





私は、今年はカゼをひかないと決意し、毎日、寒空の下にて、
半裸で1時間体操していました。事実、寒さにかなり強くなり、
全然カゼをひかなくなっていたのです。結局、全ては習慣だから。

それなのに今回カゼをひいてしまったのは、「真冬のナンパ革命」
が無事始まった記念に、友人のオゴリで暴飲暴食したのが原因。
特に、つい酒をチャンポンで、しこたま飲んで酔いつぶれてしまい、
そのまま布団なしで寝てて、そこから体調を崩したと思われます。

あなたも、同じような目に陥らないよう、注意してください。

わかりきったことですが、カゼをひかないポイントは3つ!


1、暴飲暴食をしない

暴飲暴食をして肝臓に負担をかけると、カゼのばい菌をやっつける
免疫が落ちてしまいます。特に酒は良くない。酒というのは、一見、
血行が良くなり体を暖めてくれそうですが、いったん血行よくなっても、
その反動でしばらくしたら血管は収縮します。かえって血行悪くなる。

さらに肝臓がアルコールを分解するのに忙しくて、ウィルスを殺すのに、
集中してくれません。また酔っ払うと寒さに対しても鈍感になってしまい、
寒い場所で、平気で寝たりもします。飲みすぎには注意しましょう。


2、体を冷やさない

ナンパの最中は体温が上昇するため、どんなに寒くても
大丈夫です。多少の薄着でも、まったく問題ありません。
ところが問題は、ナンパの後、家に帰るまでなんですね。

一度上がった体温は、必ず下げようと自律神経が働き、
急に寒気を感じてしまいます。まぁ車で帰るならともかく、
駅から、徒歩や自転車で帰る場合は、気をつけましょう。

できるだけダッシュしたり、立ちこぎしたりして暖めてください。
自転車に乗っていると、たいてい警察に呼び止められますので、
それを振り切って、逃げきろうとすれば、さらに体は暖まります。


なお余談ですが、警察がアホみたいに自転車が盗品かどうか、
確かめようとしてきますが、あれは職務質問の練習のためです。

「中高生や酔っ払いじゃあるまいし、盗むわけねえだろ!」

なんて怒らないでくださいね。彼らもナンパと同じように、
声をかける練習をしているのです。何もしないよりはマシと、
そうやって日常の場面で、簡単な稽古をしているわけです。
(不審人物なんて、そうそう大勢いないわけですから)

だから我々も、思いっきり拒否して逃げましょう。
追っかけてきたら、すっごくスリルありますよ!

『待て!君!』

「しつこい男は嫌われますよ!」





で、最後に3つめのポイントですが、それは自分で考えてください。

そして、私に教えてください。もう絶対に、カゼひきたくないので!

ナンパできない時間なんて嫌だ!それは地獄に等しい!


だって日本女性は、世界で一番オシャレで、可愛いくて優しいんだよ。

こんな最高の環境を与えられて、ナンパをしないなんて大いなる損失、
日本に生まれて、ナンパしないのは「宝の持ち腐れ」に他ならないっす!

ところが、カゼをひいて病気になると、ナンパが思うように出来ない・・。

というわけで皆さんも、健康には、じゅーぶん、お気をつけください!

posted by 家元 at 01:13| Comment(7) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする