2012年11月01日

男の涙こそが最大の武器!(感情センター)

まず始める前に、前回のお詫びを付記させていただきます。

ファンの人、怒らないでくださいね。昨日、路上シンガーの
宮崎奈穂子さんを、バカにしたような表現をとりましたが、
とんでもない!全くそんなつもりはないんです。尊敬です。

ただ、ものすごく真面目で実直なメッセージだったので、
それを、そのまま真面目な人が読んで、さらに真面目に
なってしまったらイヤなので、あえてバランスをとりました。

彼女の素晴らしいメッセージで、唯一、ナンパに足りない、
「不真面目さ」を、少しでも加えたかったんです。(土下座!)





ナンパ修行に「真面目さ」は1割でいいんです。あとは遊び。

ひたすら自分を笑い、適当に流しては、ごく稀に、徹底的な、
感情の浄化を経験する。それなのに、延々と真面目路線で
頑張っている方もいて、それは大変だから、緩和してほしい。

前回の記事の最後に、どうしても彼女が出来ない人のため
のノウハウとかいって、ヴァカな情報を紹介したのも、別に、
馬鹿にしているのではなく、ああいう余裕が必要だからです。

彼女が出来ないのならば、一人で銅像とカップル撮りしたり、
池の鯉とポッキーゲームしたりとか、一人でヴァカなことして、
遊んでればいいんです。一人でもゲラゲラ笑って遊んでる。

そしたら、なぜか彼女なんて、すぐ出来る。一人で楽しそうな人
ならば、付き合いたい。しかし一人で楽しめない人は、ずっと、
他人からも敬遠されます。なので、それがクリアすべき課題!

さぁ、まずは一人で楽しんでみな、と。それが最初の修行です。

だから結果なんて知らない。ダメな自分をどう楽しむか、だけ。


さて、ここからが本題です。ナンパ修行を続けていくと、次第に、
連絡先を聞いたり、連れ出しできるようになってきます。しかし、
そこで、すぐ結果が出る人と、全く出ない人とハッキリ分かれる。

面白いことに、あまり連絡先を聞けない人の方が、何かの拍子に
すぐ彼女が出来るケースが多いです。たくさん連絡先を聞けたり、
連れ出しできる人が、かえって全然最後までいけず、つぶれます。

そして、ナンパ修行者の中で、最も苦しんで、自己嫌悪に陥るのが、
この連れ出しは出来るけど、それ以上行かない、という人達でした。

「何だよ!連れ出しできるのだから、それでいいじゃねえか!俺は、
それさえ、ほとんどないんだぞ!」とか思う方もいるかもしれません。

しかし、精神的な飢えと焦りは、かえって、中途半端な成果が出て
いる人の方が、「なぜ自分は相手にされないんだ!」という悲痛な
叫びとなって、本人を苦しめるのです。逆に、自己嫌悪を強めます。


では、なぜ、こういった、見た目も爽やかで、たくさん連れ出しできる
人が、結果が出ずに延々苦しみ続けて、逆に、ほとんど連絡先など
聞けずに、見た目も個性的な人が、かえって、すぐ成功するのか?

その答えは、テクニックの差ではありません。もっと根本的なこと!





先日、ある方からご報告をいただきました。その方は、波はあるが、
少ない声かけで、一日4人連れ出したり、連絡先もたくさん聞いて、
テクニックは申し分ない。しかし、まったくGETや彼女は出来ません。

そこで、またフラれたことをキッカケに、ついに20年ぶりに男泣きし、
最高潮に凹んでしまったそうです。そこで私は、「おめでとう!」など、
心底、ついにやりましたね!という、祝福メールを送ってしまいます。

慰めではなく、これでもう大丈夫!と確信して、拍手喝采したのです。

おそらく、一度も成功していないのに、そんな言葉を間に受けるのは、
難しいかもしれません。しかし、20年ぶりに泣くというのは、そこで、
ようやく感情センターが解放されたということで、祝福すべきことです。

なぜなら、ナンパ修行で結果が出るかどうかの、最大の決め手は、
感情センターが解放されているかどうかだけだからです。その一点!


それを知ってほしいので、とにかく、まずは体験談をお読みください。

以下、タイミングよく届いた、素晴らしいご報告です。これは必読!


  ↓   ↓   ↓

---------------------------------------------------------------


「ナンパ修行者への応援歌」、ききました。

音楽の2:00辺りですぐウルッときました。

(涙は出ませんでした。残念(笑))


そういえば最近、、かなり泣いたんですよ。

それは、、失恋の出来事で泣きました。

ナンパで会った子を好きになり、会う事になったんですがドタキャン。

どうせ会う気なんかないもんねー、と嫌味を言ったら、
嫌われて関係がなくなりました(笑)、そりゃそうだ(笑)。

そして、素直になれないまま終わってしまった為、

なんで、もっと自分を出せなかったんだー!!

という後悔の念が強くなり、哀しみました。


次の日、朝起きた途端に、その子の事が頭に浮かび、
苦しくて哀しくて、いたたまれなくなり音楽を聴きました。

その時、私も初めて曲を聴き、2時間半もぶっつづけで、
ずーっと号泣してました(笑)。

私が聴いた曲は、福山雅治さんの『Heart』と『you』です。

その曲を聴いて泣いているとなぜか、
10年前に亡くなった親父が頭に浮かび始めました。

なんでだろう?と思っている内、親父にも同様に、今まで素直になれず、
自分を出せないまま死んでしまった事への、おんなじ後悔の念だった、
という事に気付きました。

その気持ちが、どっと湧いてきて、また号泣。。。


幼少からとても厳しかったので、ものすごく大嫌いな父親でした。

よく、「どこか一緒にいこう^^」、と言われても、大嫌いなので、
「今日は友達と遊ぶから行けない!」と言って毎回ウソをついて拒否。

あまり自分からは口を聞きませんでした。

その行動を振り返ってみると再び後悔。。


親父に、一番何を正直に、

何が言いたかったのだろうと思っていたら、

それは、、、、

「お父さん、遊びに行こうよ^^」という言葉だけでした。

それを口に出して言ってみた途端、、、

ものすごく涙がポロポロ出てきて、また号泣、、、、


そして、家にあった親父の写真をみていく内に、

恐い顔のイメージしかない親父が急に優しく見えてき始めました。

その途端に、親父の事が大好きになって、またまた大号泣。。。


失恋で1時間半、親父で1時間泣き崩れて、
計2時間半も、ずーっと泣いてました。

もう涙が止まりませんでした。

初めて、あんなにぶっつづけで泣き死にました(笑)。

こんなに泣いたのは人生初です。

ちなみに親父の時に、泣いて聴いた曲は、
福山雅治さんで、『泣いたりしないで』でした。


そして数日後、このおかげでソロナンパが余裕でできるようになり、
美人からも好反応が出るようになりました!

そして、人生初の即日GETも経験できました。

しかも半年前に出会った子に数ヶ月ぶりにメールをしたら、
1通目の返信で、いきなり相手から誘われました(笑)。

そして、実は失恋した子と、また連絡がつながり始めました(笑)。

なんかもう、色々と奇跡が起こりすぎて驚いてます(笑)。


---------------------------------------------------------------


以上です。

おそらく、このご報告だけで、充分、わかったことでしょう。

結果が出るか出ないかは、感情センターの問題であり、
結果が出ない人は、実は、自ら拒否しているわけです。

理性では、言葉上では、求めながらも、深い所では拒否!


これ、絶対ですよ。相手から拒否されているように見えて、
無意識に自分から、成功しないようにしています。もし記録
つけていたなら、読み返してください。自分で、自滅してます。

例えば、油断している時に、女性から急に誘惑されたりして、
反射的に、「軽い女はイヤだし」とかいって、拒否したりする。

実は、『脱出プログラム』は、それを表現するために作った
ようなもんです。深くつながるのを恐れ、次から次へと拒否
していった男の末路と、その再生。あれは愛に目覚める話。

感情センターが開かない限り、幸せはない。あるわけがない。





しっかし今回、掲載させていただいたレポートには感動です。

やはり体験談は強い。私が、いちいち理屈っぽく述べても、
伝わらないけど、こういうご報告なら、一発で伝わります。

感情センターが解放されると、セカイが変わるという真理、
ナンパ修行がセラピーだという意味を、再認識できました。

やはりナンパは、「解放行」です。自分が解放され、相手も、
解放する。自分の心の中のブロックを溶かし、何も無くする。

さらにお互いの境界線もなくなり、テレパシー状態が起こる。


個体差の境界なんて、実は幻想です。それも、美しい幻想。

このセカイの実態は、何も無い波。その中で、遊ぶのが命。

そして、何も無い気持ちよさは格別。すべてがあるから・・。

いやはやナンパは、どこまでいっても、『何無派』ですな~。

posted by 家元 at 09:51| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする