2017年02月05日

ナンパは「話術」だけでは、どうにもならない。

gorin



このサイトでは、ナンパのことを「和術」と呼びます。男と女が和んで、
心身を和合させるための「術(すべ)」であり、日本独自の和風ナンパ。

古来より伝承する「武術」の世界に大きく影響を受けて、修験道や落語、
神話やエヴァ、宇宙物理学も取り込み、13年かけて体系化されました。

とはいえ、難しい理論などありません。要するに「和をもって尊しとなす」
であり、それを最も効率よく、最も深い境地にまで至らす修行体系です。

まず最初は、自己の「中心」を掴む、第一段階から始まり、女である相手
と和合する第五段階まで、「調和」を主に、順次、修行を進めていきます。

そのために、「和術」では、コトヴァ使いと、スタンド使いの達人を目指す。





また「和術」は、もちろん「話術」でもあります。徹底的にトークを鍛練して、
女を落とそうとしますが、残念ながら、トークだけでは、結果は出ません。

もう一つの要素、「陰なる力」も必要になってきます。これは「精神力」や、
マインドセットとか言われてきましたが、この道場では「力」の象徴として、
「輪」で表します。「輪」は、スピンして、エネルギーを生み出すからです。

その「力」の象徴である「輪」が5つあり、それらを全て回転させることで、
自分と女を解放するのが、「ナンパ五輪」というわけです。なぜなら普通、
これら5つの輪は、ほとんど使わないまま、サビついてしまっているから。

社会の圧力によって封印されてしまい、「力」を奪われ弱体化して、まさに
「家畜」となってしまっている。ここから脱出するために、5つの輪を回して、
サターン5のエンジンのように、月までも飛んでいくパワーを取り戻します。

ヨガでいうチャクラも、スピンする「輪」で表現されていますが、ナンパでも、
この5つの「輪」を活性化することで、段階的に覚醒することを狙うのです。

posted by fmtbank at 07:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする