2014年09月02日

9月末をもちまして終了します。

このブログは、9月末をもちまして、10年間続けた更新を終了します。

あと残り、約20件ほどの記事を更新し、ちょうど千件になったところで
完結します。これは「千日解放行」を意識した、私の10年の修行です。

まぁ最近は、帳尻合わせの総集編ばかりですが、最後の復習ですから、
その辺は、ご勘弁ください。最後に、スッキリとまとめておきたいんです。

なおブログが完結した後に、音声プログラム『第四章:<極>』を開始し、
最後は皆様の度肝を抜こうと思います。その他の詳細は、また後ほど!

posted by 家元 at 12:42| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

とんだ独り相撲でしたわ・・・。(彼女との話)

ここ2週間ほど、システム上で、ブログが更新できなくなっていました。

管理画面は入れて、記事は書けるんですが、なんせ「更新する」という、
大本のアップロードのボタンが消えているため、どうしようもない状態・・。

すぐ改善されるだろうと、しばらく待ってたら、どうやら私のブログだけが、
そんな風になっているようで、もしかしたら運営の人の誰か(たぶん女性)
が気にさわるような内容だったので、意地悪されたのか?とも思いました。

「更新ボタン」が消えるというのは、どこか上履きを隠されたような感覚で、
残念な感じだったのですが、それならばと、高いソフトを買い、外部からの
直接的なアクセスを施してみると、記事がアップできました。やるねぇ~!

そこで面白がって、たくさんアクセスしていたら、今度は「アクセス多すぎよ」
という英語のメッセージと共に、アクセス制限がかかり、完全に遮断された・・。


こ、これは明らかに意図的に、敬遠されとるわ!と、思わざるをえなかった。

このブログはSEESA(シーサー)さんですが、(シー)というように、私自身も、
ブログのことをSHE(彼女)と呼んで、女性扱いしてましたが、ここまで拒否を
されたら、こりゃ彼女に嫌われてるんだな、と気づき、身を引くことにしました。

要するに、着信拒否されてたところを、他の人の携帯を使ったりして、強引に、
彼女が出るように電話したところ、一瞬出てくれたが、すぐに拒否された感じ。

ブログに対して直接、「これ以上は、更新しないで」と連絡がなく、ただボタンを
消すという、間接的な態度で示されてたのを、ちゃんと組み取ってなかったなと、
反省です。あとちょっとでブログ完結なのにダメ?という、こちらの都合などは、
女性には関係ない。イヤなものはイヤ!ってことになっちゃう。わかりましたよ。

私は家を出ていきます。別に1000件までとか、記事の数値にもこだわらんす。





そして昨日、もう彼女(このブログ)のことを忘れ、パソコン自体をいじっていると、
「WINDOWS UPDATE」という場所に、更新されてないソフトを発見し、それが、
よくわからないけど、凄い大事なシステム全体のソフトだった。それを更新します。

アップデートに、やたら時間がかかりましたが、なんとまぁ、その大きなソフト自体、
何年間も更新せずに放置していたようです。てっきり全自動だと思っていたのに!

そうして放っておいたままにしていたソフトをアップデートすると、とってもいい感じ。

そこでPCがパワーアップしたのをいいことに、次は「INTERNET EXPLORER」を、
つまりネットを検索するための、大本のソフトも更新しようと思いました。以前から、
YOUTUBEを直接観ようとしても、「このブラウザには対応してません」と出ていた。

でも、それで「INTERNET EXPLORER」の「9」にアップデートしようとしても、なぜか、
エラーが出て、できなかった。しかし今度はPCがパワーアップしたから、出来るぞえ!
そう喜んで、アップデートに挑戦したが、またもや出来ない。なんだよ、意味ないわ・・。


しかし、その時、さりげなく自分が使っている「INTERNET EXPLORER」の情報を
調べると、ヴァージョン「7」でした。そこで、いきなり「9」にアップするのではなくて、
その中間の「8」にアップデートしてみようと、ページを探し、そこから、アップデート。

そしたら出来たので、さらに「8」にしてから「9」をアップデートすると、これで成功して、
これは、ナンパと同じように、いきなり飛び級せず、プロセスを踏まないとダメなのね、
と感心しつつ、大満足。ヴァージョンが変わり、検索も早まり、YOUTUBEも観れます。

そして最後に、このブログの管理ページに入ってみると、ええ~!更新ボタンがある!

以前の、仲良かった頃の彼女がいる!まるで何もなかったような顔で!どういうこと?


これには腰を抜かしました。実は、更新ボタンだけではなく、少しずつ、いろんな機能
が使えなくなっていってて、例えば、ワンタッチで太字にできなくなり、リンク挿入ボタン
も使えなくなり、いちいちHTMLのタグ打ちしてたんですよ。プレヴューもできなくなった。

つまり彼女は、どんどん面倒くさい女になっていってたんです。それが、もうすっかりと、
全ての機能が使えるようになっていて、以前の優しい頃の彼女に戻っていた。うれしい!

結局、「INTERNET EXPLORER」のヴァージョンが古すぎてて、機能のボタンの多くが、
表示できなくなっただけで、彼女は悪くなかった。ただ自分の成長が滞っていたという話。

そうして私は、彼女を責めていた自分を恥ずかしく思いました。だんだん機能が使えなく
なるというのは、いってみれば、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)と同じ症状だよ!と、
感極まった私は、自分で自分を指名して、氷水を頭からかぶり、自己満足でうち震えた・・。





で、何がいいたかったかというと、要するに、拒否している女性に対し、いろいろ仕掛け、
落ち込んだり、強引に誘うよりも、自分自身がヴァージョンアップすれば簡単ということ。

たったそれだけの話なのに、苦労している人は多いんだろうなと、今回のブログ問題で、
再確認しました。また、やはりノウハウというのも大事ですね。私はパソコンはド素人で、
今回、かなり余計なことばかりして、時間を無駄にしてしまいましたが、もったいなかった。

自分で、いろいろ調べればいいものを、あまりに情報が多いので、最初から、面倒くさくて、
問題を絞り切れず、見当違いのことをしていた。わかる人には、答えは簡単なのに、また、
答えは明確にネットにもあるのに、実際は目に入らず、出来ないものです。不思議だけど。


もし詳しい人が横にいたら、いろいろ相手に働きかけてはうまくいかず、迷走している私に、
「まず自分をアップデートしな。」と言い、手つかずになっていた更新プログラムを見つけて、
まず自分の足元から始めるようにさせます。もちろん焦らず、「8」から「9」へと順番通りに。

それで、おしまいの話です。しかも、こんなこと、めちゃくちゃシンプルで簡単。それなのに、
自分が苦手な分野になってしまうと、見えなくなる。これが人間てやつ。だから分業してる。

でも、無駄に迷うのも、いいものです。今回、迷ったおかげで、いろいろと最後の企画に対し、
準備が進みました。気持ちも固まった。結局、本当の意味で、無駄なものなどないんだわさ!

(それにしても、実にスムーズに更新!こんなの二ヶ月ぶりよ!ありがたみが、わかった!)

posted by 家元 at 16:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

女性講師によるナンパ講習?

先日、このブログを読んで感激した女性から、珍しく連絡がありました。

「女性を幸せにするナンパ」という部分が良かったそうで、会いましょう、
と言う。この10年で、初めてのことだったため、すごい人だなと思った。

だって、こんなブログを女性が絶賛するとは、その感受性が素晴らしい!


そう感心すると同時に、男側の秘密を握られたかのような、恥ずかしさ、
「こ、ここは女人禁制だぞ。出てけ!」と言いたくなる、あきれた気持ちも
ありました。だって女性に全く向けてない。絶対に内容は理解できません。

ただしチラッと読むだけなら、あまり女性がカチンとこないように、ちゃんと、
防波堤のように守りを固めています。女性を敵にまわすと、ロクなことには
なりませんから。しかし、ちゃんと読みこむなら、女性の生理には合わない。

女性が頭悪いという意味ではなく、男のセカイは違うんです。だから、いい。





なので、その連絡をくれた女性も、たんなる気の迷いに違いないので、少し
様子を見れば、すぐ離脱するだろうと思いました。できることなら無視したい。

ところが、その彼女は変わっていて、男達にナンパを勧めて啓蒙したいと言う。

要は、女を幸せにする男を増やしたい、それがセカイをより良くするからという、
きわめてまっとうな活動をしようとしていた。これには心が動きましたよ。ここで
無視するのは簡単だけど、ちゃんと手伝うべきなんじゃないか、とも思いました。

だって、今まで女性で、ナンパに肯定的で、男にナンパを勧めようとする人物は、
いませんでした。したり顔で、「女心ってのはね、」と、つまらん偏見じみた常識を
述べる人はいたかもしれないけど、実際に、路上でナンパを教える人などいない。


おそらく現時点で、ナンパ講習は全て、男のナンパ師がやっていると思う。やはり、
女だと、男の生理もわからないし、昔の浜崎あゆみみたいな喋り方のギャル等に、
「それじゃモテないよぉ~!」とか指摘されたらイヤだもの。うるせぇ!とか、思う。

もちろん、ナンパ講習というのは、相性の要素が一番大きいですが、できるならば、
人間性の深い女性に教わりたい。だって別に、その先生を口説くわけじゃないから。

もしナンパ講習する女性が現れるなら、ちゃんと自分も声かけれて、ポジもうまくて、
どんなふざけた会話でもノレて、聞き上手で、フリーセックスとオンリーワンの良さ、
両方を知ってて、かつ男の身勝手さを裁かないような、サバサバしている人がいい。

あまり生生しい相手だと、ナンパを教わる男が、講師を口説きたくなるのが邪魔で、
つまり成熟していないとダメ。かなり年上で、スナックのママみたいな人でもいいね。

またはコーチングとかカウンセリングとかに長けていて、人間の心理のプロもいい。





そういう意味では、連絡をくれた方は、人間性も技術も特殊で素晴らしかったんです。

しかし、私の勝手な勘違いでした。彼女は、直接ナンパを教える気など全然なかった。

つい「史上初!女性によるナンパ講師」というイメージが独走して、これは斬新だなと、
盛り上がってしまい、私の知っているテクニックを全て伝授すべき!とまで思っていた。

だって需要はあると思うんですよ。男性の中では、男から教わりたくない人もいますし、
先生が女性だと、女心を直接聞けるから、安心感がハンパない。例えば、声をかけて、
無視される。そこで「女ってのは、意味もなく機嫌悪い時あるからね。はい、次いこう。」
とかもね、男ではなく女から言われると、同じ言葉でも、どれだけ説得力が増すことか!

他にも、どうしても再会できず悩んでる男とかも、ナンパしながら女性に相談できたら、
めちゃくちゃ安心です。長くなるから他は省きますが、とにかく、ナンパの女性講師は、
絶対に需要があるし、珍しいので著書も出せるし、その気になればTVにも呼ばれます。


でもねー・・、やっぱり女性がそこまでやるには、その動機が、なかなか難しいでしょう。
労力も大変だし、何よりも、男を他の女に向かわせようとするなんて、燃えれませんよ。

今回も、私が勝手に思い描いただけで、まったく実りはなかったのですが、一応、いつか、
誰か始めるキッカケになるかもしれないので、ここに書いておきます。需要はあるぞ、と。

また純粋に、女だけで始めるのは難しいかもしれないので、男性のナンパ講師が、女性
を育てるのもいいかもしれない。しかも育てるノウハウも確立して、講師の学校まで設立。

そうなると、大勢の女性講師が育つから、受け手も、いろんなタイプから選べるようになり、
優しい保母さんタイプとか、厳しいSタイプやスピリチャル系、はたまた、ナースに黒ギャル、
CAにセーラー服、レースクイーンと、コスチュームまで指定できて、好みに合わせて選択。

そして、ナンパがうまくいかなかった時には、その講師とやれちゃう、と。気に入らなければ、
チェンジもできる、と。・・・って、何それ?どこの風俗?どこの風俗?おせーて!おせーて!

posted by 家元 at 10:49| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

ただのGETから彼女探しのナンパへ(第五段階)

ナンパで初GETするのは簡単だ。なぜなら全員まぐれだから!ただビギナーズラックが起こる!

三度目の正直、二度目の集中、一度目のマグレ

ナンパの初期は、意外な時に成功しがちなので、それまで期待せず、やるべきことをやるだけ。

人生の醍醐味

そのやるべきことというのが何無派五輪であり、最も簡単なのが、最後にGETする第五段階だ。

進めば進むほど、簡単になる五段階(男の盲点!)

もちろん、第五段階の稽古に行くまで、かなり時間のかかる人もいる。焦らずに精進してほしい。

ある勇者のナンパ修行レポート

このように、短時間ですぐGETするだけがナンパではない。時間をかけ、彼女を作ることもできる。

男と女の最古なナンパ物語(金環日食にて)

ちなみに運命の人、最高のイイ女っていうのは、本質的には、こういう相手のことをいうのだろう。

最高にイイ女の条件とは?





それでは今度は、彼女を作るためのナンパを特集していこう。まず問題は好きなタイプについて。

好きなタイプという幻想

好きなタイプだけにこだわりすぎると、居ついてしまうので、最初の間口は広げておいた方がいい。

ナンパで相手を選ぶ基準

そうして、やることやっていれば、自分に一番合う相手が、自然と残るだろう。それが彼女になる。

ナンパで見つけるオンリーワンとは?

要するに、面倒なので、全部おまかせすればいい。これが「セカイにおまかせ」という、セカイ系だ。

ナンパで運命の人と出会うには?

あなたは、出会うべき相手としか出会わない。ちょうど今の自分にピッタリの人だけを引き寄せる。

女は自分を映す鏡

最終的には、自分の努力など不要になる。セカイがこれでもかと与えてくれるのを受け取るだけ!

ナンパだけで生きてみた感想

posted by 家元 at 15:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

結果が出なくて焦っている人へ(純愛ナンパのススメ)

やたらGETしまくるのは、普通の人はすぐ飽きる。ただの性エネルギーの浪費にすぎないから。

量か質か?性か愛か?

本当にナンパで大勢の女を抱きたいのか?実は、そうでもないのか?自分の心に聞いてみよう。

あなたのナンパ願望は本物か?

そもそも、たいして好きじゃない人を相手にするのが、トラブルの元。自分から止めるのも勇気!

ついにナンパで警察沙汰?

ひと通りナンパを経験すると、普通の女性達を相手にすること自体が、時間の無駄に思えてくる。

最高のイイ女と出会うとき

そこで私は自分の行動に、かなり制限を与えてみた。そうすることで、安っぽい女を除外したのだ。

最高のいい男になる旅

この無駄なGETを捨てると、逆に幸せになっちゃうという矛盾こそ、「純愛ナンパ」での衝撃だった。

GETは控えめ!体にやさしい?





GETするゲームには向き不向きがある。もし焦ったり、自己嫌悪を強めるようなら、向いていない。

ナンパは縄文式より弥生式

どうしても結果が出なかったり、またはナンパにウンザリし始めたなら、逆の方向へ行けばいい。

一年間GETしない宣言!

私も一時期、スローナンパにハマり、かなり極端に禁欲的になっていた。そこで見えてきたのは?

「ナンパ」なる言葉が消えた・・。

結局のところ、焦らないことの素晴らしさだ。これが「上つき」をとる、第四段階の稽古でもあった。

老荘思想とナンパ

また同時にスローナンパによる「純愛ナンパ」は、凄まじく危険である。恋愛とは精神の死だから。

恐ろしい「純愛ナンパ」シリーズ再開!

しかし、ナンパ慣れしてしまうと、どうも恋に落ちれなくなる。慣れることによる弊害が出てくるのだ。

運命の人探し、3つの落とし穴





無意識に固まってしまったパターンも「居つき」である。まさか自分が逃げているとは思わない・・。

ナンパ師は、いざというとき逃げる

最も素晴らしいものは、油断している時、つまり最も最初に現れることが多い。準備してない時!

運命の女神は背後からくる!

また、最初から、わかりやすい場合だけではない。さりげない出会いが、後から良縁に育つことも。

さりげない出会いを見落とすな!

結局、いくら理性で意図的に判断しようが、男と女は本能的に、勝手にくっついてしまうのだった。

相手を選ぶ基準はナンセンス?

特に、慣れてしまった人にいいたい。正解は、練習ができない、既知からの脱出の中にこそある!

失敗こそが覚醒の源である

彼女をつくるためのナンパの最終結論。それは、そもそも、そんな意図は無用ということであった。

運命の人を探さないで

posted by 家元 at 10:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

恋愛や結婚で苦しんでいる人へ

男の修行は、ついに彼女ができた!で終わらない。その後、地獄が待っていることもある。

恋愛依存には、ご注意あれ!

一人の女性に、従順に取り込まれてしまうと、気づけば、すっからかんになっていることも!

既婚者のためのナンパ

しかし恋愛による破壊こそ、最大の恩恵なので、とことん底まで、精神の掃除をすればよい。

試練の真っただ中にいる人へ

そうすれば、彼女と別れても、新しい自分に生まれ変わり、また新しい冒険に出かけられる!

最高の彼女ができたら、ナンパは終わりなのか?

また彼女と別れず、継続する場合、二人の関係はさらに進む。これが十牛図でいう「創造者」。

大恋愛が破綻する理由(五行の法則)





私自身も、けっこう長い間、女性に対して幻想を抱いていた。しかし幻想は、必ず破壊される。

タダナンパ恋愛論

女性に対しての幻想が消えると、生きるのが本当に楽になる。なお最大の幻想は「女は弱い」。

女は偉大なる「乗り物」だ。乗りこなせ!

女はメチャクチャ強いので、ならば最初から、完全に負けてしまえばいい。そしたら無敵になる。

女性に対する敗北宣言(セカンドインパクト)

また一方で、失恋したことをキッカケに、見返してやろうと頑張れることもある。失恋は起爆剤だ。

タダナンパ1stシーズンについて

結局のところ、人生にアガリはない。必ず変化は続く。てなわけで、しんみりしちゃった後日談・・。

10年目の謝辞(ナンパが神話になるまで)

posted by 家元 at 11:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

ナンパで凹んだときに読む記事(おめでとう!)

まず内向的な男というものは、自分の脳内で勝手に幻想を作り出し、それに固着しがち。

幻想を死に至らしめるナンパ

そこでナンパすることで、その幻想を女性に破壊してもらう。すると、そこに空白ができる。

へこみっぱなし人生賛歌

この空白を作ることが、へこむことであり、その凹みは必ず新しいもので満たされてしまう。

最近、へこんでる?

日常的に小さく凹むことが、常に自分を更新し続けること。しかし稀に大きな破壊も起こる・・。

ナンパは、しないほうがいい!

大きく破壊された時こそ、男は根源的に生まれ変わる。それを経験すると凹むのが大好きに!

私を、へこまして!もっと!もっとよ!





もちろん慣れていくうちに、凹むことも少なくなる。精神が透き通って、無心になっていくから。

オープン状態で、出会いは無限!

逆に、経験を積み重ねて、心が濁る場合もある。何も知らない方が自由。それが無知の強さ。

ファックユーってピースフル?

ナンパ修行が順調に進み、無敵になってきた時、ふと魔が忍びよる。以前よりも強烈な破壊だ。

もしや無敵になったかも・・・。

それは絶望的に許容範囲を超え、のたうちまわるかもしれないが、後から思い返せば、恩恵!

人生最大の危機は、神聖なる恩恵

この通称「マークシックスの飛来」が起こると、さらにパワーアップして、愛の力が使えるように!

ナンパで傷つくことが愛なの?





そうして初めて、真の「何無派(ナンパ)師」としての覚醒が完了する。それは幸福に満ちた日々。

さようなら、自意識過剰な夏!

ナンパは面倒くさい。なぜなら、自分の状態を自然に戻そうとする、エコロジー運動なのだから。

自然界の法則には逆らわない

しかし、必ずしも苦しみは必要ない。自意識が過剰でなければ、ナンパは気楽に楽しめるだろう。

苦しむ必要なんかない

実際に、ナンパを長く続けていても凹まないタイプもいる。彼らの天性の「軽さ」は、うらやましい?

天才ナンパ師の末路(3人のケース)

確かに理性では、うらやましい。ところが困ったことに、本心は、ドラマチックに凹みたがっている!

早いとこ、ぶっ壊れたい!

posted by 家元 at 08:30| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

ナンパを長く続けるための記事(スランプ脱出)


<スランプを脱出するには?>

最後に、ナンパを続けていれば、誰もが必ずや陥ってしまう「スランプ」について、まとめておこう。

ナンパにスランプはつきもの

まずスランプは、次の段階に成長する前の、一時的な落ち込みにすぎないので、気にしないこと。

ナンパのスランプは宝物!

なおスランプを脱出するための注意点は3つだけで、特に2つめの「試行錯誤」をおススメしたい。

ナンパに飽きてしまったあなたへ(その1)

なぜなら、迷うだけ迷ったほうがいいから!この迷いこそが大事で、一つ一つ試していくしかない。

ナンパの覚醒とは?(ファーストインパクト)

長く続けていると、方法自体も居ついてしまうが、それに自らが気づいた時のみ、覚醒は起こる。

ナンパが辛い者へのプレゼント





<コトヴァを構築しよう!>

まず真面目じゃいけない、ヴァカになろう!そうして初めて、自分本来のパワーが内から出てくる。

バカになる修行が日本を救う!

ヴァカになり、自分本来の魅力が出てくることで、相手を解放できるようになる。まずは自分から!

まぶしいぜ、男と女のヴァカしあい!

相手をこちらの場に引きずり込み、コトヴァを使って、順にセンターを解放していく。これが落語家。

真打ち登場!落語家になりました

ナンパで使うコトヴァを、自分が飽きないよう、常に刷新し、自分に都合のいいように構築していく。

ナンパトークが平気になる最強の方法

このコトヴァの工夫こそが醍醐味!創造性が発揮されず、自分から湧き出ないと、すぐに飽きる。

ナンパは芸術、コトヴァは呪力





<自分流を創っていこう!>

最初は人マネでもいいが、最終的には、自分流を創ろう。ポイントは、自分の欠点を活かすこと!

吾輩は「家元」である。尊重するように!

またスランプは何度でも襲ってくるので、さらに発想を転換して、創造性を目覚めさせるしかない。

スランプを脱出するには?(長すぎる地蔵)

コトヴァだけでなく、発想自体を逆転させることが大事だ。他の具体的な例としては、こんなものも。

安アパートに楽しく連れ込む方法

さらに、自分のための「家作り」の具体例。問題を解決するとき、必ずそこには発想の飛躍がある。

ハッタリかましてよかですか?(問題の答え)

実際、長い時間をかけて、構築されたナンパトークには1億円の価値がある。それだけ大仕事だ。

アメリカをナンパして、1億円GETした男





<セカイ観を豊かにしよう!>

結局、最後に伝えたいことは、とにかく自分次第だということ。他人に期待せず、自分がやるだけ。

楽しくて、楽しくて、しょうがない(死にようがない)

それは孤独だが、孤独だからこそ、自分独特の世界観が育っていく。これが「セカイ系」のナンパ。

およそ6000万種類のナンパ

その後、より自己の内部が大事だと気づき、「セカイ系」を発展させ、「家(いえ)系」と呼ぶように。

セカイ系から家系へ(四畳半神話大系)

呼び方はどうあれ、とにかくセカイの見方自体に演出を加え、自ら入り込むこと。これぞ世界観!

神はどこにいる?女体に宿る。(SAY!性!聖!)

こんな風に、とっくに飽きたナンパに、宗教的、革命的意味を付加することで、刷新したのだった。

「信仰」と「革命」が性的快楽を増幅する!

posted by 家元 at 16:07| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

頭脳からの解放がナンパ!(最終結論)

最後に、総括します。ナンパとは何か?なぜやるか?それは自分を解放するためです。

普段、我々は思った以上に抑圧されています。何事もキチンとしなくちゃいけないだとか、
ありのままの自分を表現してはいけないだとか、人目を気にして、自分で自分を縛ってる。

その鎖を解いて、ノビノビと生きるためにナンパはある。だって好き勝手に生きたいもん!

自分の興味を押し殺さず、好きな時に好きなだけ動けるように、純粋な自分を解放したい。

ただそれだけで、実は、女性がどうだとかいうのは、たんなる舞台装置です。たくさん結果
を出していても解放されていない人もいるし、全然ダメなのに、心底楽しんでいる人もいる。


また、そうなると、ナンパは自己啓発的なのか?というと、それも少しズレてます。あんな、
お行儀よくないんですよ。ビジネス書とか恋愛ノウハウ本みたいな理路整然さも不要だし、
もっと自分の狂気を覚醒させるアートの領域にあり、武術の純粋な身体的な運動にも近い。

それを一言でいうと、「頭からの解放」です。いちいち頭で考えて行動しない。頭で動くなら、
あなたは必ず居つきます。この武術用語の「居つき」とは、身体全体で動くのではなく、部分
で動こうとするために、スムーズさが消えて、ぎこちなくなり、身体が固まり、弱くなる意味・・。

武術の稽古は、主に、この「居つき」をとるためにやるし、ナンパも同様に、これがメインです。

ただし、ナンパでの「居つき」は、身体だけでなく、言葉や感情も含まれるのが面白いところ。

「居つき」さえとれれば、女なんか全然平気になるし、余裕も生まれ、生きる自体も楽になる。





それでは具体的に、どうすればいいかというと、まず最初は声かけて、すぐに会話をやめる。
ほんの短い会話だけをする。これは何かというと、逃げる練習です。逃げ道がないと、もうー、
苦しくて苦しくて窮屈で、続かない。台詞も全部決めておいていいです。それを繰り返すだけ。

まず全員に同じ台詞でやる。そして次第に、いろいろシチュエーションに合わせて台詞を使う。

こういうコトヴァは、人マネでもいいし、自分で思いついたら、どんどん更新していけばよくて、
とにかく、最初からアドリブなんて出来ませんから、台詞通りにやり、会話が続かなくなったら、
その前に、さっさと逃げてしまえばいい。それを繰り返して、体を慣らす。つまり、居つきをとる。

これが第一段階『土』での解放です。短い時間でサッサと10人にやると、居つきがとれます。

それはどんな状態かというと、道に迷っている人がいたらサッと教えてあげたり、電車の中で、
老人にサッと席を譲れたりと、瞬間的に動ける感じ。内気な人は、こういうことさえ出来ません。

知り合いが遠くに見えたら隠れたり、会社勤めしていても、挨拶でさえ緊張し、仕事もモタモタ。

だからこそナンパ修行で居つきをとれば、日常生活でも、行動が速くなり、楽になっていきます。


ただし、ここまででしたら、たんなる好青年で、世間的にむしろ推奨されている領域にすぎない。
感じのいい販売員から、挨拶が元気な近所の人程度です。そこで第二段階『水』に、進みます。

ここでは何を解放するかというと、「言葉」です。なぜなら、あなたは、それはもう恐ろしい程に、
自分の喋ることに「検閲」をかけているから!これを言ってはいけない、笑われる、すべるとか、
自分に制限かけまくっています。その証拠に、何を喋ってもいいと言われると、固まってしまう・・。

この「言葉の居つき」をとるためにこそ、ナンパがあるといってもいい。とことん、いいかげんに、
相手の言うことを肯定し、相手の状況を肯定し、目の前に広がる世界をテキトウに描写していく。

世界の描写とは、「この店から、いい匂いがしてくるよ。」「見て、あの電柱、少し曲がってない。」
などの見たまんまです。面白いことを言おうとすると、頭で考えて居つくので、ただ目の前にある、
相手を含めての描写を、ありきたりにすればいい。さらに、相手が思っていそうなことも言います。

第二段階では、凝った台詞を狙わない方がいい。それよりも素早く、相手の気持ちを代弁する。

何でもいいんです。考えないで、見た印象を、相手になって述べるだけ。そして反応があったら、
それに、のっかる。相手の反応を描写するだけでなく、言われたことにも全部のっかる。例えば、
相手が「モノマネしてよ。」と言われたら、その瞬間にモノマネする。一切のタブーはありません。

この会話全体にいえることは、どんなに低レベルでもいい!ということ。それよりも言葉を流して、
居つかないようにする。あなたは普段から、強烈に自分を検閲してます。それを解いてあげます。
相手はもう二度と会わない見知らぬ人だから、いいんです。それに女性の多くは、大抵すぐ笑う。

どんなにつまんないことでも笑ってしまう。それで自信つけて、さらに自由になっていけるのです。


そうして第二段階『水』の稽古が進み、ナンパのノリをつかみ、口が動くようになったら、お次は、
第三段階『火』です。ここでは「感情」の居つきをとる。といっても簡単です。めちゃくちゃ強気に
なる、ってだけ。そこで思いをぶつけたり、または引いて、脱力トークしたり、もう思うがままです。

第二段階は、相手に合わせる方がメインでしたが、ここまでくると、ただ自分の全てを解放して、
好き勝手に喋っていい。もう笑っちゃう程の無敵状態で、自分の中から、新しい自分が現れて、
そいつがやけに強くて、全部もっていっちゃう。この解放感ときたらなくて、心底、スカッとします。

「やってやれないことはない」という強気。すさまじい万能感につつまれる。ここで大抵、結果が
出るから、それが原因で自信がつくというのもありますが、結果関係なく、自己が解放されると、
それだけでスカッと気分いい。さっきまで、あんなに気になっていた周囲の人達も消えてしまう。

この身体が熱くなり、もしくは羽が生えたように軽くなり、始終、爆笑が止まらず、周囲の空間を
制覇したかのような、無敵の状態には、最初は時々しか入れません。それが慣れていくうちに、
自分でスイッチを入れられるようになる。短時間でGETするのが得意な人は、これができます。

しかしGETできなくてもいいんです。それ以上に貴重なのが、「万能感」を得ること自体にある。

普通の大人は、普段、周囲に気を使ってるし、滅多に万能感は得られません。しかしナンパで
万能感はあっけなく得られます。すると結婚式のスピーチなど、人前で何か喋る時も平気です。
第三段階の無敵モードに入れば同じことで、そうして舞台度胸をつけるのにも、ナンパは使える。





以上の第三段階までが、「居つき」をとるための稽古です。体と言葉と感情の居つきをとります。

まずは、さっさと第一段階の10人に声かけて、「体」の居つきをとる。そうして動けるようにして、
次の第二段階で、会話延長しようとする。完全に無視されても、幾つかQを投げ、反応を得よう
としたり、返答があったら、すかさず、のっかっていく。考えないで、全てを瞬間的にやっていく。

すると言葉の居つきがとれて、いくらでも話せるようになるので、その勢いで、第三段階に入り、
今度はフルパワーを出していく。相手を喜ばせよう、笑わせようという目的さえあれば、感情も、
全開に表現しても、狂気じみたデタラメを喋ってもいいし、やりすぎてしまっていい。全てOKです。

常に遠慮しちゃってる人は、やりすぎることを意識しないと、なかなか自分の殻は破れませんが、
覚醒する時期というのもある。急に遠慮してるのがバカらしくなったり、激しい怒りが湧いてきて、
開き直る場合もあれば、急に楽しくなって覚醒する場合もあるので、焦らず、稽古を続けましょう。


なお、この焦らないということが、第四段階『木』の稽古です。ただ待つこと。余計なことをしない。

これがナンパの中で一番難しいです。なぜなら、出来ない人は、出来てないことさえわからずに、
出来てる人を見ても、その重要性さえも理解できなかったりするし、何度いっても伝わりません。

たとえば、「ナンパを成功させるために大事なのは?」という質問を、大勢のナンパ師にします。
「とにかく声かけ数だよ。」と答えるなら、それは第一段階的な視点です。とにかく大勢に入って、
うまくいきそうな人を探すというやつ。もし「ナンパなんてノリだよ。」と答えるなら、それは会話を
流していく第二段階的な視点です。さらに「自信だよ。」「万能感だよ。」と答えるなら、第三段階。

この答え方から、そのナンパ師の腕前というのがわかる。第一、第二、第三と上がるにつれて、
その人の結果の数も、倍倍になっていくことでしょう。ところが、第四段階的な答えは別なんです。
それは「ナンパを成功させるためには、相手を理解すること。」つまり聞き上手なんですが、これ、
第三段階の「ナンパは自信だよ。」という勢いに、結果の数では負けると思います。種類が違う。

圧倒的な万能感でナンパする場合、短時間でのGETは量産できますが、時間をかけるとボロが
出るというか、手ごわい相手には向かないし、恋愛関係を築く能力にも、なんら関係ありません。

第三段階は躁的ゆえに、上ついてしまってて、落ち着きがない。一時的な祝祭的アプローチで、
もし心をガッチリつかんで惚れられたいのなら、第四段階の、相手を理解する力を磨くべきです。
これが焦らない、余計なことしない、ということで、ここでは「上つき」をとり、落ち着く稽古をする。


ただし聴き上手ほど、難しいものはなく、それも最悪なことに、女性たちの会話は、つまらない・・。

最初だけですよ、女の子達と話して、楽しい~!と喜べるのは。次第に慣れると、恐ろしいほど、
話すことは同じで、悩みも似たようなものばかりで、退屈だという印象に変わります。そうなると、
連れ出しや再会さえ、時間がもったいなくてイヤになってしまう。そして最高の女だけを探します。

でも最高の女なんて、滅多にいないというのに、それだけを求めていると、時間がかかりすぎる。
私は過去、この方向に、かなり突っ走っていきましたが、これはおススメしません。凄い辛かった。

それよりも、どんな相手だろうが、少なくとも、その瞬間だけは好きになる訓練をした方がよくて、
好きになってしまえば、相手の話すことに集中できます。何を話しても、興味が湧いて、どんどん
質問も出ててくるし、真剣に聴ける。この真剣さは、まともな相手なら、必ず伝わり、感動される。

確かに、ただ延々と悩みを聞き流してるだけでもGETできる相手もいますが、その彼女は、別に、
あなたじゃなくても、誰でもよかったんですよ。この、ただ聞き流すというのは、結局、表面的に、
会話を流すだけの第二段階にすぎず、心の通じ合いはありません。第四段階は、何ていうのか、
ものすごーく、いい感じになる。二人の間に、明らかに深い交流があり、真の意味で、最強です。

そのままスムーズに第五段階に入り、惚れられてしまい、ほとんど口説かなくてもよくなります。





ちなみに第五段階は「まごつき」をとります。性の交流に入る時、男というのは、まごつくんです。
つい焦ってしまったり、または失敗する怖れから、ごまかしてしまう。今でしょ!というタイミング
を逃がし、相手が形式的に拒否しただけで「まごつき」ますし、変なタイミングで求めたりもする。

この「まごつき」というのは、「間」を「誤る」という、「間誤(まご)つき」といってもよく、最終的に、
「間合い」こそが大事!という結論になります。お互いの「間」が合えば、ヒタッと気持ちよくなる。

この部分は、主に体感で学んでいくので、言葉でごちゃごちゃ説明してもしょうがないんですが、
ポイントとしては、「うまくいって当たり前」という気持ちで、ムラムラを出すことです。そうすると、
相手がいくら拒否しようと焦りません。「どうしたの?変わった人だな。」と、心底、思うだけです。

成功しまくっている人は、説得することや、相手に理由を作ってあげることが上手に見えますが、
実際のところは、この「成功して当たり前」の意識が安定しているために、まごつかないことこそ、
大きな要素になっている。だからもう、第五段階の稽古では、言葉でどうしようと思うこと自体が、
まごつきを生んでます。それだったら黙ったままムラムラすればいい位です。ちゃんと欲情する。

この欲情することも、恥ずかしがってたら、まごつくだけですから、とにかく慣らして、失敗もして、
間合いの試行錯誤を続けてください。この探求は、とてもスリリングで最も体感的で面白いです。

それにこれも最終的に、うまくいかなくてもいいんです。単純に、他者の前でエロさを出せたこと、
精神的にフルチンになれたということが大事。これが自分を解放します。コンプレックスも消える。


しかしまぁ、第五段階は難しくないんですよ、一番簡単。それよりも話は戻りますが、第四段階の
難しさというのが、ナンパ最大のネックになる。相手に集中することが最大の武器になるのです。

例えば、あなたの話を、目キラキラさせて聴いてくれる女の子がいると、そんなに可愛くなくても、
なんか好きになっちゃうのわかりますよね?あれです。また長年つきあってる彼女がいるとして、
惰性で関係が悪くなっているとします。その原因は、雑なセックス以上に、あなたが彼女の話を
まともに聴いてないからです。もちろん、それは仕方ない。いっつも同じ話だし、退屈極まりない。

しかしナンパで第四段階の訓練をすることで、真剣に彼女の話を聴けるようになる。向き合って
話を聴いているかどうか、彼女はわかるから、絶対に、態度は変わり、次第に関係も改善して、
しまいにはセックスレスもなおったりします。実は、会話と性行為は、まったく地続きなんですよ。

これは当たり前なんですが、経験が少ない人には、まったく見えず、最後に落とすための裏技、
いいノウハウはないか?なんてキョロキョロして、上ついてしまう。それ以前に、居つきまくりで、
サッと動けないし、会話も自由に流せないし、万能感も発揮してないし、相手に集中もしてない。

自分のことしか考えてないわけで、そうなると見てるようで全く見えないんです。だから間合い
も間違えるし、焦って自滅するし、もしくは腰がひけて逃げてしまう。見えないものは怖いから。
(ちなみに武術でも、素人は手数が多くやり合うが、達人は相手の動きを見ながら一瞬で決める)

ぜひとも、ひとつひとつ、居つきをとって、自分をクリアにしていってください。また同時に注意点
としては、成功は準備していない時に突如、起こるので、その時は怖くても全身で飛びこむこと。





以上が、『何無派(ナンパ)』と呼ばれる、和術の稽古のすべてです。構造自体はシンプルだし、
理論もいりません。稽古の最中は反射的な訓練の繰り返しで、頭脳からの解放がメインとなる。

人生に、もっと余裕が欲しい、もっと情熱が欲しいと思うとき、それはどこにあるかというと、実は、
自分の中にある。それを制御しているのは、自分自身の頭脳です。それを解き放つためにやる。

解放されればされるほど、自分の使えるパワー、能力、語彙も増え、豊かな気持ちになれます。

基本的には、ジムに通う程度の時間をかけた、路上における自己解放の稽古にすぎませんが、
ジムと違うのは、副産物として、女性と深い関係になるという恩恵がある点です。だから楽しい。


いろいろ複雑なことを考えて迷った時期もありましたが、最後は、シンプルな結論になりました。

ただ自己を解放するだけ。そうすることで、人それぞれの中から無限にドラマが生まれていく。

今となっては、「ナンパ」は真っ白なキャンパスに思えます。そこに絵を描くのは、あなたです!

posted by 家元 at 08:30| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

このブログの全体図(五輪MAP)

gorin


実際に、ナンパに挑戦する人のために、記事を目的別にまとめてみました。

順番に読むというよりも、自分のテーマに合わせて、拾い読みできるように、
「何無派(ナンパ)五輪」に沿っての、実用的なリンク集として、集めています。

これが10年間の結論ですが、その中間発表として5年目に、「ナンパ神話
という連続もので「ナンパ十牛図」を使い、ナンパの成長段階も表現しており、
こちらのまとめは後で時間が余っている時に、順次、読むのをおススメします。

いずれにせよ、このブログは、あなたのナンパが花開くよう、渾身の力をこめ、
10年間更新してきました。少し読んで、ピンときた場合は、最初から、どうぞ!





<はじめに>

ナンパのすすめ(ナンパの利点について)

ナンパ情報ばかり詰め込んで迷ってる人へ

自分のルックスやファッションについて

ナンパする年齢について(中年のあなたへ)

ナンパで最も重要な「飲食」について


<ナンパの基本原則>

「何無派(ナンパ)」と陰陽の法則

何無派(ナンパ)三原則と五行の法則

ナンパの基本スタンス(三原則のつづき)

ナンパにおけるお金について(タダナンパ)

ナンパ五輪とナンパ十牛図





<第一段階:地蔵脱出>

どんなダメ男でもナンパで成功するには?

家元による、地蔵脱出体験記

気合いが足りない人へ(死ぬ気でやれ!)

このブログの有効利用法(地蔵編)

地蔵を脱出するための陰陽思想

ナンパの守りについて(最後の補足)

第一段階について(最後のダメ押し)

どうしてもナンパができなかった人へ


<第二段階:会話延長>

第二段階:『会話に引き込む』

ナンパ弱者の戦い方(無敵戦略)

常人離れした「軽さ」を手に入れるには?

頑張りすぎのあなたへ(ラクして成功する方法)

自己を解放するための稽古(第二段階)


<第三段階:自己解放>

自分のマイナス感情を利用する

相手の警戒をとくためのトーク(第三段階)

トークを極めるための精神と技術(第三段階)

スランプ脱出のための最強エピソード(第四段階へ)





<ナンパ遠征について>

ナンパする場所について(遠征のススメ)

地方遠征による覚醒レポート(都会の人へ)

都市遠征による覚醒レポート(田舎の人へ)

家元による、ナンパ遠征紀行(解説不要!)


<第四段階:聞き上手>

相手の心を開かせるためには?(第四段階)

ナンパの意外な効能:気が長くなる!

なかなか再会できない人へ(第四段階)

ジワーッと後から効いてくる最強の武器とは?

余計なことをしなければうまくいく!(第四段階)


<第五段階(陽):GETする!>

GETタイプへの覚醒(第五段階)

とにかく、すぐにGETしたいあなたへ

GETしまくることの注意点(怖い話)

下ネタの危険性とナンパ師の末路

めっちゃ学べる!死からの再生レポート


<第五段階(陰):彼女探し!>

ただのGETから彼女探しのナンパへ(第五段階)

結果が出なくて焦っている人へ(純愛ナンパのススメ)

恋愛や結婚で苦しんでいる人へ(第五段階)

ナンパで凹んだときに読む記事(おめでとう!)

ナンパを長く続けるための記事(スランプ脱出)





ナンパ音声プログラムについて(前編)

ナンパ音声プログラムについて(後編)

posted by 家元 at 09:32| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

このブログは明日、終わります。

今まで、ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

明日をもちまして、このブログは完結とさせていただきます。

もはや書きたいこともないし、やりきりました。感無量です・・。


記事も合計1000件に達し、千日解放行は完遂となります。

これは私の修行でもありました。それでは、また会う日まで!

posted by 家元 at 12:19| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

ジ・エンド・オブ・1000日解放行!


                        終わり

                          の

                        始まり


                     (始まりを↑クリック)

posted by 家元 at 23:59| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする