2017年05月25日

今ここに花開く、日本的なナンパの道へ

pic_b036.jpg



ついつい大げさなことを書きたがります。日本がどうだとか、ナンパは革命だとか。

でもね、まぁまぁ、こういうのは、ただの飾りですよ。要するに、楽しけりゃいいわけ。

それなのに、なるべく生真面目なことでコーティングしようとするのは、れっきとした、
一つの「道」として、ナンパを確立させとかなアカンと思ってるからです。そうなると、
ほら、他の「武道」や「華道」「茶道」なんかのお稽古事に、匹敵しないとダメでしょ?

なにしろ日本古来のお稽古事は、伝統という時間の積み重ねがあって、安定してて、
いや、ナンパも同じで、そのうちの1つだよーって、軽く名乗り上げても、説得力ない。

ピッカピカの新参者ですし、世間的にも、ただの薄っぺらく軽蔑される行為ですから、
それなりの背景も必要かしら?と、ちゃんと、いろいろ勉強して、試行してきたのです。





もちろん、ナンパなんて「道」の仲間に入れるわけがない、アホかと思われても当然。

しかし「茶道」なんか、ただ、お茶飲むだけでっせ!それなのに、あんなに長年稽古し、
偉そうにしていますが、ナンパの場合、ただお茶飲むだけではすまない。それ以上に、
おもてなしをするわけで、これが日本人の探究心に、火をつけないわけがありません。

ところが現実には、「道」として極めて体系化した人が、現れませんでした。もしかして、
志半ばで挫折して、歴史にうもれてしまった何かがあったのかもしれないが、今はない。

だったら、私がやるしかないのかと、半ば渋々と始めたのがキッカケです。というよりも、
ハッと気づいたら、そのための全ての材料が手元にあり、外堀を埋められてた感じです。

ただね、外向的な人には通用しないと思う。何も考えずに、ガンガン行きゃあいいんだ!
ノリやで〜!で終わりだからね。でも内向的な人には、もうワクワクするほど、面白くて、
深くてたまらないものがあるでしょう。そんなわけで、そろそろ、「和道」の本格開始です。

posted by fmtbank at 14:53| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする