2012年04月03日

ファッションセンスゼロの男も驚く、快男児!

ファッションのこと、全くわからないんです。質問しないでください!

勘違いする方がいないよう、改めて注意書きさせていただきました。

ナンパの教材を販売してるというのに、こんな事でいいのかと、自分
でも、あきれますが、ファッションに対して興味ゼロなので仕方ない・・。

その代わり、コトヴァの力とスタンドに関しては、甚大な熱意と見解が
あるので、どうかお許しを。人には得手、不得手があるというお話です。

それでも、やはりファッションを抜きにして、よくぞ、ここまで出来たもんだ、
と感心してる場合ではなく、もっとちゃんとしてれば、ずっとラクだったかも、
と反省する次第です。あ、ごめんなさい、ウソです。反省もゼロですよん。


しっかし、上には上がいるもので、凄い人を思い出しました。8年ほど前に、
あるバイトの面接に行ったんですよ。そしたら、その面接を受けに、もう1人、
来てた男がいまして、その彼が凄かった!絶対に面接落ちる格好なんです。

柔道やってそうな恰幅のいい体で、頭はボサボサ、フケもすごいし、目ヤニ
もとってない。足元は革靴を裸足ではいてる。いくらファッションに疎い私も、
これはNGだろ、と思いました。だって、そのバイトってのは、接客業ですよ。

もちろん落ちたそうですが、驚いたことに、彼は風俗のスカウトをしていて、
最近、稼ぎが落ちてきたらしいので面接に来たらしい。結局、バイトをせず、
また路上で風俗のスカウトを続けるわけですが、これには衝撃を受けました。

あんな、だらしない不潔な格好で、風俗のスカウト出来るんだ。それだったら、
ファッション偏差値ゼロの自分でも、ナンパ位、できるだろ!と思ったのです。

だって彼は、喋りもモソモソしてるし、歯も真っ黄色だったし、全然自分の方が
マシだと感じたし、彼に刺激を受けたのも一因だったよなー、と思い出しました。

こりゃダメだ、という人が成功してるのが、一番背中を押してくれるわけですね。





その彼とは一年後、路上で出くわし、相変わらず同じダーティースタイルにて、
風俗スカウトだけで食っていってる話を聞いて、凄いなー、と感心したものです。

さらに数年後、渋谷で彼に出くわした時には、声をかけても、「あんた誰です?」
という反応で無視されましたが、まだ生き残ってるんだと、すごく嬉しくなりました。

彼とは、それっきりですね。もう引退しただろうなー。まだ続けてたら尊敬するけど。

ところで、この話、4月1日にアップしようとして、エイプリルフールと思われるかも、
と気づいて中止し、今更、思い出したように、アップしてみた、どうでもいい話っす。

posted by fmtbank at 07:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

おらが村のファッションショー(in焼却炉)

内気な男性ってのは、ファッションに疎い人も多いですが、
ファッションセンスがゼロっていうのは、悪いわけではない。

それだけ、変なコダワリがないってことだから、もう単純に、
他人に聞いて、その通りにすればいい。すんごいラクです。





私も、仲良くなった女の子の前で、次から次へと、自分の
持っている服を着替えていき、ファッションショーをしました。

そして、A:外でも着れる服、B:部屋着、C:焼却、といった、
3つの選択肢に仕分けする権限を、彼女に与えたのです。

そしたら、Cの「焼却」に仕分けされた服が、なんと三分の二!

ほとんどが灰となり、慣れないモデルポーズを繰り返した私も、
燃え尽きた。そうして残った服は、Bの部屋着だけ。これじゃあ、
外出できないよ!(第四次ひきこもり生活の開始でありました。)

posted by fmtbank at 16:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

今後のブログは軽めで更新します

今年度より、ブログは思いっきり力を抜くことにしました。

というのも、新しいレギュラーの音声メルマガを始めたら、
これが思いの外、便利で、伝えたいことは全て、自分の
感情をこめて、ぶつけて表現できるし、最高なんですよ。

実録メインではなく、ナンパ講習をマンツーマンでやる
感じというか、その割には、ちょっぴりマッドに、延々と、
路上で喋り続けて、まずは自分が楽しみまくるのです。

当初は、こんなスタイルで大丈夫か?と、不安でしたが、
配信開始から一ヶ月がたち、ようやく制作も軌道にのり、
成果のご報告ももらえるようになり、嬉しくてたまりません。





よって、今年は『何無波道場からの後方支援』がメインで、
このブログは、サブの軽い感じで更新することにしました。

もうブログは、ある意味、終了です。やりきった!今後は、
サービス。グリコでいうオマケにあたる事をご了承ください。

若干、力を抜きますが、それがかえって、たまに役に立つ
情報や真理を示すかもしれませんね。と、良い風にとらえ、
情熱的な、週一の音声メルマガと対比して、脱力系でいく。

なお本日の音声メルマガ、通称『マークシックス計画』は、
第05号:「開花!視線と音波でつながる力」となります。

今回はラストにご注目あれ!ちゃんと、つながってます。

posted by fmtbank at 16:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

ナンパしないと死に到る病

以前、ここで紹介したブログが、凄いことになって、本当に感動しました。

自殺願望に迫られ、死と直面しながらナンパしてるというのです。なんと、
動きを止めたら死ぬので、人に話しかけないと死ぬので、ナンパをしてる。

強迫観念がMAXで、地蔵の人が一度は夢想しただろう、鬼気迫る状態・・。

食欲も全くなく、倒れるまで、ノンストップで歩き続けているという凄まじさ・・。


私もそういう、何も食べずに一週間ナンパし続けた揚句、そのまま死ぬとか、
昔は憧れていて、よく前は、ナンパ死!だとか、今死ぬ!とか、叫んでいた。

しかし今ではすっかり毎日が幸せで、そんな死と直面するナンパなんてのは、
あまりにも程遠く、ガツン!とカルチャーショックを受けました。これ程の狂気は、
当人は辛いといえども、実のところ、偉大な恵みでしかなく、最高の歓喜ですよ!


彼は、この狂気のナンパ中、何人もの女性を腹の底から爆笑させたとのこと。

腹を抱えて、涙が出るほど爆笑し、路上にのたうちまわる女性達が、次々と!

やはり心底の本気には、もう誰も敵わない。ギリギリの逆境が覚醒を呼んだ・・。

参りました。本当に、うらやましくてしょうがない。死と直面するナンパ。美しい!

posted by fmtbank at 16:33| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

エスカレーター・ジャンピング・イン!

エスカレーターっていうのは、上へ向かうのと、下へ向かうのと、
交差していますよね。そして、例えば、自分が上に向かってます。

すると下へ向かう側に、可愛い子がいて、ちょうどスレ違います。

そんな時、よくジャンプして、反対側に飛び移り、声かけてました。

しかし、着地の際、ダン!て、凄い音がするし、女の子は怖がり、
ほぼうまくいかなかった。それでも負けじと、やっていたものです。


ところが、いつからか、そんな捨て身の声かけなど全くしなくなり、
今では音声メルマガで「エスカレーターでは、呼吸法をしましょう。」
なんて伝えてる始末です。とにかくラクで、楽しい修行を勧めている。

それは、ちっとも悪いわけではないのですが、以前のガツガツした、
前のめりの精神状態が、恋しくなってきています。結論としましては、
もう自分を追い込み、火事場の馬鹿力を発揮するのは無理でしょう。

追い込んで、限界を超えた何かを掴むというのは、それまで抑圧し、
貯め込んだエネルギーがないと無理かもしれない。ナンパでいえば、
声かけたくてもかけれない、などの想いを抑圧する時間が必要です。

異性に興味があるのに、恋愛から逃げていた人も、他者を愛したい、
という思いが強烈に抑圧され溜まってたので、いったん開放されると、
その爆発力たるやハンパじゃない。凄まじいエネルギーのほとばしり!


でも抑圧したエネルギーってのは、しばらくするとスッカラカンになり、
その後も、同じように行動しようとしても、全然楽しくなくなるのですね。
(それでも無理して、根性でやり続けてしまうとウツにはまることもある)

それよりも、そもそもエネルギーをためないで、小さな形で次々に出し、
循環させていくことです。それが、ずっと続く喜び、楽しさを生み続ける。

緊張したパワーというのは、起動時だけで、その後は、どんな小さな事
でも楽しんでやろうという、繊細さを発揮するのがベストです。これ結論!

posted by fmtbank at 16:17| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

人生最大の危機は、神聖なる恩恵

人が大変な目にあってる時って、本当に素晴らしいと思う。

「大変」っていうのは、大きく変わるということだから、まさに、
最大の学びの時に、その人はいる。もちろん、余裕などない。

不幸の渦に巻き込まれた時っていうのは、抵抗できずに、ただ、
渦に飲まれて、まずは底までいけばいい。すると急浮上します。

私自身も、死ぬ程のたうちまわって、ドン底に落ちた時期に、
輝かしい宝を手にしました。セカイは、そういう風になっている。

だから、どんなに誰かが苦しんでいようが、全く心配しません。

自分のやれる事はしますが、共倒れになるような同情は無用。


だって、なるようにしかならない。そして、うまくいくにきまってる。

それを知っているから、途中で逃げる人達はズルイと思います。

もし、その人が自殺したりだとか、リセットボタンを押すのならば、
心の底からガッカリするだけです。それしきの男だったのか、と。

あくびが出るほど、興味を失くす。思い返すことも、一生ないです。

でも信じてますよ。あとは時間が味方になります。それだけです。

(たった今、苦しんでいる、あなたへ)

posted by fmtbank at 13:20| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

苦しむ必要なんかない

ナンパにおいて、はたして苦しみは必要か?それは断固として、否といえます。

以前は、苦しみも必要で、行動に駆り立てるパワーになると思っていましたが、
今では、それは大きな間違いで、とことん楽しんで、ラクに出来ると思ってます。

まぁ、この話は、ナンパなんかでは終わらず、人生そのものへの問いかけです。


「人生に苦しみは必要か?」

「いらねえよ、そんなもん。こっちは死ぬまで楽しむよ。」


これは真っ当な決意ですが、意外に、持ってない大人は多い。持つべきなのに・・。

必要なのは、ちょっとどうかと思う程の強気、そして、ふんだんに豊かな遊び心、
この二つがあれば乗り切れる、と思っています。精神における、陰と陽ですね。

そして、この二つを楽しみながら、育んでいけるのが、何無派修行であります。





なお、本日の音声メルマガは、誤解を恐れて、結局、ブログでは書かなかった、
スタンドを紹介します。タイトルは、第06号「超強気!スタンド使いとなる者」です。

基本的に『マークシックス計画』というのは、スタンド使いになるための内容です。

ナンパで強気になるためには?と考え抜いた結論も述べます。すっごい簡単!

posted by fmtbank at 13:48| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

恋愛依存には、ご注意あれ!


「ナンパの先には何もなかった・・・。」


これは以前、某所で出会った、元ナンパ師(超イケメン)が、漏らした言葉。

彼は路上で、泣き崩れながらつぶやき、完全にノイローゼの状態になって
いました。しかし、勘違いしてほしくないのは、彼は、ナンパでドン底に落ちた
わけではなく、その時、つきあっていた彼女との関係で疲弊したというんです。

そしてナンパについて語る彼は、「楽しかったな。でも何もなかった。」といった、
けっして否定的なものではなかった。それよりも、ナンパを引退するキッカケと
なった彼女との長期的関係で苦しみ、それに対しては、多くの女を抱いたという、
ナンパの経験など、まったく役に立たなかった、という文脈であった気がします。

何をいいたいかというと、ナンパは簡単。しかし長期的関係は、それとは別物・・。

すでにナンパ修行で精神の浄化が出来てると思ってても、それよりも深い部分、
そこだけは触れないでほしい、というような部分までも痛めつけられる時もある。

つまり、弱点という弱点を攻撃され、暴露され、葛藤のまま固定してしまいます。


ナンパなんて、お気楽なもんなんですよ。問題は、恋愛です。結婚です。

その日限り、またはせいぜい1〜2回再会する程度の人間関係だったら、
たいした苦しみはなく、くだばる程のものでもない。ところが長期的関係は、
思いっきりズダボロになり、精神をやられる場合が出てくる。こりゃ大変だ。

まぁ、1〜2回再会する程度の人間関係でも、恋に落ちてしまったら別です。

それでフラれて、ショックで何も出来なくなったりとかはある。しかし、そんな
「青春っすね〜。」という痛手なんかよりも、彼女や奥さんとして、長期的に
つきあった上で起こる、ショックな事というのは、言語を絶する苦しみがある。

そして、その苦しみが大きい時っていうのは、大抵、依存関係を作ってしまい、
その中で二人ともが固定された関係の中で、もがいてる感覚。わかるでしょ?


今現在、幸せでバランスのとれた恋愛関係をしている人でも、かつて一度は、
恋愛の依存関係にはまりこみ、マトリックスの餌食になった事があるのです。

そうやって痛い目にあって、居心地のいい距離感だとかを学び、幸せになる。





この恋愛における依存関係っていうのは、死ぬ程つらいけど、一度はお勧め!

そもそも、「依存関係をつくるな。」と他者が助言しようが、特に、恋愛に疎い人、
初めて彼女が出来た人とか、無理だと思います。いつの間にか、はまります。

そして、いったん依存関係になって、それがストラグル期という、波乱の段階に
入ると、それはもう、冒頭の元ナンパ師だとか、かつての私のような地獄を見る・・。

情がうつって、必要以上に彼女の事を気にかけて消耗したり、または、彼女の
急変ぶりに腰を抜かし、こんなに怖い人だったのかと震える。女性の強さって、
長期的関係になって初めて、心底わかるものです。女は男よりも、強いんです。

どんなに、か弱そうでも超強い。弱さまで武器にしたり、とにかく振り回されます。

冷静に考えれば、まず自分のことをして、自分を優先にすればいいのに、これが、
依存関係になると、我を忘れて、完全にマトリックスにしてやられてしまうんです。


そもそも、金八先生が「人」っていう字は、お互いが支え合ってる、なんてことを
言い出したのがよくない。支え合ってたら、片方がダメになると、両方が共倒れ!

あの「人」って字は、二人で支え合ってるのではなく、一人がスックと立っている、
ドシッと足を広げて、安定して堂々と直立している姿です。そして両腕を伸ばせば、
ノビノビと伸ばせば、「大」という字になる。これは器量が大きくなったってことです。

つまり、自立した一人の「人」が、ナンパ修行によって、感情センターを解放し続け、
心が広くなった状態こそが「大」です。そうして器量が大きくなって初めて、彼女や、
奥さんという、他者であるもう一人が加わり、「大」に一を足し「夫」になるわけです。

そんなわけで、まずは自立し、一人でもメチャクチャ楽しい!という状態を安定させ、
そこからドンドン心を広くしていって、他者を迎え入れる準備を整えていくのが、まぁ、
ナンパ修行といってもいいでしょう。これは別に、結婚してからでも充分できますよ。

ナンパを特別なことだと思っちゃいけない。本当に、ウォーキングに毛の生えたもの、
女性という大自然の中で、精神を解放する散歩にすぎません。ジム通いと一緒です。


だから既婚者もやるべきです。ただし一点だけ、相手の体に触れない。ただこれだけ、
守ればいい。よく、どこからが浮気?とかいう問題がありますが、そんなもの簡単で、
体に触れたら浮気ですよ。手つないだ時点で、もう止まらなくなる可能性があるから。

小さいタッチとかもしない、すごくわかりやすいルールにする。それだけで奥さん公認、
ナンパ修行はできます。言葉が悪いから「何無派」の方がいいかな。何も無いけれど、
見知らぬ人達との交流自体が面白くて、腹抱えて笑えるエクササイズ、という感じで。

それでも、いい気がしなそうなら、詳しいことは言わず、ただ「ボランティア行ってくる。」
と言ってもいいかもしれない。しかし、たかが他の女性との会話も許さないような相手は、
完全に依存関係の人だから、別れてしまいな!と思っても出来ない。自分が依存してる・・。


やはり依存関係に入ると、すでに自分が依存してます。そして依存的な人というのは、
愛というものが見えていない。執着は愛ではありません。そんな関係は不潔なんです。

他人なんか、後回しです。まず自分の本音と向き合い、まず自分にパワーを与える。

自分が精神的に自立すると、出会う相手も、そういう相手になります。全ては鏡です。

posted by fmtbank at 07:20| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

既婚者のためのナンパ

昨日も書いたけど、大事なんで、もう一回強調しておきますよ。

ナンパしようが、「相手の体に触れなければ、浮気じゃない。

よく語られる、浮気の境界線ってやつね。あれって元をただせば、
奥さんが妊娠して、生まれてきた赤ちゃんが髪の毛モジャモジャ、
肌も黒くて、鼻もペシャンコで「WHATS、UP?」なんて言ってくる。

それが嫌だから、自分の遺伝子混じってねーじゃん!が嫌だから、
浮気しないようにしよう、ってことにすぎません。だったら、そうなら
ないように、避妊具をカバンいっぱいにつめて・・、という話でもない。

単純に、愛しい奥さん、愛しい旦那が、他の異性と触れ合うこと自体、
嫌なんだ!ていうのが普通です。だからといって、いろんな異性との
交流がなくなると、途端に老けこみ、パワーを失くす人も多いんです。


せっかく生まれてきたんだから、たった一度の人生なんだから、この
広いセカイに、どんな面白い人間、魅力ある人間がいるんだろう?と、
死ぬまでに、いろいろ会いたいじゃないですか。それは止められない。

ですので、既婚者も、中高年も高齢者も、ナンパすればいいんですよ。

別にジャンジャン浮気してもいいんですが、しなくても恩恵はあります。

体に触れずとも、打ち解けたり、時には口説くだけでも、元気になれる。





以前は、既婚者にはナンパ教材を売らなかったり、制限していたの
ですが、もう止めました。特に、大震災後は、むしろ既婚者に勧める。

だって、結婚してパワーを奪われ、目が死ぬ人が、あまりにも多く、
可哀そうなんだもん。童貞の人とかは、別に可哀そうに思わない。

これから、面白いっすよー。未知なることが多くて、うらやましい位。

しかし、例えば、結婚して10年、20年たった男が離婚して一人に
なりますよね。しかも、女遊びも一切せず、気づいたら一人ぼっち。

この時、もう独身でいいから楽しむか、という人や、別れた悔しさで、
なにくそ!と新しい奥さんを見つける人って、あまりいないでしょうね。

異性に対して、そんなパワー、もう残ってない。相当、くたびれてる。

こういう人が再起するのって、過剰なパワーを貯め込んでいる童貞や、
モテないと嘆く人とは、また違うんです。なんか、すっからかんな感じ。


やっぱり長年、一人の女性と惰性で付き合ってきて、いつの間にか、
40代、50代となり、パワーも失くし、健康も害していたとしたならば、
その倦怠感、脱力感はハンパないでしょう。そこから復帰は大変です。

本当は、結婚生活が安定し出したら、ちゃんとナンパ修行して、不平、
不満を言わないような、素直な男の魅力を磨きつつ、奥さんを愛して、
ナンパで得たパワーを還元しつつ、自分の人生を楽しむのがベスト。

そうすれば、もし離婚したり、突然の死別があっても、再起できます。

ですから、やはり既婚者にも、ナンパ修行を勧めないとなー、と思って、
第三のナンパってやつを展開してきたんです。1日に1時間とか2時間
やるだけで頭も体もスッキリ!性格も明るくなり、笑いの絶えない日々!

(うわー、何それ?うさんくせー。)

posted by fmtbank at 07:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

ナンパの先には何もない?(最初が肝心)

元ナンパ師のつぶやいた「ナンパの先には何もなかった。」という言葉は、
けっこう深いので、補足したいと思います。これ、意外に勘違いするから。

まずナンパなんてやっちゃうからには、社交的で自分の欲望に素直な人、
っていうタイプがいますよね。こちらが「陽」だとしたら、「陰」は、これまで、
女性関係に奥手で、経験も少なく、行動したくても抑圧してきた内気な人。

そして、この奥手だったがゆえに、その反動でナンパするタイプ(私も)は、
何かが欠けていて、それを埋めるために、一生懸命になる。失われていた
青春を取り戻すかの如く、心のスキマを埋めようとする行為だと思われる。


これは、似てるけど違います。こっちは欠けてなんかいないよ。心に空虚感
なんてものはない、むしろ逆。「これしたい、あれしたい」が溜まりに溜まって、
ギッシリなんですよ。『思い』が多くて『重い』わけで、過剰ポテンシャルの塊・・。

だから、それを外に表現したくてしょうがない。怖くて面倒くさくて、放置してきた
コミュニケーションの欲求が、外に向かって暴発しそうなの。で、実際のところ、
本当に、これでもかこれでもかと余計な事ばかり考えてしまう。行動が伴わず、
内側で想いが交錯し、エネルギーは過剰の状態にあり、すごく不快なわけです。

で、そこから脱したいから行動するわけで、本質は女がどうだとか、ではない。

とにかく、自分のやりたいことをしたい。それをしないので、魂が叫んでいます。


本当は、うまくいこうがどうでもいいんですよ。自由に行動できない!という、
気が狂わんばかりのストレスで、終いには、体調まで崩す。手足がだるくて、
眠れもしない。ひたすらしんどい、だとか、余ったエネルギーが悪さをします。

エネルギー不足で病気になるんじゃない。身体の病は、ほとんどがカロリーの
取り過ぎで、使われていない余剰エネルギーが自分の体を攻撃する。それと
同様のことが、精神エネルギーでも起きる。実態は、余りに余ったパワーです。

だから、あなたは何かが欠けているわけじゃないんだよ。欠落感を埋めるため、
女性を利用するなんてケチくさい考えじゃないんだ。むしろ余りに余って、過剰!
その行き場のないパワーが自分を攻撃しているだけ。だから使えばいいんです。

パワーをドンドン、ドンドン、外に向かって表現しまくる。出し尽くすんです。すると、
あまりに寝つきがよくなり、朝パシッと目が覚めた時に、たまらない爽快感がある。

古いエネルギーを出しきったので、出した分だけ、新しいエネルギーで満たされる。


だから、けっして自分が満たされないのを、女から受け入れられないから、とか、
結果が出ないから、とかのせいにしちゃダメだよ。こっちはさ、一人だって楽しい。

一人で充分、人生を謳歌してんだよ。で、余りに余ったエネルギーを、コップから
こぼれた分の水だけを、女性陣に与えてるだけ。それも、こっちは開いてるから、
尽きせぬエネルギーが、コンコンと湧いてんだから、いくらでもくれてやるよ、と。

その、こぼれゆくエネルギーは、自分というコップの水だから、その水を、いかに、
純粋にしておくかケアすることだけが、自分の役目です。濁ると、相手に対しても、
濁った水が流れていくからね。敏感な相手だと、「なんか、嫌だ!」と避けられる。


そんで、その自分の中の水を、どうやって純粋に保つかっていうのが、ナンパで、
培われるわけ。それは相手の態度に依存しないこと。自分の機嫌は自分でとる!

相手からもらうものなんて、本当はないの。特に、気に入らない相手のご機嫌とり、
した途端に、自分の水が濁るのわかるでしょ?だったら無理して、相手すんなって。

え?今月はGET数が少ないから、ここでいっとかないと?ふーん・・、頑張ってね。

もちろん、そういうナンパも結構です。男は、余計なことばかりしたがるんですから。





とにかく話を戻すと、自分には何かが欠けていて、それを満たすためにナンパを
しようとしても、その先には何もないよ、という事です。欠落感から始めてしまうと、
その欠落感を、ずーっと育てるだけになる。結果が出ても、もっともっと、にはまる。

事情通なら、そうやって空虚感の中で自滅した人って、いっぱい知ってますよね?

散々、時間とパワーを使っても、自分の求めているものが得られなかった、という、
悲惨な結末が待ってます。原因は、そもそものスタートを欠落感で始めたからです。

違うんだって!欠落したものなんかないんだよ。完璧なんだよ。騙されんなって。

全ては気持ちだよ。最初の最初から、満ちた状態から始めれば楽勝なんだから。

それが、ただの思い込みや、空元気でも関係ない。この世は、すべてが思い込み!


いいですか、こっちは何ひとつ欠けちゃあいないの。余ってんのよ。男ってのは、
凸凹でいう、凸なのよ。出っ張ってんの。余計なの。だから男ってさ、余計なこと
ばっかりする。それが悪い面では戦争、良い面では文化という形で男が成してきた。

そして異性関係でも、内気な男は余計なことばっかり考えるし、普通にうまくいくのを
余計なことして潰します。だって仕方ない。我々はオチンチンのついた凸なんだから。

一方、女の人って凹だから、それを受け入れる側なんです。男が余計なことしても、
それを受け入れてくれる。だから女の人の受容力って、ハンパない。ストレスに強く、
とんでもない男でも受け入れてしまう。だから躊躇なく、ドンドンいけばいいんですよ。

もちろん、女が凹っていっても、形の合う、合わないがあるから、たんにぶつかって、
跳ね返されたりとか、こっちの凸が大きすぎたり、縮みあがってたりとか、状態もある。

でも、いつどうなるか分かんないから、結論づけず、ノビノビと「凸」として生きればOK。

それだけで、男ってのは元気になっちゃうんですよ。男の本分を生きているんだから。


確かに、最近は、男と女の逆転現象も生まれてきてますが、基本、女性は凹だから、
男もウジウジと、誰か満たしてくれないかな?と「凹」の状態でいると、凹と凹となり、
しっくりハマんないんすよ。気持ち悪いの。そうじゃなくて、どんなに下手くそだろうが、
みっともなかろうが、自分を表現して、余計なことをして、「凸」として生きればいいの。

脱出プログラム』を聴いた人は、わかると思うけど、貧乏なのに堂々としていた時と、
本来、うまくいくものを、弱気でウジウジしていたら、女性から攻撃されまくったという、
一気に軽蔑されたというシーンありましたよね?あれ、わざと対比して表現してます。

あえて、くどくど説明していないけど、「俺はこれだ!」という「凸」の状態と、ウジウジ、
引っ込んでしまっている「凹」の状態で、いかに現象が変わるか、伝えたかったんす。

特に弱気の部分は、聴いている人がイライラする位を狙いました。(どんな教材だよ!)
他人のフリみて、我が身をなおせ、ですよ。すーごい分かったでしょ?強気が一番て。

でも強気だけじゃあ、つまんない。陰と陽の両方のアプローチが出来ると、面白いよ〜。

(最近ブログは、口述したものを文字にしていますので、わかりづいらい所はお許しを)

posted by fmtbank at 09:02| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

試練の真っただ中にいる人へ

もうブログは軽い感じで更新するつもりだったのですが、ここしばらく、
熱苦しい内容になってしまい申し訳ない。放っとけない人がいたんです。

事情は詳しくわかりませんが、結婚してからナンパで非常に苦しんでて、
その方を力づけようと書き始めたら、もっと広い、他の人に向かった感じ。

ただ無力ですよ。結婚という最大に強烈な修行に対して、部外者なんて、
何もできない。トコトン波にのまれて、自ら学んでいる最中なんですから。


ただ結婚に限らず、最高の相手と出会った〜!と喜んで一緒になったら、
突然、今まで経験したこともないような感情の痛みに襲われる場合って、
すごく多いと思います。感情センターが槍に貫かれ、そのまま凍結する。

まさにエヴァの映画における、マークシックスの飛来ですね。せっかくさ、
シンジが綾波と一体化して、サードインパクトが起ころうとしたというのに、
感情センター(コア)に、カシウスの槍を突き刺して、それを止めてしまう。

しかし、それでもマークシックスのパイロットであるカヲル君は、言います。


 「今度こそは、君だけは幸せにしてみせるよ。」





どんなに今が大変でも、必ず100%、幸せに転換する時がくる。

とてもじゃないけど、今はそう思えなくても、絶対に、そうなります。

そして、ナンパを引退する程の相手を見つけたというのに、現在、
すんごく苦しい人は、結局、まだ終わらせてくれない、という話です。

ナンパワールドから、まーたまたコーリングがかかってるんですわ。


まずは、こんな苦しみ、絶対に耐えきれない位までいってください。

絶対に、明けない夜はない。渦は下にいく程、小さくなり浮上する。

そうして地獄の淵から這い上がった後、あなたのナンパは全く違う。

恋愛で悩み苦しむ、全ての人を祝福します。おめでとう〜!(パチパチ)

posted by fmtbank at 17:58| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

お洒落なんかクソったれ!(男性部門1位)

ネクタイってのは、本当にバカげてる。あんなものを首にぶら下げて、
変なの?って思わないのだろうか。それにあれって、すごく危険だよ。

掴みやすいし、グイッと引っ張られたら、すぐに首が締まってしまう・・。

なぜ、あんな変なものが定着したのだろう?これは誰かの陰謀だ!


きっと、ネクタイを流行らせたのは、どこかの頭のいい支配層だと思う。

ネクタイという首輪を、家畜どもに「オフィシャルなもの」と教え込んで
流行らせて、バカな連中だよ、と笑ってるのかもしれない。許さねえ!

そんな僕も、ダイソーにてネクタイを十本、大人買い。1050円なり〜。

posted by fmtbank at 15:26| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

お洒落なんかクソったれ!(女性部門1位)

ハイヒールを履いた女性は、整体的に、必ず体が歪んでいる。

だって不安定だから。本来は、平らな靴の方が、体には優しい。

ハイヒールは中国のてん足に通じる、男のための道具にすぎない。

なのに自分が気に入ってると思わされ、背伸びして、体は歪んでる。


でも男も、精神的に、背伸びばかりしてると、性格は歪んじゃう。

自然が一番。でも時には、男だってハイヒール履きたい夜もある。

深紅のルージュ。口の周りも青々しく、腰をくねらせ、街を徘徊・・。

(豆知識:ナポレオン戦争以前の時代には、男も履いていた。)

posted by fmtbank at 16:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

プラットホーム・ジャンプ・イン!

使徒というのは、こちらが油断している時にこそ、突然、送られてきます。

例えば、電車を待っている時、駅のホームの反対側に、可愛い子を発見!

もうすぐ電車来るし、階段昇ってまで、わざわざ声かけにいくのは面倒で、
大抵はやりすごしますが、私は以前、そのままホームに降りたことがある。

3秒で声かけるぞ!と意気込んで、線路に降り、そのまま逆のホームへと、
駆けて、昇って、声かけたんですが、まぁ、うまくいかなかったです。完全に、
周囲の視線が集まったし、その女の子も恥ずかしくて苦笑い。危ない人です。

これは、しまった!と思って逃げるように去りましたが、こんな行為を、当時、
「俺は無敵だぜ。」なんて勘違いしていました。とんだお笑い草!アホか、と。


こういうのを無敵とはいわない。無敵ってのは調和を乱さず、敵を作らないこと。

それを当時は、本当に、わかっちゃいなかった。でもまぁ、最初は皆、そうです。

調子に乗りすぎて、自分勝手になってしまう時期もある。そんで大失敗する、と。

結局、強引すぎる行動力は、効率悪すぎます。調和こそが無敵!大人になった。

(ご注意: 性的結合を求めての、線路内の立ち入りは固く禁じられております。)





しっかし、大人になるって本当にいいですよね。知恵が豊かになります。

ただ無謀に行動するのではなく、知恵を使い、好きなように創造できる。

本日の音声メルマガは、死んでもいい、ガンガンにいくよ、という超強気
になる方法をイントロとしてから、もっとも創造的な手法をお伝えします。

これまで修練してきたコトヴァ使いから、いよいよスタンド使いの行へと、
ステージは変わりますが、『マークシックス計画』って、人を選ぶんです・・。

とりあえず、最初にお詫びしておきますね。保守的な方、ごめんなさい!

(そんな本日のメルマガは、第07号:「天空より降下!無垢なる魔術師」)

posted by fmtbank at 15:47| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

楽しくて、楽しくて、しょうがない(死にようがない)

ナンパで死ぬほど苦しんでいた方から連絡があり、ホッとしました。

ブログは週に1回更新すればいいのに、ここんところ連日のように
更新していたのは、彼に読んでもらうためでした。役に立つのかは、
知ったこっちゃない。でも、「死なせるものか。」と、強気で書いてた。

まぁ死ぬわけないんです。このセカイは、必要のない事は起こらない。

でも、唯一読んでいたナンパブログだったんで、つい肩入れしました。

ただ、もう彼のブログも読むことはありません。いちいちアドバイスを
しようとするのは、おせっかいだし、独自で何かを掴む方ですからね。

死と直面するナンパだなんて、誰が経験できる?素晴らしすぎます!





しかし、そんなに辛いのは、やっぱり、もうイヤですよ。そんな必死さ
なんかよりも、楽しいほうがいい。そしてナンパっていうのは、なぜか、
放っておくと、だんだん楽しくなくなってくるんです。特に、一人だと・・。

最初は新鮮でしょ?そして結果が出てくると嬉しいでしょ?ところが、
なんか、つまらなくなってくる。で、行動しなくなるから、気がついたら、
停滞期。もういいかと引退する。特に彼女がいると、まったりするしね。

なぜ、こうなるかというと、「楽しさ」に関して、放っておいたからですよ。

結果を出すための努力は、してきたかもしれないけれど、楽しさなんて、
抽象的すぎるし、価値など感じず、放っておきがちですから、そうなる。

ナンパが楽しくない、っていう人は怠惰なんです。そんなことはないよ!
こんだけ声かけて頑張ってるよ!なんて関係ない。そういう努力よりも、
楽しくなるように、どんだけ工夫して、どんだけ知恵を絞ったかが肝心。


だって、人生が楽しくない、と言ってる人の顔を見ればわかりますよね?

楽しくない事ばっか考えてるじゃないですか。楽しいこと考えるのなんて、
タダなんだよ!タダで出来ることは、やっちまおうよ!特に、無職だとか、
何もやる事ない人は、楽しいことを考えるように、自分を持っていくんす!

だけど、なかなか出来ない。そもそも楽しくないことばっか考えてるから、
無職になって、引きこもってしまったわけで、順番が逆。楽しいのが苦手。

どんなことでも楽しくする、楽しい方に気持ちを持っていく、っていうのは、
プラス思考の勧めとして、多くの本に書かれ、多くにアドバイスされてて、
またかよと、ウンザリするし、イメージトレーニングしても、すぐ三日坊主。

そんなこと繰り返してるうちに、アレルギーにまでなります。しかしながら、
トレーニングしないと絶対に、楽しさは増えない。娯楽や恋人など、他者
が楽しくしてくれると思ったら大間違い。そんなもの、瞬く間に消えます。

自分だけです。自分だけが自分を楽しく出来る。だから徹底して、やる。

posted by fmtbank at 15:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

超イイ女とやる!

基本を忘れて、ゴチャゴチャ考えていてもしょうがない。

なぜナンパするのか?「超イイ女とやる!つきあうため!」

本当は、これだけでいいかもしれない。他の全ての事は、
その一点のためにあり、その一点に向けて、集中していく。

現在、最愛の彼女がいるのに辛かったり、自己啓発として、
精神的成長のために修行して、苦しんでいる人達がいたら、
ハッキリさせといた方がいいですよ。おそらく隠しているから。

「俺は、イイ女とやりたい!いろいろな女と愛し合いたい!」

もうそれだけ。キレイ事とか、理屈っぽさは、ただの隠れ蓑・・。





脳は三層構造になっていて、一番古い脳である爬虫類脳は、
単純でわかりやすい「欲」がなければ、力を発揮してくれない。

ナンパの斬新なテクニックがどうだとか、哲学的にどうだとか、
まったくもって、どうでもいい。プイッとそっぽ向いてしまうだけ。

自分の脳の全てを味方につけるために、最も行動のパワーを
もっている爬虫類脳に対して、「イイ女とやるんだ〜!」と叫ぶ。

するとバシッと背筋が伸び、本能センターがうねりを上げて、
覚醒する。それ以外の話はそれからだ。まずは、叫ぼうぜ!

「やりてえんだぁっ!」(白装束で、神社の階段をかけ昇りながら)

posted by fmtbank at 12:16| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

男は身を清めることから始めた。


「俺はイイ女と、やりてえんだぁっ!」


その純粋潔白な男の叫びは、胸をすくようであり、

まったくもって、物語のスタートにふさわしかった。

そして男は、生命と引き換えに、ある決意をする。





それは、そのためだけに、頭と心と体の全てを使って、

楽しんで、楽しんで、楽しみまくって、欲を叶えること。

苦労なんてケチくさい事はせず、全て笑いとばすこと。

自分の手が届く範囲、足が届く範囲のことだけをして、

それ以外の関係ないことなどは、すべて捨て去ること。


こうして、また一人の何無派師が生まれた。(YOU!)

posted by fmtbank at 13:49| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

三つの脳を全て使ってナンパする!

ナンパを楽しくするためには、

「俺はイイ女と、やりてえんだぁっ!」

この部分の肯定感ナシには、成り立ちません。

脳の三層構造における、一番下の基礎である、
爬虫類脳のエンジンがかからないと、もう何も
出来ない。根源的なパワーを発揮できません。


第二の脳は、脳の基礎である爬虫類脳を包み込む
ように存在している動物脳で、感情反応を司ります。

簡単にいえば、快か不快、好きか嫌いか、という反応。

楽しい、気持ちいい、というのも、この脳で感じますが、
これ、そのまま、野放しにしてると、ナンパ修行なんて、
「不快!」の一言でやらなくなったり、ケンカしたりする・・。





そこで人間特有の第三の脳、大脳新皮質を使いながら、
ありとあらゆる工夫を重ねて、楽しくしていきます。しかし、
面白いことに、この脳って、操作しづらい部分が多々ある。

気がつくと、うまい理由を考えて全然働こうとしないんです。

工夫もしないで文句いったり、「足るを知る」だとか、不満
があっても、それをキレイ事で覆い隠して、ごまかします。


一番やっかいなのが、巧妙に、あなたに、なりすますことで、
「俺は悪くない。」と主張してくる。そして「あいつが悪いんだ。」
とか言って、人のせいにしたりする。この時、気づかないと!

おい、今、一瞬騙されたけどな、「俺」って、てめー、俺のフリ
をしやがって、また怠けようとしやがって、ちゃんと働けよな!

で、バレてしまうと、「あ、そうですね。」と、悪びれもしませんし、
そこで初めて渋々働こうとするから、もっと強く叱りつけましょう。


ていうか、こいつが言うこときかないんだったら、働かないと、
アウトになってしまうような危険に、自ら飛び込んでください。

すっかり怠けグセがついてると、そうでもしないと働きません。

ナンパでいえば、準備なしに突然飛び込んで、声かけてしまう。

すると、アッという間に働き出す、ゲンキンな奴なんですよね。


この新皮質のことを、ここでは、「脳ートパソコン」といいます。

誰もが頭に内蔵している、「脳」という、携帯用PCのことです。

posted by fmtbank at 09:09| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

脳の奴隷となってしまった人間たち

肉体は、あなたではありません。乗りものです。ペットです。

その事を、去年までは、たくさん述べてきました。ナンヴァ
という乗り物と一体化するためには、リラックスが一番です。

だからこそ、瞑想の素晴らしさを、しつこく主張してきました。

最初の頃、瞑想なんか話題にして、ナンパをやる人達には、
ウケが悪いだろうなー、面倒くさいブログだと、敬遠されるし、
いいことなさそうでしたが、もう書かざるをえなかったんです。

だって、役に立つから!相手とのシンクロ率も上がりまくり!


それでも、すぐに身につかないから、ウケはよくなかったです。

ところが、今では、結構、瞑想によってナンパがラクになった、
というご報告を、たくさんいただくようになり、とても嬉しいです。

瞑想なくしてナンパするなんて、今では考えられないでしょう?

感じるモードに入れば、声かけも会話も、素直で簡単でしょう?

どうやら充分伝わったようですから、次の段階に進みましょう。

「肉体」をナンヴァとした次は、「脳」に関しての決まりごとです。


ズバリ!脳は、あなたではありません。ただの脳ートパソコン。

頭の中に内蔵された、持ち運び可能の、携帯用PCにすぎない。





肉体を自分じゃない、とした次は、脳も自分じゃない、とします。

つまり脳は、たんなる道具で、それを操る本体こそが、あなた。

だから何無派師は、このPCを使いこなすことが絶対に必要で、
間違えても、PCに使われる側になっちゃいけない。ものすごく
性能がいいので、こいつは、我々を騙すし、怠けようとします。

一番すげー!と感心するのが、こいつ、ただの計算機のくせに
あなたになりすますんですよ。「俺はさー、」なんて考えていて、
時には「俺は許さねえ!」なんてムキにさせたり、釣ってきます。

あれ?お前、誰だよ?ハッと気づいて、その瞬間を逃さなければ、
正体をつかめます。「あ、すいませんね。」と、PCの野郎も謝り、
自分をとり戻せます。それでも隙をついて、主導権を握ろうとし、
ありとあらゆる言い訳や幻想を見せて、PCはサボろうとします。


このPC、放っておくと、すぐ自動演習となり、人間をダメにする。

世の中に、不幸な人、目が死んでる人が結構いるのは、こいつ、
脳ートパソコンをそのままにしてるからです。奴隷になっている。

SF映画でよくある、近未来はコンピューターが人工知能を持ち、
人間を隷属させるなんてのは、実際、すでに脳で、起きています。

我々は、ずーっと、ずーっと、騙され続けてきたのです。この脳に!

だったら、解放されるしかない。誰も他の人はやってくれないので、
自分を自分で解放するしかない。これはもう、一人解放運動です。

今年は、この「脳ートパソコン」をテーマに、展開していきましょう。

posted by fmtbank at 15:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

なぜか脳は一番簡単な方法を嫌う?

だいたい答えっていうのは、一番近いところにある、一番簡単なものです。

例えば、自分の思考パターンを変えるのは、どうすればいいかという問題。

これまで、何千冊と本を買い、幾多のイメージトレーニングや、ワークなどを
試してきましたが、たいして役に立ちませんでした。複雑なものっていうのは、
その時は面白いんですが、やはり続かない。結局、行きついたのは単純です。


ただ、自分の脳に対して、肯定的な言葉を唱えていくだけ。それも難しくはない、
好きな「単語」でいいんです。アフォーメーションのような、長文さえいりません。

それだけで脳って、意外にも簡単に変わっちゃうんですよ。この手法ってのは、
はるか昔からある、最もポピュラーな手法だったんですが、そんな簡単なので、
変わるわけないだろと、バカにしてました。特に、宗教でよく使われていましたし、
最も敬遠していた。ところが、複雑なことを散々やった後にふと試してみたんです。

そしたら、アッという間に変わった。今まで試した中では、あまりにも簡単に、アッ
という間でした。えー!散々、ポールマッケンナや第三世代NLPとか、セドナとか、
やってきたのに、ふざけんな!と怒りまで湧いた。こんな簡単でよかったんすか・・。


盲点でしたねー。いぶし銀の中村天風さんなども言ってたのに、見落としてました。

これまでは幼稚な宗教が、しあわせになるには、「しあわせ」って唱えればいいとか、
もう虫ずが走るほど嫌いで軽蔑していましたが、そんな自分を恥ずかしく思います。

たんに、中2病でしたね。最先端かつ、トリックスター的なものに憧れていたために、
最も多くの人が救われている王道を見向きもしなかった。ベタって、カッコ悪いやん。

でも私も大人になったんでしょうか、素直になった。ダサくても、使えるものは、もう、
勧めるしかない。そしたらナンパ修行者も花粉症は治るは、簡単に彼女ができるわ、
次々と強運を発揮し始めました。ただし、実践した人だけです。でも、簡単なことって、
一番実践が難しいんですよ。脳ートパソコンの野郎が、「無意味!」だと否定してくる。

そしてね、より複雑なことをやらせようとする。そんで結局、途中で飽きて終了です。


こっちは、もう騙されないっつーの!とことん否定的で、他人のせいにしようとしたり、
責任転嫁して怠けようとする、お前の正体は、こっちはもう見切ってんだ。観念しな!

そうして叱ると、すぐ従順になりますが、隙をついてまた、主導権を握ろうとしてくる・・。





とにかく、脳ートパソコンは怠けようとします。省エネモードに、自動的に切り替えては、
新しいことをしないようにする。一番簡単な抜け道を見せないようにして、騙してきます。

まぁ当人は騙そうとしてなく、自分を守ろうとしているだけなんですが、すごい怠け者。

だから、瞑想で解放してやるだけでなく、定期的に、尻を叩いてやんないといけない。

それに気づきさえすれば、結構、いい奴!というか、本当に、素晴らしいやつですよ。

アイデアを洪水のように引っ張ってくるし、感情までコントロールしてくれるし、最高!

最近、私の脳ートパソコンも調子いいです。プログラムを徹底的に書き換えたので、
喜んで遊んでくれています。これからも、よろしく頼むよ!どんどん面白くしようぜ!

posted by fmtbank at 16:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

万人に共通する手法はない(瞑想も不要)

私には親友が一人だけいます。ジミー大西似のウシャ瀬くんです。

外向的な性格の彼は、営業の天才で、自分から売り込まず、紹介で
バンバン売れてしまうし、上層部の意向を無視して、どんなにダメな
部下の営業マンにもチャンスを与える、逆転の発想で結果を出した。

他の営業所は、実力ある人が優先で接客して成果を上げようとしたが、
唯一、彼の営業所だけ、他と逆のアプローチを独断でして、成績トップ!

そうして気がついたら、若くして最高に出世していたという現状でして、
幸せな結婚もしてるし、楽しそう。傍から見たら、人生成功しています。


しかし彼は、別に瞑想などしてませんし、むしろまったく出来ない人で、
つい前までは、映画でさえ観れないで眠っちゃう奴でした。もう極端に、
外向的なんです。で、何がいいたいかっていうと、瞑想なんていらない。

わざわざ「瞑想!」なんて意識せず、一生すごす人も、たくさんいるし、
それでも楽しく一生を終える人もたくさんいるでしょう。そして暗示とか、
イメトレとか意識的にしなくても、すでにポジティブな人も、意外にいる。

ただし彼らは、脳ートパソコンの使い方が、ダイレクトでシンプルです。


ウシャ瀬くんの場合は、どうすればうまくいくか?と問いかけて、すぐ
思いついた事を実行する。そこに迷いがない。ただ、それだけみたい。

複雑じゃないんですよ。脳ートパソコンがスベスベで、反応がいいの。

で、人の悪口も一切言わないし、心が広くて、強運の持ち主。それと、
強気です。私は、ここ数年、ずっと彼を観察してきて、シンプルさこそ、
極意だと、つくづく感じたし、手法ではなく、最後は人間性だと思った。

だから瞑想できない人、興味ない人は、無理してやる必要ありません。





何でこんなこと書いてるかというと、前回、暗示について書いたところ、
いろんな手法について、ご質問をいただいたんです。でも、正直いって、
どんな手法が効くかは、やってみないとわからないし、個人差あります。

食べ物と一緒なんです。不足してる物も、人によって違うし、好みもある。

それに、あまりこだわっても仕方ない。私みたいに、凄まじい時間やお金
を無駄にするかもしれません。最近、プッシュしていた、脳に対してやる、
単語の暗示も、効かない人には全く効かないでしょう。約束できません。


そもそも私は瞑想を10年以上やっているので、3秒もあれば変性意識
に入ってしまうし、いろいろ試してきたから、どれも同じに感じてきてます。

どの手法も面白いんですが、ある意味、エンターテイメントの一種です。
たぶん最初のとっかかりだけで、最終的には、全部いらなくなるでしょう。

つまり、瞑想や暗示等のセルフヘルプの手法は、本当に星の数ほど
ありますが、結局、ただの通過すべき方便だし、どれが役に立つかは、
本当に、人それぞれですから、何をやってもいいんです。まずは試す。

そして、気持ちよかったり、使えそうならやればいい。自分にピッタリと、
完全に、はまる方法ってのは、絶対にないので、自分なりに取り入れて、
創造していくしかないんです。そういう意味で、瞑想さえいらない人もいる。

だから、あまり瞑想とか暗示など、手法にこだわらなくていいという話です。


とにかく、大事なのは、脳ートパソコンが余計な事をしたり、怠けたりなど、
あなたの邪魔をする、って事に気づけばいいだけです。他人と比べたり、
結果に一喜一憂したり、ありもしない不安を想ったりなど、全く無意味です。

敵はね、外部にいないんですよ。最大の敵であり、唯一の敵といってもいい、
脳ートパソコンが、最も近くにいるじゃないですか!こいつを、何とかすべき。

今は一番の敵かもしれないけど、こいつを味方につけるんです。そうすると、
笑いが止まらない毎日になる。そして味方につけるには、3パターンですね。


まず1つ目はリラックスしてガードを解いて、邪魔をさせない。そして2つ目は、
楽しいことを考えて、視点を変えて、面白がらせる。最後の3つ目は、ガツン!
と叱ってやって、真剣に向き合う。強気で迫る。あれ、これって何かに似てる?

そうです、女性に対するアプローチと同じじゃないすか!あ、それも、そうか・・。

だって、我々が相手にしているのは、相手の「脳ートパソコン」なんですから!


つまり、自分をその気に出来ない人は、他人をその気に出来ない、ってこと。

結局、自分こそが全て。それをトコトン貫いていくのが、何無派修行でやんす。

posted by fmtbank at 15:58| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ATフィールドに鈍感な人達

先日、結婚したウシャ瀬くんと、久しぶりに会い、居酒屋に行った。

そしたら女の子の店員が接客してくれたんだけど、彼女が凄いのよ。

彼女は注文を聞くために、私とウシャ瀬くんを交互に見るんだけど、
その度に、彼女のポニーテールが、座っている私の顔にあたるの!

バシッ、バシッ、と、往復ビンタのようにあたる。景気よくあたる・・。


な、何だよ、この店員!ふざんけんなよ!

一瞬カチンときて、こうなったら言ってやろうと、

厨房に向かって去っていく、店員さんに一言、


「あなたさー、人見知りしないでしょ?」

「はい!なんで、わかるんすかー?」


そりゃ、わかるがな。ATフィールドに鈍感じゃないか。

そんなことじゃ、話しやすいけど、物足りない感じだぞ。

フィールドに敏感な人との方が、繊細な交流ができる。

だから、彼女とは、いいSEXができないような気がする。


「もっと、もっと、顔をぶって!ポニーテールで、ぶって!」


そんなプレイに特化するからさ。(実は、気持ちよかった!)

posted by fmtbank at 10:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

店員さんの態度が急変!

日々、見知らぬ人に声をかけ、自他ともに解放していく修行を、解放行といいます。

解放行をしていくと、ドンドン心が広くなっていきます。特に、以前は、態度の悪〜い
店員さんとかに猛烈に腹が立ったりしてたけど、全然気にならなくなり、許しちゃう。

これはこれで面白いな、と。そんな事でイライラしてたら、解放行なんてストレスの
宝庫なんだから、やっていけない。だから、こちらの思考を変えて、全部許すわけ。

そうせざるをえない。女の子なんて自分勝手なんだから、こっちは放っとくしかない。

でも、そうして許していくうちに、面白いよね、日常生活で、嫌な人が減っていくんす。
嫌だった人の態度が、急変したりもする。こちらが解放されたから、たぶんそうなる。


例えば、コンビニの店員さんで、いつもムスッとしている中国人男性がいたんだけど、
その人がお釣り渡す時に、初めてニコッとしたり。なんか、いつも怒ってるんで、いや、
中国の人って、もともと真顔が多いから、怒ってるように見える、って知ってるけどさ。

そうじゃなくて、本当に、舌打ちまでして、睨みつけてくる感じで、嫌だから、いつも、
顔見ないようにしてたの。レジの小さい画面なんか見ちゃって。そしたら、ちょっと、
何かの拍子に顔を上げて目があったら、ニコッだって。腰抜かすほど、驚いた・・・。

別人か?そんなの、初めて!解放行をすると、そういう事が、必ず起こってきます。





そういえば、違うコンビニの店員さんで、これもまた中国人なんだけど、男なのか、
女なのかわかんない人がいて、すごい気になる。声は高いし、顔は女なんだけど、
心の奥で何かアラームが鳴ってる。本人に尋ねるのも失礼な気がして出来ないし・・。

レジの時、この人とも、顔を見ないようにしてるわけだけど、何を見てるかというと、
この場合は、どうしても股間。あの微妙な膨らみは、不可解。見ればみる程、迷う。

デブの男子小学生の履いているジャージの股間あたりに現れる、微妙な膨らみ。

そこに通づるものがあり、私の目線は、彼の股間を捉えて離さない。え?彼って、
今書いちゃった?答えは出てたようです。ありゃ、男ですわな。見つめて損した!

posted by fmtbank at 08:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする