2021年07月01日

夏季のテーマは「狂騒(きょうそう)」です。

!cid_0E14B605-D0B1-47B6-80E8-61D3F13EA033@zaq_ne1.gif


今月より、東京オリンピックが始まります。もちろん私は五輪には大賛成で、
観客もフルに入れるべきだと思うし、もはや、そんな程度で死者の増加など、
絶対に起こりえない。それなのにマスコミは口を揃えて、反対しまくってる。

確かに、東京五輪を開催したいがために、三度目の緊急事態宣言が出されて、
過剰に感染対策をしやがった経緯はありますが、それ以上に、つい先日まで、
「五輪を中止・延期すべき」の世論が8割もいました。これにはムカついた。

これまで、コイツらの世論とやらのせいで、緊急事態宣言を出されまくって、
日本をメチャクチャにされてきたので今回、それを無視して強行開催されて、
ザマーミロ!と嬉しくなったものです。少しはリベンジできた気にもなれた。

とにかく今の日本に必要なのは「祭り」です。それも抑圧されてきた停滞を、
ドカン!と吹き飛ばすような、とんでもねぇ明るさでもって復興すべきです。
だって実害なんてなかったんだ。全ては気分の問題で本来、一瞬で変われる。

そういうわけで、この夏は東京五輪にもシンクロさせて、テーマは「狂騒」!
この狂った世の中では、それ以上に狂い、騒ぐことでしか正常化できません。
もう賢さなんて不要です。準備は整った。狂気の大爆発に向かって突き進む。

posted by 家元 at 09:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする