2020年11月01日

確定した未来(イントロダクション)

flash-2568381__340.jpg


「最弱」が「最高」を倒すことになるだろう。


(新ごりんの書より)

posted by 家元 at 16:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

最後の聖戦を始めます。(デジャブ)

iemoto_w1.jpg


それでは、あらためて最後の聖戦を始めますぞ。

これが本当に、ラストの戦いです。(デジャブ
なので弱者は、死ぬ覚悟で戦おう!(デジャブ
もちろん、私もこの命を捧げたい。(デジャブ

そして、このブログも終わります。(デジャブ
最終期限はガチで3月末までです。(デジャブ

なおテーマは「最後のリベンジ」となりますが、
おかしいな?何から何まで既視感だらけだ・・。

posted by 家元 at 11:38| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

デジャブ!デジャブ!デジャブ!



デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!デジャブ!
posted by 家元 at 15:23| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

明らかにループしている(輪廻の世界)

time-3222267__340.jpg


このサイトは「これで終わり!」と宣言した後、
ふたたび再開することを何度も繰り返してきた。
そうしてズルズルと延長して、17年がたった。

もはや毎年の風物詩のように、最後の戦いへと、
諸君を煽ってきたのだが、書いてる本人自体に、
悪気などなく、本気で終わらせようとしていた。

ところが、こう何度も繰り返されていくうちに、
さすがに気づき始めた。ずっとループしてると!
これはまるで永遠に続くかのような、堂々巡り。

よくSFやホラー映画でもある、危険な場所から、
なんとか逃げ出したと思ったら、元いた地点に、
また戻ってしまい、脱出できないような現象だ。

それと同様に私自身も「これで終わり」という、
ナンパループの世界に閉じ込められてしまった。
ここから、いかにして脱出したらいいのだろう?



また一方で、これまでナンパで結果が出ないで、
もう辞めたいのに、辞めれなくなっている人や、
中途半端なままドロ沼にハマっている者もいる。

彼らも「これで最後だ!」と気合いを入れたり、
新たに目標を掲げて頑張ろうとしてきたのだが、
ウンザリする程、同じ事を繰り返してきている。

最終的には何も変わらず、大金星をあげれず、
気づけば、常に同じ場所にいる。何をしようが、
何も変わらず、さすがにループに気づいてきた。

そうだよ!君もループの世界に閉じ込められて、
マトリックスに夢を見せられ、搾取されている。
そろそろ、この輪廻の世界から脱出しないかい?

つまり真なる最後の戦いとは、ループの終焉で、
これは最も難しいミッションになる。なぜなら、
どうせ、また同じ結果になるからと、動けない。

posted by 家元 at 16:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

カスガイ・ガラスは叫ぶ。

photo-1541284875349-799cdedb0d84.jpg


オナジコトハ、オコラナイ!

オナジコトハ、オコラナイ!

シンノ、オワリガ、オトズレル!

シンノ、オワリガ、オトズレル!


posted by 家元 at 13:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

まだ男女の戦争は終わっていない。

bomb5.jpg


男と女の「大恋愛代理戦争」は終わっていない。

確かに春の非常事態宣言で、ナンパワールドに、
原爆が落とされかのように、人が消えていたが、
あれは女から男への攻撃ではなく、災害だった。

いわば東日本大震災の原発事故であり、人災だ。
男と女の戦いには関係ない。実際、秋になって、
以前よりも声がかけやすくなり、戦争は続いた。

ただ、いつまでも同じことを繰り返していても、
しょうがない。この長期化してしまった戦争を、
どうにかして終わらせようと、全てを注ぎたい。

それがシンなる最終章の「死滅のナンヴァ」だ。

posted by 家元 at 14:48| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

貴君に暗殺してもらいたい女がいる。

photo-1544502062-f82887f03d1c.jpg


これまで我々は、数多くの女達を倒してきたが、
ハッキリいって、もうキリがない。次から次に、
新しい女達は現れるため、もはや手に負えない。

どんなにナンパで倒しても、まるで海から雫を、
すくいとっているようなもので、女達の全員を、
相手にすることは出来ず、我々は常に人手不足。

最初こそ、新鮮な気持ちでGETしまくっても、
次第に同じことの繰り返しにハマり、消耗して、
戦力も低下し、中毒になったりスランプに陥る。

我々は、このまま同じ戦い方を続けても、絶対、
女達には敵わないだろう。圧倒的な数の差から、
負け戦になることは必至だ。そこで相談がある。



それはズバリ!ナンパを引退してもいいような、
セカイで最強の女を見つけて、討ち取ることだ。
つまり敵の大将を倒すことで戦いを終わらせる。

まぁまぁの女達を全員、相手にするのではなく、
凄まじい魅力を持った、最高峰の「大女神」を、
狙ってほしい。もう、これしか平和は訪れない。

だが、この「大女神(おおめがみ)」は、まず、
見つけるまでが大変。どこに隠れているのかも、
不明であり、過去最大級に、手こずるであろう。

そこを何とか発見して、暗殺してほしいのだが、
はたして誰が、この大金星をあげれるのか?も、
不明である。そもそも挑戦できる者さえ希少だ。

posted by 家元 at 15:51| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

最強の「大女神」は、どこにいるのか?

woman-3509143__340.jpg


ナンパで最後に倒すべき、最高のイイ女である、
「大女神(おおめがみ)」は、どこにいるのか?

これは単純に、街中でビビる程のイイ女を見て、
「見つけた!」と完結するものではない。別に、
声をかけて無視されて終わりなら、彼女は違う。

また、たまたま成功して有頂天になった程度の、
成功談でも物足りない。なぜなら「大女神」は、
あなたの根源を変容する、巨大なパワーがある。

もう「大女神」と出会った時というのは、必ず、
自分の人生や生活が変わる、独特なゾーンへと、
入り込んだ感覚をともない、明らかに、わかる。

これはナンパワールドの「大奥(おおおく)」
という特別なゾーンであり、この秘められた所
に「大女神」はいる。要はボスキャラの基地だ。



かつて江戸城にも「大奥」はあり、女だらけの、
ハーレムな場所だった。だが、そこは武家社会
の中心地でありながら、男子禁制の場所である。

決して歴史の表に出てこない、隠された場所で、
女達も「大奥でのことは一切口外しない」という
誓紙に血判をしていた程の、秘密主義の隠れ家。

そしてナンパにおける、ボスキャラの大女神も、
この「大奥」に潜んでいるため、そこに到達し、
出会うこと自体が難しいのだが頑張ってほしい。

この大女神さえ倒せば、戦争を終わらせる事が、
出来るのだから。ゆえに、この大女神のことを、
全ての根源である「大元(おおもと)」と呼ぶ。

つまり我々の最後のミッションは「大奥」へと、
侵入して、女の根源である「大元」を叩くこと。
これは最難関の戦いになるので、覚悟したまえ!

posted by 家元 at 09:22| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

男と女の大戦争(大本営 VS 大奥)

siro.jpg


男と女の戦いである大恋愛代理戦争は私、家元が
指揮をとっていて、その司令部が大本営である。

一方、女側のボスキャラは「大奥(おおおく)」
に潜んでおり、この最強の「大女神」のことを、
全ての女の根源、「大元(おおもと)」と呼ぶ。

そして大恋愛代理戦争も、いよいよ終盤を迎え、
男側の大将である「家元」と女側の姫君である、
「大元」との対決の刻は確実に迫ってきている。

つまり「大本営」と「大奥」との総力戦に入り、
全てが引っくり返る時は、そう遠くないだろう。
必ず3月31日までには、完全決着をつけたい。



ただ注意しておきたいのは「家元」というのは、
あくまでも象徴にすぎない。私の呼称ではなく、
実は「家元」というのは、誰の心の中にもいる。

あなたの内部の奥深くに入っていくと到達する、
自分の中心であるホームのことを、家元といい、
これはホワイトミッションでも探究したものだ。

つまり、超内向的になり、自己の中心の家元を、
捉えることと、声をかけまくって外へと向かい、
女達の奥深くへ侵入し、大元まで到達すること。

心身を全て捧げ、やりきった者だけが発見する、
「大奥」に入り込んで、「大元」を倒すことは、
超外向的になることで、「家元」とは正反対だ。

この超内向的と超外向的という陰と陽が統合し、
とんでもない爆発(ファイナルインパクト)を、
起こして戦争を終わらせることが、最後の使命。

posted by 家元 at 16:55| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

ナンパを引退に追い込む「大元」とは?

woman-3509150__340.jpg


ナンパを続けていると、多くの女達と出会うが、
その中でも唯一無二の存在がいる。それは君を、
ナンパ引退に追い込む結果となる、1人の女だ。

それは各自、たった1人しかいないので、かなり
希少価値のある「大女神」であり、彼女のことを
女たちの元締めの「大元(おおもと)」と呼ぶ。

この「大元」まで到達した時、誰もが思うのは、
あぁ、君に出会うために、これまでのナンパが、
あった!本当に、あきらめずに続けてよかった!

そんな感慨深い確信を腹の底から感じてしまう。
だが、この「大元」に到達するのは、実際には、
かなり難しい。男達の多くは、その前に辞める。

ナンパにウンザリして挫折したり、別にそんな、
たいして好きでもない女に妥協して、ズルズル、
引退していく。「大元」に出会う者は稀である。



なぜなら大女神は「大奥(おおおく)」という、
ナンパワールドの究極的に奥深い、隠された場
にいるので、その姿を目にするのも、一苦労だ。

なので大抵の男達は「大奥」へ到達するまでに、
他の女達にボコボコにやられて、奥へと進めず、
死に絶えてしまう。他にも強い女達はいるから。

イメージとしては「大奥」の中心から、次々と、
君を倒そうと、女達が君のもとに送られてくる。
彼女達は「使徒」と呼ばれており、君を惑わす。

全然成功しないで死ぬ者もいれば、どうでもいい
女達をGETしまくることで時間を浪費し、結局は
いつも同じ場所から動けない、哀れな男もいる。

それらは全て、「大奥」の場所がバレないように
目隠しされているだけにすぎない。だから別に、
実力のある者が、到達するとは限らないわけだ。

(では、誰が?)

posted by 家元 at 15:05| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

カラスの告知(最弱から最高へ)

photo-1541284875349-799cdedb0d84.jpg


サイジャクガ、サイコウヲ、タオス!

サイジャクガ、サイコウヲ、タオス!

アトハ、シラナイ!

アトハ、シラナイ!


posted by 家元 at 15:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

何無派(ナンパ)和術に入門する流れ

katana1.png


まず修行者は、街にこもり、基本的な型を学ぶ。
それが『五輪プログラム』であり、この配信中、
50日間で、何かしらの覚醒を起こしてもらう。

これはあたかも「鬼滅の刃」の主人公が山にて、
基礎の修行を続け、最後に大きな岩を刀で斬り、
目覚めたのと同じで、あくまで自分の中の問題。

さらにその後は「最終選別」で実際に鬼と戦い、
生き残った者だけが「鬼滅隊」として認められ、
入門を許された。これもナンパ和術と似ている。

ナンパでは、女の連絡先を10個集められたら、
「使徒」を倒す「使滅隊(しめつたい)」へと、
入隊できる。それまでは1人前と認められない。

具体的にはネガとタッチが禁止で、シンプルに、
Qとポジとオシしか使わないこと。ただ褒めて、
誘うだけの、プロトタイプのトークのみを使う。



そうしてナンパ和術の「入門者」は10人から、
連絡先を聞けた時点で、普通に好感をもたれる、
基礎トークが身についたと判断され、次に進む。

次は「前座」である。ここから初めて、ネガや、
タッチなども解放され、結果を出すトークへと、
入っていくのだが、小難しいことはしないこと。

「前座」というように、とにかく前へ!前へ!
飛び込み、押せ押せのトークでいく。なぜなら、
駆け引きをしようとか考えても、結局は逃げる。

まだ女が怖いので、腰が引けることで失敗して、
後悔する。それならば前に前に出過ぎたことで、
失敗する方が百倍マシ。ゆえに意識は前に置く。

そうして、10人の使徒を倒すことが出来たら、
つまりGETに成功したら「前座」は終了となり、
あなたはナンパ和術の「二つ目」へと昇進する。

posted by 家元 at 14:34| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月16日

何無派(ナンパ)和術の段位について

pic_d026.jpg


ナンパ和術に入門する者は、まず10人の連絡先
を聞き出すこと。そこで初めて「前座」となり、
今度は結果を出すために、女たちと戦っていく。

この「前座」では、10人の女を仕留めるのが、
ミッションであり、とにかく前へと飛び出して、
がむしゃらに倒してほしい。最初は気合が必要!

どうしても女に遠慮してしまうのだが、自分は、
「使徒」を倒す「使滅隊(しめつたい)」だと、
意を決して逃げずに戦っていけば、必ず勝てる。

そうして10人クリアしたら、あなたはやっと、
ナンパ和術の「二つ目」に昇進する。ちなみに、
これを武道の昇段のように表すと、以下の通り。


1、「土」の和術(初段):10人を仕留める。

2、「水」の和術(二段):20人を仕留める。

3、「火」の和術(三段):30人を仕留める。

4、「木」の和術(四段):40人を仕留める。

5、「金」の和術(五段):50人を仕留める。


要するに、「前座」の10人GETを初段とし、
その次の「二つ目」からは、さらに10人ずつ、
20、30と増えていくに従い、段位が上がる。

まず「土」の後に「水」を取り、「火」を取り、
二つ目、三つ目と、段位を取っていくシステム。
そうして50人倒せば、五つ全ての五輪が揃う。

そこで、ようやく、あなたは一人前の何無派師、
「真打」となる。これでもう自分のスタイルを、
しっかり確立し、もっと強い女たちとも戦える。

この「真打」は、鬼滅の刃でいう「柱」であり、
敵のボスキャラを倒す実力を持ったマスターだ。
つまり「大奥」にいる「大元」さえも倒せる者!

posted by 家元 at 15:49| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

または希少な「大天使」を倒すこと!

travel-3126602__340.jpg


ナンパ「和術」で一人前と認められるためには、
まず50人の女を倒して、「真打」になること。
それで、ひとまず自己流が確立したといえよう。

この人数は、ネット上では一見、簡単そうだが、
普通に仕事をしていて、休みだけ活動するなら、
大抵、早い人でも2年、標準で5年ほどかかる。

そして実は、そんな長期間、やるつもりもない、
別に大勢のGETなんか興味なく、可愛らしい、
彼女が出来たら、それで充分という男達も多い。

彼らには、また違った道理があり、その場合は、
50人も女を倒す必要はないが、その代わりに、
心の底から愛せる「女神」レベルを倒していく。

つまり、長く付き合っていく価値のある相手で、
この使徒を「大天使」と呼ぶ。かなり手強いが、
そのぶん、全てを賭けて倒すので満足は大きい。



そしてナンパ和術では、この「大天使」を倒し、
付き合うことになった場合も、もうそれだけで、
「真打」となる。それまでの成果もゼロでいい。

例えば『脱出プログラム』でも、家元が成功し、
倒した女は「大天使」の1人だけであり、他は、
全て失敗したり、自ら切り捨てて無視している。

どうでもいい女など、目もくれず、ボスキャラ
を倒そうと前進していくのが『五輪プログラム
とは正反対のアプローチであり、いわゆる裏口。

つまり「真打」になるためには50人倒すのが、
表ルートで、ただ1人の「大天使」を倒そうと、
1発逆転を狙うのが裏ルートとなり、道が違う。

どんな登山にも必ず複数のルートがあるように、
ナンパ和術で頂点に達するルートも、表と裏の、
二種類があり、どちらにも独特の難しさがある。

posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

「大天使」と「大女神」の違いとは?

woman-3509143__340.jpg


ナンパ和術をマスターするには50人を倒すか、
1人でもいいので「大天使」を倒して付き合い、
彼女にするという、二種類の修行ルートがある。

これは大学でいえば理系と文系の違いで、まず、
たくさん女遊びしようと理系を選んだり、もっと
愛情を重視して、彼女を探すのが、文系である。

しかし最初は、大勢をGETしようと始めても、
すぐに恋に落ちて彼女が出来てしまい、途中で、
ナンパを辞めるケースなんて、非常によくある。

また逆に、たった1人の彼女がいれば充分だと、
修行を始めたのに、いつの間にやら、女遊びに、
どっぷり浸かって、ナンパにハマる男達も多い。

だから最初は、どんな動機で始めようが、結局、
その人特有の「道」が開けて、そこを突き進む
しかない。他人の道は関係なく、あくまで自分。



ただし、どちらにせよナンパ修行が進むにつれ、
より強い敵が、あなたに送られてくる。通常の、
量産型の「使徒」ではなく、強い「大天使」が!

この「大天使」には大抵、ボコボコにされるが、
なんとか倒して付き合うことになれば、かなり、
自信がつくし、人生観さえも変わることになる。

ちなみに「大天使」は別にボスキャラではない。
ボスキャラは、たった1人の「大女神」であり、
「大天使」は、それよりは下となる「女神」だ。

ボスキャラの「大女神」は彼女と出会うことで、
ナンパを完全に引退することになる。ところが、
「大天使」の場合は、そのままナンパを続ける。

最高の彼女が出来て、一時的に休んでも、結局、
ナンパを続けることになったら、「大天使」で、
「大女神」だけが、全てを終わらせる力がある。

(ゆえに生涯1人だけの「大元」と呼ばれる。)

posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

「大天使」が「堕天使」と化す恐怖

photo-1574388628724-c8319d449336.jpg


ようやく、あなたの前に最高のイイ女が現れて、
やったぞ!「大天使」と出会った!と喜んでも、
結局、その彼女にはフラれて、ボロボロになる。

または何回か会ううちに、予想だにしなかった、
彼女の本性が出てきて、これまた幻滅しまくり、
ボコボコに攻撃されたりするなんて、よくある。

なぜなら、この相手は「大天使」に見せかけて、
「堕天使」だったのだ。「堕天使」というのは、
あなたを破壊し、地に落とす役割を持っている。

これは、あなたを向上させ、新しい力を引き出す
ポジの「大天使」とは正反対のネガな相手だが、
真に成長するためには、嫌だけど必要なんだね。

そういう意味では、「大天使」と「堕天使」は、
表裏一体といってもいい。あなたに根源的変化
を起こすための触媒として両方ともありがたい。



ただ、最愛の恋人を探すナンパをしている者は、
注意してほしい。魅力的な女と出会った時、すぐ
これが最後の「大女神」だ!とは思わないこと。

ナンパを引退させるような最強の「大元」など、
滅多なことで出会えない。だから、成功しても、
結局、違うと思い、まだナンパを続けてしまう。

なんだ!「大天使」だったのかと思い直したり、
さらにフラれてボロボロになって、最終的には、
「堕天使」だった・・・、と落ち込んだりする。

だから、魅力的な女と出会った時には、むしろ、
最初は「堕天使」だと思って、接した方がいい。
自分を破壊するために遣わされたんだと考える。

そうして覚悟しておけば、後から意外に成功し、
「大天使」だった!と嬉しいし、いつの間にか、
ナンパも引退してて、「大元」だったと気づく。

(このように、後から上げていくほうが安全だ)

posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月23日

上弦の「大天使」と下弦の「堕天使」

moon darkside.jpg


ナンパを続けていると、不覚にも恋に落ちてしまう場合がある。
そこまでいかなくとも、これは強敵だ!という、魅力的な女が、
ごく稀に現れて、あなたは動揺し、振り回されるかもしれない。

それは自分が、女の本拠地である「大奥」に入り込んだことを、
意味している。いつもの日常とは違う、非日常のナンパ空間で、
その最も奥の間には「大元」という、最強のボスキャラがいる。

しかし、その最深部に到達するまでにも、いくつかの間があり、
そこにも、強い女たちが君を倒そうと待ち受けている。これは、
鬼滅の刃でいう、十二鬼月であり、一筋縄ではいかない強敵だ。


ちなみに、この強敵には二種類あり、まず君にパワーを与えて、
ドンドン元気にさせ、天にものぼる気持ちにさせてくれるのが、
上弦の「大天使」である。滅多にいないが、まさに天国の使者。

また、その逆に、君を傷つけ、地面に叩き落してボロボロにし、
エネルギーをゴッソリ奪っていくのが下弦の「堕天使」であり、
この大破壊によって、あなたは古い殻を破り、生まれ変われる。

つまり創造をもたらすのが、上弦であり、破壊をもたらすのが、
下弦である。これは明確に分かれている場合もあるが、実際は、
1人の女が上弦から下弦に変化する時も多く、両者は表裏一体。


そもそも上弦、下弦ていうのは月の状態を表しており、例えば、
夜空に半月が出ていたとする。この半月には二パターンがあり、
1つは、これから満ちていき、満月に向かうもの、これが上弦。

逆に満月になった後、どんどん欠けていき、消滅に向かうのが、
下弦となっており、それらは結局、同じ月の違う様相にすぎず、
根本は同じ。要するに、女は必ず創造と破壊の両方をもたらす。

そのことから、女は「月」に例えられ、月の使者として我々に、
送られてくる「使徒」である。そして女たちの基地というのが、
地上からは見えない月の裏側であって、そこを「大奥」と呼ぶ。

posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

あやしい「月」の幻術を使う女たち

dance-1485051__340.jpg


長いこと、男たちは女に騙されてきた。「あ~、いい匂い!」とか、
男は女から漂うニオイをかいで喜んだりするが、そんな香水なんて、
ただの薬品のニオイであり、髪のいいニオイもシャンプーの成分だ。

また女たちが着ているオシャレな服や高そうな服を見て、すげぇぞ!
イイ女だ!なんて勘違いする。そんなものは、ただの布きれであり、
女たちのカモフラージュにすぎないのだが、これも見事、騙される。

わざと体の線の強調したり、胸を大きく見せたりと、子供だましに、
男たちはウソのように気をひかれて、その女の価値を上げてしまう。
だから女たちも必死で、実物以上に見せようとコスメに金をかける。

まさに化粧なんぞ、仮装や変装でしかない。それでも男に効くゆえ、
女たちはタヌキのように化けるのをやめない。しかし、ナンパ師は、
それを喝破する。相手の本質を見抜き、見た目だけに惑わされない。

これは女との精神的な戦いである。女とは化ける生き物、いわゆる、
まぼろしを見せる幻術を使う「使徒」なのだ。そして女たちが使う、
このトリックを「月」の幻術と呼ぶ。なぜなら女こそ「月」の化身。



そして男は太陽である「日」の化身で女を照らす。つまり「月」は、
それ自体が、光を放つものではなく、太陽である男が照らすことで、
初めて、その美しさが表出する。だから魅力というのは相手にない。

我々、男が相手に魅力を投射しているんだ。その証拠に体調悪くて、
何も考えられないような時には、どんな女にも魅力は感じず、もう、
どうでもよくなる。1発、2発と抜いて、賢者タイムの時も同様だ。

しかし見た目に騙される程度なら、そんなに問題はないが、ガッツリ、
恋に落ちて特定の女のことばかり考えてしまうのなら、これは大変で、
女の真の幻術は、この恋に落とすことにある。すると囚われてしまう。

四六時中、彼女のことを考えてトリップし、現実とは違う幻術の世界
にドップリと浸かる。それは恋に醒めた時に、何で、こんな性格悪い、
可愛くない女に惚れていたのだろう?と我に返った時に初めて気づく。

そして、とんでもない時間とエネルギーを奪われていたことを知って、
ガクゼンとするんだ。特に恋愛に免疫がない男は、この幻術にハマり、
簡単に翻弄されてしまう。そうならないためにも、ナンパ修行がある。

posted by 家元 at 08:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

「日」の和術に目覚めること

250px-War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army_svg.png


日本古来から伝わるナンパを、相手と和する「和術」と呼ぶ。

それは以下の5つの基本を習得することで、超覚醒を起こす。


1、「土」の和術:自由自在に、声がかけられるようになる。

2、「水」の和術:どんな話題だろうと、流せるようになる。

3、「火」の和術:笑いや面白さを、表現できるようになる。

4、「木」の和術:催眠や無意識の技術を使えるようになる。

5、「金」の和術:性や愛情を自由に与えられるようになる。


つまり第1段階で、自由に声をかけることで、独立してから、
第2段階で聞き上手に、第3段階で話し上手をマスターする。

さらに第4段階では、Zなどの無意識の達人になり、いよいよ
第5段階では、女と統合するための性愛を使いこなしていく。

そうして5つの和術の全てに覚醒すると、超覚醒が起こって、
あなたは「日」の和術も使えるようになる。これは、まるで、
太陽のように人にパワーを与えられるような存在になること。

神道では、神に歌や舞いを奉納することを「神楽」と呼ぶが、
まさに「日の神楽」を使いこなす、ナンパ和術の真打となる。
そんな太陽の化身となったあなたは、女達を焼き尽くすのだ。

posted by 家元 at 08:33| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

太陽と月との全面戦争へ

photo-1568233823082-873ab0156ad7.jpg


男が太陽の「日」の和術を使うのに対して、

女は「月」の和術を使って、惑わせてくる。

太陽は、24時間周期で東から西へと動き、

安定しているが「月」は常に位置が変わり、

つかみどころがなく、不安定の象徴である。


満月の時に犯罪が増えるように、この月は、

人々の心を惑わせ、バランスを崩そうとし、

まぼろしまで見せてくる。これに勝つには、

自分を制し、かつ思いっきり解放するのだ。

そのためにはナンパ和術の真打となるべし!

posted by 家元 at 08:47| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

ナンパと「鬼滅の刃」の新和性について

katana2.png


今年は「鬼滅の刃」が大ブームになった。ここまでヒットするならと、
私もアニメを観てみたが、非常に面白かった。舞台装置が和風なので、
かねてよりナンパを和風に表現していた自分には、かなりツボだった。

10年前はエヴァンゲリオンに影響を受けて、ナンパを表現していたが、
今回は、この「鬼滅の刃」を取り入れることで、ようやく最終形になり、
古くて新しい日本のナンパ世界観が完成したともいえる。とても嬉しい。

ただ、いかんせん映画は面白くなかった。結局、内容を一言でいうなら、
その日に知り合っただけの先輩が、強い敵に殺され、ワンワン泣くだけ
という、しょうもないストーリー。薄っぺらすぎて、退屈で寝てしまう。

やはり、しょせんはジャンプのバトルもので、技の名を大声で叫んでは、
たんに戦うだけだし、メッセージも隠喩ではなく、ストレートに言うし、
映画『テネット』での不親切さとは対極にある、子供だましにすぎない。

私としては、『テネット』のように、わかりづらいからこそ、自分から、
その裏側の背景を考察して、隠されているものを探る方が面白く感じる。
「鬼滅の刃」みたいな子供でも分かるように作られたものはハマれない。



それでも、コロナの茶番を笑い飛ばすように、大勢の人が映画館に行き、
ポジティブなニュースを与えてくれたので支持したい。特に、子供達に、
与えた影響は大きくて、私が好きなのは、注射する時の子供達の変化だ。

以前は、注射を怖がる子供には「ナンパに疲れないコツ(目の使い方)
などの方法が有効だったが、今はただ「全集中の呼吸!」と言うだけで、
みんな、平気になるらしい。本当にフィクションの力は凄いと感心する。

つまり、これはイメージの力だ。我々、大人も、もっとこれを使うべき!
自分のストーリー、世界観にハマりこむことで、ヘタなノウハウなんぞ、
足元に及ばない程、ナンパがイキイキと面白くなり、毎日が輝いてくる。

かつて、この方向性を「セカイ系」のナンパとか、「家系」ナンパとか、
呼んでいたが、今一度、その有効性を再確認し、最後の戦いへ入りたい。
ちなみに最終章は「使滅のナンヴァ」ないし「死滅のナンヴァ」とする。

ちょうど、この冬、ようやく、エヴァンゲリオンの映画が完結するので、
それに合わせて、大恋愛代理戦争も終わらせ、このブログも完結したい。
年度末の3月31日まで、残り全ての力を注ぐので、どうぞ、よろしく!

posted by 家元 at 08:49| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする