2017年04月27日

GW直前!ナンパ遠征について

pic_b036.jpg



先日、とんでもない質問をもらいました。え~っ!ウソでしょ?と信じられなかった。

それは、ナンパ遠征先での地蔵の悩みについてで、簡単にいうと、こんな感じです。


 「観光に時間をかけて疲れてしまうからか、結局、殆ど声かけずに戻ってしまう。」

 「こちらが大荷物だったり、予期しないタイミングで現れて、スルーして落ち込む。」


そこで、スル―して落ち込んだ後の、気持ちの立て直し方を、教えてほしいとのこと・・。

これは驚きです。ナンパをナメてます。まったく真剣さがない。いや、当人は本気です。

しかし、真面目に頑張るのと「真剣」さは、まったく別。「真剣」というのは、刀を使うこと。

真剣で無駄なものをスパッと切り落とすんですね。上の例でいえば、もはや観光なんて、

一切やる必要ない。観光で疲れるなんて本末転倒。声をかける以外は、寝てればいい。





実は、こんな簡単なことが出来ていない人は、たくさんいます。あれもこれもとやりたがる。

せっかく行くんだから観光も、というのは普通ですが、パワーが拡散するので、あきらめる。

また上の例でいけば、「大荷物の時に、声かけられずスル―してしまい、落ち込む」なんて、

あまりに愚かです。なぜなら、大荷物の時なんか、疲れるから、声かけなくていいんですよ。

出来もしないのに、いつでもどこでも声かけようとする、その欲張りが、逆に、足を引っ張る。


弱者の戦略は、とにかく無駄を削ぎ落とすことです。自分のパワーが少なく限られてるので、

どこに一点集中させるか?を考える。荷物なんか、すぐロッカーに入れるし、観光などしない。

そして元気なうちにババッと声かけて、昼食に名物なんかを食べる。その消化熱を利用して、

食後にまた声かける。消化が進んで眠くなってきたら、ホテルにチェックインして、昼寝します。

そしてシャワー浴びて、回復した体力でもって、最後の声かけ。という風に、ちゃんと計画する。


それをダラダラと、いつでも声かけよう、なんて彷徨ってたら、結局、出来ず、全てが中途半端。

だからこそ、真剣に、戦略を練ること。戦略とは「略」すことですから、ほとんどを切り捨てます。

これもいらない、あれもいらないと、刀で斬るのです。そうして最も重要な1つに、全てを賭ける。

ナンパ師の「刀」は、瞬間に飛び込むだけでなく、研ぎ澄まされた「戦略」のためにもあるのです。

(ゴールデンウィークに短期集中する方のために、『五輪プログラム』も一日配信を始めました。)

posted by 家元 at 08:56| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする