2012年09月18日

ブログ休止のお知らせ

今更の告知ですが、ブログを秋風が吹く頃まで、
休止させていただきます。(つまり、もうじき再開)

この夏は、『超覚醒チャレンジ(100人解放行)
という音声メルマガの開発、制作、配信に全力を
注いでいたため、ブログは、ほったらかしでした。

本当、今更の告知ですが、このまま、ひっそりと、
ブログは終わらせてしまって、音声メルマガだけ、
やろうという気もあったため、すみませんでした。

この夏に得た、大きな収穫とともに、新しい感じで、
また文章でも書いていくので、よろしくお願いします。

(9月22日の秋分の日より、再開する予定です。)

posted by 家元 at 15:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

100人解放行が終了しました。

本日は、秋分の日です。まさに秋風が吹いています。

七夕から始まった、『超覚醒チャレンジ(100人解放行)
という、夏企画の音声メルマガも、本日をもちまして終了。

ただし、修行者の方は、来週土曜までが、ラストチャンス!

出来る方は、100人やってみてください。面白いですよ~。


それにしても、やりきりました。全力を出しきり、悔いはない。

音声メルマガは、15分作るのに、最低100時間はかかり、
他の事が出来なくなり、終わると、もう二度とやりたくない・・、
と毎回思うんですが、なぜか、また作りたくなるんですよね。

それはともかくとして、とりあえず、ブログ再開のご報告まで。

posted by 家元 at 10:55| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

多幸感に満ち満ちたナンパ

「今度こそ、君を幸せにするよ」という、うたい文句で、
三ヶ月間配信してきました、『超覚醒チャレンジ!』は、
本当に、素晴らしい出来になりました。感謝しています。

それもこれも、挑戦してくれた勇者の皆様のおかげです!

初級編のフリして、実は上級者向きのセカイへと誘導を
しようとしていたため、不安だったんですが、杞憂でした。

続々と、修行者のご報告や、ご質問もいただいてまして、
今週は、その全てのフォローにあてさせていただきます。





ちなみに今回、最も力を入れていたのは、「多幸感」です。

多幸感に貫かれたナンパの世界を、どうしても伝えたくて、
それが出来ないなら、死んだ方がマシだと思っていました。

そのために必要だったのが、皆の心に眠る「罪悪感」から、
解放することでした。ナンパに対する罪悪感、実は根強い。

たとえば、出会ってすぐにGETしてしまうのは、道徳的に、
よくない、と常識で思い込まされていたり、ナンパブログを
読むうちに、こんな、女性をモノ扱いなどしたくない、と思う。

ところが、それは間違いです。男は、女をGETするのではなく、
女にGETされるのです。そして、たとえ、その場限りだろうが、
めちゃくちゃお互い幸せなムードになるんです。涙が出る程!


それを表現したのが、昨日の『超覚醒チャレンジ!』最終号、
「天空から降下する、十牛図の魔術師」の後半の実録です。

しかし一番、伝えたかったのは、「魔術師」への喚起でした。

これで最終段階の上級編に移れます。ここまで長かった・・。

posted by 家元 at 10:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

新たなる何無派(ナンパ)修行体系

学校で理系、文系があるように、何無派道場でも、
ゴールに到るまで、二つの修行ルートがあります。

「解放行」と「籠山滝行」という、正反対の修行です。

まず、その前に、最初は「一般教養」として、基礎編、
ナンパ覚醒プログラム』で、スタンダードなナンパを、
49日で修得していただきます。ある程度、結果も出す。

そうして次が、「中級編」です。ここで二つに分かれます。


まず、移動しながら、多くの女性を解放していき、自己も、
無の境地に到る、「解放行」は、できるだけ数多くGETし、
どんどん拡がっていく、全肯定の修行です。(陽タイプ)

これが、『超覚醒チャレンジ!(100人解放行)』でした。

そして、この「解放行」とは正反対の、場所を移動せずに、
一カ所に留まり、そこでずーっとナンパし続けて、自分に
とっての最高のイイ女を1人だけ、一本釣りしようとする。

こちらが、「籠山滝行(ろうざんたきぎょう)」です。聖域を
つくり、自分の結界を張って、そこで、ひたすら滝に打たれ、
心身を清めるかのような、全否定の修行です。(陰タイプ)

両者とも、アプローチは正反対ですが、最終的なゴールに
到るのは一緒です。これは自身の好みにも、よるでしょう。





さて、そんなわけで、次回作は、「脱出プログラム」のルート、
超脱出チャレンジ!(逆ナンパ籠山滝行)』を発表します。

こちらは、声かける能力がなくても出来る、完全な裏技です。

しかし、長所もあれば短所もある。私にとっては、この修行は、
本当に大変だった。個人的には、解放行が一番楽しいですよ。

だから、まず『超覚醒チャレンジ!!(100人解放行)』』を満行し、
それからでも遅くありません。結果を出すには、解放行が最強!


ですので、リクエストに応え、この秋、標準販売を決定しました。

今までに販売を断りまくってきたこと、心底お詫び申し上げます。

ぜひとも、ご自身の脳をカスタマイズして、悟りを開いてください。

(なお、予定していました台詞集は、延期とさせていただきます。)

posted by 家元 at 15:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

結果を出すための最大のコツ?

今週は、『超覚醒チャレンジ!(100人解放行)』の話ばっかりで、
申し訳ないんですが、完成したばかりなんで、おゆるしくださいね。

まだまだ興奮冷めやまらぬ余韻で、今も自分に配信してる位です。

なんたって、これはリベンジだったんです。非常に期待をもたせて、
煽るだけ煽った、『マークシックス計画』という、春の音声メルマガが、
大失敗してしまい、その大駄作によって、信頼を失ってしまいました。

(当時はそれ程でもないと思っていましたが、今思えば失敗作です!)


その穴埋めをするために、とにかく、推敲に推敲を重ね、新たな素材
を加えていって、失敗作を見事に昇華したのが『超覚醒チャレンジ!』。

これクリアしとかないと、先に進めなかったので、終わってホッとしました。

これにて、『マークシックス計画』を再開し、次の章に進むことができます。

お次は、何無派十牛図の最終段階「魔術師」に関わる、上級編になります。


おっと、その前に!

今回、春の音声メルマガ『マークシックス計画』では結果が出なかった方で、
新しく結果が出た方が大勢いました。もちろん、長く続けたから、そりゃ結果
は出るという話で、ご本人の頑張りです。ただし、一つだけ言わせてください。

これまで、いろんな方法や意識の変革などを、お伝えしましたが、そんな中で、
最も強力だったものが一つあります。人が結果を出すための最大のコツです。

これが腑に落ちた方は、例外なく、新しく結果が出ました。それを紹介します。

ナンパをするにあたって、コツを一つだけ伝えるとしたら何か?という話です。

すでに『超覚醒チャレンジ!』のご購読者はご存じのように、そう、あれです!


(つづく)
posted by 家元 at 12:58| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

盗み聞きされた企て


「選別が必要だ。スクリーニングしなくては・・・。」

「でも、本人だって、そう簡単に納得いかないだろう?」

「ならば、夢を見せればいい。希望を与えればいい。」

「なるほど。そうすれば、エネルギーも確保できるな。」

「よろしい、それでいこう。では、虚偽を流したまえ。」


そうして、ある情報が流された。それは、

 『ナンパは誰でも出来る。簡単だよ。』

そんな、勇気づけるような情報だった。





しかし、ヒソヒソ声の主は、何者なのだろうか?

聴こうとすればする程に、気が遠くなる。

ついに記憶はおぼろげになり、気がつくと、

私は、古ぼけた井戸の底にいた。

posted by 家元 at 23:30| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

マトリックスによる策略


「徹底的な絶望を味わわせるために、少しの希望を与える。」


(『ダークナイト・ライジング』より)

posted by 家元 at 12:10| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

ナンパをあきらめる時がきた

このブログは最終章に入る。今度こそ、正真正銘のファイナルだ。

その前に、まずは、一番言いたくない事を、言わなくてはいけない。

それは、ナンパは誰にでも出来るものではない、という事実であり、
なんとか、それに気づいてもらって、切り捨てようという決意だった。

なぜ、そんなマイナスな提言を最後にしなくてはいけないのかというと、
このブログによって、自分にもナンパ出来るのではないか?と思って、
そのまま延々に地蔵のまま、日々を無駄に過ごしている人がいるから。

その人に、「あなたには絶対無理」とハッキリ言わないと、卑怯だと思う。

自分で撒いた、間違ったタネは、最後に刈り取っておかないといけない。


ナンパに対する希望を奪おうとすること。これは、とんだおせっかいだ。

ナンパやる人は、言ったって勝手にやるんだからいいし、こんな場所で、
たかが、ちょっと文章を書いても、何の影響力もないのは、わかっている。

しかし、このブログがキッカケで、ナンパに希望を持ったのに、現実には、
出来ていない人に対して、「忘れな」と言うのは礼儀だし、誠実さでもある。

いつまでも変な希望を与えて、ズルズルと幻想にしがみつかせるなんて、
意地悪なことはしたくない。「今はダメだけど、いつか出来る」なんてウソ・・。





全てがドン底で、でもナンパで一発逆転できる、という考えを抱えながらも、
ずーっと引きこもっている人もいる。実は、そんな感じの人は、たくさんいる。

なぜなら、ナンパのない生活と、ナンパのある生活との差は、微差に見えて、
すぐにでも覚醒できるような錯覚をもたせる。例えば、普通に道を歩いてて、
女性とすれ違う。これはごく日常の風景だけど、そこで、ただ声をかける事は、
もう1秒とかからず出来る。つまり、瞬間的に、ナンパのある生活に変われる。

この、あまりに日常と地続きの「変化しやすさ」こそが、実は絶望的な人達に、
小さな希望を与えるのだった。彼らは、その小さな希望にしがみついたまま、
延々と地蔵歩きを繰り返し、とんでもない時間を浪費して、年齢を重ねていく。

それは、あたかも古井戸に閉じ込められたまま、輪廻を繰り返すようなもの・・。


では、この無意味な輪廻から抜け出すには、どうしたらいいのだろうか?

ナンパが出来る人、出来ない人を分断する、唯一の条件とは何なのか?

次回、ナンパワールドからの最初のテストを、まずは、通達しておきたい。

posted by 家元 at 16:19| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

これが出来ない者は去るべし

ナンパワールドに入るには、テストがある。

はたして、侵入者にナンパが向いているか、
向いていないかを、最初に判別するものだ。

それが、


●さっさと10人に声をかける。


これが出来ない者はナンパに向いてない。

ただちに、ナンパのことなど、忘れるべし。

以上。

posted by 家元 at 07:29| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする