2017年05月23日

日本の男に、ナンパなんて出来るわけがない。

pic_c189.jpg



ナンパが出来る、ナンパしている男など、日本において、ほんのごくわずかである。

普通の男には、ナンパなんて出来ない。声かけるなんぞ、はしたないし、カッコ悪い。

やたら空気を読むのに長け、慎み深いことが良しとされてきた、この国の男にとって、

ナンパは合わない。荷が重すぎる。「ナンパなんてノリだよ、ノリ!」など言われようが、

基本的に生真面目で、繊細で内向的なので、やろうとしても楽しめず、すぐ挫折する。


ところが、日本の反対側に位置する、ラテン系の男は、実に外向的で、ナンパ向きだ。

ノリがよくて情熱的で、いい意味でも悪い意味でもテキトウであり、まさに正反対だった。

これは死者の数を見てもわかる。南米では、主に殺人で毎年、何万人も死んでいるが、

日本は逆に、自殺によって毎年、何万人も死んでいる。つまり、マイナスのパワー自体、

他者という外部に向かうか、自分という内部に向かうか、の違いが顕著で、まさに真逆!





そこで私は、この愛すべき内向的な国、ニッポンの男子でも、どうすればナンパできるか、

ひたむきに取り組んだ。なぜなら、男女が融合することで、お互いを活性化できるわけで、

これにはお金がかからなく、タダで出来る。そして今の社会のギスギスした不寛容さに対し、

取り込まれず、もっと伸びやかに自他ともどもを解放していく、立派な解放運動なのだから。

もちろん、確かに日本男児は、ナンパは苦手だ。しかし、苦手なものの中にこそ、宝がある。


そうして私は過去の名前を捨て、日本特有のナンパである「和道」における「家元」となった。

このサイトでは、おそらくネット上にある、他のナンパの価値感などと、違う部分も多いだろう。

私は鎖国していてSNSもやらず、最近のナンパ事情は知らないが、たぶん日本一、日本的。

ちなみに、これは10年前に、アメリカのナンパにショックを受けたことが原因。(黒船来襲!

あんなものに負けるかと、日本の伝統を徹底的に学び、10年かけて確立したのが「和道」だ。

posted by fmtbank at 12:22| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする