2017年03月08日

ナンパは捨てるとこないよ。しゃぶり尽くせ!

1start3.jpg



現在、『ナンパ五輪プログラム』を配信中のため、ブログはお休み状態でした。

やはり、どうしても配信スタート時は、全ての時間、全エネルギーを注がないと、

離陸できないんです。ナンパ同様に第一段階だけは、最も本気に取り組みます。


しかも今回は、自分自身があまりに夢中になってて、毎日、ずっと聞きまくってる。

こんなの初めてです。「最高!」と絶叫しながら、真剣にブラッシュアップする日々。

できれば、限界まで内容をよくしたいので、配信期間の50日は、命を賭けますぜ。





なお、この期間は、ブログは以前より短文で、時々になりますので、ご了承ください。

こうなることは、すでに分かっていたので、最近は、早いところ伝えないとマズイぞと、

ず~っと毎日更新してきました。ところが結局、さわりの部分までしか書けていません。

ナンパ五輪の第5段階まで書くつもりが、声かけの第1段階さえも、終わらなかった・・。

(最も伝えたかったのは、誰もが一目でナンパがわかる、新しい極意図だったのに!)


この原因は、私が声かけの第一段階について、これでもかと、しつこく書きすぎたから。

どうしても、「地蔵脱出」という基本的なことばかり、肩入れしてしまうんですよ。だって、

ナンパに挑戦した過半数が、この最初の段階で挫折します。これが悔しくて仕方ない・・。

だったら、せめてナンパに挑戦したことが無駄にならないよう、「中心軸」を作ることなど、

実生活でも使えて、人生が変わるような修行を組み込んで、ナンパを体系化したのです。





ハッキリいって、ただ女を追うだけなら、バカらしくて続きません。最終的に、時間の無駄。

たとえ成功しまくったとしても、それに慣れて、ハムスターが同じ輪を走ってるだけになるし、

全然成功しない人にとっては、結果が出るまで、自分を虐めてばかりの苦行になってしまう。

だからナンパの全ての過程から、できる限りの恩恵を得ようとしたのが、ナンパ五輪であり、

もう徹底して、骨の髄までしゃぶり尽くしています。たとえ、すぐ挫折しても、損しないように!


たとえば、まったく結果が出なかった人でも、第一段階の声かけの軸づくりをやっただけで、

パッと瞬時に動けるようになったり、苦手な人と話すのも平気になったりと、成長できます。

以前、結婚式のスピーチが怖くて、声かけを訓練したところ、大丈夫になった人もいました。

そういう感じで、GETできたとか、彼女ができたなどの結果以外に、いろんな変革が起こり、

毎日が変わるものとして、ナンパを体系化しました。どんなにダメな人でも損はさせません。

(これが、全員が救われる道!)

posted by 家元 at 08:45| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする