2020年06月02日

イエモトが新しく「統合」されました。

iemoto_w15.jpg


お久しぶりです!このブログに戻ってくるのは、
二カ月ぶりとなります。実は今まではこちらの、
死と生の狭間のサイトに緊急避難していました。

まさに49日間に及ぶ緊急事態宣言は、死への、
移行期間とも思えましたが、あの世には逝かず、
なんとか、この世へと再び戻ってこれて嬉しい。

ちなみにイエモトは新しく「統合」されました。
これまでは白のイエモトと黒のイエモトがいて、
善と悪に分かれていたのが1つになったのです。

今後は、この新しいイエモトを「総統」として、
コロナをキッカケに激化した管理社会に対して、
生命を取り戻すための戦いを仕掛けていきたい。

まだまだナンパワールドは焼け野原が広がって、
変わり果ててしまってますが、真の新しい日常
を創っていくのは、我々の手にかかっています。

(疫学者たちの机上の空論から、奪還すべし!)

posted by 家元 at 15:05| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

サーモグラフィにはボッキで抵抗!

photo-1543878066-c4ab6fbbe25f.jpg


6月1日に、久しぶりに映画館がオープンした。
ちょうど料金が安くなる日でもあり、おそらく、
混雑するだろうなと思いながらも、行ってみた。

ところが、あまりにガラガラで寂しくて、まだ、
コロナの影響は残っていた。なんせマスク着用
していないと、館内にも、立ち入り禁止である。

まぁ、そんなものは、映画が始まったら外すが、
問題は入口のサーモグラフィである。体の温度
を可視化して、熱の出ている人を中に入れない。

もう入国審査じゃないんだから、大げさすぎる!
とカチンときて、最初は拒否しようと思ったが、
それでは、あまりに大人げないし、頑固すぎる。

そこで、ボッキしようと決めた。サーモグラフィ
で画面をチェックしているのが女子だったので、
彼女を見つめて、思いっきりムラムラしてみた。



そうやってボッキすれば、サーモグラフィには、
股間だけが熱を帯びてきて、赤く染まり、どや!
ワイは今、こんな状態や!入れさせろ!となる。

これは、いわゆる「示威(じい)行為」であり、
自慰(じい)でもなく、セクハラなどではない。
立派な自分の立場に対する、政治表明なんだね。

ちなみにボッキさせるのは簡単だった。だって、
初めてのサーモグラフィなので、全身の温度を、
見られちゃ~う!と思っただけでも、ビン立ち。

私は露出狂になった気持ちで、股間を突き出し、
彼女に示した。でもこの時、サーモグラフィで、
最も高温を示していたのは、私の顔だったんだ。

恥ずかしくて真っ赤になった顔。それに対して、
発熱と勘違いされかけたが、無事、パスできた。
それを上回るボッキの熱を見せつけれて、勝利!

(今後もサーモグラフィはボッキで立ち向かう)

posted by 家元 at 16:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月06日

過去最大のナンパ楽園が出現した!

photo-1543654916-8071f17ee466.jpg


諸君!街に出てるかい?現在、街はとんでもない
ことになっている。どこもかしこも女だらけで、
声かけ放題の、やり放題のナンパ天国であるぞ。

まさかここまで女が存在しているとは!と驚き、
私も毎日、うれし涙でにじむほど感動している。
めちゃくちゃ声もかけやすく5月とは全く違う。

確かにコロナ前よりは、人が少ないはずなのに、
なぜか過去20年で最も女が多い気がしてくる。
次から次へとターゲットが現れて、キリがない。

これは自粛の反動で若い女たちが外出しまくり、
その比率が増えていること。そしてもう1つは、
外国人観光客が、ほとんどいなくなったからだ。

思った以上に、外国人たちは多く来ていたので、
彼ら、彼女たちは、ナンパをするにあたっては、
ノイズでしかなかった。無駄にいて邪魔だった。



つまり今の街は、非常に純度が高い。街にいる、
日本人の女の割合が、最も高まっているために、
選び放題で、めちゃくちゃ声がかけやすいんだ。

かつて、こんなにも街が女まみれになったのは、
なかっただろう。しかも女たちも自粛の反動で、
他者と触れ合う欲求を、大爆発したがっている。

ただし、この濃厚接触への大爆発が起こるのは、
おそらく7月から。まだ6月は非常事態宣言の、
習慣が残ってて、まだコロナを怖がる女も多い。

しかし最も面白いのは、まだ理性で怖がってて、
ところが本能は強烈に男を欲している、という、
この理性と本能がせめぎあう、6月に違いない。

これはガチで、こんなにもナンパをやっていて、
興奮する時期など、これから二度と来やしない。
だったら話は早い。思いっきり、やりまくろう!

posted by 家元 at 16:51| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

自分を殺すな!(レジスタンス)




お前らは、税金だけ払って、大人しくしてろ。

そして最後は病気になって、貯めた金も全部、

治療費に使い果たして、すっからかんになれ。


これが家畜の一生だ。もう、わかっただろう。

いつまで、言うこと聞いて、自分を殺すんだ?

反乱の時は来た。めっちゃくちゃに暴れよう!

posted by 家元 at 12:05| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

テロリストよりも、エロリストたれ!

cranio-4073374__340.jpg


現在、アメリカで人種差別のデモが激化していて
略奪や破壊が繰り返されているが、残念ながら、
どんなに正当化しようが、ただのテロリズムだ。

その実態は、コロナでステイホームを強制され、
溜まった怒りを爆発させるために、皆で集まり、
マイナスパワーを解消しているだけにすぎない。

理由なんか何でもいいんだよ、暴れられるなら。
そして、そんな馬鹿な大衆を扇動しようとして、
裏では政治的にコントロールする者たちがいる。

それを大坂なおみや黒人の記者などが興奮して、
「日本人も、なぜ立ち上がらない?」とか言って
「去勢されている」と攻めるのは、おかど違い。

むしろ暴力デモに参加する者こそ、集団の中で、
我を忘れて孤独から逃げようと、去勢されてる。
抑圧された家畜たちって、殺し合いをするから。



我々は、せっかくコロナで抑圧されたパワーを、
そんな破壊的な方向に使うなんて、あまりにも、
もったいない。当然、もっと大事なことに使う。

それが女との結合という、いわゆるエロである。
これまで、コロナのインフォデミックによって、
人と人を分離させる抑圧が、ずっと続いてきた。

それを打ち破り、快楽を求めて女と交わるのが、
本当のレジスタンスである。これは集団の中に、
埋没することで我を忘れて、暴徒化するのと逆。

むしろ孤独になり、自分の内面の深みを見つめ、
心の奥底から、やりたいことを1人でやること。
不安や怒りや悲しみを超越して、喜びを求める。

これが真の意味で自由になることであり、それは
荒々しい抗議デモの混乱の中には、絶対にない。
孤独で純然たるナンパの中にこそ、革命はある!

(告知:『ホワイトミッション』を再販した。)

posted by 家元 at 11:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

ようやく自粛が全面解除となった。

img_a011.png


ようやく新型コロナの自粛が全面解除となった。
これでもう堂々と旅行に行けて、遠征もできる。
そもそも、すでに街は解放されてナンパ天国だ。

私も当初は、かなり尖っていてレジスタンスと、
息まいていたが、すっかり機嫌を直してしまい、
目尻も垂れ下がって、いつもニコニコ、上機嫌。

何たって、大勢の人々が街に戻ってきただけで、
もう1人1人を抱きしめて、どこ行ってたん~!
と愛でたい気分。もう女だけじゃなくて男まで。



やはり失われて初めてわかるものがある。あの、
非常事態宣言の最中の、誰もいない街を思うと、
今の混雑は信じられなく、とても貴重に感じる。

そういう意味では、コロナの空騒ぎも役に立ち、
本当に大切なものを浮き上がらしてくれたので、
ありがたく思うが、本当の戦いは、これからだ。

おそらく君も、今月は解放された街の喜びから、
バンバン行動できるだろうが、それが落ち着き、
日常となった7月から、実は最高の時期が来る。

(現在、そのための新規プロジェクトの準備中)

posted by 家元 at 08:40| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

この夏、新しいプロジェクトが開始!

coming-3605857__340.jpg


最近、あまりブログを更新していませんが、正直
今の時期、ほとんど伝えたいことはありません。
ただ「行け!行け~!」というGOサインぐらい。

なぜなら何も言わずとも、行動しまくってる人が
続出しているからです。彼らは自分でも驚くほど
パワフルに、めちゃくちゃナンパ出来ています。

もちろん、これは非常事態宣言の抑圧の反動で、
いったん抑えつけられてから解放されると、もう
凄まじいブースターになって、止められません。

だから、どうぞ、この一生に1度の最高の時を、
思う存分、お楽しみください。やりすぎていい。
こんなチマチマしたブログも読む必要なしです。



ところが、その初動の勢いも、しばらくしたら、
消えてしまいます。そして、虚しさを感じたり、
ナンパしてても、どこか違和感が芽生えてくる。

なぜなら明らかに時代が変わったから。現在は、
抑圧からの反動エネルギーで、隠されてますが、
やがて君の前にモヤモヤと、姿を現すでしょう。

かつて、うまくいった方法が通用しなかったり、
たとえ成功しても、敏感な者ならズレを感じる。
それが7月に入ってから、必ず起こってきます。

そこで初めて、家元の出番です。コロナ以降の、
新しいナンパ世界を提示し、諸君を招待したい。
でも今は、そんな事は考えず、爆発しましょう!

posted by 家元 at 16:48| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする