2017年06月01日

自分だけの究極の「道」を求めて

calling1.jpg



ナンパをするにあたって、最も大事なのは、自分だけの「道」です。

絶対に他人と比べない。他人には他人の道があり、無関係なのに、
キョロキョロと気をそらしてしまい、自分の道から外れ、迷ってしまう。

これが多くの他人の動向が知れる、ネットの弊害です。別に、焦らず、
他人の意見も参考程度でいられるならOKですが、もし自分のことを、
他者と比べてダメだと思い込んだりするなら、そんな情報は遮断する。

完全にカットして、自分のやるべきことだけをやる。これが迷わない道!





とにかく、最も身近な足元を大事にして、また同時に、一応の目的も持つ。

たくさんGETしたいのか?彼女が欲しいのか?どの場所でやるか?など、
いわゆる「戦略」を決めるのが「道」です。その目的によって、何をするか、
何を捨てるか、決まってきます。この切り捨てることの方が、より重要です。

あれもこれも、出来やしない。特に、弱者は、ほとんど何も出来ませんから、
1つや2つに絞って、潔く捨てます。ところが、この目的自体、稽古が進むと、
変わってくる。自分が予想していたのとは違う方向に進み、混乱してしまう・・。

実は、「道」というのは「未知(みち)」です。あまりにも意外な展開や結末が、
未来に待っています。また最終的に、出会う相手は決まっているので、もう、
何をしようが、なるようにしかならない、という達観や、サトリにまで到ります。

posted by 家元 at 15:18| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする