2005年11月12日

ナンパはウザイ?キモイ?

秋ですね!今は最もナンパがしやすい時期です。

早くしないと寒い寒い、冬になってしまいます。
今がチャンスとばかりに、声をかけましょう。

なかなか成果が出ない方もいるかもしれませんが、
成功なんて、これっぽっちも考えなくていいのです。

うまくいく時は、不思議と勝手にうまくいきます。
面倒なので、いっそ全てを状況に任せてください。

それよりも大切なのは続けることです。
いかにしてダメもと精神に磨きをかけ、
維持させるかにかかっています。

あなたはダメもとで声かけてますか?

ちゃんと無視されてますか?

マメに断られてますか?


女は優しいですよー。

どんなに無節操に、やたらと声かけても、
どんなに粘って、しつこく食い下がっても、
せいぜい言われる、きつい言葉は、

「ウザイ」と「キモイ」

ぐらいです。
(地方にもよりますが)


もっと、

「短足!」

とか肉体的特徴を罵られたり、

「ゲロ臭い醜く脂ぎった毛穴うす汚れデカ顔ニート!」

なんて長文で、冷静に言い放たれるんじゃないかと、
最初はビクビクしておりましたが、とり越し苦労でした。

何のことはない、バカの一つ覚え。
「ウザイ」「キモイ」などの単語だけ。

パターンは少ないんで、ぜひとも慣れてくださいね。
結局は「やだ!」という意味でして、たいしたことない。
子供が口とんがらせてソッポ向くみたいな感じです。

可愛いですよ。

うん、可愛いです。





それにしても、女という生き物は、
本当に優しいと思いませんか?

だって、もし男に対して同じように声かけてたら、
絶対にぶん殴られてます。体中ボロボロです。

ところが、女は甲高い声を、ちょっと出すだけ。

だから安心して最初の一声目から甘えられます。
マザコンチックに、馴れ馴れしく、したくなります。


たとえ女に暴力をふるわれても、たいしたことありません。
いきなりカサで目を突いてきたりとか、まぁないでしょう。

しかし、レディース総長だったり、超ドSかもしれなく、
油断は禁物です。自分の身は自分で守りましょう。

私も1度だけ、背中をブーツで蹴られたことがありますが、
これは私の責任です。声かけたら変なこと言ってきたので、
「さよなら、シッシッ!」と、つい追い払ってしまいました。

すると、おそらく時間差で怒りが
こみあげてきたのでしょうね。

その女が数分後、
猛ダッシュして戻ってきて、

私の背中をキック!


そして私は、スローモーションで吹っ飛びました。

キラキラの汗を飛び散らせながら・・。


と、その瞬間、

地面にたたきつけられる前に、
私はとっさに受け身をとりました。

三ヶ月だけ合気道の道場に通って
身につけた、前受け身です。

ゴロン!


普段からマイナスの言葉に対しては
意識的に受け身をとっていましたが、

まさか本物の肉体的受け身をとる
ハメになるとは・・。


●ナンパは攻めより守りが100倍大切です!
 まずは初歩から⇒ ナンパできるSHOP
posted by 家元 at 18:17| Comment(2) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ更新楽しみにしていました。
自分のために言って頂いている様なお言葉。
ありがとうございます。
これからも続けていきます。
ナンパは本当に最高です。
Posted by nanpanext at 2005年11月12日 22:55
ナンパは最低の時もありますが、最高の時もあります。
そういう全てをひっくるめて、奥深く素晴らしいものです!
Posted by フミトバンク at 2005年11月13日 18:06