2021年02月01日

残された時間で、性急に伝えたいこと。

photo-1544502062-f82887f03d1c.jpg


2月になりました。先月は、やらなくていい非常事態宣言が、
再び発令されて怒っていたため、社会への批判ばかりでした。

私が社会に対し怒ったのは、2013年に医療の悪事に対してと、
今回の過剰なコロナ騒動の二回だけです。前回の時は、別に、
ナンパしてれば楽しいからと、すぐ忘れましたが今回は違う。

ナンパの領域にまで、はなはだしい害があったため、もうね、
黙っちゃいられなかった。まぁ家元はナンパはやりきったし、
別に引退すればいいと平気ですが、これからの男達が可哀想。

あんなに素晴らしかったナンパが、ますますやりづらくなり、
息苦しく委縮していき、挑戦する男達も激減していくことを、
やはり見て見ぬふりは出来ない。ハリボテの感染症ごときで。

そこで後世に残すつもりで、このコロナ・デマ社会の中にて、
どうナンパで戦っていくか?の具体的なアイデアや解決策を、
残りの時間で伝えていきます。いわゆるナンパワクチンです。

posted by 家元 at 07:17| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする