2017年06月24日

ナンパで100%結果を出す方法はこれだ!

pic_i013.jpg



ナンパで100%結果を出す方法なんて、言葉にすると、あまりにも単純明快です。

それは、「開きなおって、声かけまくること」で、たんにイケイケで声かけまくるだけ。

ただ成功するまで、ひたすら声まくるのですから、そりゃあ、誰だって成功しますよ。

もうこの前では、テクニックがどうだとか、自分の容姿がどうだとか、軽~くフッ飛ぶ。

ガムシャラさをナメてはいけない。凄まじい力がある。現実は、そんなもんなんです。


だから、このブログも最初期の頃は、ガムシャラさが全開で、シンプルになってます。

ところが、この「行け!行け~!」というハイテンションな方向性は出来ない人も多く、

これはアカン!と、私はいろいろと、皆が地蔵脱出できるよう、考えるようになります。

しかし、ヘタにテクニックの考察に入ったため迷走し、理屈満載になってしまいました。

そうして最終的には、ツベコベ言うな、さっさと10人声かけろ!という結論に到ります。





やはり、ナンパ教材を販売していたから、声かけれない人を、どうにか助けたかったし、

地蔵の人の相談ばかり受け、親身に優しく応援してましたが、無駄だとわかったのです。

いつまでもゴチャゴチャうるせえんだよ!理屈はいいから、10人やれ!が、正解だった。

結局、最初は強制的に、厳しくするのが1番。これだけで、かなり結果が出る人が増えた。

要はガムシャラさに戻ってきたわけで、それを修行として捉えたのが「10人解放行」です。


しかし、この10人解放行を主張し出したら、結果が出る人は増えたが、挫折者も増えた・・。

そりゃそうです。これさえ出来ないなら、さっさと辞めろと、切り捨てただけの話ですからね。

ただ、その後、今度は1人だけ声かければいいと、「1人革命」を主張し始めました。これで、

結果はともかく、挫折者は減りました。そして1人が出来ると、10人解放行にも進みやすい。

なんとか弱者でも無理なく、ナンパを続けられるようになった。しかし、真の問題は別にあり・・。

posted by 家元 at 14:05| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする