2021年04月05日

最初のミッションは、5秒以内の台詞!

hacker-1872291__340.jpg


まず今週のファースト・ミッションは、最初の台詞について。

貴君がこれまでで最も反応率が良かった、最高の台詞を1つ、

つまり自分のベスト1を決めてほしい。過去から探すもよし、

また新しい台詞を考えて試すもよし。とにかく最高を決める。

ただし、その台詞は挨拶も含めて、全部で5秒以内とします。

(本日より『最終ミッション<全>』の二次募集もスタート)

posted by 家元 at 16:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

やっとインターネットが復活しました。

technology-4256272__340.jpg


3月末でインターネットが解約されてしまいました。私はずっと、
ADSLという電話線を使ったタイプでやってたので、そのサービス
そのものが終了してしまったんですね。これはいい機会と思った。

このタイミングでネットとサヨナラしよう!と決めたわけですが、
そのために最後のプログラムとなる『最終ミッション<全>』を、
完成させないといけなかったのに、諸事情により延期するはめに。

それにともない、ネットも4月以降、使わなくちゃいけなくなり、
ならばスマホを持つか!と思い立ちました。これまで情報の奴隷
になるからと、頑なに拒否していたスマホを持つ時が来たのかと。

でもギリギリで踏みとどまり、やっぱ普通に家だけでネット使う!
と思い直して、光ファイバーを申し込んだのですが、遅くなって、
工事日がズレこんでしまい、ネットが使えない日が出たわけです。

ほんの数日でしたが、意外にも寂しかった。あまり使っていない、
家元でさえ、こうなのだから、ヘビーユーザーの人は大変ですな。
これは思った以上にネット依存者は多いでしょう。由々しき問題。



というわけで、とりあえずSHOPページは『最終ミッション』だけ、
販売を再開しました。注文しないで代金を振り込む方まで続出して、
さすがに終了が早すぎましたね。現在は二次募集という形で再受付。

そして、このブログも再開です。ついこの間、「さようなら」とか、
言ってたくせに、ウソつきだ!と思うかもしれませんが、その後に、
「また会う日まで」と書いてましたし、再開するのは告知済みです。

以前からの読者は、また終わる終わる詐欺か~、と予想していたし、
まぁいつものことです。でも言い訳するなら、どうしてもこういう、
リセットすることは、心を新たにするために必要でガス抜きになる。

物事を長く続けすぎると、やはりダレますから、死の儀式は絶対に、
なくてはならない。人間は死と再生によって、パワーアップします。
おかげで、かなりリフレッシュされて、やる気も満々になりました。

ちなみに、すでに『最終ミッション』のイントロ音声は送ってます。
もしアドレス変更などで、まだ届いていない方は、ご連絡ください。
(そして今週は、まず第1のミッションから、取り組みましょう!)

posted by 家元 at 07:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

イエモトとの「知恵比べ」となります。

iemoto_w15.jpg


この春のテーマは家元との「知恵比べ」です。先日、お送りした、
最終ミッション』のイントロでは方法が出来ていくドキュメント
なんていってましたが、実は、その要素は、ほとんどありません。

今回は最終的な答えばかりを毎回、バシッ!バシッ!と提示します。
あのイントロは冬に制作したもので、あれから内容も変わりました。
まぁ、あのエヴァも予告と内容が全然違うわけで、どうかお許しを。

そのかわり、諸君が最もナンパを楽しめるようにとプロジェクトを、
より良いものにしました。それがシンプルに、イエモトとの対決で、
あなたのアイデアが、イエモトのものを超えられるか?という勝負。

私は、もうすでに多くのプログラムを長年、発表してきたし、今更、
斬新で優れたアイデアなど、持っているのか?と疑う者もいますが、
それなら、どうぞ、ご自身で考えて、画期的な答えを出してごらん。

本音をいうと、私は君に負かされたい。「その手があったか!」と、
感動したい。全ての可能性を試したつもりだったというのに、まだ、
それが残っていたのか~!と、最後に瞳をキラキラさせたいんだよ。

(さぁ、私を踏み台にして、さらなるナンパの高みへと飛ぶんだ!)

posted by 家元 at 07:05| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月10日

令和の「ええじゃないか」運動が勃発!

GettyImages-77931746-600x400.jpg


この春は、去年の非常事態宣言で失われた春のリベンジ、奪還です。
いわゆる「青春」を取り戻せ!というやつ。そして青春て何なのか?
というと、それはヴァカということ。思いっきり頭が悪くてヴァカ!

今回の『最終ミッション』はイエモトとの知恵比べと伝えましたが、
やはり、そんな知的遊戯だけでは、自分自身を爆発させることなど、
出来ません。だから、このゲーム性は興味を持続させるための飾り。

根本的には「何だって、ええじゃないか!」という、開き直りとか、
「好き放題やったるわい!」なんて狂騒的な高笑いが、最も大事で、
それを呼び込みたいと思っています。常識なんて、クソくらえです。

かつて、ええじゃないか運動をやろう!と勧めましたが、今のこの、
異常に頭でっかちなコロナの感染対策の時代こそ、ええじゃないか!
が必要になってます。抑圧!抑圧!抑圧!の小賢しい神経症の時代。

ここでね、思いっきりアホでヴァカになるんです。ええじゃないか!
と立ち上がり、やりたい放題、生きること。それが生命賛歌であり、
いまいましい沈殿した世間の空気を吹き飛ばす、聖なる革命となる。

(ここに、令和のええじゃないか運動を始めます。ヴァッキせよ!)

posted by 家元 at 07:42| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

キャッシュバックの特典があります。

man-3338109__340.jpg


この春の『最終ミッション<全>』は、初めての試みとして、
なんと、キャッシュバックの特典があります。つまり参加費、
プログラムの代金が、いくらか戻ってくる!というサービス。

ただし普通は、こういうノウハウものでは、効果がなければ、
返金します、という謳い文句になりますが、今回は真逆です。
もし効果があったらキャッシュバックという、完全な歩合制。

要するに、たいして行動も工夫もしない怠惰な者は得しない。
むしろ結果が出た人のみ、お金を手にする。しかも頑張れば、
頑張るほど、キャッシュバックの額も上がっていくシステム。

とにかくモチベーションを上げてもらうために企画したので、
中にはプログラム代金を全て回収してしまうような猛者まで、
現れるかもしれません。家元は報告を楽しみにしてますよ~。

まぁ、こういう変わったことをやるのも、この春を思う存分、
「ええじゃないか」の祭りとして盛り上がろうぜ!といった、
心意気であります。ブサイクも貧乏人も、みんな、大暴れさ!

(こんなデタラメな時代に、大人しくしてるのはアホらしい)

posted by 家元 at 19:51| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月13日

大いなる希望の始まり(第1ミッション)

pic_g089.jpg


ようやく『最終ミッション:全(ZEN)』の第1号を配信しました。
まさに始まりにふさわしい、大いなる希望を指し示す内容でしたが、
どうでしたかな?おおっ!その手があったか!と納得できましたか?

今回はタイトルの「過去から未来のPCR革命」ですぐ分かるように、
徹底的に時間を意識しています。声をかける時間を秒単位で管理し、
ムダをカットすることが、どれだけナンパを楽にするかという探究。

今日は何人声かけるぞ!とか、声かけ数を意識する人は多いですが、
時間を強く意識する人は、なかなかいない。だからダラダラしたり、
疲れる相手(ネガ子)に関わって消耗し、ナンパがイヤになります。

なので、ぜひ「PCRテスト」を使って、最高のセリフも言いまくり、
信じられないぐらいナンパをラクにしてほしいと思います。これは、
コロナ騒動によって生まれた、新しい時代のナンパ様式ともいえる。

ただし家元が出した答えより、自分が考案した台詞の方が良かった、
と思う人もいるはずです。それはそれで素晴らしいこと。とにかく、
何らかの刺激になれるだけでも嬉しい。マンネリから脱せれば成功!

(なお今週は『特攻ミッション<A>』のみ一時的に再販しました)

posted by 家元 at 11:07| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月14日

今週のミッションとクエスチョン

question-mark.jpg


今週の課題はナンパの第1段階、声をかける時の最初の台詞です。

最終ミッション』の第1号で伝えた内容を、そのまま使ったり、
あれをヒントに、また自分なりに探究してみてください。どんな、
ダメそうな台詞でも、試してみると意外に使えて驚いたりします。

とにかく実験、実験、実験ですね。それがナンパで最もハードな、
最も飽きやすい退屈な「声かけ」を楽しむためのポイントであり、
子供の頃に思いつくまま遊んでいた自由を思い出せる、いい機会。

あと、もし余裕があるなら、次週の課題にも取り組んでください。
それは「声をかける時に、何を想像すれば、最もラクになるか?」
というスタンドの探求です。この最高のベスト1を見つけること。

今週は最高の台詞、いわゆるコトヴァの研究ですが、続く来週は、
自分の内面世界における想像力がテーマ。何でもアリだからこそ、
難しい領域ですが、これが今週のクエスチョンです。解けるかな?

(今後、次回の内容を予想する課題は「クエスチョン」とします)

posted by 家元 at 08:30| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月16日

声かける台詞を秒単位で管理する(CT値)

time-3222267__340.jpg


我々にとって、ナンパで最も大切なのは、声をかけることじゃない。
声をかけた後、いかに相手を見切ってカットするかだ!というのが、
弱者のための鉄則である。反応の悪い女を相手にしても疲れるだけ。

そうして女をカットする値となる「CT値」が考案されたが、以前に、
CT値の設定について書いたものは、よく分かりづらかった。これは、
相手の性質によってカットするので、かなり主観的になってしまう。

そこで『最終ミッション』の第1号では、より客観的になるように、
このCT値を声をかける台詞の秒数でもって表すようにした。例えば、
CT値が2なら、2秒の台詞を言った後に、相手の反応を見てカット。

そうして2秒、3秒、4秒、5秒の台詞という感じで延ばしていき、
どんな風に感触が変わるのか?というのを伝えたのだが、この感覚、
自分で試してみると、めちゃくちゃ面白く、新しい目覚めが起こる。

ちなみに第1号では、さらにCT値が10という、10秒の台詞では、
どんな感じになるのか?も表現した。ただし初心者やスランプに陥り、
弱っている人はCT値は最低の2秒にして、自分をガッチリと守ろう!

(逆にパワーが有り余っているなら、CT値を上げまくって突撃だ!)

posted by 家元 at 09:02| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

声かける相手を意識的に選択する(AT域)

woman-3509150__340.jpg


今週の『最終ミッション(全)』第1号の冒頭では、次から次へと、
声をかけまくっているシーンを収録した。わずか5分で約50人に、
同じような台詞で声かけているが、実際に20分もかかっていない。

これを、すごいスピードだな~!と思うかもしれないが、要するに、
手当たり次第、誰にでも声かけているのである。なぜなら、あれは、
とりあえず声かければ、必ずポジな反応をする女はいるという実証。

わざとヘタクソに味気ない声かけをしているのも、テクニックなど、
最初は関係なく、あくまでも「確率」の問題だということを伝えて、
だったら、もっと声をかけてみよう!と思ってほしかったからだよ。

だからといって全員があそこまで声かけまくればいいとも思わない。
中には、大勢に声かけるとウンザリして、すぐ消耗する人もいるし、
声をかけるターゲットというのは、自分の感覚で選択して決めよう。

そこで出てくるのが「AT域」という、自分だけの絶対領域である。
これは「CT値」が声かけた後に、女をカットする秒数だとしたら、
そもそも、どんな女たちに声かけていくか?という前提のゾーンだ。

posted by 家元 at 08:37| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

声をかけるストライクゾーンが「AT域」

fantasy-2770468__340.jpg


よくストライクゾーンという言葉が使われる。あの女はいける、いけない、
という自分の許容範囲を表す意味だ。これと同じように、声かけることが、
出来る、出来ない、の区別として「AT領域」という言葉が使われている。

こちらはストライクゾーンとは違って、あくまで声かけられるか?という、
小さな行為に限定されていて、抱けるかどうか?ではない。恋愛対象だけ、
声をかけようとすると、選択肢が極端に狭くなり、経験値が積めないから。

例えば、めちゃくちゃ美人しか声かけない!という者が、1時間に数人に、
声かける。成功するかは別として、それで満足できてたら、文句はないが、
もし緊張してボロボロになったり、そもそも動けない場合は間違えている。

そんな彼は「AT域」が狭すぎるので、もっと広くして、大勢に声かけて、
動ける体を作らないといけない。また逆に、声かけすぎてて疲れてるなら、
「AT域」がムダに広くなってるので、もっと狭くしてターゲットを絞る。

この「AT」というのは「ATTRACTIVE(魅力的)」の意味なので、基本は
魅力を感じる相手を選ぶが、「ATTACK(攻撃)」の意味もあり、自分には、
手強そうな人にもいったり、練習相手としての「AITTE」の意味もあるんだ。

(明日をもって『特攻ミッション(A)』は役目を終えて廃盤となります。)

posted by 家元 at 09:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月19日

全てのプログラムの続編となります。

photo-1562639916-627ffe5f9539.jpg


現在、配信している『最終ミッション(全)』は、これまでに発表した、
全てのプログラムの続編となります。各プログラムに1つ1つ、これが、
最終形だぜ!とボーナストラックを追加していく感じで、お送りします。

そして今週の第1号が『特攻ミッション(A)』の続きでした。こちらは
ある意味、失敗作です。なぜなら1番いい!と勧めてる声かけの台詞が、
最悪だから。あんな脆弱なワードで、コロナ渦の中を戦えるわけがない。

だから今週の第1号で、あらためて、この強い台詞を使うんだ!という、
大きな訂正をしたのです。とはいえ、『特攻ミッション』は、この世で、
最も声かけをラクにする「PCR」という方法が出来ていく開発物語です。

コロナ渦が始まったばかりの初期に、手探りで試行錯誤していく過程で、
ところどころにキラめくような考察が混じっているため、これは失敗作!
と断言できないところもあり、なかなか販売中止には出来ませんでした。

これまで制作したプログラムにはシンプルに結論を示したものとは別に、
結論がないまま探究していく「試行作」がありますが、まさにそれです。
だから全然まとまってなくて混沌としてますが、そこが最大の魅力かも。

(さようなら『特攻ミッション(A)』よ!我々はさらに先に進みます!)

posted by 家元 at 08:37| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

声をかけるワークショップの実演です。

workshop-1654622__340.jpg


以前より、路上で実際にナンパを教えてほしい!というリクエストは、
いただいてましたが、結局、やらずじまいで、ここまで来てしまった。
だって自分1人で孤独にやることに最も価値があるので、無意味です。

とはいえ、もしやるなら、こんな感じかな?というイメージはすでに、
ガッチリ出来上がってはいたので、最後に声かけの路上レクチャーを、
収録してみました。しかし相手はナンパに興味がない、私の親友です。

今週の『最終ミッション(全)』第2号は声をかけるワークショップ
の実演でしたが、このやる気のない彼に教えてるのも一つの味として、
お楽しみ下さい。でも内容は間違いなく、最高峰の方法を扱ってます。

家元が最も得意としてるのは、実は言葉よりも、身体操作やイメージ、
つまりスタンドと呼ばれるもので、この開発には気が遠くなるほどに、
執着して試行し続けました。誰も気にもとめない、未知の領域の開発。

そう言うとカッコいいけれども、要するにドヘンタイですね。そんな、
ただの変人が最終的に、どんな方法に行きついたか?の結論が今週号。
はたして、どれだけ効果があるのか、ご自分で実際に試してください。

(今週は、その関連作として『極秘ミッション(Z)』を再販します。)

posted by 家元 at 09:04| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

次週のクエスチョンは、最高のポジです。

question-mark.jpg


今週の課題は『最終ミッション(全)』の第2号でお伝えしたように、
声をかける時の身体操作やイメージという、「スタンド」の研究です。
これまで家元が、最も執着して突き詰めていたのが、この開発でした。

感覚的なので、なかなか難しいかもしれませんが、なんだ、そんなの、
と小馬鹿にしていた人ほど、いったんコツを掴むと、ビックリします。
全く予想もしていなかった新しい空間が、自分の人生に誕生するから!

これはヨーロッパの神秘主義者たちや、アジアの密教の修行者たちが、
長い間、探し求めていたものです。それが俗っぽい、ナンパなんかで、
手に入るんだから痛快!ぜひ、このナンパ異空間をモノにして下さい。

そういうわけで、とりあえず、第1号で声をかける台詞についてやり、
第2号では声をかける非言語のスタンドをやりましたので、これにて、
声をかけて入っていく、最初の第一段階は完了です。次回は第二段階。

次は相手をホメたり、好意を伝えたりする意味の「ポジ」を扱います。
そこで問題。最も効率よく相手の心を開く、最高のポジの台詞は何か?
これが次週のクエスチョンです。ほとんどの人が絶対に解けない難問。

(家元の出す最高のポジの台詞を当てた人は、絶大リスペクトします)

posted by 家元 at 09:54| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

ナンパにおけるATフィールドについて

matrix-3926908__340.jpg


エヴァンゲリオンではATフィールドという、心のバリアが出てきますが、
あれは現実的に、人間がガチで無意識に使っているものです。別に普通に、
日常生活を送っているだけなら見えづらいが、ナンパすると即座にわかる。

ほとんどの人が自分を守ろうするバリアを張っており、何よりも自分こそ、
このATフィールドを持っていることを痛感します。まず傷つきたくなく、
緊張してしまうし、だからといって心をオープンにするとボロボロになる。

だからナンパの第1段階というのは、このATフィールドの扱いを覚える、
実は恰好のチャンスなのです。自分のATを閉じたり開いたり、操作して、
相手にも影響を与える、無意識の技術を学びます。まさにナンパならでは。

このATフィールドはエヴァのような単純なものではなく、想像する限り、
ありとあらゆる形に変えることが出来る。いろんな映像や体感も貼り付け、
自分特有の世界も構築できる。だから、むしろジョジョのスタンドに近い。

今週の『最終ミッション(全)』は「スタンド使いの異空間講座」と題し、
珍しく親友へのレクチャーという形式にしましたが、一般人の認識なんて、
あんなものです。多くの人は興味さえ持たない。ゆえに我々の独り勝ちさ!

posted by 家元 at 08:40| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月23日

この世で最高のポジの台詞は何なのか?

ekg-2069872__340.png


最も効率よく相手の心を開く、最高のポジの台詞は何なのか?

いろいろ考えてる人もいるようですが、今回はムリでしょう。
これを当てるのが難しいのは、単発の台詞じゃないからです。

声かけて入る第1段階の台詞ではなく、相手の心を開かせる、
第2段階の台詞ですから、実は会話を流していく連続技です。

ちなみに家元が発表しようとしている技は「トリプルポジ」。

これが大きなヒントになりますので、考察してみてください。

posted by 家元 at 08:16| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

ナンパ第1段階のまとめ(ATとCT)

katana1.png


まず声をかける相手の領域を選ぶ。なんとなくのノリで出来るなら、
それにこしたことはないが、もしナンパに迷いがあるなら、最初に、
誰にATTACKしていくか?というターゲットの確定をしておく。

例えば1人でやる時に、二人組に行くのか?とか、やせたスタイル、
胸が大きいなどの身体やファッションの傾向などで決め打ちしたり、
選ぶと地蔵になるなら、声かけの練習も兼ねて、大勢に声をかける。

この声かけるターゲット領域のことを「AT域」と呼ぶ。そうして、
声かけた後に、相手の反応によって切り捨てていくのだが、この時、
2秒、3秒、4秒と台詞の秒数によって選別するのが「CT値」だ。

だから、たとえAT域を広くしていても、CT値を低くしていれば、
次から次へとカットできるので、地蔵になりやすい者は、できれば、
ATを広くして、CTを低くすることで、動ける体を作ってほしい。

とにかく声かける第1段階は単純。ATで選んで、CTで切るだけ。
この最初のATTACKする相手を選ぶのも、その他を切り捨てて、
身軽になるためにやるわけだし、実は切りまくることが主な仕事だ。

(ゆえにナンパ師は、常に刀を持ち歩くサムライと呼ばれている!)

posted by 家元 at 08:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

三度目の「緊急事態宣言」が発令された。

gotocity.jpg


またもや緊急事態宣言が発令されたが、はたして街は、どうなるのか?

デパートなど大型施設が休業するハードなものなので、去年のように、

ゴーストタウン化して、もうナンパどころじゃなくなるかもしれない。

そしたら待っているものは絶望だろうか?それとも新しいアレなのか?

posted by 家元 at 09:01| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

ハッピーな「緊急事態宣言」の楽しみ方

pic_g170.jpg


諸君の予想した通り、今回の「緊急事態宣言」では、去年のように、
東京の街はゴーストタウン化しなかった。デパートが休んでいても、
他の店は、ある程度、やっているため、女たちは街に出ていました。

それでも、もちろん普段より、かなり少ない。テレビでは、わざと、
混んでる場所を映して「普段と変わりません」と吹聴していたけど、
全体的にはスカスカ。でも地方都市でナンパする感じで新鮮ですぞ。

だから東京の諸君は、その人の少ない感じが、逆に声かけやすくて、
それを楽しむのもよし。または、ちょっと足を伸ばして、近隣の県、
神奈川、埼玉、千葉に行くのもいい。なぜなら、女たちがいっぱい!


私も川崎に行ってみたところ、ドワー!と人々の群れで溢れかえり、
その熱気に驚愕した。東京とは別世界。どこが緊急事態やねん!と。
そして川崎の凄さを初めて知りました。横浜まで行く必要ない!と。

そんな感じで東京の人は普段、まず行かない近隣県の街を巡るのも、
いい機会です。初めて行くから新鮮だし、二度と行くこともないし、
思う存分、行動できる。そんな近県を巡るゴールデンウィークです。

ただし関西の人は大変そうですね。テレビでしか見れてないけれど、
ミナミもガランとしていたし、梅田の地下なんか全部閉まっていて、
なんか去年みたいでした。そうなると、地方遠征するしかなさそう?

(それも、またいい機会!ぜひ普段と違うゴールデンウィークを!)

posted by 家元 at 08:24| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

最高の入り方から、最高の会話へ(第2段階)

photo-1557375122-47006c0347d0.jpg


声をかける「最高の台詞」とは、成功率の高さなんかではありません。
そんな遠い先の結果うんぬんよりも、使いやすさです。いつ誰にでも、
どこででも使える台詞であり、無視されてもダメージを受けないもの。

相手が1人でも2人でも集団でも気軽に行けて、子供から老人にまで、
声かけれるものがベスト。好きなタイプだけにしか使えない台詞なら、
ごく少数に対しての特別な台詞になってしまい、使い勝手が悪すぎる。

ナンパといえば、好きなタイプにしか声かけないのが一般常識ですが、
この全員マスクのコロナ禍においては効率が良くない。選びすぎたり、
増加した冷たい反応が怖くなって、やたらと地蔵になりやすくなった。

だったら、とりあえず、以前よりも気軽にバンバン声かけまくること。
そうして自分にリズムを作り、声かけた後で、その相手と会話するか?
決めればいい。第1段階の声かけは会話ではなく、第2段階から会話。

そこで今週の『最終ミッション(全)』では、声をかけてから、会話に
持ち込むための最高の技、「トリプルポジ」を紹介しました。この技は、
相手が好きなタイプだ!と思った瞬間に使ってください。強力ですよ~。

(今週はテーマの関連作として基本の『五輪プログラム』を再販します)

posted by 家元 at 07:50| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月28日

次週は休業させていただきます。

0end.jpg


誠に申し訳ありませんが、次週の『最終ミッション』第4号は、
延期となりました。つまり一週間、休みとさせていただきます。
(なので次回のクエスチョンも、今週に限っては、ありません)

というのも、関西勢からの報告がピタリと止みました。これは、
かなり緊急事態宣言の影響が出ているようですね。実をいうと、
東京は新宿・渋谷などでは人は多いのですが、関西は激減かも。

確かに今回の緊急事態宣言は、ごく一部の地域で、それ以外は、
関係ないとはいえ、どうしてもミッションの足並みを揃えたく、
ゴールデンウィークど真ん中の次週、課題は休止といたします。

なんといっても今回のプログラムにはキャッシュバックという、
特典がありまして、それがちょうど次回から始まるため、まぁ、
ここは機会を平等にしたい。関西勢を不利にしてはいけません。

そういうわけで、次号は来々週の5月10日に配信となります。
そうすれば、ちょうど緊急事態宣言が解除される寸前になるし、
タイミング的にいい!と思いました。どうか、ご了承ください。

(これに従って、全ての配信が終わるのも、6月22日に延長)

posted by 家元 at 08:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

「美女を見たい宣言」が発令された。

dance-1485051__340.jpg


訂正です。ここ最近、私は緊急事態宣言のことを非常事態宣言と、
間違えて表記していました。ここで、あらためて訂正いたします。
(すでに過去の記事はさかのぼって間違えた部分は修正済みです)

・・・ってね、そもそも緊急じゃないのに、あんなバカげた発令
を出しやがったので、そんなもん、いちいち覚えてられるかよっ!
くだらねぇ名称なんて、どうでもいいわ~!と逆ギレしています。

そういうわけで頭にきたので、間違えて覚えていた非常事態宣言
というワードで、すでに記事を書いてしまったので、とりあえず、
ボツにするのもムカつくから、そのままのっけておきます。以上!



この度、4都道府県において「美女を見たい宣言」が発令された。

これは非常事態宣言によって、街から女が少なくなったことから、
「もっと美女を見たい!」という心を喚起された男達が、ならば、
県境をまたいで移動すればいいことに気づいて、遠征する宣言だ。

よって、このゴールデンウィークの課題は、これまで行ったこと
のない新たな街に1度、足を運んでみること。別に非常事態宣言
が関係ない地域の者でも、移動すると、新たな発見があるだろう。

この「美女を見たい宣言」は別名、「至上女体宣言」とも呼ばれ、
至上なる女体を求めて越境する意味もある。この呼び名のほうが、
しっくりくるなら「しじょうにょたい、せんげ~ん!」と叫ぼう。

(さぁ!片手を上げ、ストリートシップにのっとって宣誓しよう!)

posted by 家元 at 09:03| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

結論:コロナは管理社会のための策略

Ezv1chCUUAUm1S6.jpg


このニュース画像は、コロナ騒動が最初に起こった時のものですが、
人が路上で次々に倒れていく病気という、明らかに過剰に煽られて、
始まっています。そして今や、すっかり、これがウソだとわかった。

日本においては通常より1万人も死者が減るという異常事態が起き、
もっとも病死が少ない平和な1年になってしまった。ところがまだ、
政府や、その裏で操る多国籍の連中は、大衆を怖がらせようとする。

しかし大衆もバカじゃない。さすがに1年たって、アホらしくなり、
今年のゴールデンウィークは楽しく遊ぶようで何よりです。我々も、
思いっきり、やりたいことを素直にやるだけ。誰にも邪魔させない。


そういえば最近、路上飲みが流行り、以前より泥酔する人が増えた。
これも、とても素晴らしいことですね。確かに道をゴミで汚したり、
大騒ぎして、うるさいけれども、こういう混沌こそが、街には必要!

この間も、山手線の長イスに酔っ払って、上の画像のように1人で、
寝そべっている若者がいたが、微笑ましくて愛らしかった。以前は、
嫌な気がしていたが、コロナ後は心が広くなり、むしろ応援したい。

なんか気に喰わないのは、ここ10年、どの街も再開発でドンドン、
キレイになっていったこと。それじゃ息苦しくて、生命は開かない。
理性で管理すればするほど、豊かな混沌が消され、ゾンビ化します。

(イキイキとした真の幸せは、きれいごとから外れた混沌にありき!)

posted by 家元 at 08:53| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする