2012年10月30日

ナンパ修行者への応援歌(泣いてはいけないシリーズ)

宮崎奈穂子さんの『路上から武道館』に大感動!

歌で初めて泣かされました。この人は凄いです。

どこかで見たことある、路上シンガーなんですが、
無名で地味なルックスでも、ひたすら路上で歌い、
何万枚とCDを手売りして、いきなり武道館で歌う。

普通は、売れてるミュージシャンでも、武道館を
目指してキャリアを積んでいくところを、路上から、
一気に武道館。この「いきなり」というのが痛快だ!

こういう前例のない大逆転は、最高に嬉しいです。

これぞヴァカ!彼女の場合は、ヴァカ素直ですね。


しかも、この『路上から武道館』ていう歌、完全に、
何無派(ナンパ)している修行者への応援歌です。

ここまでナンパしている人達の心境を歌った曲が、
かつてあっただろうか!という程の内容に驚きます。

確かに、最初は、なんか地味でダサい印象ですが、
これ、ナンパの歌だと気づいた途端、顔色が変わる。

「重たい機材」だとか「遠征」だとか、すべてナンパの
メタファーだし、特に後半からは、自分自身が路上で、
四季を通じて頑張った姿が、自然と浮かんできて・・・、

突如、心の内奥をえぐりこんでくるので、ご注意あれ!





というわけで、突然ですが、あなたを試します。

これまで、自分がナンパを頑張ってきたかどうか?

それが一発でわかるテストです。以下の歌を聴いて、

もし感動できたら、相当、頑張ってきた証拠です。

何も感じなかったら、まだまだやりきってない。

しばらく、頑張ってから、再び聴いてください。


それでは、いきますよ~。


にらめっこしましょう、

泣いたら負けよ、

アップップ~!(歌の再生へ)




posted by 家元 at 09:22| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする