2017年05月26日

家元が、日本を変える男の1人に選ばれました。

iemoto_w1.jpg



それでは最初に質問です。今の日本で、最大の問題点は何だと思います?

私はニュース見ないから、よく知らないけど、いろいろ問題はあるはずです。

でもね、そんな、いちいち細かいこと追わなくても、わかります。いや、むしろ、

SNSなどやらず、鎖国してヒッキーになってるから、逆に、見えるものがある。

それは、もう単純に、日本社会の最大の問題点は、会話が下手だということ!





トークが下手なんです。みんながもっと自分のことを伝えられて、相手の話を、
ちゃんと聴くことが出来れば、ほとんどの問題は解決します。どんなに行政だ、
経済がどうだといっても、それは表面的なものにすぎず、根本は会話ベタです。

結局、人と人とはコミュニケーションこそ、全てだから、これは何となくわかるし、
ドラッカーとかいう学者も、「日本の問題は、経済でなく、コミュニケーションだ。」
と言ってます。まぁ偉い人(?)の言葉なんか持ち出さなくても、すぐわかること。

ただね、貴君が思うよりも、もっともっと、絶望的な程に、みんな、会話がヘタで、
驚きますよ。年配の人はまだマシで、特に若い人に多い。その理由は、そんなに
他人と会話する必要性がないから。で、使わなければ、退化していくという流れ・・。

なんたって、スマホの小さい画面で、動画を見たり、書き込んだりしてれば、充分、
ヒマつぶしになる。とんでもない数の娯楽があり、他人と話すのはもう面倒くさい。

かつては、娯楽の王道は、人との会話だったし、だからこそ上達した。だけど今は、
引きこもっていられる社会になり、そうなるともう、どんどん、喋れなくなってしまう。





そんな社会状況の中で、「和道」は生まれました。つまり「和道」とは、会話を稽古
することです。見知らぬ人との会話の中で、他者と「和」することを学んでいきます。

これは恋愛に限らず、会社や仕事場や学校、夫婦や親子関係など、あらゆる場で、
実践できるもので、もともとはナンパを基盤にはしていますが、本質は「会話」です。

だから正確には、ナンパを日本風にしたのが「和道」ではなく、「和道」の中に、一部、
ナンパが含まれているという感じです。結局、ナンパなんて、声をかけるという最初、
とっかかりの部分だけであり、後は全部、会話なんですから、会話こそがメインです。

ただ、基本の稽古そのものは、見知らぬ女性に声をかけるのが、一番てっとり早い。
別に、男に声かけてもいいけど、男っていうのは攻撃的だからトラブルになりやすく、
やはり優しい女の方がいい。しかも性的に深い関係までいける、ご褒美があるぅ~!

そんなわけで、一応、世間からすれば「ナンパ」という形をとりますが、ただ女を追い、
それで終わりではなく、むしろ普段の生活にこそ、活かせます。要は、普段の人生を
充実させるために、ナンパという道場に通い、会話の稽古を続けるのが「和道」です。

posted by 家元 at 12:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする