2014年05月17日

ズバリ!このブログの存在意義

結局、このブログの目的は1つだけしかない。

とりあえず、今日だけは、路上に出てみようか。

せいぜい、その小さなキッカケを与える位だろう。


このブログを読んでも、ナンパで結果なんて出ない。

それどころか、「地蔵脱出」さえも出来やしないのだ。

しかし、家から外へ出るための、キッカケ位にはなる。

そして出てしまえば、とりあえず何かしら始まるだろう。

そのキッカケで充分であり、それがブログの存在意義!





さて、そんなわけで、書いてる内容自体は、本音をいうと、
もはや何でもいい。全部が戯言、ただの方便にすぎない。

とにかく、今日、家から出る=「出家」することを勧めるだけ。

しかし同時に、ナンパなんてしなくていいと、むしろ宣告して、
やめてもらうように、主張もしなくてはいけない。いつまでも、
ただナンパ情報だけ採集して動けない人は、ムリだからだ。

まず、今日出来ない人は一生ムリ。とっとと、あきらめなさい。

そう言われても、やる人はやるのである。同様に、どんなに、
勧めようが、その人のために音声プログラムを制作しようが、
やらない人は、やらないのである。だから、放っておけばいい。


昨日は、ナンパできない人に対し、あえて悪態をついていこう、
と思ったが、どうでもよくなった。彼らに、興味はないのである。

与えられた狭い檻から、怖くて抜け出せない家畜に向かって、
ムキに言うことなど何もない。むしろ、やめときな、と止めよう。

落語家の弟子入りに対し、師匠は必ず最初は断りまくるらしい。
「落語家なんてね、すごく頭がいい奴か、馬鹿のどっちかしか、
続かないよ。」と言う。まさにそれは、ナンパに対して同じだろう。

もちろん、ナンパに師匠も弟子もないが、先達者として、家元は、
ハッキリと、あなたに言いたい。「やめときな、お利口さんよ」、と。





ナンパできない人を、あえて批判してみても、しょうがないのである。

ナンパできない人は自分勝手

むしろナンパしない方がいい、と優しく言ってあげた方が正解だった。

ナンパなんて出来なくていい!

posted by fmtbank at 13:37| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする