2014年07月05日

10年に一度の大遷宮祭

今季は、このブログの10年に一度の大遷宮祭である。

いわゆる、ブログの引越し作業完了を祝う祭りのことだ。

10年続けたKDDIのブログが運営終了となったために、
春に、こちらへ移ってきて、少しずつ工事を進めてきた。

あたかも神社の引越し(遷宮)のように、全ての記事を
最初から読み直して、手を加え、再配置を行っている。





数年前にも、貴君が読みやすいように、トピックス別に、
再構築(2012)しようとしてはいたが、あまりに膨大な
記事の量に、途中で面倒くさくなり、放り出してしまった。

その時は代わりに、こんなものを作っただけで、これは、
神社のおみくじを、しつらえた程度の手軽な作業だった。
(現在、全てのリンクは死んでいるし、はみ出してるし・・。)

このように遷宮によって、過去の記事は機能しなくなって、
さすがに今回は、完全に再構築しようとし、作業を続けた。


しかし本来、7月までに完成する予定だったが、宮大工の
職人的なこだわりがうるさくて、いまだ遷宮できていない・・。

去年の「出雲大社」「伊勢神宮」に続く、歴史的価値ある、
あの「何無派道場」の大遷宮だというのに、かたじけない。

完成お披露目までは、あと少しなので、どうかお待ちを!

(『何無派(ナンパ)道場の大遷宮』、実行委員会より)

posted by fmtbank at 16:04| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

このブログの有効利用法(地蔵編)

たかが他人のナンパブログを読んだだけで、何かが変わる。

そんな甘いものではないが、せっかく時間かけて書いたので、
少しでも有効利用してもらおうと、極限まで知恵を絞ってきた。

そうして、いろんな切り口で書いて応援してきのだが、例えば、
以下の記事はすべて、「10人に声かけろ!」しか言ってない。

(まだクリックして読まないように!すべてが台無しになるので)


これが出来ない者は去るべし

10人未満ではダメ

ウォーミングアップとしての10人

なぜか結果が出てしまう10人

慣れた者こそ、10人に全力を注ぐ

必要なのは、問答無用の厳しさ!

10人に命を賭けること

純然たる精神!無垢なる魂!

ナンパ魂はすぐに汚れる!

10人行くまでは、人間じゃない

最初は気合い!それしかない!

最大の敵は自分の脳だ!(脳を騙す方法)

13分間のナンパ講習(地蔵の皆さまへ)





よくもまぁ、単純で同じことだけを連日書いたものだが、これは、
もちろん地蔵を脱出してもらいたいがための大サービスだった。

別に、こんなことを書いても面白いわけではないが、こうやって、
同じことを毎日繰り返し、意識させることが大事なので、やった。

しかし、これらを今、サラッと読んでも、あまり意味はないだろう。

そこで、もっと有効利用するための、読み方の一例を紹介したい。


まず、本日、ナンパに出かけるとしたら、その移動中にスマホ等で、
声かけに関する基本原則である、何無派三原則を読んでほしい。

そして現地についたら、厳かな気持ちで、上の最初の記事を読もう。

ここからが大事で、今度は1人声かけるまで、次の記事は読まない。
なんとか頑張って1人声かけることができてから、次の記事を読む。

さらに次の記事を読んだら、また新たに1人声かけてから、次に進む。

つまり1人声かける度に、次の記事を読みながら10人に声をかける。

記事のタイトルの右上にある、次の記事のタイトルをクリックすれば、
そのまま進んでいき、ちょうど10件読んだところで、きりよく終わる。


これで、あなたは本日、見事に10人声かけたわけだが、油断は禁物だ。

最初は気合い!それしかない!

また後日、出かける際には、わからないので、さらに残りの記事を読もう。

最大の敵は自分の脳だ!(脳を騙す方法)

これらは、また新たな戦略となる。今度は、自分で自分を叱咤してほしい。

13分間のナンパ講習(地蔵の皆さまへ)


また10人いければ、後はいくらでもいけるが、そんなに無理しなくてもいい。

10人行けたのに挫折するケース

まして、ここまでの大量声かけは、する必要などない。(ていうか、出来ない)

1日で千人に声をかけた男

なんとまぁ、この10年もキャリアがある彼でさえ、反動がきて地蔵に戻った・・。

一日に千人声をかけた男、その後





最後は余談だが、このようにブログの記事を利用しながら、
少しでも地蔵脱出に限らず、役立ててほしいと思っている。

そのためには、ただ漫然と最初から読んでもらうのではなく、
機能性を重視して、読みやすいように、再構築していきたい。

それが最後のリニューアル、「何無派道場」の大遷宮である。

posted by fmtbank at 12:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

下ネタの危険性とナンパ師の末路(第五段階)

昨日から、以前に削除した、過去のボツ記事を復活させています。

ところが、UPしたとたん、日付を変えて、過去に移動しているので、
誰の目にも止まらなくなり、不便かなと思い、あらためて記します。

とはいっても、ボツにしただけあって、やはり内容のないのも多くて、
例えば、この記事なんてのは、SMAPの草なぎ君の全裸ネタですし・・。

学生気分で、死ぬまでいける?


しかし、伝えておきたい内容もある。まずこれは、おなじみセカイ思想。

悩める子羊よ、セカイにゆだねよ!

そして、それに関する体験談の例。下ネタばかり言ってる人への注意!

あからさまな下ネタが逆効果になることも!

あとついでだから、既存の記事の中で、ソフトタッチの方法に関しても。

抵抗する女を興奮させるコツ(陰ヴァージョン)





ここで伝えたかったのは、第五段階で覚醒するには、やらしいタッチより、
全くやらしくないタッチ、いわゆる「愛撫」こそが重要であるということです。

割合的には8:2くらい、比重は大きい。やらしいタッチは最後のオマケで、
だからこそ焦っちゃいけない。焦りが伝わってしまい、相手は不快になる・・。

いっぺん小動物を撫でてみればいい。あれと同じ。あと、すぐに下ネタなどに
持っていくのも焦ってはいけない。やらしくない感じで、アッサリと試してみる。


下ネタが効かない相手もいますから。ただし、その見極めは、最初は難しくて、
相手がイヤそうに反応しても効いてる時がある。だからこそ、初心者の方には、
まず下ネタを明らかに言うことを勧めます。自分から遠慮しちゃいますからね。

そして何回か、やりすぎて自滅したりして、そのバランスを感覚でつかんでいく。

そうすると、だんだん明示しないでも雰囲気だけで、もっていけるようになります。
こっちの陰のアプローチの方がセンスが必要で難しいので、後から身につける。

それが今回、伝えておきたかったことです。第五段階を稽古中の方は、参考に!





あとオマケですが、GETに関するボツ記事も1つ復活させたので、まずは前フリ。

天才ナンパ師の末路(3人のケース)

今回、新しくUPしたのが、その続きのボツ記事です。もう時効だからいいでしょう。

自称・天才ナンパ師の末路(4人目のケース)

この流れで、懺悔するつもりで、GETグセに関するマイナス面も以前、書きました。

ナンパ師の身勝手さと不自由(懺悔せよ!)

あと、これも面白かった。勘違いしている人もいるけど、私のスタンスは何でもアリ!

立ち食いナンパ(日本的ファーストフード)

純愛だろうが、GETしまくりだろうが、悪くない。しょせんはDNAの戦略なのだから・・。

GETするのは、自分のためではない

posted by fmtbank at 16:03| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

ナンパのすすめ

ここ何無派道場ではナンパを勧めている。といっても、独りナンパのすすめだが。

ナンパは独りでやるからこそ

そして、そのナンパは、ごく短時間だけ、気分転換のためにやるだけでもいいのだ。

ナンパ依存症という病気?

なぜならナンパは、心をオープンにする。たんに女をGETするだけでなく、役に立つ。

ナンパの間接的な効果!

営業や接客といった、人間相手の仕事にも役立つ。ナンパの方がずっと高度だから。

ナンパ師は商人を超える!

とにかく自分の心が開けてくると、日常生活や周囲の状況も変わってくるのが不思議。

店員さんの態度が急変!

ちなみに日常生活でナンパするのが一番自然。大抵は、突然うまくいくので続けよう!

ナンパは必ず予想を越える





このように、ナンパの利点はたくさんあり、特に弱者にとっては人生逆転のツールだ。

ナンパの利点について

やはりナンパを始めると、行動力が速くなる。これは頭脳より身体性が覚醒するため。

ナンパをすると人生変わる!

特にヒッキーにとっては死活問題なので、根拠なき自信と幸福のためにナンパをする。

無根拠な自信と幸福を手に入れる方法

そして、さらに自分の「幅」を広げていくことで、未知なる自分を知り、希望に満ちていく。

ナンパが出来れば、どんな仕事でも出来る

そんなこんなで、ナンパは男にとって、身体性を取り戻す必修科目といってもいいのだ。

あなたは男として、どちらを選ぶ?

最終結論:ナンパは、やればやるほどに深まる、「宝探しゲーム」であり、最高峰の娯楽!

人生は宝探しゲーム

posted by fmtbank at 12:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

「何無派(ナンパ)」と陰陽の法則

<「何無派(ナンパ)」とは何か?>


「何無派(ナンパ)道場」へ、ようこそ!この道場は、誰にでも開けている。

ナンパ道場は常にそこにある

日本独特の「道」で、心身解放のための修行大系が「何無派(ナンパ)」だ。

日本古来より伝わる、何無派(ナンパ)とは何か?

そして、この何無派(ナンパ)をたしなむ者を、「何無派(ナンパ)師」と呼ぶ。

何無派(ナンパ)師の格言

もちろん結果は、すべて自分次第である。健やかな心意気を見せてほしい。

超ハイスピードなナンパ





<陰陽の法則>


それでは、まずナンパの基本を見ていこう。シンプルに緊張と緩和について。

ナンパはラジオ体操より簡単!

これをナンパで最も大事な基本、陰陽の法則という。すべては陰陽に通づる。

ナンパにおける陰陽の法則

ナンパの方向性も二種類ある。最高の1人を探す、彼女探しのものが「陰」だ。

男と女の最古なナンパ物語(金環日食にて)

そして、できるだけ大勢をGETするのが「陽」であり、ともに補完しあい、美しい。

ストライクゾーンよ!大海原の如く、広がれい!

posted by fmtbank at 07:34| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

都市遠征による覚醒レポート(田舎の人へ)

はじめまして、ジョニーといいます。(四畳半神話大系っ!)

自分は人付合いが苦手で、引きこもり歴も長かった人間です。

摂食障害にも悩んでいます。ようするに、他人と長いこと一緒に
過ごすのが苦手な、神経質な人間です。

でも、ずっと一人でいると寂しいし、もちろん性欲もあります。

孤独感は募る一方…


そこで出会ったのが、家元のブログでした。

まるで自分の気持ちを代弁してくれているような
家元のブログに激しく共感を覚えました。

俺はこれがやりてぇ!!ってなりました笑


最近はランニングしながらの無垢で声掛けを慣らしつつあります。

無事、戦士の段階までクリアーしたら、覚醒プログラムを
聞きこませていただきます!絶対諦めませんよ!

少しずつでも前に進んでみせます!





挨拶もええけど、きっかけ見つけて声掛けるの楽しいですね!

継続します!


やっぱり無垢を徹底的にこなすまでメルマガ聞かないほうがいいですね汗

セリフをあれこれ考えちゃいます…


でもメルマガの内容は最高です!これくらい自由に声かけたい!

結局は慣れですね!英語で叫ぶとこ爆笑しました笑



<家元返信>

キッカケ探しは、慣れると面白くなりますよ〜。

やはりジョニーさんの場合は、49日間というより、
ご自身のペースで進んでいった方がいいです。

ですので、逆に、台詞にこだわったりなどして、
考えすぎてしまうようなら、また最初に戻って、
短い会話、基礎的なことだけ意識してください。

ただ、うまくいく時は、ご自身の思惑は関係なく、
あれよあれよと勝手に運ばれてしまいますので、
一度位は、全体像を知っておくのもいいですね。


とにかく考えること自体が、最初は、ただの妄想だと
軽く流して、ご自身の行動だけ意識するといいです。

行動のみを記録してもいいですし、ランニングの
ように、体を慣らしていってくださいね。では、また!





アドバイスありがとうございます!ほんまに励みになります!

挨拶なら、いつのまにやら普通にできている自分がいました!
あきらかに不自然(いわゆる「世間の常識では」)な行為なのに!笑

これは成長ですよね!たぶん!

このぶんだと道聞きも、もう少し慣れればリラックスしてできるように
なると思います!少しずつ、少しずつ短い会話をこなしていきたいです!

これってストレッチに も似てるような笑
いきなり180度開脚できないっすもんね。

休み休みでも続けます!


<家元返信>

挨拶が出来るようになるとは、凄いですね〜。

その調子で、ゆっくりと進んでいくことこそが、
逆に近道になります。焦らないでくださいね。





今は家元のいうところの「陰」で経験値を貯めているところですが、
以前、本屋の店員(メチャクチャかわいかった!)さんに思い切って
電話番号を渡したことがあります。連絡は返ってきませんでしたが後日、
番号を渡したのをきっかけに会話に持ち込んで連絡先をゲットすることに
成功しました。(かな〜り強引でしたが)

その直後はなんだかもう誰にでも声かけれるくらいの無敵状態(これがトランス?)
になりました。(おそらくとびきりの美人に特攻したことで気が楽になったからかも)

しかし時が過ぎると、思い切った行動をした反動からかまったく声をかけれなくなりました。
むくむくと自意識が・・・ どうしても女性の反応が気になってしまいます。
相手に期待してしまうのです。 このまま陰のアプローチを続けていくのがよいのでしょうか?



<家元返信>

ところで、店員さんから連絡先を聞き出したなんて、
素晴らしいじゃないですか!その後、無敵状態に
なったそうですが、いやはや、ポテンシャルが高い!

確かに、テンションが上がって平気になる状態は、
テンションが素に戻ると、反動でガクンと落ちます。

なので、自らのテンションを意識的に高めるんです。

さりげなく声をかけれるようになるのも大事ですが、
危険にジャンプして、一気に、開き直るのも大事で、
ジョニーさんは、最初は、そっちの方がいいかも・・。


すでにブレイク経験があるとは、知りませんでした。

これは期待できます。ナンパに、向いてますね!


ぜひとも、進歩が見えない陰なるアプローチだけ
ではなく、突撃していく陽の修行も始めてください。

とびきりの美人に特攻です!危険に生きましょう!

そして100%出来ることは、ありえない、その自分
を認めて、二割、三割で充分と、開き直ってください。

一進一退の中で、必ず見えてくるものがあるでしょう。





「お疲れ様」って、すごい言葉ですね。
最初はただのウォーミングアップにすぎないと思っていたけど、
状況次第では勝手に会話が始まってしまうし、そこからポジもしやすい!

なにより目的が限定された道聞きより、会話の広がりが多いのがイイ!

相手がポジ子さんなら、なおよし!後味、最高です!
その後の無視の嵐もへっちゃらです!ありがとうポジ子さん!!

どんどん声かけて外交的なコにあたると、こんなにモチベーションが上がるとは・・・・



<家元返信>

まさに今回、お気づきになられた通りですよ!

挨拶こそが基本で、そしてポジ子さんに会えば、
それだけで、元気になってしまうというわけです。

どんどん成長してますね〜。





ありがとうございます。

しかし、いまだに挨拶だけで終わってしまう日ばかりです。

前回は相手が(といっても高校生でしたが)、
たまたま学習塾から出てきたとこを反射的に「お疲れ様」と挨拶したら、
向こうが勝手に、塾の講師だと思ったらしく笑、

「いや、勉強お疲れ様ってことね(笑)、俺、講師じゃないよ」
みたいな感じで誤解を解いて、自然に会話が流れたにすぎませんでした。

会話が成り立ったのは、場所とタイミングと相手がよかっただけで、
こちらの努力は一切なし。(でもそれって実はかなり理想的ですよね。究極?)
最初にQすら投げていません。

もちろん、これでもいいのだろうけど(かな〜りラクだったし、いきなりQすること
への恐怖心&抵抗感も一切無し)、決して効率がいいとは思えません。


んで、最近気づいたのはQからポジという順番は逆でもいいんじゃないかということ。
それは先日声かけた、犬の散歩をしてた女性に気付かされました。

ワンちゃんが、あまりにかわいかったので「おー、めっちゃカワイイ〜」
と大げさに感動した感じでポジ、反応をもらってから犬種を尋ねてみました。
(いや、ほんとに、かわいかった笑)

こちらの感動を相手に認識させてからQ。これは、すごく自然でやりやすい、
自分に合ってると感じました!家元の言うように相手自身から離れたところからなら、
お互いに抵抗が少ないのでやりやすい。

(気分が乗っている時なら、相手自身に対して、
「WOW!!なんでそんなにカワイイんですか!?」とか言えたのに・・・
また次の日は言えない・・・・ああ恐ろしや)


このメールを書いていたら、なんだか整理できたのか、自分の課題が明確に
見えてきました! 今後は、いい入り方の訓練を意識してやってみます。
(道聞きに関しては、相手がタイプであろうがなんだろうが、なんだか、
生きた会話ではない感じがして、まったく楽しくありません。。。続かな〜い!)

そろそろ踏み込む時が来たようです。



<家元返信>

そうでしたか!ちょうど塾の前で、タイミングが
合って、挨拶から話が流れたというわけですね。

実は、挨拶が一番効くのは、平日のビジネス街、
仕事の終わる時間帯です。職場の人と間違え、
話してくれたりします。それは、ともかくです!

ペット連れの人に、いきなりポジしたことこから、
ポジから入るのがいいと気づいたり、とにかく、
ご自身で気づくことが出来るのは、最高ですよ!

ぜひとも、「いい入り方」を試みまくってください。


確かに、日によって気分が変わりますが、そんな
無理をせずに、気持ちが平坦なら、平坦に入れば
いいですし、やっていくと気持ちも上がってきます。

今の調子でしたら、新たな目覚めも起こるでしょう。





正直、道聞きは、めんどくさいなっていう思いがあったんですね。
しかし、これはいわゆるマトリックスの仕業でしたね〜、

やはり時間も限られていますし、田舎で人があまり多くないのもあって、
(これもたんなる言い訳ですね)、
最短で目に見える大きな成長を無意識に求めすぎていたようです。
目に見える成長は麻薬みたいなもので、簡単にハイになれますから。

極端なダイエットなんかはその典型でしょう、数字に出るし、成長がわかりやすい。
(ほんとは成長でもなんでもなく単なる結果にすぎない。)まわりからの評価も貰えて
嬉しい・・・・。ようするに、周りからの評価に依存している状態ですね。

しかし、たどり付く先は、結果や評価を求めてのアリ地獄・・・・

「〜しなくては 〜でなければいけない地獄」

実を言うと、僕は今でも摂食障害(自分の体形や体重が異常なまでに気になる
一種の醜形恐怖)気味なので、その気持ちは、すごくわかります。以前よりは、
そんな自分とうまく付き合えるようになりましたが。


道聞きでもなんでも、すごくタイプの人と話せれば、ささやかですが楽しいですし、
そういう基本的な楽しみ方を忘れていました。一回ナンパの事は忘れて、単純に、
「Qを投げる」 それだけを意識してやっていきます。不器用なのに、いろんなことは
できません。もう結果や、自分の成長さえも求めません。ただ、Qを投げる。

それ以上でも以下でもなく、やるだけ。 今の自分に必要なのはそれだけでした。
もちろん、プログラムは最後まで聴きますよ!ではまた!


<家元返信>

成長する経過というのは、真っすぐいきません。

昨日できたことが今日できなくなったりして、
らせん階段のように、グルグル回りながらも、
必ず成長していきます。絶対、大丈夫ですよ!

しかも、しっかりと、ご自身で「単純にQする」
と気づかれてますし、まったく問題ありません。

ぜひ一喜一憂せずに、単純作業として、精神の
ストレッチとして、少しずつ挑んでいってください。





ストレートにポジ出来るようになりました。 といっても2人だけですが。
自分の殻を、また一つ破ったような気がして嬉しいです!

1人目は信号待ちしている美人に突撃、笑顔を見せてもらいました。
もっと話せそうな対応をしてくれましたが、緊張しまくりで、
「10秒話せれば良いと思ったんで・・・。」 で終わらせて、
自分から立ち去りました。


めっちゃくちゃ緊張したけど、やってよかった!

二人目は気の強そうなタトゥー入りギャル。
同じく笑顔をもらいましたが「急いでるんで〜」てな感じで、
向こうから去っていきました!でもこの充実感!

ポジを挨拶代わりにできるくらいにやってみます!
あとは、もっと声かけ量を増やしたいですね!



<家元返信>

ポジして相手が笑顔になると嬉しい。この思いが、
ある限り、大丈夫です。どんどんポジしてください。

そうするうちに、今度はオシがしたくなりますよ〜。
ていうか、もうすぐにオシてもいいかもしれません。

今は10人位声かけて、慣らしていく段階でしょうか。

とにかく、さらなるポジ置き修行の発展を、本当に、
楽しみにしていますよ!もちろん、そう焦らずに!





4時間くらい歩き回って、ポジできたのは2人・・・

一人は軽くオシもできました。(相手が職場に入る前だったので、
「俺も行きたい」とか言ってみました)
笑顔はもらいましたが、そこでお別れ。しかし美女の笑顔には、
一瞬ですが癒されます。男って単純ですね笑

ようやく、ここまできましたね。だけど、えらい疲れました・・・

やはり、いつでもどこでも声かけれるとこまではいけませんね・・・

これは受け身や上手な話のやめ方が身についていないからでしょう。
守りこそが大事だという、家元の言葉の意味を強烈に実感しました。

今日一日、自己嫌悪に陥りながらも苦笑、
やめないで続けたからこそ、見つけれた反省点でしたね!



<家元返信>

「自己嫌悪に陥りながらも苦笑」という言葉が、
素晴らしいですね〜。それだけ余裕が出て
きたということ。疲れたのは歩き疲れでしょう。

ポジは習慣にしてしまえばラクです。たとえば、
周囲の人に普段から。そして物に対しても(笑)。

信号機とか、電車とかにも心の中でポジすれば、
極端な話、誰であろうと、すぐにポジできます。

あとポジのコツですが、ただ言いっぱなしでは
なく、Qを投げてみてください。相手をこちらの
会話に引き込むんです。するとオシも簡単です。

とにかく、今はすごく成長期だと思いますので、
この調子で挑戦していってください。では、また!





なるほど、普段からそうやって、何にでも、どんなものにでも、
ポジできるよう練習しておけば、かなりバリエーションが広がるし、
パっと見があまりタイプではない子(失礼な!笑)にも瞬発的に
ポジが出てきそうですね!

自分でも自己嫌悪がつのる原因はわかっています。

ナンパはゼロスタートだということをすっかり忘れて、
前回のナンパ(とはまだ言えないけど!)の続きが
スタート地点だと思っているからだと思います。

だから地蔵になり、「なんで前みたいにイケないんだよ!!」ってなっちゃう。
これが・・・これが・・・・・ホンマになによりもつらい!!!泣


ランナーズハイじゃないけど、毎回ウォーミングアップから慣らしていって、
ナンパーズハイ(・・・?)の状態に持っていかないといけない、つくづく、
ナンパには持久力が必要なんですね〜!実感しました!

やはり動かずに頭で理性を抑えつけようとしても矛盾してますよね、
頭は結局、理性の味方する!あー怖いし、なんか面倒くせぇ。挨拶?
道聞き?道なんか自分で調べろよ、不審者じゃん、やってらんねー。

んで2、3人挨拶して家路につく・・・いつものパターン笑(今日もそれ!)


基本基本基本!声が聞きたいんだ!それをすっかり忘れちゃってる。

でも最近思うのがこの自己嫌悪が募った時こそブレイクできるんですよね。

挨拶ばっかりして、
「なんじゃい!こんなんアホらしい!俺の人生、こんなんで終わるん嫌や!!」
って時に、とびっきりタイプの人にイケちゃったりするんですよね!

面倒なら挨拶だけでもいいから、ジタバタもがくしかない!
もがいて、もがいて、もがきまくるしか、ナンパーズハイはやってこない!

そうなんです。「頭では」わかってるんです!!これがツライ!


ナンパはRPG、壁にぶつかったら、もっかい1stステージ無垢に戻って、
地道に経験値を貯めるしかない! Qのバリエーションも増やしたいし、
もっと無視されたい!(変態?)

もっと不自然なこと聞いてみたいですね!道だけじゃなくて、
おすすめのケーキ屋さん聞いたり(これは一回聞けました。
恋人溢れるクリスマスの事でした・・・悲)

あとは最近観た、おもしろい映画聞いたり!

ナンパはインタビュー、いや、コミュニケーションはインタビューですね。
(阿川佐和子さんの「聞く力」より)

あと店員さんはQやポジの練習になりますね、大抵は愛想がイイ子が多いし、
好意を伝えられるのにも慣れてるから、こちらの気分を悪くさせないように、
うま〜くかわしたり、中には素直に喜んでくれる人もいますね!(ポジ子さん!)

また何か気付いたことがあったら報告します!ほんまこうやって、
家元に聞いてもらうだけで、モチベーションが維持できるんで!



<家元返信>

ナンパのゼロスタートの洗礼、浴びてますね〜!

でも大丈夫です。お気づきの通り、自己嫌悪が
募った時こそ、ブレイクできるんです。その時に、
絶対に譲っちゃいけないのが、ノルマなんです。

10人声かける、って決めたら、脳が、泣こうが、
喚こうが、死のうが譲らない。絶対に、やります。

グチは終わってから、たっぷり聞くからと、行く。

これが恐ろしいほどの魔力、自信を生みます。

しかし逃げると、数年間、地蔵になる場合も・・。

まさに天国と地獄の分かれ道というやつです。





ノルマから逃げてはいけないんだ・・・・・

腹をくくるしかないんですよね。勇気なんていらない、覚悟があれば・・・
(あれにはしびれました!)

もはや女じゃない、数を追いましょう数を!!


先日また行ってきました。

それで無視に慣れる方法(一時的にですが)をひらめきました。
正面から歩いてきた女性に挨拶した後、じっと見つめる。
決して目をそらさない。それだけ。反応は気にしない。

で、慣れてきたら、その後、話しを続ける。


これが出来たのは、自分にとって大きかったですね。

なんたってアイテム「オートマの入り方」を手に入れた(テッテテー♪)
んですから!! (やっとかよ!しかも全然身に着いてない!苦笑)

しかし!!これで何も考える必要がなくなったわけです!

爆音で音楽聞きながらでも出来ます!(さすがにこれは、
相手に失礼ですね! シャカ♪シャカ♪「ヘイ!ワッツアープ!!」
って陽気な黒人か!もうヤケクソ!)

これでグッバイ地蔵ライフ!・・・・のはず!・・・・なのかな・・・・・・

では、また!!目指せ、陽気なナンパ人ってことで!





つらい・・・・・・・ ほんまにつらいです・・・・

正直この1週間近く、ほとんど声かけれていません。

道聞きもポジ置きもまったくできない。。。。

いや、そもそもやろうとしてないし、怖い・・・

この孤独感ったらなんでしょうね・・・・・

もう・・・心折れそう・・・・


<家元無視・・・>





地蔵脱出の謎がとけました。

やるべきこと、言うべきセリフはわかってるのに、

なぜ言えないのか?

それはパッキングしていたから。

以上。


<家元返信>

地蔵脱出の謎がとけたとは、素晴らしいです!

基本的に、弱音や愚痴は、ただの脳トPCの
戯言として、一切受け付けておりませんので、
前回のメールなどは流しますが、正解でした。

苦しんだ時こそ、自分自身の深い部分と繋がり、
答えを見つけられるチャンスです。他人に頼ると、
それだけで成長が、すさまじく遅くなってしまう。

また次の壁も現れるでしょうが、また答えなどは、
自分の中に見つかるはずです。頑張ってください。





ふたたびナンパワールドが動き始めました。

というのもナンパ修行と称し、2連休を利用して、
京都へ、2泊3日の小旅行をしてきました。

実家が田舎なので、人が多いとこで数をこなそうという思いと、
専門学生時代、ひきこもり期を過ごした土地でもあったので、
リベンジという思いも兼ねて向かいました。


仕事が終わり、高速バスに乗り込み、夜に京都に到着。

「よーーーし!やるぞ!てか京都やっぱええなぁ〜〜!」

遠征という開放感からか、初日は十数人オートマで声かけ、
お!けっこう反応してくれる!イケルぞ!

などと思ったのもつかの間、20人行くか行かないかの相手で、
電話がかかってきたフリ(たぶん)をされて妙にヘコミ、
(この断り方だけは、なぜかえら〜く堪えます苦笑)、勢いも衰え、
だらだらと徘徊し、テンションで抑えていた仕事の疲れもドッと出て、
ホテルにチェックイン。。。就寝・・・・。

ひとりでベッドに横たわり、

「数をこなすっつったって、この調子で大丈夫か〜〜〜
 不安になってきたわ・・・」ブツブツ独り言。。。。。。


<2日目>

昼まえからビジネス街で声かけ。。。。しかし、3人ほど声かけても、
モチベーションは一つも上がらず(もっと声かけろよ!)、
京都の夏の暑さもあいまって、本屋で休憩。営業ノウハウ系の本(笑)
を読んで、なんだか安心して(ダメダメパターン)、ホテルへ引き返す。

それで昼寝・・・・

「ヤバイ。。。。京都来た意味、あったんかいの、、、、」

京都修行を、後悔し出す始末・・・・・・


だけど、このまま終わるわけにはいかない!夕方に目を覚まし、再び路上へ!

夕方は、けっこう涼しい〜〜 まぁ、のんびりやるか〜 てな感じで声かけ開始。

しかし、なんだか弱気でボソボソって感じになってしまいます。

「ヤッバイなぁぁ、地蔵ではないけど、まだ初日合わせて30人もいってないぞ・・・
やっぱ、ろくに地元で声かけれんのに、焦って無理したかなぁ・・・」

人の波が行きかう路上で、ブツブツ呻きながら烏丸四条通りを東へ抜け、
休憩がてら鴨川へ。金曜日の夕方です。鴨川はカップルだらけ。

「なにやってんやろ、俺、、、、、、」

考えたくなくとも浮かんでくる孤独感。。。。。

川辺へ下りる階段の手すりにもたれかかり、タバコをふかし、
半脱水症状に陥りながら(笑)、ボーッと川の流れを眺めていました。

「はぁ・・・・・」


そこへ、、、

カツ、カツ、カツ、、 一人の清潔感溢れるOL風の女の子が、
目の前を通り、川辺へ下りて行きました。

「今のコ・・・・・めっちゃタイプやったなぁ、、、、でも、どうしよう。。。」

彼女は一人で川辺に座り、ボーっと川を眺めてる。


「いや、あれやろ、どうせ、待ち合わせやろ、どうせ、来るんやろ男が!
だって、、、、メチャかわいかったしなぁぁぁぁ」

どうせ・・・・・・・・どうせ、どうせ、どうせどうせどうせどうせどうせどうせどうせどうせおづjjぢじぇどぃjふぃふぇ


よし!!


行く!!


なんて声かけたのかは、まったく覚えてません、

たぶんツレチェックからだったと思います。

しかし第一声なんて結局、なんでもよかったのかも。


僕らはそのまま、2時間以上も川辺で語りあい、
自然な流れで食事をして、自然な流れで連絡先を交換して、
終電ギリギリでバイバイしました。

意識したのは、ポジをところどころに散りばめたこと、緊張を素直に伝えたこと、
それぐらいでしたね。ソフトなネガも少しだけ意識しました。

あとは普通に、お互いの事を話し合っただけでした。


なにより嬉しかったのは、そのコは普段は、まったくナンパに
応じないタイプだったということ。

仕事を楽しんでいて、人間関係は良好、食事に行くときも、
家族にちゃんと遅くなると連絡していました(良好な関係なのでしょう)。
自立心を持った、しっかりした女性でした。

依存的で性にユルイ女性に対しては苦手意識を持っていたので、
(高校時代のツライ恋愛に起因しています)これは嬉しかった。

しかし、それなのになぜ、あそこまで打ち解けられたのか・・・


それは、たんにタイミングだったのでしょう。
(基本的に全肯定の姿勢だったというのはモチロン!!)

向こうは、いつも仕事が終わると直帰で(滋賀県から京都に通勤してるらしい)、
めったに仕事帰りに鴨川なんか来ないし、こっちは四国の人間。
あの日あの時、声をかけなければ、おそらく一生関わる事のない二人。

状況が勝手に彼女をロマンチックな気持ちにさせたのでしょう。
おまけに良いタイミングで、花火とか上がっちゃう始末!
(これには鳥肌が!俺が手配したとか言っちゃいました笑)

あとコンパとかは自分が出せなくて苦手で、一対一だから良かったとも、
言っていましたね。(当然ですが最初はめっちゃ怪しいと思ったみたいです苦笑)

ああ、そうか、、、ナンパは女の子を口説くとか、落とすとか、そーいう傲慢なもの
じゃないのかもしれない。。。ただ、めぐり合うだけなんだなぁ・・・・。


<最終日>

朝起きても、なんだか現実感が無いまま、ホテルをチェックアウト。

しかし、しかし、なんなんだ、この感覚・・・別にゲットしたわけでもないのに・・・・
なんなんだ、このやりきった感・・・・ ふわふわした感じがして、体が軽い。

ゾロゾロ歩く人達が、のっぺりした壁紙に見える。。。

まったく声かけることもなく、無駄にニヤけながら雑踏を歩く。

しかし地蔵だなんだの焦燥感は無く、昨日までの孤独感はどこへ?

喫茶店で一人、本を読んでも、全然泣ける内容でも無いのに、
2、3行読んではテーブルに置き、なぜか涙腺が緩むのをこらえる、
そして、また2、3行読んでは涙腺が・・・・

な、なんやねんっ!これじゃ、まともに読めへんぞ!て感じです。


結局、最終日、声かけ数は0でした。(おそらく彼女に惚れてしまったのでしょう。
これ以上、この小旅行での声かけは、変な罪悪感からか(ガキ!)、
やるつもりにもなれなかった・・・)

普通に観光して、帰りのバスに乗るため京都駅へ。

そしてバスに乗るまえに、彼女に電話をかけました。

「ごめん最後、京都出る前に声聞きたかったんや!また絶対京都来るから、
そんとき、また遊ぼうな!」

「うん、うん、うん、(この三回噛みしめるような相槌が好き!)
滋賀か京都来たら、連絡してね!」

あとナンタラカンタラ喋って、バス来て、終了。てな感じです。

もう、なんとでも言うてください。一人で勝手に美化してノロケまくってますね苦笑


そうしてめでたく(?)、今回の100人解放行は失敗に終わりました。

そして!彼女を記念すべき第一使徒に任命したいと思います!



<家元返信>

100人解放行失敗、おめでとうございます!
(途中で成功して、100人いかなかったという意味)

京都遠征での英断は、素晴らしかったです。

そして今度は、気をとりなおして、地元での、
安定した修行を頑張ってください。

京都でのご報告には、本当に、感動しました。

地元でも、その調子で、ブレイクしてください!


(しかし、そう単純にはいかない。以下、その後の話です。)





京都修行の成果あってか、接続するコツは、わかってきました。

昨夜の事、駅前でYシャツをパリっと着こなした色っぽい人に声をかけました。
ポジから入り、笑顔をもらったので並行して歩きながら時間制限し、接続に成功。
警察関係の固い職業のコでした。

しかし、その前にあまり声かけてなかったので、自分がリラックスできていなかった。

無理して笑わせようとして、Qしてせっかく返ってきたAに対してもそこからQを広げずに、
ポジだけして、そのあと笑いに持っていこうとしてしまう。これは失敗でした。

確かに相手は笑っているし、自分をクリアにし、Qも返ってきます。しか〜〜し、
普通に会話しているようで、警戒は解け切れていない感じ。もっと普通に会話を流して、
ポジして、流して、同調していくべきでしたね。
(京都の第一使徒の時は、笑わせようとしつつも基本は出来ていた)


笑いは有効ですが、単純にQしてポジしてそこからQ、相手にもっと自分の事を話したい、
と思わせてあげる、気分よく会話に乗せてあげる、という基本を忘れていましたね。
無理して笑わせようとすると笑わせる事に意識が行ってしまい、相手を観察しにくくなって
しまいますね。せっかく出た話題も浅い感じで、あっちこっちに行きがち。

あと少しで深く和めるかぁ(相手も自分も)というとこで、相手が乗る電車が来て終了。
オシもせずにリリース。

しかし、反省点は見つかりました。まだまだ研究は続きます!





今日は、コンビニに行ったときに、ふと目に入った小奇麗な人に声をかけました。
しばらく話し、警戒が取れかけたとこで、なぜだか急に恥ずかしくなって、
ウソの用事を作り、自分から逃げてしまいました。

う〜ん、もっと会話を流せばよかったものを・・・ せっかく接続して普通に話せるのだから、
恥ずかしくなっても、話題がスムーズに出てこなくて口ごもっても、なんでもいいから流す。

また課題が見つかりました。 ではまた、気付きがあったら報告します。





声かけ続けてみたら、どうなるのか?

僕の住んでる場所だけでの女性人口は、約21万人だそうです。

単純に21万人声かけたらどうなるのか、自分自身がどう感じるのか、
気になってきました。そして逃げ腰に弱気に声をかけ続け、無視され、
良い反応すら見逃していた事に(後で)気づき、妙に傷付いて、何度目かの挫折。

3日もサボってる自分。。。。

うう〜ヤケ酒・・・・・・・まずい・・・・・





弱い男の戯言です。無視してください。

正直いって、この1週間、ほぼ声かけていません。

最後に声かけたのは踏切の前、金髪ギャルということだけ覚えてます。
なんて声かけたのかすら、おぼえていません。反応は悪くなかったのですが、
妙にイライラしたのはハッキリ覚えています。

人のいる場所にも行ってません。会社と自宅の往復です。
そして過食、嘔吐し、パンパンにむくんで重たい顔を枕に沈め、
ゲロくさい息を感じながら眠りにつく日々。完全に挫折です。





なんで声かけがさみしくって孤独で、楽しくないのかわかりました。

な〜んだ、俺はまだ孤児の段階だったんですね。
あれこれ考えて複雑にしてました。単純単純!!

京都の事にしろ、地元で上手く接続できた人にしろ、結局運がよかっただけ、
その後、連日無視されたり、断られたりしただけでイチイチへこんだりしたの、
バカらしく なりました。

(久しぶりにランニングして、頭がスッキリしたからこその気付き、
家元のいう瞑想と同じ効果があるのかも?やっぱ運動はイイですね!)

あ〜〜〜やっと帰ってきたこの感じ!!!では!





言い訳せずにやる。0より1の精神。

うーん、なんて素晴らしいんだろう。「〜だからやめとこう」 を無視して、
自分の出来ることを地道にやると、これほど充実感が得られるとは。

というか、自分が上手くできたとか、成功だ失敗だ、の前に、
かわいい子達と話すだけで、やっぱり楽しいんだなと、
そういう原点を常に忘れないようにしたいですね。





良い感じになっても、粘る方向を間違えると、せっかく上手くいくものを
つぶしてしまいますね汗。 性欲より睡眠欲を優先してはいけません(苦笑)

このごろ、最低にダメな時も多いけど、時々、最ッ高に楽しいときもあると、
人生を楽しめるようになりました! これもナンパのおかげです!
今後は瞑想にチャレンジしてみようと思います!

あとナンパで「楽しそう」ってのが何より重要てのも、とても痛感します。
自分がリラックスしちゃえば無敵ですね!

とにかくハプニングもありますが(逆に何にも無い日も多いですが!)、
それでも楽しくやってます!





またまた京都へ。

モデルの卵(24歳)と手つなぎデート成功。ハグからキスまで行けました。

結局、自分がリラックスすれば、ナンパはとことん簡単でした。
(自分自身に緊張と緩和を与えるだけ。要するにたくさん声かける。)

あとは教材通り、流してタッチすればいいだけ。
(頭が消えて、体が勝手に上手く流してくれます。だって一時的にですが、
自分っていう感覚が消えるんだもの。そりゃ毎日口に出してる事が出ますよ)

ただ数回の成功で、中毒になりそうな自分がいます。 怖いです。


どうしても地蔵になる人は、田舎住まいの方が多いのではないのでしょうか?

都会だと、小1時間声かければナンパマシーンになれます。

環境を言いわけにしたくありませんが・・・これはショックでしたね・・・

たくさん声かけられる対象がいると、こんなに簡単なんだ・・


ナンパなんか、しなければよかったとも思います。

正直、ナンパの味を覚えてしまったから。

ナンパのために、今の生活を捨てて、
都会に出ようかと思うほどです。 怖いです。。

本当に悩んでいます。

ツライです。このままだと、やめ時を見失って、
廃人になるのではないのかと・・・・

本当に怖いです。


(後日談:ジョニーさんは、この後の覚醒が面白い!続きは、また今度)

posted by fmtbank at 16:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

何無派(ナンパ)三原則と五行の法則

世間でいう、いわゆる「ナンパ師」とは別に、日本古来の伝統に基づくのが何無派師。

ナンパの影なる存在

彼らのテーマは「和」であり、男女のシンクロによる陰陽の統合によって、「無」に至る。

この世で最高の快感、それはシンクロ!

何も無いという「何無派図」が第一法則、そして陰陽の法則をナンパ第二法則と呼ぶ。

何無派(ナンパ)の世界へようこそ!

そして、基本的な構えとなるのが、この三番目の法則である。常に、ここに立ち戻ろう。

『何無派(ナンパ)三原則』が人を救う!

とにかく大事なのが、うまい人と比べないこと。それはスポーツを考えれば、すぐわかる。

ナンパにおける、プロとアマの差





むしろ武道の世界のように、ひたすら自分なりの稽古を続け、自分の道を極めていくだけ。

練習は細かく、本番は大ざっぱに!

基本的には、5つの基本を磨いていくが、最も大事なのは、孤独の中での自問自答である。

「ナンパ五行」で最も重要なのは?

ただし修行は、ベストを尽くしつつも、完璧など求めてはいけない。五行の法則があるから!

どんな女だろうが落としてやる!(五行の法則)

この相性の法則は、一人の彼女の中にも見受けられる、すべてに浸透している第四法則だ。

大恋愛が破綻する理由(五行の法則)

ちなみに、このブログにも、例外なく五行の法則は適用され、真に役立つ部分は限られてくる。

ブログ終了のお知らせ

(なおブログ終了は、この夏季(9月末)までと延長になった。記事が1000件になるまでは続く)

posted by fmtbank at 07:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

ブログ完結のお知らせ(千日解放行の終了)

このブログは以前、告知したように、9月30日をもちまして完結します。

現在、963件の記事がありますが、9月末までに、あと残り37件更新し、
ちょうど記事を1000件まで到達させ、私自身の「千日解放行」としたい。

最近は総集編として、まとめあげていますが、これも最後には一目見て、
全体図がわかるようなMAPに、さらにまとめて、わかりやすく完結します。

また記事が1000件を超えた場合は、優先順位の低い記事を削除して、
ちょうど1000件になるように、この「千日」には、こだわりたいと思います。

これまでも何度も終わらせようとしては続けてきましたが、これで、ようやく、
気持ちよくフィニッシュを迎えられますね。清々しい気持ちでいっぱいです。

posted by fmtbank at 12:50| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

ナンパ五輪とナンパ十牛図

それでは、まずはナンパ全体のプロセスから、自分のやるべきことを、大まかに見てみよう。

この五つをやれば全てOK!(何無派五輪)

これはナンパの基盤である「陰陽五行」や、基本的な構え「ナンパ三原則」に続く重要な法則。

スタンド使いとしての最初の流儀

この「何無派五輪」に身を捧げるのが、アスリートならぬストリートの和を尊ぶライフスタイル!

『何無派五輪』マークの意味

独りきりで、自分に向かって宣誓しているその姿は、傍から見れば、こっけい。しかし当人は・・。

選手宣誓!

現在、自分が何を強化すべきかは、「何無派五輪」のシンボルマークを見れば一目でわかる。

『何無派五輪』マークの五色とは?

ただし、常に盲点はある。たとえば、このマークシックス計画にまつわる問題はとけるだろうか?

『何無派五輪』マークに新たな色が?





以上の「何無派五輪」こそが、この10年の結論である。ちなみに最初期は、こんな感じだった。

女性をナンパする五段階

こちらの訂正も第四段階までしか表示しておらず、10年前の考察は、まだまだ脇が甘かった。

ナンパ会話技術の単純化

ここでも五段階を明記しているが、ただ量稽古を単純に勧めているところなど、言葉足らずだ。

20秒に1人、声をかける

なお、やるべきことの五段階ではなく、成長過程にスポットを当てた10段階が「ナンパ十牛図」。

ナンパ十牛図の年賀状

ただ10段階もあると複雑になるので、最終的には、その半分の五段階をシンプルに極意とした。

頭脳からの解放がナンパ!(最終結論)

posted by fmtbank at 11:42| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

ナンパの守りについて(最後の補足)

あなたは、このブログを読んで、さっそくナンパを始めよう、再開しよう、と思うかもしれない。

しかし最初に一番大事なのは守りである。以前、伝えていた守りについて、ここでさらに強調、

補足しておきたい。最近、読んだばかりの人は、以下の三つのリンク集をチェックしておこう。


無視や冷たい反応について

ナンパでズダボロにならないために

路上でのトラブルを回避するために





さらに警察関連で補足したい。それにしても、ここに出てくる「チビタンズ」には、本当に参った・・。

愛しきポリスメンとの思い出(深イイ話)

あと無視されることについても、いくつか補足。余談だが、この電車の事件が「居つく」ということ。

小学生に股間をさわられて・・・。

なぜ居つくかというと、自意識が過剰になり、身心が重くなるから。だからこそ定期的に掃除する。

虫歯予防にはナンパが一番!

そして、男が女を誘惑するのは素晴らしいこと、自然なことだと、発想を転換しなくてはいけない。

マザーテレサからの伝言

さらに思想を突きつめると、無視されることが最高!という、不思議な透明感まで到達してしまう。

無視されることこそ、最高の喜び!

しかし普通は、地蔵を脱出した後でも、ドン底気分に陥るだろう。実は、その時こそが、覚醒前夜!

声かけに絶望したとき、どうするか?





実は、今回は、最後の「声かけに絶望したとき、どうするか?」を強調したいがための更新だった。

壁にぶつかった時、無駄にもがいて自滅してしまう人が多いので、静かに続けよと、絶対に強調!

なお、毎日読んでくれている人を主体にしているため、補足として日々つけ加えているが、後で、
全ての記事は統合される。ここ最近のものは全て、消えるかもしれない、かりそめの更新である。

やがて夏が終わり、秋風が吹く頃、このブログは完結するだろう。それまでは、真剣に応援したい。

posted by fmtbank at 10:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

めっちゃ学べる!死からの再生レポート(PART2)


(以下、ジョニ―さんの覚醒レポートの続きです。かなり学べます。)





お久しぶりです。 ナンパ続けてますよ!

家元のブログの感情センターの話に、メチャメチャ共感しました!

なんか、うまくいかないときって大抵、結果(いわゆるナンパ的な)
にとらわれて、そこしか見えてない時なんですよ。

単純に女の子と話すことを、自分から拒否してるんですよ。
(というか女の子に限らず、他人と)

なんか女の子と話すのがメチャクチャ楽しいときに、
うまくいってるんです。別に、うまくやろうとしてないのに!

その時はメチャクチャ楽しくって、でも後になって、
「なんで、うまくいったんだろう?」って考えて悩んでて。


その答えに(漠然とは感じていたのですが、うまく言葉で
整理できてなかった、すりガラス越しに眺めている感じ)、
気付かせていただきました。

これを意識的にではなく、無意識に刷り込めれば、
もう小手先の技術など、霞むでしょうね。

自分が開けば、セカイは開く。

今日は18声かけ

最近声かけに慣れすぎて、スカウトに間違われます・・・・

うーむ、どうしたものか。。。





ICレコーダー買いました!わくわくが止まりません!!

さっそく録音してきました!(無事20人クリア)
録音楽しすぎますね!声かけカウンターの役割もしてくれますし!

自分の声聞きなおすと、違和感がすごい!笑

あと、いろんな発見や課題が見つかっていいですね〜!


やっぱり一番良いポジは、こちらの態度、相手に対する姿勢だな、
とか再確認できたり、(やっぱり番号ゲットしたコと話している時が、
一番楽しそうに話してました!)

相手がポジしてほしいとこを、ポジし損ねてたり、(褒めて欲しいとこを
褒めるのも、もちろんですが、相手がコンプレックスに感じているとこを
ポジするとすごく反応がいい!当たり前だけど、意外にできてない時があります)

あと、そこでネガだろ!とか

おいおい、せっかくのチャンス、自分から逃げてるぞ〜!とか

せっかく、おいしい話題が出たのに、その話題で流さず、
あっちこっちに話題が飛んでたり(特に緊張してるとき)、

まぁ〜、とにかく楽しいです!


最近、本当にナンパは素晴らしいものだと、感じる事があります。

それはナンパ(「ナンパ」という言葉はもはや便宜上)をしている時も、
というより、日常生活においてですね。

僕は普段、人と接する時(相手が男女問わず)、ガチガチなんですよ。

それは、体に表れてる。

常にどうふるまえばいいかな、って考えてる。自意識が凝り固まっていて。

でもナンパでさんざん振られた後、周囲と接すると、すごくリラックスして、
相手を見れるんですね。これって、素晴らしい事だと思います。





お久しぶりです。

最近、ナンパで出会った年上の女性を好きになり、ナンパから、しばらく
遠ざかっていました。 というより、もうナンパはいいや、となってました。

しかし最近、その女性と疎遠になりつつあり、どうもさびしいので、
ナンパを再開したのですが、まぁ会話が続かない・・・

というより、緊張からの勢いで笑わせてばかりで、
まったく相手を見れていないのです。

また毎日10人声かけのはじまりです。


しかし・・・女のひとは、さっぱり理解できません。

イイ感じになってキスした後は、めちゃめちゃ食いついてたのに、
しばらく間が空くと、なんだかイマイチ、シンクロできません・・・

アレ?って感じです。

これはもう、放置でいいのでしょうか?



<家元返信>

再開おめでとうございます!

今年の冬は、強烈に寒かったので、これから、
暖かくなりますし、いい再開のタイミングですね。

また女の心は天候に例えられるように、日にちが
変わると別人になるのは、よくあるパターンでしょう。

そこが可愛いところです。振り回されてください。





いやー、スゴイッす。

10人声かけの本当の威力を知りました。

それは声かけに慣れる、って事だけじゃなくて(もちろん大切な事ですね)、
10人無視された後(もしくは10行くつもりだったけど10未満で)に出会う、
ちゃんと受け答えしてくれる人に、たどりつくって事だったとは!

ああ、俺の話しを聞いてくれる!得体の知れない俺の話を聞いてくれるよ!

最高ですよ!徐々にナンパ慣れして、脳みその経験で処理していく中で、
こーいう小さな、でも最ッッ高の喜びを忘れてました!


先日は、カワイらしい女子大生に旅行者のフリして声かけて、
連れまわしたあげく、マンションに泊めてもらいました。

グイグイ行ったのですが、最終的には、

「気持ちは嬉しいけど、まだ早いよ・・」

と言われましたが・・・笑

しかし、もはや迷いはありません!



<家元返信>

いやはや、こりゃ完璧だなと思いましたね〜。

何が完璧かって、ご自分で気づいて、それに、
ちゃんと興奮したり、感激できることがですよ!

結果が出ようが、それがない人は挫折します。


しかし、旅行者のフリで泊めてもらったケース、
面白かったですね。今後も、何が起こるのか、
今の自分なんて信用せず、飛び込んでください。

先の展開なんて、誰にもわかりませんから。

痛快なご報告、ありがとうございました!





いやー、おもしろくなってきました!

というのも今日、ケンカして疎遠になっていた年上の女性から
電話があったのです。仲直りしたい、という意向の電話でした。

(といっても、ケンカの原因は、僕のネガが相手にとって、図星だった
 ためでして・・・^^;しかも意図的ではなく、ポロッと出たネガ、って感じで、
 やっちまった感が半端なかったのですが!笑)

僕のほうからは気まずくて、連絡は一切しませんでした。

まぁ縁が無かったんやろって、ケロっとして、一人で楽しんでました。


しかし、おもしろい!ネガってホントにお互い素直になれるんですね!

以前より、本音で話せた気がします。

意図的ではないにしろ、時間差で(まさに家元の録音ラブストーリーみたいに)、
効果があるんやなぁと。お互いにくつろげる、とでも言えばいいのでしょうか?
上手くいえませんが。

しかし、人に教えてもらうのと、実際経験するのでは、全然違いますね。


あと、ケンカした時にプレゼント(ちゃっちー文房具)していたのも良かった
みたいですね、ネガとプレゼントはセットで与えると効果的なのかな。
それを使うたびに、こっちの事を思い出してくれていたみたいです。

でも、これは小手先の技術ですよね。こちらの一生懸命プレゼントを選んだ
態度、姿勢こそが、プレゼントだったみたいです・・・


もう本当、毎日が発見の連続です。

ナンパのネガって、短時間で一気に距離を縮める効果もありますが、
(これは浅いネガと言えばいいのかな・・)、こうやって時間をかけて、
距離を縮めていくほうが(チョイ深いネガ?)、僕の性に合ってるみたい。

でも、これからは意図的に、ナンパの時でも、時間をかけた関係でも、
ネガを上手に使えるようになりたいですね!

もちろんナンパは続けますよ!近頃、声かけが楽しくって仕方ないんですよ!笑


毎日発見で、最近は、あえてのワザとらしい(笑)いい入り方がお気に入りです!

バリエーションは女子の数だけありますから、毎回新鮮です。

おお!そうきたか俺!みたいな!笑

また何か発見があれば、ご報告します!では!



<家元返信>

いや〜、予想していない展開は面白かったですね。

なお今回のネガからポジ、陰から陽の展開自体は、
全てジョニ―さんの、自然の反応から起こされました。

そのように本当は、特別な戦法など不要なんです。

ただし、今回気づかれたように、ネガは仲良くなる
スピードを上げたり深めたり出来ますから、最初に、
それを作為的に使うのも、結果が出て面白いです。

いずれにしろ、「そうきたか俺!」と思える新発見が、
ある限り、もっと楽しくなってきますよ。では、また!





最近、悩んでいることがあります。

それは、ずばり、「デートでの居心地悪い沈黙」です。

ある女性に対し、変に緊張してしまい、的外れなネガを言ったり、
デリカシー無いこと言ったりして怒られ、お互い嫌な気持ちになったりします;;

やっぱりナンパを続けるしかない・・・場数をこなすしかない。
こりゃコーリングやな。とも思いましたが、これって逃げなんでしょうか?

以前、家元が五行の法則について書かれていましたが、 
結局、合う人は合う、合わない人は合わない!ってスクリーニングすれば、
楽になれるのでしょうが、どうも自分は偏屈なとこがあって、苦手意識のある人
(もちろん魅力的な面も多い人)とも付き合わないと自分のキャパは拡がらない!!

と思ってしまいます・・・


彼女とは、今後も再会すべきでしょうか、

それとも、このままフェードアウトすべきでしょうか。
 
こんなこと自分で考えて、自分で決める事ですよね!

全部さらけ出して、ぶつかってきます!!では!





脱出プログラム、やばいです 

いろいろ響きすぎて、笑いと涙がとまらないです。

何回も聞いてます。本当に素晴らしいです。

覚醒プログラムは、最終的にイケイケタッチで、
その日の内に、どこででもヤッちゃえ!!OK!OK!
っていう、全肯定な内容でしたよね。

それと反対に脱出プログラムは最終的にプラトニックになっていき、
自分の想いだけを過剰に抱え、その過剰な想いによって死を迎え、
そして、その死を肯定し、また再生して救われる。

この家元の実録音声を聞いて、よかったです。

なぜなら脱出プログラムが送信されてくる直前に(!)、
僕は死を迎えていたのです。

そうです。過剰な想いによる、ディスコミュニケーションによって。

相手の事など、何も見えていなかった・・。


とても素直な使徒で、簡単な事をシンプルにやれば上手くいっていたのに。。

自意識過剰で臆病になり、思ってもないネガを言い放ち、おもいきり
嫌われました。そして徹底的に、攻撃されました。

落ち込みまくり、自己嫌悪に襲われ、発狂しそうな苦しみの中、
図ったようなタイミングで届いた、脱出プログラムを聴きました・・・

聴いてよかった・・・本当に、本当に、救われた思いです。

(もちろん、連れ出しや連絡先交換、再会などなど、
ナンパ的なルーティンや技術が盛りだくさんなとこも最高です!)


今は、だいぶ身も心も軽くなりました。

不思議と予想してないほうから、また使徒が運ばれてきました。

人生ってホンットおもしろい。本当にありがとうございました。



<家元返信>

『脱出プログラム』のご感想ありがとうございました。

まさに、おっしゃる通り!過剰な想いによる死から、
それを肯定して再生することへの賛美、応援です。

それを映画やドラマではなく、実際の音声でもって、
恥さらしを覚悟のうえで制作しました。テクニック等、
そういう紹介は、実は、ただのサービス精神ですね。

それにしてもジョニ―さんは健全に、ナンパの経過
を通っていますね。破壊されたことは、今は辛くとも、
今後に繋がる、素晴らしい経験、浄化となるでしょう。

ジョニ―さんの、これからの再生を心より祝福します!





映画はすばらしいですね、なんだか気になって借りた、
『ショーシャンクの空に』という映画を見ました。

この映画を見て、未来に希望が持てました。

今、自分のナンパはプラトー状態なんですが、要は続けりゃいいんだと、
今の下手くそな自分を、必要以上に責めることはなくなりました。
いや、むしろ楽しんでます笑

映画は2時間半なので、プラトー部分があまり描かれていませんが、
最後に、その部分を見る手に想起させていて。なんだかハッとして、
ググッてみたら、やっぱり家元も紹介されていたのですね笑
なんか不思議な感じです笑

『世界にひとつのプレイブック』もおすすめですね。自己嫌悪に陥ってる人
がいれば見せてあげたいくらい。今の自分が好きになる映画です。


あとやっぱり脱出プログラムはナンパ教材でありながら、
映画を超えるエンターテイナメントですよ!
(もちろん、覚醒プログラム&超覚醒プログラムも!)

今度は脱出プログラムを32号から1号まで遡って聴いてます!

うーん、まだまだ発見ありますね!

ナンパ最高っす!





先日、モデルっぽいオーラを発した女の人に声かけ。

少し話すと、どうやら相手は女社長。
(美容系の会社で、全国に何店舗かお店があるらしい)

内心、(またキャリアウーマンか、、、苦手な相手やなぁ。
まえフラれた相手もキャリアウーマンやったし・・・なんか嫌だなぁ・・・)

弱気になりながらも、ひとまずポジした後、

僕「じゃあ今度、飲み会しよう(オシてみた)」

・・・・


女社長「あなた、年収は?」

自分「う・・・・えーと、、あーそうやなぁ、うん」
(超弱気、コンプレックス丸出し)

女社長「なんだ、ビビッてんじゃん」

しまった!


これは自分の勝手な解釈ですが。

要は彼女は、こちらをテストしてきたのかも

年収がいくらとかが問題じゃなかったのか!

年収の質問程度にビビるような男なんて、
相手にしてらんないわよ!ってな感じでしょうか

「金なんか無ぇけど、夢ならあるよ」とかなんとか
ハッタリかませば良かった!!

反省です。


しかし最近出会う使徒は、こちらをテストしてくる人が多いです。

こりゃもっと堂々と開き直れっていう啓示なのかも。

あと、こうも言われました

「ポカーンとしてるやん、ぜんぜんわかってないね」

そう、全然わかってなかったんです。共感能力を鍛えなければ・・・


ムカつく相手でしたが、毅然とした態度に惹かれました。
 
彼女はしっかりとしてて、自分のニーズも明確に持っていた。
(ほとんどの女の子は、自分のニーズなんか掴めてない。
それに気づかせてあげるのが、我々何無派師の務めなのかも)

そう、これですね、なんかちょっとムカつくけど、どうしようもなく惹かれる。
これを目指したい。出会う人は参考になりますね。

路上は素晴らしいっす。いろんな人がいるから。


あと「0カロリー声かけ」の感じも掴めてきました。

確かに、こりゃ無限に声掛けれますわ笑

こっちが+でも−でも無いから、スッと懐に入れる感じがしました。



<家元返信>

今回はテーマのわかりやすいご報告でした。

以前、破壊された相手が、キャリアウーマン、
そして今回の女社長にも、妙に惹かれたこと。

ということは、ジョニ―さんの、まだ未開発部分
を刺激して解放しようとしているわけですし、
やはり、つくづく、自分に合った人が目の前
に現れるんだと、ご報告を読んで思いました。

しかし現実的には、仕事のできる女性には、
ただ実務能力があるだけで、寂しい人も多く、
虚勢を張ってるだけです。流してしまえばいい。

そもそも「年収は?」と聞いてきた時点で、もう、
情けないな、今時、と笑ってしまう感じでしょうか。


それでも、コンプレックスを感じてしまうのならば、
「金なんか無ぇけど、夢ならあるよ」と強がるより、
「お金も、やる気も残高ゼロです。」とか、貧乏
をネタにして、自虐的になった方がウケます!

そういう実務家たちには、世間の物差しなんぞ、
無視してノビノビしてると、相手は惹かれます。

ちょうど、音声メルマガの次の次の号で、お金
の問題を少し特集しますので、それも参考に、
あっけらかんと手ぶらで自由に遊んでください。

なお、『世界にひとつのプレイブック』は最高に、
面白かったです。性ではなく、ダンスを使って、
再生を描いたのが、たまらなく魅力的でした。

素晴らしい映画を紹介してくれて、感謝です!





シンプルな結論です。

ムキになって相手と戦っても、何も得るものはないなぁ、
という、当たり前の事に気づきました。

相手を力でねじ伏せようとしても、手痛いシッペ返しが来ますね。
(※実体験で、後になってイライラしたりします)

相手の警戒を解いて同調するという、基本を忘れてました。

パワーのある男性(地位があったり、ルックスが良かったり)
は自分のパワーだけで女性を口説いても、必ず反動が来る、
という事を確信しました。本当の意味でのコミュニケーションが出来ない。
(もちろんパワーも持ってて、共感力のある人もいます)

やっぱり女性が我慢してしまうんでしょうね、本音を隠してしまう。

こちらのパワーが落ちたら、今までの不満が堰を切ってあふれ出す・・・ 

これ・・、トラウマものです。


自分勝手な振る舞いをして、相手を傷つけたり、怖がらせたら、
それは間違いなく自分に返ってくるんですよね。(自己嫌悪という形で)

ついつい最近の話ですが、ある看護師の女の子と再会したのですが、
どうも興味が持てない・・・(なんせ失恋した後で、その人を美化しまくってますから)

んで、もう次は無いだろうしと思って、突拍子もない押しで怖がらせて、
縁を壊しちゃいました。これはアカンと。

せっかく、なんかのタイミングで縁が出来たのに、アタマで考えて切り捨てる。
サイテーやなと。(ちなみに失恋した相手との縁も自分で破壊したのです。
いわゆる破壊者テストから逃げてしまった・・・)

でも、こればっかりは経験です。

もうこれからは、出会った人全員を大事にしよう、と思いました。

ナンパしてて本当に良かったです。本当に大切なことに気づけました。





だけど、中途半端に、いい人になっても無意味ですね。

つい先日、それを、おもいっきり突きつけられました。

なんとなくナンパしてぇなぁと街へ出かけたときのこと。


最近よく使う、セレブリティーオープナーで、
色っぽい女性に声かけ。結構、年上の女性。

(またかwもう自分でも分からないくらい無意識
ですよね、引き寄せられる相手は・・・)

相手は、友達の仕事が終わるまで待ってる、というので、
こちらも相手に合わせて、友達からの電話待ちという設定で。

あんがい、すんなり警戒が取れたので、待ち時間潰しに、
どっかに座って話そう、という話に。

途中、露店占いで二人の相性みてもらったりして、
(占い屋さんは大抵、相性良いっていうからw
あと第三者ってのもポイント高いw)

いい感じで距離を縮めつつ、ベンチへ。


結論から言うと、連絡先は交換しましたが、次にはつながりませんw

反省点があるとすれば、せっかく和めるチャンスだったし、
相手も自分の事を話したがる人だったのに、
(恋愛の癖、人生観もすんなり話してくれましたね、ありがたい)
少しこちらの話の割合が多かったかな、という感じでしたね。

あの時点で、向こうも見切ってた感じです。相手は第4段階クリア
してたのに、こっちが合わせてなかった!今思うとですけどね笑 

で向こうから、そろそろ行こうかってなって、占いしてあげるルーティンで
手をつないで(反応は悪くなかったのになぁ〜〜笑)、彼女が元居た場所へ。

惰性で連絡先交換し、手の甲にキスでお別れ。なんとも中途半端ですね。

これだったら徹底して、次を考えずに、最後まで粘ったほうが良かった。


なんだか、これじゃあ、同じとこをぐるぐる廻ってる気がしますね。

もっと追い込んで、前進したいと思います。

中途半端に欲求不満になるくらいなら、

その日限りも、ええじゃないかと・・・・





前回の続きです。

結局、前回登場した女性とは、普通に連絡繋がりましたねw 

もー、頭デッカチなんだから!考えるの辞め!やめっ!

でも対処法はわかってたので、特に問題はありません。
(こちらも放置&忘れるっていうw)

しっかし、記憶なんてアテになりませんね!プンスカプン 


てな時に、なんとなく家元のブログを拝見すると、
タイミング良くいい記事が。(この五つやればすべてOK

結局、連絡先交換までの過程で、定点観測すべきは、
細かい事より、(何ぶん、僕は思考センター寄りなので・・・
と言ってるとこが思考人間w)

ただ単に第五段階までいったか?って事だなと。

もうこれだけでイイっすよ、考えるのw

あとはヴァカで行きたい。


ちゃんと第五段階まで行ってなくて、
次に繋がらないのは当たり前。そもそも縁が無い。

あとはもう知りましぇ〜んですよw 

追い込むだ、なんだの息巻いてたのが恥ずかしいw

これからは口説きコトヴァと惚れさせコトヴァの探求
がメインで行きます。

「ぼぼぼぼぼ僕のパンツ毎日洗ってくださぁぁぁい!」



<家元返信>

さすが、まさにアメリカンなセレブINを繰り返したり、
露天の占いを利用したりと、面白いことしてますね。

なお座って話した時の「第4段階」では、恋愛の癖、
人生観以外に、下ネタもドンドン聞くのがいいです。
(しかし相手によってはNGなので、見極めも必要)

しかし、もうジョニ―さんに、そんな初歩的アドバイス
は不要でしょう。トリッキーなヴァカ台詞だけではなく、
ヴァカ素直にさえなれば、もう無敵!やっちゃいな!

その調子で、もっと自分に甘く、突っ走ってください!

ヴァカ素直こそが最強です!





最近、食いつきってなんだろうって思うんです。

というのも、先日出会った年上の女性と話してて思ったのです。

彼女は、こういいました。

「ジョニ―君は年下なのに、こんなに私の事わかってる人って、
今まで出会った人の中で初めて。きっとたくさんの経験があって、
分析力が無いと、こんなに解ってくれるなんて無いと思った」と。

(ちなみに僕にはたいした経験もないし、頭が良い人種ではありません笑)

結局、女性(というより人間)は、コレに弱いんじゃないかと。


どんなに人生に前向きな人にも、不満や欲望(エゴとも言う)があります。

僕は理解し、要約し、コトヴァとナンヴァで伝えただけ。システマティックな
コールドリーディングとかとは、ちょっと違う。(だいたい使えないしw)
もっと感覚的な、そう、フィーリング・・・と言えばいいんでしょうか。

しかし、これもっかいやれって言われたら、なかなか難しい。意識しちゃうから笑

社会的地位に始まり、ルックスだトークだ雰囲気だ。食いつかすにはイロイロある
でしょう。でも理解と共感ほど、どんな相手にも通用するものは無いかもしれない・・・。
と思った次第です。


あとやっぱり、あらためて脱出プログラムは凄まじいなとw 

『詐欺師誕生』のあたりのセカイ観はハンパ無いし、

第1号の、

「だったら、あれだよ、あのー、入口を広くしないと。そりゃあ、変なのも、
 入ってくるよ。でもね、別に、全員SEXするわけでもなし、とにかく入口
 は広くしないと。」

これはマジで痺れました。。もう「ナンパ」なんてコレですよコレ笑
気づかせていただき、本当にありがとうございました。



<家元返信>

ジョニ―さんは順調だと思います。相手の話を聞いて、
共感するのに、努力がいらなかったのは才能ですね。

相手とのフィーリングにもよるのでしょうが、第四段階
が出来ない人は、どんなに頑張っても出来ないので、
聴き上手が得意なんです。これは大きな武器でしょう。

なので、最初は面白さで引きつけて、次第にスピード
を落として、相手の聴き役になり、最後は性的解放に
持ち込んであげる、一つのエンターテイメントもできます。


第5段階で、性の解放を促すのは、慣れないうちは照れ
が混じってしまいますが、これもまた、単純で簡単です。

ただし、照れても、ええじゃないか!で、必ず性がないと
いけないわけでもないし、どうぞ、自由に遊んでください。

最初のアプローチが強いだけでなく、第四段階もコツを
つかんだジョニ―さんは、もう無敵。そのままの勢いで!





ここ連日、ポンポンと番ゲは出来るんですが、イマイチ
再会に繋がりそうに無い、という事態に陥りました。

返信はあるんだけど、イマイチ乗り切らない感じですね。
(じゃあさっさとブロックしてよwって感じです。LINE)

こっちも、だんだんテンション下がるし照、
たぶん相手がマメじゃないだけなんでしょうけどw
(そういう子、結構多いですよね)

まぁこれは縁が無いなって事で。

必殺技、放置w 期待0で時間かけてみましょう。


しかし警戒心が溶けきれてないのか、
(逆にまったく怪しまん子も・・・・・ですがw)

ポジがイマイチ刺さってないのか?

ネガが足りないのか?

うーん、いろいろ試してみるしかないですね。


やっぱり初期段階はムラがあるなぁと、相手にもよるし。

とにかく絶対数を増やすしかないので、これからはとりあえず、
オープンの技術を極めたいなと思います。

奇抜な手法にチャレンジするのは、初期段階をクリアする
技術が安定してからでも、いいかなぁって思います。





最近、Qの使い方に疑問を持ってました。

んでもって、一回見直してみよう、ってなって、自分自身に対して、
性格診断のようにQを(なるべく2択で)ぶつけてみることにしました。

こうやってると、結構Qって出てきますね〜。

現場じゃ、なかなか上手く出てこないけどw

なんかオススメのQ無いっすかね?ww(聞く前に教材聴きこめ!)



<家元返信>

Qの使い方の基本についてですが、逆算していくと、
いいかもしれません。Qというのは、誘導ですから。

例えば、

「性は自分を解放すること(代々木師匠ばりに)」

ここにもっていくために、

「恋愛うまくいってるか?なぜ別れたか?」を聞く。

それを聞くために、

「仕事は充実してるか?趣味は楽しいか?」

また、それを聞くために、

「毎日楽しそう。今日は何してた?何を食べた?」

を聞こう。なんていう風に、これは大ざっぱな流れ
ですけど、逆から、そこに持っていくために考える。

別に、性じゃなくてもいいんですが、目的によって、
第五段階というのは変わります。まぁ、こんなこと、
承知の上かもしれませんが、一応は、書きました。

とにかく、基本をふまえ、自己流を極めてください。





有益すぎるアドヴァイス、ありがとうございます!

Qにしても「目的を決めて、そのためには何をするか?」
っていうのを、今までちゃんと考えてなかったので、
めちゃくちゃハッとさせられました・・・・
(そりゃ惰性でやってちゃ、トークはグダグダ、結果も出ないっすよねw)

これだったら、目的にも合わせてQを使えそうです。

ホンマに参考になります。


いえいえ承知の上だなんてw

いっつも大げさに、わかったように報告してますけど、

基本なんて、まだまだグズグズです。もっとサイクル回して安定させたい・・・

ゆっくり、ゆっくり、進んでる(のか?)って感じです。





先日、連絡先を交換した女の子と、メールでやりとりしていた時の事。

その子は最近彼氏とギクシャクしていたみたいで、癒しが欲しかったようです。

彼氏は、自分にも他者にも厳しいみたいで^^;

彼女はどうも、そのプレッシャーの中、パンクしてしまったらしいです。

逆に、こちらは全肯定しつつ、癒してあげたい一心でメールを送りました。
ありのままでいいんだよって。今どういう風に感じてる?って。

「そんな風にいってくれて・・・すごくジーンて染みてる」

そう言ってくれました。


どうやらこれが功を奏し、彼女は彼氏に本音でぶつかっていけたようです^^

これから彼女が、どう変わっていけるのか、彼と上手くやれるのか、
少し寂しい反面、楽しみです。GETとは方向性がちがいますが、
こうやって誰かを解放させてあげるのも、癒されますね。





先日知り合った子と連絡するうちに、向こうから誘われるようになったのですが、
(こちらが丁寧に丁寧に同調していたため)もうめんどくさくなっちゃったっていうか・・

なんでGETのために、こんなことせにゃならんのだっていう、かなりのストレスが
ありましてw、かわいいし良い子だとは思うんですが、イマイチ乗り切らない、
性格を知るうちに、付き合うってなったら微妙だぁ、っていう子だったのです。

その子には同調の訓練をさせてもらった事に感謝して、(ほんとに感謝!)
どうせならコッチがボロボロになるくらいの最高のイイ女を引っ掛けてやろうと、
決意を固めました。時間は掛かるだろうし、孤独だと思います。不安です。

でもヒリヒリします。興奮してます。





重大な勘違い!

×「ナンパでいい女を捕まえる」

○「ナンパを通じて自分を知り、楽しみ、変化する」

でした。ホントごめんなさい。w


今の自分に見合う人、何か気付きをもたらす人としか出会わない。

ほんとに「モテ」なんかとは対極にあるな、と感動。

逆に多様なタイプを口説ける人は、元からモテるか、多様なスタンドを
使いこなせるはず。だからこそナンパでは、〜系というキャラクターの
使い分けが出来るし、有効と思います。それがナンパのイイとこですね。

基本は一期一会だし、関係が終われば、素に戻れる。

スタンドは幹でコトヴァはその名の通り、葉っぱのようなイメージですね。

これは凄く実感します。

でも結局、ナンパでも長く繋がる人は自分の素のスタンドに近い人なんですよw


それに「イイ女」なんて実在しない。決してネガティブな意味じゃなく。

目の前の人を批判し、おざなりにして「もっとイイ女を」なんてのは失礼極まりないな、
と反省です。相手にもそうですが、自分に対しても失礼。出会う相手に不満があるなら、
自分を磨け、自分の時間を大切にしろ!っつー話ですよね^^;

脱出プログラムは自分が主体になって、余裕のある男になっていく話という側面も
あったと思います。まさに行き詰まった人、(ある種の)幻想に気付いてしまった人
に向けたプログラム。だから自分に刺さるのかなぁと。

自分を同じ場所に固定して、小手先だけ磨いて欲望を追っても、
遠くへは行けませんよ、っていう「ナンパ」へのアンチテーゼ。

あらためて感動。ナンパなんか、ぶっ壊してやりたいですなw(’言い過ぎ)



<家元返信>

前回、ジョニ―さんが、「最高のイイ女だけや!」
と宣言していた時、これは大変だと思いました。

その他、大勢を低く見ると、なぜか苦しい状況に
陥りやすく、それを言おうと思いましたが、これは、
余計なお世話だと止めました。そしたら、さすが!

アッという間に、ご自分で気づかれました。そして、
再び原点というか、自分こそ全ての境地に戻った。

これでもう大丈夫です。ナンパなんかどうでもいい、
「ジョニ―さん」を自由にやれば、最後はナイスな着地。

ぜひとも、自分が一番やりたい挑戦をしてください。





これまた長い自問自答になりそうです。

ここのところ路上に出ず、(ゴールデンウィークに九州に普通の旅行に行って、
たまたまナンパして、たまたま連れ出しただけ。ただのラッキーパンチ・・・)

悶々とした日々を過ごしていました。

意識的にGETしない、じゃなくてGETできないんじゃないか?言い訳に使ってないか?

口先ばっかで逃げてないか?誰かと繋がる事から逃げてないか?

また一人の世界に閉じこもるのか。もしくは神様が自分に与えた準備期間なのか・・・

これじゃ性愛の不在にとどまるままだ。でも、性愛の不毛の恐怖の前に立ちすくむ
自分もいる。恐怖を感じるなら、尚の事、向かっていかなきゃならん気もしますが・・・。


どうすればいいんだと、立ちすくんでいます。

このまま他人の表面をなぞり続けるような、
「知らない人に声かけする対人恐怖症」になるのか?それとも・・・・

じゃぁ、ひとまず、他人と気持ちのいいコミュニーケションを取るための
練習の場を作る行為=ナンパと考えて、やってみようと思います。

それもちょっと違う気がしますが、とにかく定期的に続けるしかないですね。

もうどっぷりナンパに情熱を向ける事は無いでしょうが、
ナンパはただのナンパだよ、なんて感じで抜け殻のようになりたくはないんですが・・・。

よりQOLが向上するように、ナンパを肯定的にライフバランスに取り入れたいものです。

できるかなぁ〜笑 あれ?書いてたら、道しるべが降ってきたようです。コレやぁ!!



<家元返信>

迷いの時期は定期的にくるので、全然大丈夫!

無責任なようですが、迷いという不安定こそが、
基盤であり、確信とか革新は時々のゲストです。

ただジョニ―さん、遠征とか、新鮮なことに関して、
強いですね。やはり、大阪とかの場所変えかな?


また、性愛に関していえば、「逃げてる」意識が
あるなら、徹底して、前へ前へ行く、という修行
をしてみると、論より証拠で見えてくるでしょう。

すでに答えは現状に隠されてます。迷いは友達!





そうですね、自分の弱点は極端な飽き性ってとこです。

知らない土地に行けば、簡単に非日常性を纏えるので、
それに惹きつけられる人もいるでしょう。
やっぱ、みんな非日常に飢えてますから。

如何にして工夫し、新鮮さを意図的にクリエイトするかが、
今後のキーです。(ナンパ以外にも応用できる部分です。仕事や勉強にも。)


性愛に関して。

もうウダウダ言わずに、とにかくあと10人抱きに行きます。これまではチャラ。

こればっかしは向いてないとか、趣味じゃないだとか、性欲の大小だとか無関係です。
俺はモルモットなんだ、実験台なんだ、というくらいの冷徹さとストイックさを持って、
恐怖に向かって行くしかない。あと10人GETしたら、死ぬほど悩もう。

もし悩まなくなったら?

それはそれで、とても悲しい事ではありますが もうこれは賭けかな、と。

結果やGETした人数を追うなんてと、賛否両論あると思いますが、
とにかく指標を立てなければ。。。


ラクにやる段階は一旦卒業です。もう安全地帯にいても仕方ない。

陣地を出て銃弾の雨の中、地べたを這ってでも前進していくしかない、
兵士のような心境です。。

正直、後に引けないフェーズに入ったにも関わらず、
目を背けていた自分がいました。

嫌われる恐怖・・・・というより、人と繋がる恐怖から。

相手からの連絡が途絶えると、ホッとしていた自分が
いた事に気付いてしまった。



<家元返信>

ジョニ―さんはコンテンツとして、いいもの持ってて、
それを他者に開示しないのは、実にもったいない。

絶対にいいキャラだし、素晴らしいコンテンツです。

なのに女性陣から、自ら距離を置いてしまうのは、
たんに、お蔵入りしているだけです。これは地蔵
というより、まさにお蔵入り。発表しないままです。

それなら生まれてきた意味もなく、ズルイですね。


もちろん前へ飛び出し、危険に生きるのは難しい。

でも決意したならやるしかない。私も、のりました!

どんなにみっともなく、カッコ悪くても、前に飛んで、
「死」ねたら、ご報告を待っています。それ以外に、
グチだとか、ゆるい報告なんて、もう興味ないです。

とことんまで、恥をかいたり、恐怖と戯れてください。

恥をかかない日は失敗の精神で、頑張りましょう。

前のめりの宣言、本当に、ありがとうございました!





(以下、ジョニ―さんの腹が決まった後のレポート)


6月某日、

えも言えぬ衝動にかられて、僕は街へ飛び出した。

この街で一番人が行き交うであろう交差点に腕を組んで立つ。

梅雨時の蒸した熱気が、アスファルトから立ち登り、

全身をネットリと包み込む。


僕が探してるものは何だ?


その答えは向こうからやってきた。

それも唐突に。





彼女はふいに現れた。

意識を持っていかれた。

華奢で小柄。赤いカーディガン、

肩まで伸びた艶やかな髪。

つぶらな瞳。


「あの娘だ」


そう頭の中でつぶやく、その前にはもう、躰は動いていた。

無意識に、フワフワと、半身気味に彼女の半歩前に、

僕は足を進めた。


「こんばんわー、今日、なんか風が気持ち良いっすよね。」


フラットな声かけ。肩の力は抜けすぎるほど抜けている。ナチュラルな発声。

彼女はこちらを向く。笑顔がこぼれる。うん、やはり好みだ。反応は良しと判断。

お互いに自然と立ち止まり、打ち解ける。仕事帰りだったそうだ。


オシてみる。「立って話すのもあれやし、どっか飲みに行こう」


彼女は驚きと困惑、そして嬉しさが入り混じった表情で首をひねる。


「う〜ん、・・・・


うん!行こう!」





対面席の居酒屋に連れ出し。席に着き、

この出会いの奇妙さを彼女は不思議がる。僕はこう返す。

「奇妙だね、、でも、俺は君に呼ばれたんだよ」

彼女は笑いながら言う。

「なに、それ。」


デジャブ、このやり取りは何回目だろうか。

そして既視感の中、一緒に不思議がるフリをする。

ますます彼女は不思議がる。初めて会った気がしないね。

見つめ合い。笑い合う。デジャブのバーゲンセール。


お互いの仕事の話をする。

次第に恋愛トークへ誘導。

「で、、、彼氏は何人いるの?二、三人かな?今のとこは笑」


彼女の表情が曇る。

わかってる。これはミスじゃない。

図星って奴だ。その一瞬の表情を決して見逃さない。


畳み掛ける。

「本命の彼とは倦怠期なんでしょ?」

正解。

大将、このお店、スーパーヒトシ君置いてません・・・・よね・・・


彼女が本音トークを話し出す。

同調する。また見つめ合って笑い合う。二人の空気が溶け合い、交わる。

十二分に頃合いだ。

丁寧に下ネタを振る。彼とのセックスは?責めなのか受けなのか。etc etc

彼女の目はより輝く。本能センターをくすぐり、刺激する。


流れるように席移動から、丁寧にサイドマウントへ。

頭を撫でる。教科書通り。アドリブでスパイスをトッピング。

芳しい。


「行こっか」 「うん」 


手を繋ぎ、店を出る。

目の前に迫った晩春と初夏の狭間を知らせるような
優しい風が、二人を撫で、吹き抜ける。心地いい。

流れが予め決められていたかのように、ホテルへ

夢の世界に、ようこそ。

己の欲に忠実な彼女は美しかった。

時間の感覚は、とっくにネジ曲がっていた。





終電の時間が近づいていた。

連絡先を交換し、ホテルを出て、彼女を駅まで見送る。

帰りすがら、二人は別れの寂しさを紛らわすように、

バカ話をして笑い合った。


駅前の噴水、散在する紙くず、騒々しいクラクションの音、

まばらな人の群れ、星空。

すべてが、二人にとってはアトラクションだった。


「時間だよ。」


改札まで送る。

彼女は改札前で立ち止まり、振り返って言う。

目眩がするような甘い髪の匂いがフワリと舞い広がり、

僕の鼻腔をくすぐった。


「ジョニ―くん、今日はめっちゃ楽しかった!また逢おうね笑」


上目遣い、子犬の潤んだ目。その一瞬、本当に愛おしく思った。


「うん、また逢おうね」


そう言いながら・・彼女の目を・・・見ることはできなかった。


「アハハ、今日はホントにありがとう、それじゃ・・・ね!」


彼女の無邪気さが、胸の奥に鈍く響くのを感じた。


彼女も本当は解ってる。

二人が創ったフィクションのセカイ。無責任な甘い夢。

フワフワとしたそれは鉄が擦れ、軋む音と共に、

夜のプラットホームに吸い込まれていった。


素敵な夢をありがとう。


*****


ひとまず1GETです。

自分のナイーブさを、今だけは肚の奥にそっとしまって。

立ち止まってはいけない

振り返ってはいけない。

さぁ次の夢を見に行こう。


追伸: 反省点としては、
飲み代、ホテル代を、なんと彼女が払ってくれようとしたのに、
カッコつけちゃった事。(それでも出したのは半分以下ですがw)

もっと甘えても良かったなぁ、まだまだカッコつけてんなぁと、

別に、お金うんぬんの話じゃなくて。


☆おしまい


(実は、ジョニ―さんの旅は、ここからが面白い。続きはまた!)

posted by fmtbank at 08:40| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

今後の予定について(変更点)

実は昨日、新しい音声メルマガ:『Z(ゼット)会』を発売する予定でした。

かなり本気で準備していましたが、時間が、とにかく足りない。それでも、
最後の夏なので、自分を追い込んで、命賭けで配信しようとしてました。

しかし発表前日に、ナレーションのための機器が突然壊れ、体調も崩し、
『たけしのお笑いウルトラクイズ』にムリヤリ出演させられて、「やめだ!」
と叫びながら現場から逃げ出すという夢を見たので、ついに断念しました。

こりゃ、頭でやる気になっても、無意識が嫌がってるな、と。体は正直です。

最強の内容で、やりたかったのですが、いかんせん、時間が足りなかった・・。





『Z会』のメルマガは、純粋に、地蔵の人を救うために特別な演出を駆使し、
洗脳するための内容だったのですが、これはもう今更、不要かもしれない。

お問い合わせも、最近は『脱出プログラム』ばかりだったので、『最終章』を、
さっさと完成させろという流れでしょう。そこで以前告知した予定を変更します。

まずブログの終了を9月30日としていましたが、これは音声メルマガの配信
に合わせていただけなので、リセットし、単純に、全部で1000件になったら、
完結ということにします。終わりの期日はどうでもよく、純粋に件数でいきます。

また『最終章』の開始に関しても、準備が整ったら、すぐスタートという実質的な
状況で決めて、『Z会』に関しては、需要がありそうならば、制作を再開する予定。

(以上、変更点の告知でした。)

posted by fmtbank at 15:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

自分のルックスやファッションについて

自分のルックスが気になってしょうがない人は、まず最初に、この結論を読むべし!

ルックスに自信がない者は、何が武器?

そして、鏡に映る自分を見つめてみよう。開き直りというのは、こうして起こるのだ・・。

ついにナンパ天国の門が開いた。

パッとしない男こそ、開き直りを学べる。というよりも、それしか道はない。ラッキー!

ナンパで傷つくことが愛なの?

ただし開き直りは一瞬で起こるが、同時に、精神的な準備も必要だ。それが「家作り」。

イケメンのホームレスがナンパすると?

「家作り」の基本は、自己正当化であり、弱みを強みに転換して、武器にまですること。

ハゲナンパに革命を起こした男(家づくり奨励!)

弱点だらけの自分は最高である。そもそも、それを面白がるために生まれてきたのだ。

制限があるからこそ面白い





ルックスがどうだとかいう話は別にいいとしても、やはり最低限、身だしなみは清潔にする。

ナンパはルックスが命!

お次はファッション。家元が勧めるセレクトSHOPは、原宿をはじめ全国にある。要チェック!

ナンパに必要なファッションセンス

時には、バシッと決めたい夜もあるだろう。オフィシャルなファッションに関して、ひと言申す!

お洒落なんかクソったれ!(男性部門1位)

ファッションの造詣に深い、家元は、レディースに関しても、いろいろ言いたいことが尽きない。

お洒落なんかクソったれ!(女性部門1位)

すんまへん、ウソです!人間には向き、不向きがあるんでやんす。背伸びしちゃいけません。

ファッションセンスゼロの男も驚く、快男児!

ファッションセンスなんか無くてもいい。だって、詳しい女子に聞けばいいだけのこと!(終わり)

おらが村のファッションショー(in焼却炉)

posted by fmtbank at 11:06| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

中年のあなたへ(ナンパは何歳まで出来る?)

確かにナンパは、なるべく若い頃に始めた方が容易かもしれないが、そんなの知るか。

落下していくナンパ中毒者

いちいち自分の年齢を気にすること。それは頭でこしらえた、不自然な妄想にすぎない。

アラフォー賛歌!アラフォーナンパ!

とはいえ、中年になってくると、明らかに体自体は変化してくる。それを、どうとらえるか?

中年になるのは第三次性徴期である

還暦になると赤いちゃんちゃんこを着るが、あれも赤子に戻る意味だし、中年は小学生へ!

悟りを目指すか?小学生を目指すか?





まるで早熟な小学生のように、ムラムラしながら街をさまよえば、最高のアンチエイジング。

ムラムラダイエット祭りですわよ。

今年の27時間テレビはSMAPらしいので、あらためて、草なぎ君もピックアップしておこう。

学生気分で、死ぬまでいける?

とにかく年齢なんて関係ない。根本的な問題は生きてるか?死んでるか?の二択だけである。

70代だってナンパする?

最後に、ナンパの年齢に関して、ここで大事な淫行条例についても、あらためて強調しておこう。

ナンパと淫行条例

posted by fmtbank at 08:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

ナンパの基本スタンス(三原則のつづき)

まず最初に、強調しておきたい。できるかぎり、カッコ悪さだけを求めて、ナンパせよ!と。

カッコ悪いのが、カッコいい!

カッコよくスマートにナンパするなんて幻想である。理屈もいらないし、最悪に下手でいい。

理屈ほど退屈なものはない(ツイッター風)

そして別に、うまくいかなくてもいい。それよりも、開き直りを体験するためにやるのだから。

ナンパを見直したぞ!何度でも!





開き直りは、怒りやあきらめがキッカケになることが多く、その後、楽しい無敵状態となる。

開き直りが起こるとき(怒れ!怒れ!怒れ!)

すると、あなたは大いなる武器を手に入れることになり、え?いいの?という成功も起こる。

ルックスに自信がない者は、何が武器?

この武器は、言葉を変えると、トランス状態といってもいい。イマジネーションによる深化だ。

何も持たざる男の武器とは?

でも、そんなに難しく考える必要もない。とにかくダメでいいから、トコトン自分を出しきること。

ナンパの先には何もない?(最初が肝心)





カッコ悪いのがいい!これも結局は『陰陽の法則』であり、自分を活かす、家作りの基本だ。

今年は逆走します!

この『陰陽の法則』さえおさえておけば、後は、もはや頑張る必要はなく、もはやお任せ状態。

ナンパに自信は必要なのか?

結局、自分自身では、何もしなくていいのである。難しくとも、最終的には、これに気づくだろう。

何もしないという、最大の行動力

posted by fmtbank at 06:25| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

ナンパにおけるお金について(タダナンパ)

何も持たざる男のためにこそ、ナンパはある。ナンパ三原則に続く、基本スタンスがこちら。

ナンパには何もいらんぞい!(五無主義)

自分のダメっぷりを、思いっきり表現することで、そこにえもいわれぬ清々しさが生まれる。

自己催眠でタダナンパ

結局は、貧乏だろうが何だろうが、堂々とさえしていれば、勝ち組だということ。人生は簡単!

ナンパで女性におごってもらう?

しかし、女性におごってもらう方法を完全に確立するのに、どれ程の年月を重ねたことか・・。

ナンパは男がおごる?女がおごる?

ただし実際におごってもらえなくても、話しのキッカケにはなるし、つくづく弱点は強みになる。

ナンパで意外に有効な第一声!





なお、このブログは「タダでナンパ」だが、だんだん、タイトルとは無関係な内容になっていった。

「タダでナンパ」はどこへ?

それも仕方ない。そんなの需要がなかった。多くは、お金はあるけど、行動できないだけなのだ。

ナンパと経済問題

それでも家元は意地になって挑み続けて、最終的には、一切迷いのない境地に到ることになる。

おごってください!初対面だからこそ!

常識なんて存在しない。それらは自分の狭い交遊関係から作り出された、思いこみだとわかる。

おごり派?ワリカン派?どっち?

だから、自分の思いこみこそが最強なんだと、自ら設定していくこと。それが『家系ナンパ』である。

ワリカンのほうが誠実だ!

posted by fmtbank at 07:30| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

ナンパで最も重要な「飲食」について

ここのところ、ずっと新しい音声プログラムの制作に没頭していました。

あまりの集中ぶりに、ハッと気づくと、何も食べてない。これはいけない、
そう思ってムリヤリ食べたら、一気に何もやる気がしなくなり、寝込んだ・・。

実は、食事というのは体に悪く、食べなければ食べないほど、元気になる。

そういう逆の面もあって、ほとんどの人の体調の悪さは、食べ過ぎが原因!

それを自分でも、すっかり忘れていたのもあり、今回は食事に関する記事を、
あらためて紹介しておきたい。地味な内容だけど、人生で最も重要なことです。





空腹でナンパするだけで覚醒が起こり、死への恐怖さえも消えてしまうのだった。

食欲と性欲について

自分の肉体は「自分」ではない。この真理に気づくだけでも、人生全てが一変する。

肉体を乗り物と考えるメリット

特に今は夏バテになりやすいので、飲食をコントロールすることで乗りきってほしい。

「飲食」を慎むと人生が変わる!

日常生活でコントロールできるようになってきたら、次はナンパ修行にも取り入れよう。

地蔵を脱出する最強の方法

ただ、飲食に関しては個人差も激しいので、結局、自分の体で試行錯誤するしかない。

なぜかモチベーションが上がらない人へ

posted by fmtbank at 16:16| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする