2017年02月15日

声かけが自由になる、最強の武器とは?

pic_g087.jpg



ナンパで声をかける時、最も役立つものは何か?気持ちを安定させてくれ、
次から次へと、自由に声かけれるようになるために、何を使えばいいのか?

それは「重力」である。「重力」こそが、すべてを解くカギになる。なぜならば、
この地上は、つまり路上は、重力で支配されている。どこへ行こうが一律で、
地球の中心へと落ちていく力が働いて、我々は、明らかに影響を受けている。

だから実は、ただ立つだけでも、かなり難しい。上から下へと流れる「重力」を
バランスよく身体に通すことで、うまく立っている。これが猫背だとか変な姿勢
で立つと、重い頭を背筋で支えるため、消耗してしまう。肩が凝り、腰痛になる。


これが「重力」に抗うということ。まるでラクダが重い荷物を背負わされるように
「重力」を背負ってしまい、そうやって生活する者を「家畜」と呼ぶ。これはただ、
姿勢が悪いだけではなく、考えてばかりの者も同様。彼も、バランスを崩しがち。

なぜなら考えてばかりいると、頭部にエネルギーが集まり、結果、上が重くなり、
グラグラと不安定となる。自分の体で試せば、すぐわかる。重心を上げるだけで、
途端に弱くなる。ちょっと横から押すだけでグラつく。つまり外部の力で動揺する。

ナンパで起こっていることが、まさにこれ。考えてばかりの身体は弱く、不安定で、
その状態から声かけても、ちょっと冷たい反応されただけで、影響を受けてしまい、
一喜一憂し、グラグラである。彼のパワーは無駄に消耗し、じきに挫折するだろう。

はたして、彼に必要なのは、新しい台詞か?声かけ数の増量か?否、重力である。





世間の家畜たちは、重力が、れっきとしたパワーだということに気づいてさえいない。

あまりにも近くにあるため盲点となり、これを使いこなすという発想はなく、無神経に、
重力を背負ってしまっている。考えてばかりいたり、変な姿勢でスマホを長時間やり、
自分の体で、せきとめている。滞らしている。重力を、体から地面まで通していない。

重力は、体を通すものだ。スッと通過させて初めて、身体は自由になる。パワフルに
動けるようになる。つまりナンパでも、声かけられるようになる。そのためには簡単!
気持ちを下に向ける。重力自体が下へ向かっているので、それにシンクロするだけ。

すると足がピタッと地面に吸いつくようになり、動揺しなくなる。心も澄みきる。これは、
武術の世界でも同様で、重心を下げることが強さの秘訣であり、まずは立つことから、
構えこそが大事だということ。ナンパという「和術」も、この立ち姿から、全てが始まる。


とはいえ、背筋を伸ばすぞ!とか、腰を落とすぞ!なんて、外見から、形を整えようと、
努力しても、たかがしれてる。形状記憶のように、結局、いつものだらしない姿勢へと、
気を抜くと、戻っていることだろう。そんなことよりも、重力の流れさえ捉えれば大丈夫。

まったく力を入れなくても、スッと背筋が伸び、勝手に最強の状態になる。筋肉が全部、
解放されたようなラクな感じ。これがナンパの立ち姿勢だ。そして、その最大のコツは、
意識を体の中心に集めること。一本の軸が、体の真ん中を、一直線に通るイメージだ。

最初は、ただの想像でもいい。この軸が、さらに重力によって下に向かうような感覚で、
軸そのものを意識しながら声をかけると、相手から影響を受けない。まったくの無傷で、
「な、なんだ、これは!」と驚くことだろう。これが重力を自分の武器にする、という意味。

この最強の武器があれば、いくら声をかけても余裕。これがナンパ五輪の第一段階だ。

posted by fmtbank at 16:24| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする