2017年03月10日

さっそく、ナンパに挫折してしまった人へ

napa1.jpg


さて、早いもので、『ナンパ五輪プログラム』の配信開始から1週間がたちました。

今週は、声かけの基本をお伝えしてきましたが、どうでしたか?(以下がタイトル)


第01号:「超ハイパー・エントランス(1人革命)」

第02号:「まずは地蔵脱出と、続けるためのコツ」

第03号:「トラブル回避と、最も楽な声のかけ方」

第04号:「反応率を高める入り方と、出口の受身」

第05号:「運命の分かれ道、最大の味方を発見!」

第06号:「何でもありの自由を求め、守りを強化!」

第07号:「相手の警戒を解く方法(正統派と邪道)」






最初は「1人革命」から始まり、内容も少〜しずつ進んできましたが、ふと気づけば、

「もう、ついていけん・・・。」という気持ちになった方もいるのでは?それが普通です。

真面目に「1人革命」だけを続けていた方さえ、すでに挫折しているかもしれません。

お金を出してプログラムを購読し、始めたばかりは、誰だってテンション高く、やれる。

しかし、ほんの一週間で、たちまち低下していくのは、もうとっくの昔にわかってました。


だから本日より、二週目に入るにあたり、再び、初心者に対する内容に戻したのです。

それも、以前よりパワフルで即効性のある方法を、時間差でお伝えしました。そろそろ、

最初のテンションを使い果たした頃ですから、投入するには今だ!と遅れて登場です。





このように、凡百のナンパ教材とは違い、ただドンドン、階段式にノウハウだけ進んで、

弱者を置いてけぼりにはしません。毎週救いながら、らせん状に上昇していくデザイン。

二週目は「10人解放行」へと進んでますが、同時に最弱者への内容も含めております。

(ちなみに、明日の第09号は、強烈な叱咤激励になります。さぁ挫折者よ、再起せよ!)

posted by fmtbank at 15:25| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする