2021年03月01日

奴隷のマスクをつけて反逆者となれ!

hongkong demo.png


この写真の若者たちは、コロナの感染対策でマスクをしているのではない。
香港の民主化デモで、顔がバレないように隠しているだけで、この当時は、
マスクは反逆の象徴だった。自由を求めて戦うための後ろ盾だったんだね。

ゆえに香港政府は2019年10月に「覆面禁止法」を発令し、デモ中の、
マスクを厳しく取り締まることを決めた。ところが、その直後に、ご存じ、
コロナ騒動が起こって、今度はマスクをつけろ!と正反対の事態になった。

もうマスクを禁じなくても、感染対策と称して、人々が集まらないように、
デモ自体を禁止にできるようになったからね。そうやってコロナの詐欺は、
徹底して政治に使われてきた。民衆に言うことを聞かせられる偽善として。

だからナンパでも、本当はマスクなしで声かけてもいいのだが、おそらく、
これを読んでる人の中には、元いじめられっ子みたいな者もいるだろうし、
路上で第三者から、からまれる可能性もあるので、推奨しないことにした。

マスクなしで声かけまくると、やはり目立つから。それに今現在はマスク
をしたまま声かける方がメリットが多い。ただし、その際の意識はあえて、
マスクを利用しているスタンスでいこう。奴隷ではなく、反逆者としてね。

(我々にとってマスクは、香港のデモ隊のように自由への闘争の象徴だ!)

posted by 家元 at 07:49| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

コロナ時代のナンパ:5つのメリット

binary-4478155__340.jpg


コロナによって、ナンパワールドは変化した。たかがマスク一枚だけで、

これほどナンパで声かけるのがラクになるとは、誰が想像しただろうか。

たとえば、あらためてコロナ時代のナンパには、以下のメリットがある。


1:女の顔が隠れて見えなくなり、声がかけやすくなった。

2:自分の顔が隠れて見えなくなり、声がかけやすくなった。

3:女の反応が薄くなり、大人しいから、前より怖くなくなった。

4:周囲の人の顔も見えなくなり、反応も薄く、気にならなくなった。

5:女の反応が悪い時は全部、コロナのせいに出来るので、心がラクに。


この5つのメリットを大まかにいうなら、1つに対して、約10%ほどは、
以前よりナンパを楽にしているため、5つを全て合わせれば50%になる。
つまりコロナ以前よりも、約半分の労力しか、かからなくなったわけだね。

マヨネーズにはカロリーハーフという商品があるように、まさにナンパの、
カロリーハーフであり、ナンパの第1段階の声かけは本当にラクになった。
これで参入障壁も低くなり、ナンパ入門者にとっては、最高の時代が到来。

だからといって、何も考えずに声かけまくっても、アッと言う間に消耗し、
ナンパがイヤになるのは目に見えている。やはり、新しいコロナ時代には、
また新しいアプローチで臨まないといけない。では一体、それは何なのか?

posted by 家元 at 00:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

女のマスクとは、ブラジャーである。

goods_09_432849.jpg


コロナ時代のナンパの象徴はマスクであり、この新しいアイテムによって、
声をかけるのが、かなりラクになった。最初は難しくなったなと思いきや、
フタを開ければ、以前の半分のカロリーしか使わず、気軽にやれるように。

そして実はラクになっただけでなく、楽しみも増えた。それが女のマスクを
脱がすことである。ハッキリいって、マスクはエロティック!顔を隠せば、
男たちは、その奥にあるものを見たくなるように、はぎ取りたくなるんだ。

アフリカの部族は乳まる出しにしているが、みんな見えているため、別に、
胸にはエロを感じないらしい。やはり隠れているからこそ、どんな乳首だ?
と興味をそそられてしまう。だからグラビアアイドルも、乳首だけは隠す。

同様に、マスクで顔を隠し始めたら、今度は女の顔そのものを見たくなり、
たんなる鼻と口が、乳首のようになってきた。その証拠に、声をかけた後、
マスクを外させて、顔全体を見せてもらうだけで、なんか、やけに嬉しい!

女の顔全体が見えるなんて、そんなの以前なら当たり前だったのに、今や、
たったそれだけでも嬉しくなってしまった。これは大きなプラス。新たに、
喜びが増えたわけで、ナンパが楽しくなる1つの要素として加わったんだ。



これまではナンパの成果といえば連絡先、連れ出し、アポ、GETなどが、
あったわけだが、そこに新たに1つ、マスクを脱がすという喜びも加わり、
より面白くなった。だって絶対に外してくれない人も、たくさんいるから。

それはコロナが怖いというガチ勢だけでなく、どうせマスク外さないので、
見えないからと、目しかメイクしてない女たちや、肌荒れしてしまったり、
純粋に見せたくない人がいるわけ。他には、顔に自信がないタイプもいる。

みんながマスクをするようになり、これまでナンパされなかった地味顔や、
オバサンたちが声をかけられるようになり、彼女達は、それを楽しんでる。
しかしガッカリされるかもしれないので、マスクは外さず、話をするだけ。

そういう時間の無駄にしかならないタイプもいるので、できるだけ早めに、
女のマスクを脱がしてしまおう。確かに飲食店に連れ出しすれば必然的に、
相手は外すが、お金もかかってしまうので立ち話の時点で外させればいい。

ただ、新型インフルエンザの時には、ふざけてマスク外しを書いていたが、
コロナの時代には、こんなにうまくはいかない。すでに長期間のマスクで、
女にとってブラジャーになってしまったから。そこを脱がすのが醍醐味だ。

(ちなみにマスクを脱がすコツは、北風と太陽の寓話がヒントになるよ!)

posted by 家元 at 08:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

ナンパにおけるPCR検査について

pic_g246.jpg


このコロナの時代に、ただ何も考えずに声かけまくっていたら、多くの人は、
苦しくなって、すぐ挫折します。だからといって、ターゲットを厳選しても、
マスク姿ばかりで判断もしづらく、地蔵ウイルスにやられて、動けなくなる。

そこで発案されたのが、PCR検査です。これはコロナで使われているものと、
違うシステムで、このPCRは「ポジ子さん・チェック・リアクション」の略。
つまりナンパで反応のいい「ポジ子さん」を見つけるための検査となります。

現在のコロナの時代は、コロナを怖がったり、他人と関わらないようにする、
消極的な女が増えました。そういう女にどんなに声かけようと、粘ろうとも、
まったくの無駄です。彼女たちを「ネガ子さん」と呼び、全面カットします。

そして「ポジ子さん」という陽性者だけを相手にしていく。そのためにまず、
できるだけ労力少なく声をかけて、その反応で陽性者かどうか?を見きわめ、
陽性者だと判断したら、初めてトークを続ける。陽性者しか相手にしません。

イメージとしては女の集団から、PCRで陽性者を見つけて隔離する。そして、
それ以外の「陰性者」は放っておく。この陰性者とはネガ子さんだけでなく、
普通の人も含みます。もう徹底して、陽性者のポジ子さんを見つけるのです。

posted by 家元 at 08:34| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

PCR検査は限りなくシンプルにすること

pic_g089.jpg


ナンパにおけるPCR検査とは「ポジ子さん・チェック・リアクション」の略で、
相手の反応によってポジ子さんかどうか?をチェックしていくテストのことだ。

これは複雑なものではいけない。いちいち声かけた後に、たくさん話すならば、
冷たい反応が続いただけで、すぐ疲れてしまう。だから極限まで手間を省いて、
ラクに出来るものがベスト。それも小学生でも分かるようなシンプルさも必要。

実際のコロナのPCR検査でも、当初は鼻の穴に綿棒を入れてグリグリ擦ったり、
中国なんか、より正確に調べるために肛門にまで、ねじ込んで検査していたが、
最近では、よりシンプルに唾液だけでも調べられるようになり、ラクになった。

それと同じように、やはりナンパのPCRでも、できるだけ不快感がないように、
誰でも気軽にやれる方法がとられている。その主なやり方は特攻ミッションで、
詳しく説明したが、それでも現在、注意すべき点がある。それは変異種である。

コロナ騒動から1年がたち、ずっと同じ台詞を使い続けているのは進歩がない。
コロナウイルスも次々、変異していくように、ナンパのPCR検査でも、次々と、
新しい台詞という規定値を見直して、変異していくことで、より精度が上がる。

posted by 家元 at 09:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

コロナ時代における女の分類(5タイプ)

person-4723979__340.jpg


コロナ時代で大事なのは、最初から反応のいい、ポジティブな女を探すこと。

これはPCR検査(ポジ子さん・チェック・リアクション)を使って見つける。

その際、大きく分ければ陽性者(ポジ子)と、反応が冷たい陰性者(ネガ子)
の二択になるのだが、正確には、さらに加えて全部で5タイプに分けられる。


1:陽・陽タイプ(純粋なるポジ子)

2:陽・陰タイプ(最初はポジ子と思いきや、ネガ子)

3:中間タイプ(半数以上の六割は、どちらでもない)

4:陰・陽タイプ(最初はネガ子と思いきや、ポジ子)

5:陰・陰タイプ(純粋なるネガ子)



まぁ、わかりやすく言えば、ニセ・ポジ子とニセ・ネガ子がいて、間違えて、
判断してしまうということ。これは実際にコロナのPCR検査で「偽陽性」や、
「偽陰性」が出るために、厳密には、陽性者を割り出せていないのと一緒だ。

それも、かなりの割合で間違えるのがPCR検査であり、あんなに適当なもので
いちいち隔離する人を決めていいのか!と、長い間、批判されてきた。しかし
判断基準がないよりはマシだろうと、今でも、いい加減なまま使われている。

そしてナンパでも、厳密な正確さを求めても無駄なので、ある程度、間違いを
許容しながら、PCR検査によって陽性者をあぶり出していくべきだ。なぜなら、
かなりラクに結果を出せるから。今、ナンパに必要なのは、PCRの拡充である!

posted by 家元 at 08:37| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

ナンパ陽性者の割合は、どれ位なのか?

photo-1569809403754-b7c2ff10f53b.jpg


ナンパにおいて、反応のいい女たちのことを「陽性者」(ポジ子)と呼ぶ。
これはポジティブだという意味の陽性者であり、コロナにおいての陽性者は
「困った」と嘆くことだが、ナンパでは「やった!」と嬉しい存在となる。

だが、この陽性者は一体、どれ位の割合いるのか?できることなら、全て、
陽性者だけに声かけたいものだが、残念ながら、そうはいかない。例えば、
上の画像のローソクを見てほしい。ローソクは全部で5×5の25本ある。

その中で灯っているのは右から二列目の奥にある1本だけ。つまり陽性者
は25人に1人程度というイメージ。さらに左から二列目に、青くなって、
灯っているように見えるローソクがある。これがニセの陽性者というわけ。

ただ、この割合というのは場所や個人で変動するし、ここは分かりやすく、
100人に声かけた時の割合として、大雑把に出すと、以下の基準になる。


1、陽性者(10%)

2、偽陽性(10%)

3、中間層(60%)

4、偽陰性(10%)

5、陰性者(10%)



まず陽性者(ポジ子)が10人に1人いるとしたら、偽陽性(ニセポジ子)
も10人に1人、出てしまう。例えば話し続けると急に冷たい反応になり、
少し傷ついたりもするが、これは避けられない。どうしても偽陽性は出る。

また同様に10人に1人は陰性者(ネガ子)であり、声かけられたことを、
嫌がっている。もちろん相手にするのは無駄なのでスルーするが、ここに、
偽陰性(ニセ・ネガ子)も出てくる。いわゆる「隠れポジ子」という存在。

これをあぶり出すためには無視している女にも話し続けないといけないが、
もしや嫌がってるかもしれない相手に粘るのは抵抗もある。ただし多くは、
中間層にすぎず、声かけられるのをイヤとか良いとかさえも思っていない。

この半数以上の60%も存在する中間層が、実は調子がいい日、悪い日を、
決めている。例えば天気も良くて、妙に調子いい日は、中間層がポジ化し、
陽性寄りになり、気候も厳しく、調子悪い日はネガ化し、陰性寄りになる。

つまり日和見菌と同じで、体の抵抗力が落ちると、中間層が急に悪玉菌に、
なってしまったりするのと同じ現象だが、そんな変動に左右されるよりも、
最も大事なのは、どんな条件でも、真の陽性者は必ず存在するということ!

(それをPCR検査で見つけさえすれば、どんなに最悪な状況でも成功する)

posted by 家元 at 07:43| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

ザマーミロ!非常事態宣言のバ~カ!

iemoto_w151.jpg


なんと首都圏の非常事態宣言が、さらに二週間も延長になってしまった。

このムダな抑圧に、私は強く怒っている。・・・と言いたいところだが、
もはや、そんなの知りまへ~ん。どうぞ、もう好き勝手にやればいいよ。
今では、むしろ「ありがとう!」という感謝の気持ちまで出てきている。

というのも今年の1月、二度目の宣言が出された時、めちゃくちゃ怒り、
そのパワーを使って大暴れ出来たからね。その結果、この10年で最も、
結果を出したのが2月だった。あんな不利な状況で、これは意外すぎた。

通常は冬なんてサボりがちで、大人しいものなのに、どんなに寒くても、
非常事態宣言が出されようと関係ない!ということ。それを実証できて、
本当に痛快である。ザマーミロ!バ~カ!バ~カ!と、大はしゃぎだね。

こんなにムキになったのは久しぶりだったが、やはり怒りの力は偉大で、
そのキッカケとなった非常事態宣言には、もう愛情まで感じている始末。
こうしてマイナスを自分の味方にするのが、ナンパという和の心なんだ。

(それでは今から、自分へのご褒美にエヴァンゲリオンを観に行くぞ!)

posted by 家元 at 08:31| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

とんでもない大傑作だった・・・。

eva.jpg


エヴァの最後の映画は、とんでもない大傑作だった・・・。

とてつもないカタルシスと喪失感が、まだ尾を引いてる・・・。

もう他のことは考えられないので、何も書けませんわ・・・。

posted by 家元 at 07:21| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

最後のプログラムの発売日が決定

photo-1560131741-5222e0fd4b2d.jpg


さて、エヴァの最後の映画を観たことで、やっと、ひと区切りつきました。
とにかく、これで長かった青春時代が終わった気がします。ナンパ活動も、
エヴァの映画のようにズルズルと延びて、あまりにも長く続けてしまった。

こうなったらエヴァの終わりに合わせて、ナンパも終わらせればいいやと、
17年も続いたわけですが、ようやく、これで終われます。感慨深いです。
振り返ってみれば、今こそがベストタイミングだと、心から納得してます。

そういうわけで『最終ミッション(全)』も、いよいよ開始となりますぞ。
発売日は首都圏の非常事態宣言が解除された3月22日です。お楽しみに!

posted by 家元 at 08:54| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

外側の大災害から、内側の大災害へ

bomb5.jpg


東日本大震災から10年がたった。あの時は、地震に津波に原発事故と、
目に見えてわかるように、大スペクタクルな被害を受けた。だからこそ、
みんなで心を1つにして乗り越えよう!というストレートな情熱があった。

私もこの大災害をキッカケに、いつ死ぬかわからないと衝撃を受けまくり、
もっとナンパを極めてやる!と一念発起して、当時は最も声をかけていた。
死を意識すると、とたんに男はイキイキと自分のパワーを発揮できるんだ。

ところが、今回のコロナ騒動では、どうだったのか?恐ろしい疫病により、
バタバタと人が死んで、日本は壊滅的になったのか?そう、ご存じの通り、
外面的には何も起こらず、人々の内面の中にしかディザスターはなかった。

ただマイナス宇宙(内宇宙)の中での恐怖の暴走にすぎない。それなのに、
トータルな被害では、東日本大震災を遥かに超えてしまったね。それだけ、
内宇宙の混乱は、とんでもない災害をもたらす。コロナ騒動は人災だった。

しかし我々は、とっくに、このコロナ騒動を見切っている。当初はこれで、
ナンパは終わりだ!と大絶望したが、何のことはない。以前よりも簡単に、
シンプルにやれるようになり、皮肉にもコロナはナンパの救世主となった。

(それでは次回より再び、コロナ時代のナンパに関して、テーマを戻そう)

posted by 家元 at 08:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

コロナ時代のナンパをもっとラクにするには?

photo-1563669528538-1f3d1d08791b.jpg


みんながマスクをするようになって、ずいぶんナンパはラクになりました。
大げさでなく、コロナ以前の半分の労力で声かけられるようになったのは、
5つのメリットで書いたとおりです。しかし実は、もっとメリットがある。

それが「いちいち粘る必要がなくなった」ということ。コロナ以前ならば、
声かけた後も、たとえ無視されようが話し続けたりしていましたが、もう、
そんなの面倒くさいだけ。だって反応の薄いネガ子がたくさん増えたから!

コロナの洗脳によって怖がる人だけでなく、すっかり見知らぬ他人を避け、
相手にしない習慣がついてしまった女が増えたわけです。そんなネガ子に、
どんなに粘ろうが、うまくいかないだけでなく、自分がイヤな気分になる。

だから反応の冷たい女たちなんか、まとめてバッサリ切ってしまえばいい。
でも貧乏性の人は、こう思います。「もったいない!その中にポジ子さん、
陽性者が隠れてるかもしれないのに!」と。確かに、偽陰性は出るからね。


1、陽性者(10%)

2、偽陽性(10%)

3、中間層(60%)

4、偽陰性(10%)

5、陰性者(10%)



あらためて確認してもらいたいが、陽性者(ポジ子)が10%だとしたら、
さらに、たとえ無視されても話し続けることで「偽陰性(ニセ・ネガ子)」
という、隠れポジ子をプラス10%発掘できる。つまり陽性者が倍になる。

でも、そのためには冷たい反応の女に対して、話し続けなくちゃいけない。
今のコロナの時代は陰性者(ネガ子)が増えたので、これをやり続けると、
アッという間に疲れます。だったら、いっそ潔く、全部切り捨てればいい。

なんたって表情が見えないのが痛い。話し続けても、相手の表情を観察し、
顔がほころんだりする変化も、ろくに見えないし、こうして粘っていても、
相手が本当に可愛い顔なのか?も分からない。本当、アホらしい限りです。

ゆえにPCR検査(ポジ子・チェック・リアクション)では、この偽陰性を、
仕方ないことだと認め、バッサリ捨てています。もう純粋に陽性者だけを、
割り出すために1点集中する。そしたら、こんなに楽なのか!と驚きます。

私も無視する相手に話し続けて、ひっくり返すことを得意としていたので、
これまでは、よく挑んでいましたが、完全にやめたところ、あまりに楽で、
ビックリしました。これまでムダなことをしていた!と愕然としたのです。

posted by 家元 at 06:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

PCR検査で、体が浮くほどラクになる!

photo-1519206248810-757d77c2248c.jpg


新型コロナのおかげでナンパはラクになった。みんながマスクをすることで、
顔を隠せて匿名性を得られるようになり、以前よりも、恥ずかしさが半分に。

しかし当然ながらマイナス面もある。明らかにナンパを拒否する女が増えた。
コロナに感染しないように、見知らぬ人を避ける習慣がついてしまったんだ。

ところが、これもフタを開ければプラスでしかない。なぜなら、こういった、
神経症のような女たちは、ちょっと声かけただけで身を固めて拒否してくる。
ものすごく分かりやすいので、ほんの少しの短いセリフで判別できてしまう。

要するに、陰性者(ネガ子)の判別がワンタッチで判別できるようになって、
陽性者(ポジ子)を見つけるのが、以前より、ずっと簡単になった。もはや、
いちいち話し続けて、ひっくり返そうとしなくていい。あんなのはストレス。

反応の薄い女たちなど、スパスパ切り捨てていき、陽性者だけを相手にする。
これがメチャクチャ、ナンパをラクにする。どれ位、ラクにするかというと、
あらためて、以下の陽性者、陰性者の割合いを見てもらえば、わかりやすい。


1、陽性者(10%)

2、偽陽性(10%)

3、中間層(60%)

4、偽陰性(10%)

5、陰性者(10%)



例えば、反応の悪い女にも話し続けるというのは、4の「偽陰性」を対象に
している。最初は「陰性者(ネガ子)」に見える相手にも話し続けることで、
実は「陽性者(ポジ子)」だったという、隠れポジ子を見つけるためにやる。

しかし「もう面倒なので、粘るのはやめた!」と切り捨てると、ただ単純に、
「4、偽陰性」の10%がなくなってラクになるだけじゃなく、反応の薄い、
ネガ子に見える女達を全部捨てるので、もちろん「5、陰性者」もなくなる。

これで合わせて20%は作業がラクになるが、結局、1番多い「3、中間層」
の60%のうちの多くも反応が薄いために、ほとんどを捨てることになって、
ゴッソリと消えてなくなるため「1、陽性者」と「2、偽陽性」だけが残る。

このポジ子の割合は最大で20%なので、これだけを相手にしようと全集中
したならば、どれだけラクになるか分かるだろう?確かに声かけ数を見ると、
成功率は半分に落ちてしまうが、そんなことよりも労力のほうが大事なんだ。

ちっとも疲れないで、以前の半分の労力で成功することと、たんなる数値上、
確率が下がっただけの無意味な自己満足とでは、どっちが大事かは説明不要。
さっさと「PCR(ポジ子・チェック・リアクション)」で、成功すればいい!

posted by 家元 at 09:01| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

徹底的に手を抜いて軽くなろうぜ!

photo-1555858730-c438bf9fbe89.jpg


もはや我々は、声をかけた相手の反応が薄かったら、粘る必要などない。
すぐさまカットして次に行けばいい。とにかく最初から反応のいい女を、
「陽性者(ポジ子)」だけを探し、他は思い切って、全て捨ててしまう。

実は、この戦略というのは昔からあった。初心者なんかは特に、ちょっと
冷たい反応されただけで凹んだりするので、最初から反応のいいポジ子を
見つけることだけをしよう!という入門編。まだテクニックもないから。

ただしコロナ時代の「PCR(ポジ子・チェック・リアクション)」検査は、
その普通のポジ子さん探しよりも、もっとギリギリまで効率を追い求めた、
とてつもなくナンパがラクになるシステムだ。とにかく短く、声をかける。

なんせコロナ時代の女は反応が薄くなり、断るのもマスクの下でボソッと、
つぶやく程度で弱弱しい。でも女たちがここまでカロリー使ってないのに、
自分だけ全力でやるのはバカらしいだろ?もっともっと手を抜いていいの。

かつての声をかけていた台詞の半分の文字数でいいし、完全に作業として、
淡々と手を抜いてやろう。はたして、こんなの許されるのか?と心配だが、
あら不思議。全力でやっていた時より成果が出てしまう。結果こそ、全て!

posted by 家元 at 08:36| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

声かけるよりも、斬り捨てていく時代

katana3.png


これまではナンパにおいて、声をかけることが最も大事だった。ところが、
女達の反応が薄くなったコロナ時代では、そんなことよりも、声をかけて、
すぐさま見極め、切り捨てることの方が大事になる。なぜなら、つぶれる。

いちいち全員を相手にしようとしたら、その反応の薄さに面白くなくなり、
もうナンパは終わった!と、やる気をなくすだろう。そこで生まれたのが、
「PCR(ポジ子・チェック・リアクション)」テストという便利なツール。

これは1年前、まだコロナが怖い病気なのではないか?という不安の中で、
マスクをしないで声をかけていた頃に生まれた。以前だったらありえない、
ごく短いセリフを使って、次から次へと数秒の感覚でカットしていく方法。

特攻ミッションA』で説明した通り、これが意外にも、絶大な効果を発揮
してしまった。実際に試した者の中には、今までは10人声かけただけで、
ボロボロに疲れていたのにPCRを使ったら、簡単に100人いけるように。

こうしてPCRテストは声かけ数を10倍にするが、これは労力を10分の1
にしているだけで、別に努力や根性でも何でもないし、むしろ声かけ数も、
どうでもいい。それよりも、どれ位の「時間」で結果が出るかの方が大事!

(声かけ数が重要な時代は終わり、無駄を切り捨てるカットの時代が来た)

posted by 家元 at 09:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月16日

俺はガンガンに粘りまくるぜ!(CT値の向上)

man-3338109__340.jpg


今のコロナ時代に最も適しているのは、反応のいい女(陽性者)を見つけ、
それ以外はバッサリと切り捨てること。これを限界まで効率よくやるのが、
「PCR(ポジ子・チェック・リアクション)」検査だと紹介してきました。

実際に、このPCRを使うことによって声かけるのが平気になり、必然的に、
結果も出せるようになった人が続出しましたが、もちろん、こんな方法は、
つまらない!という反対意見も頂きました。だって、やりがいがないから。

PCR検査だと、自分のパワーを使わずに淡々と相手任せの作業になります。
いわば座ってパチンコを打ってるようなもので、この自動的なゲームでは、
全身を使って開放的になる爆発力がなく、物足りなく感じる人も出てくる。

そこで「もうええわ!俺はガンガンに粘るぞ!」と開き直り、話し続けて、
自分の熱意をぶつけることで、最愛の彼女をGETした人もいました。これも
実は正解です。できる人はドンドン、粘ればいいし、ひっくり返せばいい。

そして、この攻撃型の場合は、PCRの「CT値(シーティーち)」を上げて、
声かけていくということになります。「CT値」というのは「カット値」で、
どれだけの女をカットするかの数値であり、人それぞれで変動するのです。

posted by 家元 at 08:49| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

どれだけの女をカットするか?(CT値の設定)

katana5.png


新型コロナのPCR検査には「CT値(シーティーち)」というものがあって、
これはコロナの遺伝子を、繰り返しコピーして増幅していく回数のことだ。
つまり「CT値」を上げる程、コロナの遺伝子が増幅されて陽性者も増える。

例えば、コロナを封じ込めたといわれる台湾のCT値は30だが、日本では、
40という高い数値のため、陽性者が増えてしまう。これはナンパPCRでも
同じであり、「CT値」の設定によって、陽性者(ポジ子)の割合も変わる。

ただ正確には、ここでいう陽性者とは、反応のいいポジ子さんというより、
自分自身が陽性者と見立てて、トークを続けるかどうか?の対象者であり、
これは人それぞれで変動していく。はたして君の「CT値」はどうだろう?

以下は100人に声かけた時の、おおよその陽性者の割合だが、あくまで、
わかりやすいように基準値にしているとはいえ、だいたい、こんな感じで、
自分が声かけた女のどの程度をカットするか?は、自分で決めるしかない。


1、陽性者(10%)

2、偽陽性(10%)

3、中間層(60%)

4、偽陰性(10%)

5、陰性者(10%)



まず純粋に、反応のいい陽性者(ポジ子)だけと話して、あとは全カット!
というなら、陽性者は10%しかいないので、CT値は10になるわけだが、
どうしてもポジ子に見えるが実際は違う「ニセポジ子」も出てきてしまう。

ゆえに純粋に「陽性者」だけを探そうとしても、この「偽陽性」の10%
も含むので20%を残して、CT値は20になるのが標準だ。さらに普通は、
声かけた相手がそっけなくても、可愛い見た目なら、少しだけ話してみる。

すると「中間層」の一部にも、話し続けることになり、CT値は30となる。
おそらく、この数値でやる人が最も多いと思う。そして、さらに冷たい反応
の相手でも話したり、ガンガンに粘り続ける!というなら、CT値は上がる。

「中間層」から「陰性者(ネガ子)」まで進むほどに、40、50、60と、
CT値は上がっていくわけで、これは罵声を浴びたり、走って逃げられたり等、
強い拒否にダメージを受けない図々しさが必要だ。もしムリなら、やめよう。

すぐに傷つく弱者であるなら、CT値は10に設定して、優しい純粋な陽性者
だけと話して、残りはバッサリとカットした方がいい。とにかくCT値という、
カットで残していく数値は最重要なので、自分の抵抗力と相談して決めよう!

posted by 家元 at 08:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

サッカーにおける「CT値」の上げ下げ

Fottball_Field.png


コロナ時代のナンパは、いかに陽性者(ポジ子)を見つけるかがカギで、
そのためにPCR検査をやって、それ以外の女達を次々とカットしていく。

そして、このカットして残す女の割合を「CT値」といい、この値が低く、
10だとしたら、残りの90%の女は捨ててしまう。これはサッカーで
いうならば、ほとんどの選手を下げて、守りをガチガチに固める戦法だ。

自分が傷つかないように鉄壁の守備にしたまま、たまに訪れるチャンス
をモノにする。サッカーでもスキを突いて、ロングボールを1本蹴って、
そのまま得点になるように、成功する時はいとも簡単に成功してしまう。

過去にナンパの成功体験がある人は分かるように、別に何の努力もなく、
ポ~ンと、うまくいくことがあったはず。結局、CT値を低くすることは、
あのイージーな成功ばかりを狙い、それを増幅させようと意図する戦法。

また逆に、CT値を高くするというのが、相手の陣地に選手を多く上げて、
相手の中で戦おうとするハイプレスな攻撃的サッカーであり、こちらは、
運動量が多く、テクニックも必要になる。自分の性質と相談してやろう!

posted by 家元 at 08:38| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

「A」のスタンドは三つのギアを使う!

photo-1562639916-627ffe5f9539.jpg


ナンパの第1段階は声かけること。それも最初の10秒だけを意味する。
つまり第1段階で終わるというのは、わずか10秒で相手を判別しては、
すぐ退散するわけだが、これでも時間が長すぎて疲れる人は多いだろう。

そこで生まれたのが「A」というスタンドである。「A」は上半分の「△」
の部分と下半分の開いた部分で構成されているが、上半分が声をかけて、
まず5秒の前半の台詞であり、下半分が後半の台詞の残りの5秒となる。

要するに「A」というのは第1段階の台詞の10秒であり、半分の5秒で
女をカットすることを意味する。ほとんどの女を導入部分の5秒で切る。
すると、たいしてダメージを受けず、次から次へと、声をかけていける。

これがPCR検査でいう「CT値」が10の最低レベル、強固な守りであり、
さらに後半の5秒の台詞も使い、10秒間の台詞をメインにする場合は、
CT値は20になり、これが標準。いずれにせよ、カットをメインにする。

そして10秒だけでなく、もう一言、つけ加えるのなら、CT値は30で、
第一段階の「A」としては、ここまでが限界。自分の抵抗力と相談して、
カットするCT値を10、20、30のいずれかに設定し、声をかけよう!

posted by 家元 at 08:39| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

「A」が反転して「∀(スベテ)」となる。

photo-1562639916-627ffe5f9539.jpg


声をかけて、わずか5秒で相手を判別し、陽性者(ポジ子)でないならば、
すぐさまカットすること。これがナンパPCR検査でいう「CT値」が10だ。
さらに5秒の台詞を追加して10秒でカットするなら、CT値は20となる。

そして最初の10秒の台詞にプラスして一言、加えるなら、CT値は30で、
「A」のスタンドは、この三つのギアを組み合わせて、声をかけ続けていく。
だが、もちろん、このガチガチの守りのナンパに不満を持つ者もいるだろう。

そういう気概ある者は無視する相手でも話し続けたり、自分の熱意をぶつけ、
相手の態度をひっくり返そうとする。この場合、CT値は40、50と上がり、
どんどん全開になっていくが、この時は、すでに「A」のスタンドではない。

「A」が反転して「∀」になっている。これは数学記号で「スベテ」を意味
しており、最初から心を開いて話し続けるオープン型の声かけで「A」とは、
真逆のモード。「A」はクローズ型の声かけで、自分の心を守るのがメイン。

これはエヴァンゲリオンでいうと「A」は「ATフィールド」の頭文字であり、
その反転したオープン型の「∀」が、全てを解放した「ビースト・モード」。
この野性化した無敵状態も気持ちいいので、両者を組み合わせるのがベスト。

posted by 家元 at 09:03| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月21日

クローズ型とオープン型のナンパ

photo-1562639916-627ffe5f9539.jpg


もし自分が打たれ弱いのなら、ガッチリと自分を守りながら声かけよう。
具体的には、声をかけて5秒で、相手が陽性者(ポジ子)かどうか?を、
判断して次から次へと切り捨てていく。これが「CT値」が10の声かけ。

そして倍の10秒でカットしていくなら、CT値は20となり、さらには、
10秒の台詞で声かけた後に一言、付け加える。つまりプラス10秒で、
合計20秒程度で陽性者(ポジ子)を判断するなら、CT値は30になる。

こうして5秒、10秒、20秒と声かける時間を倍々にしていくことが、
PCR(ポジ子・チェック・リアクション)検査における3パターンであり、
これが「A」のスタンドを使い、自分を閉ざして声をかけるクローズ型だ。

このクローズ型では「A」という「ATフィールド」を前面に出し、徹底的に
自分を守るために、女たちをカットして、切り捨てることがメインとなる。
最初から反応のいい陽性者(ポジ子)以外には一切、触れ合うことはない。


photo-1562639916-627ffe5f9539.jpg


一方、オープン型の声かけでは、陽性者に限らずに話し続ける。なぜなら、
最初に声かけた時点では警戒されるので、トークを続けることで解放して、
心を開かせる。そうして最初はネガ子に見える女から、陽性者を発掘する。

ただ、この隠れポジ子を見つける作業は慣れない者には、かなりしんどい。
オープン型というだけあって、自分も開くから守ろうとしない。抵抗力が、
ないならボロボロになるだろう。そこまでいかなくても、消耗してしまう。

このオープン型はCT値でいうなら40以上だが、もはや「A」が反転して、
「∀(スベテ)」となっており、全てを飲み込むエネルギーが必要であり、
この抵抗力の強さは、マイナスの全てを流せる、柔らかさにかかっている。

これまでナンパが挫折した者は、自分がガチガチで固いというのに、もう、
最初から、このオープン型でやろうとして潰れていった。ATフィールドを、
きっちり張らないと、ボコボコにやられるだけ。弱者にPCRは必要不可欠!

posted by 家元 at 08:56| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

発売は少しだけ延期となりました。

welder-2964752__340.jpg


本日、発売予定だった『最終ミッション:全(ZEN)』は、
制作がひっ迫しているために、数日後に延期となりました。

楽しみにされていた方、すでに前金で振り込まれた方には、
大変申し訳ありませんが、もうしばらく、お待ちください。

(ちなみに最後のキャンペーンは予定通り、終了しました)

posted by 家元 at 08:24| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

諸君の心に情熱の炎を灯していきます。

GettyImages-77931746-600x400.jpg


発売が少し遅れていました『最終ミッション<全>』は、

東京五輪の聖火リレーの始まる、3月25日に発売決定!

皆様の心の奥に、情熱の炎を灯していく所存であります。

最高の企画に仕上げるので、あと二日、お待ちください。

posted by 家元 at 13:50| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

大嫌いなコロナ対策を手なづけました。

hand-813525__340.jpg


さて、首都圏の非常事態宣言が解除されましたが、もはや、そんなこと、
どうでもいい程、関係なくなっています。すでに人々は普通に出かけて、
遊びまくっていて、とっくに我々はコロナ騒動に対しては勝利してます。

例えば最近、ナンパにおける「PCR検査」のことばかり述べてきました。
なぜ、わざわざコロナ専門用語を使ったか?というと、PCR検査なんて、
デタラメでムカつくし、陽性者の報道の煽りにも、怒っていたからです。

しかし、これらをナンパの用語にしてしまうと、PCR検査を目にしても、
そのままナンパの「ポジ子・チェック・リアクション」を連想し、毎日、
マスコミが発表していた陽性者の数も、ポジ子の数に見えてきて面白い。

どんなにマスコミや政治家が「陽性者が増えた!気の緩みだ!」なんて、
くだらない事を言おうとも、「おっ!ポジ子さんが増えてきたのか~!」
と嬉しくなったり、全部がナンパに連想されて腹が立たなくなりました。

これはマスクも同じです。1年前は絶対にマスクしない!と意地を張って、
抵抗していましたが、いまや顔バレしなくてナンパに有利!と大喜びです。
つまりムカつく事は、全てナンパに飲み込んでしまい、味方にしたのです。

(怒りのパワーは短期間しか続かないので、こうして味方にするのが1番)

posted by 家元 at 07:24| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

女たちの大元から送られてくる「聖火」

saint fire.jpg


オリンピックの儀式は、まずギリシャにあるヘラーの神殿跡で行われる、
採火式から始まる。これは火の女神をまつる11人の巫女による秘儀だ。

その本番は完全に非公開で、しかも男子禁制。女たちだけの手によって、
選抜された美女11人が極秘で火を灯すもので、まさにナンパの儀式に、
ピッタリじゃないか!男が立ち入ることのできない「大奥」というやつ。

そこから運ばれた聖なる火が、男の心に飛び火していく。そして運良く、
ナンパという神秘の扉を開けた者には美しき11人の使徒と、その大元、
ボスキャラである12人目の火の女神(第12使徒)が送られるだろう。

ハッキリいって「聖なる火」は危険に満ちている。その炎に焼け焦げて、
身を亡ぼす者もいれば、前進するための、純然たるエネルギーに昇華し、
使いこなす者もいる。ただし、それが出来るのは、全てを捧げる者のみ。

「聖」と「性」が表裏一体であるように、「生」と「死」も背中合わせ。
その両極のバランスに、心を引きちぎられるかもしれない不安の中でも、
自分の限界を超えていこうとする勇者へ、今、ここに、聖火を送りたい。

(そうして本日、『最終ミッション:全(ZEN)』への扉が開かれた!)

posted by 家元 at 08:03| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

奪われた「青春」の奪還がテーマです。

gotocity.jpg


1年前、我々は春を奪われました。非常事態宣言で街から、
女たちは消え去り、店も閉まりガランとした中で絶望した。
ナンパワールド史上最悪の被害であり、何も出来なかった。

1年で最も過ごしやすくて、ナンパしやすい青春の期間を、
「おうちじかん」とかいうグロテスクな引きこもりを強要
されて幽閉されたのである。まさに去年は最悪の春だった。

今回の『最終ミッション<全>』は、この去年の奪われた、
我々の尊い「青春」を取り戻すためのリベンジだ。確かに、
コロナ騒動なんか関係ない状況まで、我々は到達している。

しかし、それだけじゃ納得できない。腹の虫が収まらない。
やはり去年の空白の春を取り返すことで、ようやく初めて、
腹の底から「俺は生きたぞ~!」と抑圧から解放されます。

どうか去年の春のぶんを取り戻すつもりで、かつてない程、
自分自身を大解放して、限界まで情熱を爆発させてほしい。
そのための起爆剤として、諸君の復讐を応援していきます!

posted by 家元 at 07:52| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

インターネット解約のお知らせ

lamp-3066096__340.jpg


突然ですが、インターネットが3月31日で解約されることになりました。
実は、これは以前から決まっていて、プロバイダーそのものがサービスを、
停止するのです。私はこれを、ネットから引退するチャンスと捉えました。

これで、かつてから憧れていたネットなしの生活を送れる。結局どんなに、
ネットなんかしない!と情報断食しても、気づいたらネットしてしまうし、
やはりネットを基から遮断してしまうのが1番です。ないなら、使えない。

ただ、まだ『最終ミッション<全>』の配信が終わっていません。元々は、
この解約の3月31日に合わせて終わらせるつもりが、延期してしまって、
もうこうなったら発売中止でフェードアウトしてもいいかもと思いました。

ところが、前もって代金を振り込む方が続出したので、こりゃ逃げれない、
と腹をくくりました。だから『最終ミッション』だけは、ネット解約後も、
意地でも最後の10号まで配信しますのでご安心ください。男の約束です。

なおネット解約とともにSHOPページも凍結されます。こちらは31日の、
23時までは開いています。ネットがシャットダウンされる1時間前まで、
『最終ミッション』の参加を受け付けてますので、興味のある方はどうぞ!

posted by 家元 at 08:38| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

ナンパの呪縛が解けるカタルシス

Ew2QOwEVEAUh1EP.jpg


もうすでにエヴァンゲリオンが好きな人は『シンエヴァ』の映画を、
観てるだろうから、ほんの少しだけネタバレしても、大丈夫かしら?

というのも、あの映画はナンパに悩んで執着し続けた人、いわゆる、
ナンパの呪縛に囚われてしまった者にとって、とんでもない解放感
を得ることができるので、おススメだから!私も二回ほど観ました。

かつて、このブログでもナンパをエヴァに例えて、まず自分の体を、
「ナンヴァ」と呼んだり、たまに現れる印象的な女を「使徒」とし、
かなり影響を受けてましたが、第三作の『Q』以降、やめたのです。

あれが、あまりに駄作だったので興味が失せた。しかし、あれから、
8年後の最終作の『シンエヴァ』は素晴らしかったです。明るくて、
すがすがしい終わり方。これからナンパを始める勇気を与えられる。

そして、それ以上にナンパを引退する勇気も与えられます。まさに、
私もシンエヴァを観て「終わっていいんだ!」と感動して、自分も、
ラストは『最終ミッション<全>』で盛り上げようと決意した次第。

posted by 家元 at 08:56| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

コロナ時代のナンパ「PCR」とワクチン

22.JPG


今回の『最終ミッション<全>』は原点に戻って、言葉がメインです。
もうノウハウ教材としては、ストレートに直球勝負。ナンパの台詞を、
次々と紹介していくので、そのままマネして下さい。テーマは即効性!

新型コロナのワクチンも大勢の人に通用するために開発してるように、
家元も今回は、誰もが使えるように分かりやすくしました。単純明快、
Aの台詞を言った後にBの台詞を言う、そうすれば結果が出るという形。

しかもコロナのワクチンは副作用がハンパなくて最悪ですが、家元が、
今回、提供するナンパ・ワクチンは副作用が少なく、心身に優しくて、
どんなに失敗しようがダメージを受けない素晴らしいものばかりです。

コロナのワクチンのように乱暴に急いで作ったものではなく、長期間、
いわば17年という全ての年月をかけて、最も効果があったものだけ、
選び抜いて提供します。それも、これまで未発表の強い武器ばかりを。

なぜ最後になって、まだ強烈な武器を残しているかというと、これも、
コロナ騒動のおかげ。反応が悪くなってムカついたので、これまでの、
やってきた方法の全てを試したのです。そしたら宝がゴロゴロあった。

(初心に戻って臨床実験を続けた、この1年は新鮮で面白かった~!)

posted by 家元 at 08:34| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

ナンパ・ワクチンの副作用の恐ろしさ

skull-765477__340.jpg


以前、ベストセラーになったナンパ本の著者が、ナンパしている動画を、
たまたま観たことがあります。それは反応の悪い女(ネガ子)に対して、
通せんぼしたり、かなり粘ってトークした後に、ひっくり返すものです。

最初はイライラして怒っていた女(陰性者)が、最後には笑顔になって、
連絡先を教える、みたいな流れでしたが、それを見た男達は、さすがだ!
とか、これぞナンパだ!なんてコメントしてましたが、これは違います。

ショーとしては、反応の悪い女が反応が良くなるのは、わかりやすくて、
面白いのですが、これを実際に自分がナンパでやるとなると、ウンザリ
するほど、嫌な反応をもらって挫折します。当然、失敗の方が多いから。

普通の人はそこまで図々しく鈍感ではないため、マネすると大ヤケドで、
ほとんどの人がボロボロになってイヤになる。これがワクチンの副作用。
初心者がナンパってこういうものだと信じてやると再起不能になります。

だから多くが出来るようなワクチンとして通用するためには、副作用が、
少なければ少ないほどいい。そういう点でも『最終ミッション<全>
は日本のナンパ教材の歴史でも過去最高の優れものです。乞うご期待!

(明日で終了して申し訳ないですが、今回は商売よりも、ケジメです)

posted by 家元 at 09:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

ごきげんよう!また会う日まで!(終結)

photo-1568135857840-e3109b5a0f94.jpg


いよいよ終わりの始まり『最終ミッション<全>』がスタートします。
こちらは最も簡単な声かけの台詞、最も簡単なポジの台詞、最も簡単な
誘惑の仕方など、最も簡単に結果が出る、ベストの布陣でお送りします。

何で、最後の最後で、こんなに良い方法を紹介できるんだ?と思うかも
しれませんが、だいたい物事というのは最後のギリギリの終わりの時に、
最もベストな答えが出るもので、ナンパの極意に関しても、それは同じ。

これも振り返れば、やはりコロナという逆境が良かったです。もともと、
私はお喋りが好きで、ついダラダラと長話する悪いクセがありましたが、
コロナで反応が最悪になって、ムダを徹底的に排除するしかなくなった。


特攻ミッション<A>』で紹介したように、全ての台詞を秒単位で試し、
トークの大工事に入りましたが、これはコロナで傾きかけた会社がとった
方策と同じで、必死で効率よくするしかなくなって、逆に燃えましたね~。

そうして、この1年は初心に返って、いろんな台詞を試し続けて、次々と、
良い方法が見つかった。まさにピンチはチャンスで、今では断言できます。
ナンパにおいてコロナ禍は終息して、すでにワクチン開発も成功した!と。

その集大成のノウハウを最後にお伝えできること、本当に嬉しく思います。
そして長い年月、本当にありがとうございました。では、また会う日まで!

posted by 家元 at 16:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする