2016年08月01日

ナンパの最終的なゴールはどこにある?

iemoto_w1.jpg


ナンパのゴールはどこにあるのだろうか?100人斬り?1000人斬り?

モデルや芸能人をGETすること?はたまた、運命の彼女と付き合うこと?


もちろん、どれでもない。これらは、ただの目的にすぎず、ゴールじゃない。

ナンパのゴールは、単純に、本来の自分を取り戻すこと、ただそれだけだ。

君がどんな女と出会おうが、何人GETしようが、誰と付き合おうが、それは、

あくまで表面的な飾りでしかない。必ず最終的には、「本来の自分」と出会う。





ただし「本来の自分」といっても、辛気くさい話でもなく、理想の自分でもない。

今の君には予想もつかない、凄まじい何かであり、わからないからこそ、探す。

それは表面的には、女性を探し求める形で現れるが、最終的に、気づくだろう。

いかなる相手も、君に永続的な満足は与えないことに。出口は、そこにはない。


いわゆるナンパとは、「本来の自分」探しである。しかし、それは見つからない。

恐ろしいほど巧妙に、隠されている。ゆえに、今の君には、まったくピンとこない。

だから、いいんだ。そんな事など忘れて、自分の求めるがままに、旅を続けよう。

そして最も遠くまで到達したとき、君は最も近くに見つけるだろう、最後の出口を。

posted by 家元 at 16:03| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

ナンパが苦しい、その最大の原因は?

death.jpg



これまで、数多くの男達がナンパに挫折してきましたが、なぜでしょう?

また、現在続けている人でも、なかなか喜びを見出せなかったりします。

いったい、ナンパの旅を続けるにあたって、最大の敵は何なのでしょう?


これは、もちろん「自分」です。周囲の視線とか、女性達が敵ではない。

すべては自分次第!しかし正確には、この弱い「自分」の正体は何か?

それが実体のない「マトリックス」です。たんなる記憶の総体というやつ。

この記憶こそが、僕らを地に縛りつけ、行動の自由を奪ってしまいます。


声をかけることが出来ない地蔵は、いくらでも、やらない理由を作り出す。

自分に自信のない者は、ダメな自分という記憶に縛られて、挙動不審に。

この女こそが運命の人だ!と恋した者は、何度も思い返して、自滅する。

これら全ては記憶の再生が原因であり、記憶によって弱体化しています。





つまり最大の敵は、記憶です。マトリックスは記憶を再生して、過去を使い、

現在から目を逸らさせようとする。過去=幻想の中に閉じ込め、力を奪う・・。

だからといって、記憶を人生から追いやることはできない。そんなことすると、

記憶喪失になってしまうし、そもそも、経験自体を積むことができなくなります。


だからマトリックスは、スマホやパソコンを使うように、実際は便利なものです。

いろいろ記憶を検索したり、過去の経験を蓄積できる。ところが使ってるうちに、

頼んでもいないのに、勝手に記憶が再生され、その記憶に引き込まれてしまい、

いつの間にか、過去の中に閉じ込められてしまう。これが、いわゆる家畜化です。


過去に囲い込まれると、毎日同じ繰り返しになり、欲求不満で喜びがなくなります。

彼らはマトリックスに乗っ取られたのです。すると心が狭くなり、他人の動向ばかり

気にし始め、恐れたり、「正義」をかさに怒ったりする。半分ゾンビの、家畜どもです。

この家畜の状態から目を覚まし、独りで解放運動の道を歩む者が、何無波師でした。

posted by 家元 at 10:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

もっとも簡単なダイエット方法とは?

pic_i017.jpg


まず健康に生きるためには、絶対に、食べすぎない事が重要です。

多くの病気の原因は飽食によって生まれているのは、いまや常識!

そんなの分かっちゃいるけれど、食事を減らすのは、非常に難しい。

本気でダイエットに挑戦したことあるなら、その大変さは身にしみる。


なぜなら僕らは、食べ物によって、餌付けされてしまっているのです。

大量の種類の食べ物が、いつでもすぐ安く手に入り、それらは薬品に
まぶされ、たいして栄養もなく、ブクブク太らされ、ただ不健康にされる。

その際、僕らが手にするのは、ひと時の虚ろな満足と、消化が始まって
生まれる熱による高揚ですが、結果的には、どんどん疲れていきます。

消化に使われるエネルギーは、フルマラソンと同じ位と言われてる位で、
本来、体の修復に使われるパワーをそっちに取られ、毒素も分解できず、
体に脂肪(死亡)として溜めていってしまう。そうして、頭痛やだるさが続く。

これが、マトリックスによる人類の餌付けであり、家畜化の最大の要です。





僕らは食べ物によって、徹底して心身をダメにされている。それは絶望的。

なぜ太るほど食べる必要がある?体が重くなって、動きづらくなるだけで、
さらに毒素をためこみ、頭痛や腹痛、虚脱感が慢性化してしまったりもする。

すぐにキレたり、根気がないなど、性格上の問題だと思い込んでいたことも、
食事を減らしたり、砂糖をやめただけで消えてしまう。そんなのザラにある。

全ては、食べ物が原因だ。君のその無駄な消化エネルギーをマトリックスが、
搾取しているのである。本来、自分のパワ―として使い、自由になれたのに!

ところが、すっかり家畜化されて、たくさん食べては、食後に胃腸薬、頭痛薬、
血圧の薬まで飲んでる始末。さらにその副作用で、体は弱体化していくのだ。


では、この残酷な「餌付け」から脱出する、最も簡単な方法を伝えておきたい。

それは食べ物を吐き出すこと。といっても、過食症の人のように、指つっこんで、
胃液ごと吐くのではなく、飲み込む前に吐く。つまり味だけは味わってから出す。

例えば、夜中にカップ焼きそば食べたくなってしまったら、コンビニで買ってきて、
家でムシャムシャやってもいい。しかし必ず、ペッと袋に吐き出す。ただし飲み物
は飲んでもいい。吐き出した後に、口の中をゆすぐ感覚で飲む。方法はこれだけ。

不思議なことに、口に入れて飲まずに噛んでると、いかに自分が「餌付け」されて、
牛のように家畜になっているかが、よくわかるようになり、こんなにマズイものを、
体の中に入れたくないと馬鹿らしくなって、不要な間食もなくなる。本当に、簡単!

僕はこの方法で、今年、生まれて初めてダイエットに成功した。そして気づいたら、
このサイトを始めた12年前の体重に戻っていた。これまで散々、いろんな手法で、
すべて挫折してきたというのに、こんなもんでよかったとは・・。完全な盲点だった。

posted by 家元 at 11:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

最後のナンパ五輪(奴隷解放宣言)

!cid_0E14B605-D0B1-47B6-80E8-61D3F13EA033@zaq_ne1.gif


僕らは、普通に生きているつもりが、いつの間にか、不自由になった。

どうしても人の目を気にして、好きなことを思う存分、できない。または、
やりたいことをやっても継続しない。成功しても、最終的に、ダメになる。

挫折につぐ挫折で、もう何をやっても無駄と、気持ちも重く、体も重い・・。

ただ、そこまで落ち込めるのならマシな方で、大概は、行動自体もせず、
たんなる時間つぶしの娯楽で時間を空費し、やらない理由だけうまくなる。

気づくと、とんでもない年月が過ぎ去り、そこには逃げた哀しみだけが残る。


一体、何が起こったのか?マトリックスである。マトリックスによる家畜化だ。

僕らは、本来の力を発揮できないように、弱体化されてしまった。ジャンクな
食物を大量に与えられ餌付けされ、体力が弱まり、大量の情報も与えられて、
身動きとれなくなってしまった。生かさず殺さずの状態のまま、半ばゾンビだ。

マトリックスは、できるだけ、僕らを不自由だとは思わせない。むしろ偽の自由
を与えて、真実から目を逸らさせようとしてくる。例えば、恋愛なんて面倒だね、
と趣味に打ち込もうとする童貞、彼は自分がコントロールできる事しかしない。

しかし、そもそも自分が人生をコントロールしているのか?そう思わされていて、
結局は、罠にはまっている場合が多い。別に恋愛なんかしなくてもいいのだが、
普通に見ると、彼の状態は、ただの情報の奴隷で、思考に閉じ込められている。

かように家畜化された者は、本人に自覚がない。でも無意識は、気づき始める・・。





もちろん、今これを読んでいる君は、自分が奴隷化されていると、わかるだろう。

ナンパなんかに興味を持った時点で、少しでもやったのなら、いかに自分自身が、
不自由でがんじがらめの状態だということに、嫌っていう程、実感しているはずだ。

だからナンパに挑む者は、覚醒者なのである。大人しく周囲に合わせ、アイドルや
2次元の世界に、マトリックスが用意した慰めの中にいればいいものを、わざわざ、
3次元で勝手に動き始めるわけで、とんでもない謀反である。だから必ず叩かれる。

君はマトリックスから、ありとあらゆる嫌がらせを受けるだろう。マトリックスにとって、
家畜が減ると損だからね。君には大人しく、自分を抑えて、「いい人」のまま、一生
を終えてほしい。替わりにアイドルや2次元の慰めで、ストレス解消も少しは与えて。

しかし、もう我慢ならねえと、決起した者、自分の本当の心の声(コーリング)に応え、
立ち上がった者、何度挫折しようと、そのトリックに負けず、敢行する者たちがいる。

彼らを「何無波師」と呼ぶ。このサイトは、そんな志のある者を長い間、応援してきた。

posted by 家元 at 13:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

SNS地獄にとりこまれる家畜たち・・・。

pic_g016.jpg


僕らはSNSのせいで、常に、誰かとつながっているのが日常になった。

それは最初、便利で楽しいものだったが、だんだん窮屈になり、むしろ、
不安を増長するものへと変貌した。いちいち気になってしまい、疲れる。

常に誰かとつながってないと不安、チェックしないと不安で、たまらない。

ところが、常に誰かとつながってる、これは偽の幻想にすぎず、実際は、
真の満足は与えられず、やればやるほど、義理や気づかいで疲弊する。

際限ない、他人との比較、自分に対する評価の怖れ、どうでもいい他人
の思いつきの発言に影響され、常に思考が働き、ドツボにはまっていく。

それでも、このSNS地獄は、つながりを失くすのが怖く、もう辞めれない。


また僕らは、ちょっと隙間の時間があると、すぐにスマホをいじってしまい、
何もしないでボーッとすることが出来なくなった。常に何かをしているのだ。

電車の中でも、街中でも、よく見かけるように、人々の意識は、ただスマホ
の小さな小さな画面の中に閉じ込められ、落ち着きなく情報に触れている。

あの姿は完全に隙だらけで、すぐに倒せる。ただ、そんな肉体的な弱さより、
内面的な弱さの方が深刻だ。多くの人は、何もしないこと、何の情報もなくて、
1人っきりでいることを恐れている。いわゆる「間」に対する恐怖というやつ・・。

まるでゴミ屋敷の住人が隙間を怖れ、隙間にモノを詰め込むようにして、もう、
ひっきりなしに情報を詰め込み、予定を埋めて、間をなくすようにするのだが、
これはただ不安を隠しているだけであって、いつまでたっても、幸せなどない。

ただ1人でいること、何もしない事こそが、幸せの根源なので、むしろ逆効果。





さて、そこで君の登場だ。君は1人でいることを知っている。何もしない強さも、
そして何も持たざる者の無敵さ、敏感さも体得している。君は、家畜ではない。

他人と違い、どこでそれを手に入れたのか?もちろん、ナンパを通じてである。

ナンパは、人を奴隷から解放する。あらゆるしがらみ、他者依存から解き放つ。

学校や会社のつながりから外れた者、しょうもないSNSの偽のつながりなんぞ、
どうでもいいわと辞めた者、つまり村八分にされた者や、自ら離れた者に対して、
新たな本物のつながりを与えてくれる。生身の自分の手でつかみ、育てていく縁。

家畜の群れを抜け出し、野性を取り戻した男の自由とは、孤独に対する安らぎと、
いつでもどこでも、自分の意志によって、他者にとけこむ、その柔軟さにあるのだ。

それは真の自分を取り戻すことであり、そのために女たちを利用し、解放していく。


しかし、これまで多くの男達が、このナンパに挑戦しては挫折して逃げ出してきた。

最終的には、家畜の群れに戻ってしまった。これは戦い方を知らなかっただけで、
無知ゆえの自滅でしかなく、あまりに、もったいない。方法自体は簡単なのだから。

そこで最後にあらためて、家畜を脱出するための「ナンパ五輪」について解説して、
月へと向かおうと思う。これまで何度も解説してきたのに、いまだに「どうするの?」
という質問をもらうので、よりわかりやすく、最終版としてシンプルに表現する予定。

ただし何度でも強調しておくが、まず重要なのは食べ物だ。ナンパが調子悪いとか、
毎日がウツだ、という時、口にしているものが悪かったら、量が多かったら、大抵は、
それが原因である。特に、薬なんて飲んでたらダメ。それが、まず最初のチェック!

基盤である「肉体」をクリアに軽くできたら、もうそれだけで半分は、成功したも同然。

そうして、肉体的な問題がないならば、「ナンパ五輪」に進みたまえ。必ず、うまくいく。

posted by 家元 at 17:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

絶対に失敗しない、ナンパの入り口

0door.jpg


これからナンパを始める人、また再開する人に、これだけは伝えたい。

すべてを拒絶せよ、と。僕らが最初にやるべきことは、徹底した拒否だ。

例えば、ナンパがうまくいかない場合など、マトリックスは君に囁いてくる。

「自分には、これが足りない、あれも足りない」と、延々と欠如を指摘する。

しかし真実は、「これもいらない、あれもいらない」で、不要なものばかりだ。

もし騙されて、あれもこれもと手を出したら、意識が拡散し、必ず挫折する。


そこで、ナンパの入り口である、第一段階では、たった1つの事しかしない。

それが「型」稽古といわれるもので、1つの台詞を繰り返して、練習すること。

それも1つだけの型を選んで、重点的にそれだけをやる。他にも、いろいろと、

目うつりするかもしれないが、まず1つの型を完璧にしてから、次に移るべし。

完璧というのは、目をつぶってても、その台詞が出るだけでなく、夢の中まで、

喋ってる位に、徹底してモノにすることであり、そこまでしないと意味などない。





多くの家畜どもは、ナンパをナメている。自分が、そこそこ話せると思っている。

日本語なんてペラペラだからと、1人で型稽古などしない。その結果、ボロボロ。

不安になり、ほとんど声もかけれず、声かけても、言葉が出てこなくて、逃げる。

そうして、もっといい方法はないか?とキョロキョロし、迷い続けて、挫折していく。

しかし何無波師は違う。1つの型を徹底して繰り返し、ハンパない安定感がある。

しかも1点に集中し、たった1人にしか声かけない、「1人革命」にて突破していく。


意外にも、1人だけに声かけようとする者は、何十人にも声をかけることが出来る。

ところが、何十人にも声かけようとする者は、なぜか1人にも声をかけずに終わる。

騙されてはいけない。マトリックスは常に、たくさん、やらせようとしてくるが、極意は、

ほとんどの全てを拒否し、たった1つの事だけに全エネルギーを注いで、抜けること。

たった1人、たった1つの型、それだけに集中する。これが絶対的な唯一の入り口だ。

これをやれば全員が、第一段階は突破できる。もし地蔵になったら、またここに戻ろう。

posted by 家元 at 10:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

僕は「地蔵」の君をリスペクトする!

iemoto_w1.jpg



僕は、声をかけようとしても、かけれない「地蔵」の君をリスペクトしている。

さんざん長時間ウロついて、ほんの数人にしか声かけていない君は凄い。

しかも小声でボソボソ話しかけ、何も言葉が浮かばずに退散するその様・・。

あまりに惨めで、あまりに非効率で、よくもまぁ、そんな状態で平気なのか?

まったく、その神経を疑うし、君より100倍内気な僕には、耐えられないよ。


僕は、君より100倍臆病なので、絶対に、ちゃんと台詞を稽古して出かけた。

それも、ごく短いものを、すでにわかってるものでも、君より、100倍練習した。

この型稽古だけが、絶対的な安定をもたらしてくれるからね。型こそがすべて。

型があるからこそ、いくらでもいけたし、ほとんど動じなくなり、無敵にもなれた。

ところが君は、型を持たずに、手ぶらで行くわけだろう?その勇気はリスペクト!





「いやいや、自分はちゃんと型を持ってる。台詞も頭に入ってる。」と、君は言う。

もしそれが本当ならば、君は地蔵にはならない。型自体が、声をかけてくれるし、

「台詞が出てこない」だとか、相手の無反応に凹むなんて事も、あるわけがない。

君が勝手に、型だと思っているものは、たんに頭で知っているだけの知識であり、

型になっていない。中途半端なガタがきてる「ガタ」でしかなく、逆に不安定の原因。


そんなガタガタの状態でも、見知らぬ女子に声かけれるなんて、本当に勇敢だよね。

しかも結果も出ず、「自分はモテない」と、ガタガタ文句を垂れ流したりしてるんだろ?

僕は君より100倍ネガティブで心配性なので、そんな惨めなことは絶対に嫌だった。

だから確実に型稽古をやるしかなく、その結果、君より100倍ラクをさせてもらったよ。

まぁ君は、今後も型を持たないまま、地蔵という苦行を続けることだろう。リスペクトだ!

posted by 家元 at 10:33| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

大変長らくお待たせしました。始まります!

0sale.jpg


長らくお待たせしました。度重なる延期を乗り越えて、本日スタート!

ナンパ脱出プログラム:第五章<悟>』のエントリーを開始しました。

先月は、打ち上げに失敗しておりますが、今度こそ、もう大丈夫です。

想像さえできなかった、新しいナンパ宇宙へと、お連れいたしましょう。

(ご注意:エイプリルフールの『第六章(無)』の企画は、なくなりました)

posted by 家元 at 00:02| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

あらためて、予告編をお送りしました。

napa1.jpg


ナンパ脱出プログラム:第五章(悟)』の予告編をお送りしました。

ただし、これはブログを読んでおらず、気づいてない方のためです。

一応、始まったことをお伝えするのがマナーと思って、再送しました。

内容自体は、以前にお送りした「特報」と同じなので、ご了承ください。

posted by 家元 at 16:43| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

現在、最後のプログラムの制作中です。

0jyunbi1.jpg


現在、『脱出プログラム:第五章(悟)』の制作に全てを注いでいます。

これは僕の「命」なのです。もしこの企画が成功したら、死んでもいい。

このブログが、こんなに長く続いたのも、これを完成させるためだけの、

ただの時間稼ぎでした。そして、ついに機は熟したのです。ハレルヤ!

posted by 家元 at 10:12| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

ロケットは着々と発射準備が進んでいます。

0jyunbi3.jpg



現在、予定していた「ナンパ五輪」の記事が書けなくてすみません。

脱出プログラム:第五章(悟)』を発売したら、全て吹っ飛びました。

なんせ制作に8年もかけて、自分でハードルも限界まで上げてます。

これに応えるためには、全時間、全意識を注ぎたくなってしまいます。





本日は、『第五章(悟)』の第01号の下書きを、ずっと作っていました。

ロケットでいえば、ブースター部分が出来て、いよいよ立てる感じです。

この調子でいくならば、予定通り、土曜日の発射に間に合うことでしょう。

そうして二ヶ月間かけて、当ロケットは、月へと向かいます。お楽しみに!

posted by 家元 at 23:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

最悪のマーケティングでした・・。

0jyunbi7.jpg



明後日に発射する、最後のプログラムは最低でした。

完成までに、あまりにも長い年月を経てしまったので、
結局、多くの人達が引退し、途中までで脱落となった。

たとえば、最も意欲的だった田舎の勇者も引退したし、
他にも、惜しい人をたくさん亡くしてますが、仕方ない。

全ては縁です。古くからの人も、最近の人も縁でした。





というよりも、むしろ参加者を減らそうとしていたことは、
すでにお気づきの通り。実際は、現在の第五章までに、
オーディションとして、どれだけ残るか?を試してました。

そもそも内容が、最高のイイ女だけ、最後に残すように、
選別、振るいにかける手法だったわけで、同じく販売も、
制限に制限をかけたのでした。これは意地悪でしたね。

でも絶対に、凡庸な人達には教えたくなかったのです・・。


逆にいうと、最後の『第五章(悟)』まで辿り着いた人は、
よくもまぁ、ここまで喰らいついてこれたものだと感心し、
その心意気に、100%応えようと、胸を熱くしております。

あなた方がいなければ、僕一人では完投など出来ない。

必ずや、目の覚めるようなカタルシスをお約束しましょう。

posted by 家元 at 23:58| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

いよいよ、発射の時を迎えました。

0jyunbi9.jpg



自分でもあきれるほど長く、8年間準備してきた『脱出プログラム』。

その最後の『第五章(悟)』が、じきに発射されます。準備万端です。


思えば、本当に、ひねくれた内容で、よくもまぁ、こんなの作りました。

普通のナンパ教材では考えられない、真逆のことばかりして、難解・・。

次々と予想が裏切られ、騙される、パズル状の織物に仕立てました。





実は、今回の『第五章(悟)』の最初の号でも、また裏切りがあります。

たとえば『第四章(極)』では、Aしていたと思ったら、ただのBだった!
という裏切りがありました。ところが今回は、そのAしていたと思ったら、
ただのBだった!と思いきや、同時にAしていた、という転換が起こる。

それも3分の1だったというオチで、よくもまぁ、こんなに長い間、隠して、
見えないようにしていたな!とか、怒りまで湧いてくるかもしれませんが、
テーマが「盲点」なので、これもまたサービス精神です。ご了承ください。


なお、今回の参加者は、最初の号を聴いた後で、上の文章を再読すると、
その意味がわかります。すでに気づいていた方も、いるかもしれません。

とにかく『脱出プログラム』は、購読者に対して挑発的ですから、たんなる、
ノウハウをマネさせるものではなく、そんなの飾りです。表面に捉われず、
裏のトリックを見つけたり、閉塞感を打破する精神こそ、読みとってほしい。

それでは、そろそろ最初の号を発射しますので、もうしばらくお待ちください。

posted by 家元 at 23:48| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

これから二ヶ月間、月へと向かいます。

1start3.jpg


本日、『ナンパ脱出プログラム:第五章(悟)』が無事、発射されました。

最新号のタイトルは、「裏を読め!底なし沼と秘密のパスワード」です。

最後に、これだけは言わせてください。この世は、あまりにも美しい、と。

僕の人生も最高でした。さぁ、今度こそ、君だけは幸せにしてみせるよ!

posted by 家元 at 22:17| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする