2017年02月08日

なぜ「1人革命」は、人生を変えるのか?

pic_g186.jpg



ナンパ入門者は、ナンパなんて、大げさなことなどしなくていい。まず1人。

結果はおろか、相手の反応さえ関係ない。ただ自分のためだけに、行こう。

たった1人に声かけるだけで、人生は変わっていく。試してみれば、わかる。


まず単純に、最初の頃は「やった!行けた~!」という喜びがある。さらに、

翌朝の目覚めがいい。スカッと起きれる。これは続けていくうちに消えるが、

今度は、苦手なことや、面倒なことを、すぐにやっている自分に気づくだろう。

パッと瞬間に動けるようになり、生活自体が変わっていく。そんな効果がある。





もうお分かりの通り、たった1人でも声かけることで、決断力が養われたのだ。

そもそも「決断力」とは、決めて、断つこと。つまり「拒否する力」である。これを、

散々使うことで、目覚めさせると、何をやるにも初動が早くなり、人生が変わる。

それも、ただ1人に声かければいいだけで、日常生活で出来る、最適な革命だ。


もちろん、他の分野でも、危険に飛び込むことならば、何かしら出来るとは思う。

しかしナンパの「1人革命」ほど、手間も時間もかからず、効果が大きいものは、

ないだろう。しかも後に、出会いも増えていくという、嬉しい副賞まである。最高!

posted by 家元 at 08:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする