2017年02月06日

二つの空間の覇者となれ!

344c4167e1.jpg



ナンパとは「和術」である。男と女が和み、心身を和合するための修行。

この「和術」は、ナンパトークを稽古する「話術」の意味もあるが、さらに、
内面的な精神を修練する「輪術」の意味もある。こちらは「輪」の「術」だ。

この「輪」というのは、いわゆる「円」であり、中心があって回転することで、
パワーを生み出す象徴となり、ヨガでいうチャクラも、この「輪」で表される。

「輪」とはサイクルでもあり、「和術」では、これらの5つの「輪」を活性化し、
スピンさせることで「覚醒」を目指す。これを「和術」の「ナンパ五輪」と呼ぶ。

この「ナンパ五輪」こそが、男を、そして女を解放する、日本最強の「道」だ。





ちなみに「ナンパ五輪」の大元になるのが、陰と陽の回転である。この世の
森羅万象すべては、陰と陽で成り立っているため、これを徹底して利用する。

もともとナンパの技術自体が、この陰と陽でシステム化されているが、さらに
深い部分、まさに空間そのものが陰と陽で構成されており、目に見える空間
を「陽空間」、目に見えない空間を「陰空間」といい、両方をマスターしていく。

まず「陽空間」は、目に見える3次元のことで、皆と共有している空間ゆえに、
これは言葉で示すことが出来る。言葉自体が、皆との共有物だから。一方で、
「陰空間」は目に見えない、つまり心や内面のことであり、あくまでも主観的だ。

この陰なる空間は、孤独なる「家」でもあるが、こちらも極めずして、言葉だけ、
口先だけ上手くなっても意味がない。人間の構築物である言葉も、達者になり、
深遠な精神の空間に対しても、自由な達人とならない限り、「和術」は成さない。

まぁ能書きは、もういいだろう。そろそろ「和術」の修行そのものへと、入っていく。

posted by 家元 at 08:56| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする