2017年04月26日

日本刀の切れ味を保つために、ナンパせよ!

katana3.png



世間には、自分に自信のない奴隷ばかりです。彼らは中途半端で、ただの腰ぬけ。

周囲の動向ばかりキョロキョロ見ては、不満ばかり。かといって、その家畜状態から、

出ることはありません。何か新しいことをやるにも、出来ない言い訳ばかり言ってくる。


「いや、でも・・」

「いや、でも・・」

「その前に、質問があります。」

「いや、でも・・」

「その前に、質問があります。」

「その前に、質問があります。」


ナンパの第一段階(声かけ)において、すべての思考は、逃げである。そう、すべて!

なぜか声かけれないと質問してくる者は、どんなにその質問に答えても、地蔵のまま。

10年間は頑張って優しくしたが無駄だった。結局は、つべこべ言わず、行くのが正解。





奴隷には、欠けているものがある。それが決断力です。これがないから、家畜になる。

これがないから自信がない。これがないからモテない。不安ばかりでパワーが出ない。

この決断力こそを鍛えなくちゃいけないというのに、そこから逃げて見ないようにしてる。

他人に決めてもらうとラクだからです。自分で責任とらず、他人のせいにしたいからです。

そうしてるうちに、決断力は鈍りに鈍り、何も決めれなくなり、最後は病気になって、死ぬ。


つまり、この決断力を鍛えるのが、声かけです。もう声かけるのが苦手な人ほど、効果的。

いろいろ言い訳が出てきたり、やめとこうかな?と迷うところを、そんな思考を無視して行く。

つまり、思考との繋がりを、日本刀でズパッと斬って、前進するわけです。これが決断です。

そして、この決断を繰り返すほど、日本刀の切れ味もよくなっていく。これがしばらく使わず、

放置しておくと、錆びてしまったり、刃こぼれする。ゆえに定期的に使っては、刀を研きます。

posted by fmtbank at 12:55| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする