2017年03月11日

戦争の時代に突入する日本(3.11)

iemoto_w1.jpg



東日本大震災から、6年がたちました。あの時、僕らは、大変ショックを受けた・・。

地震だけでなく、津波に原発事故と、大量の死者もあり、衝撃的な事件でしたが、

あれもまた一つの恩恵です。あのショックのおかげで、少しは免疫がつきました。

今後、関東や他の地域で、大地震が起こっても、以前より、冷静に対処できます。

しかし、セカイは、もっと違うメニューも用意しており、僕らは衝撃を受けるでしょう。


それが戦争です。日本は間違いなく、戦争に巻き込まれて、本土で死人も出ます。

そうなると、戦争反対の運動だとか、軍備するなだとか、そんな日和見の意見など、

一気に吹っ飛び、手の平を返したように、「自衛」すべしと、戦争ムードへと傾きます。

そのために911の時のような、なるべく派手な事件が演出されますが、アメリカより、

日本の時の方が、よりヒステリックに軍備一色になるでしょう。これまでの反動がくる。





もちろん、戦争は避けるべきなのは当然ですが、すでに、時代がそちらに進んでいる。

安全神話で生きてきた、世間の「家畜」たちも、自分の安全が脅かされると知ったなら、

途端に、態度を急変させます。「家畜」とは、マトリックスに弱くて、ヒステリックなのです。

そして人間は、あまりにも人口が増えすぎたため、自ら、殺し合いの自殺を選ぶでしょう。

増えすぎたネズミが入水して集団自殺するように、人類も無意識レベルで、戦争を望む。


なお「ナンパ道場」では、日本が完全に戦争モードに入るのは、2021年と予想してます。

東京五輪という「陽」なるお祭り騒ぎが終わってから、「陰」の戦争時代に転換するはずで、

その新しい年号の頃には、まさに「平成」は、なんてノンキな時代だったと懐かしむでしょう。

今はまだ、戦争の時代なんて、リアルな実感はありませんが、東日本大震災の時のように、

ある日、突如、とんでもない事象となって、それは僕らを襲う。その時のショックは凄まじい・・。





ところで、なぜナンパサイトなのに、こんなきな臭いことを書くかというと、戦争が役立つから。

もし実際に起こらなかったとしても(私は確信してますが)、戦争を意識すると行動が変わる。

東京五輪までの3年間をどう過ごして、激動の時代を乗り切るタフネスさを育てていくか?を、

真摯に考えるようになる。この10年代の後半は、陽なる「お祭り」の時代が盛り上がっていく、

最後の大花火の打ち上げなのです。これを楽しまずして、どうする?ただ後悔するだけです。


とはいえ、たんにバカ騒ぎするだけでなく、激動の戦争の時代に備えて、自分自身も育てます。

しっかり、「中心」をとらえて、真なる自信をつける。そのために最も役立つのが、ナンパでした。

ナンパは男をより男らしく、女をより女らしくします。そして、その「中心」にあるのは、実際には、

「死」です。「死」を中心にそえるからこそ、今に真剣になり、戦争の時代さえも逞しく生きられる。

そして『ナンパ五輪プログラム』は、その「死」に捧げられて作られました。「死」こそを祝福せよ!

posted by fmtbank at 16:51| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする