2017年07月23日

まずは「捕虜」を救出するために・・・。

0calling.jpg



すでに、何のやる気もなく、ダラダラと過ごしている同胞に告ぐ。いいかい、君は「捕虜」だ。

マトリックスに捕まった、自由なき「捕虜」である。あたかもジメジメとした地下牢に幽閉され、
ただ寝そべったり、体育座りでウツロに生かされていて、ほとんど行動する気さえ起きない。

君は、いろんな事をあきらめている。いや、あきらめている事も、気づいていない。なぜなら、
精神が「植民地化」されているから。武器を取り上げられ、わずかな慰めだけが与えられて、
自分の意志なく、奴隷のように、生かさず殺さずで、家畜化されているのだ。さぁ、どうする?

とはいえ、何か新しいことをやらないといけない、と思いつつも、君は結局、行動しないだろう。





こちらから、いかに全力を出す喜びを伝えようとも、君には伝わらない。君は面倒くさすぎて、
目標なども持つ気はなく、外に出て行く気力もない。今更、何をやってみても無駄な気がする。

だったら、それでいい。いつまでも寝てればよかろう。ただ1つだけ。「自分は何が好きか?」と、
問いかけてみるんだ。もはや何だっていい、今、好きなこと、かつて好きだったことを思い出して、
好きなことばかりを考えるんだ。すると次第に、思い出してくるだろう。自分の本音とか使命を!

僕らは、幼い頃から、あれはダメ、これはダメと抑圧されてきた。しかも、自分より姿形のいい人、
能力のある人と見て比べてしまい、さらに自分なんかダメだと、萎縮してきた。その結果、もはや、
自分のやりたいことさえ、心の奥深くに閉じ込めてしまっている。まずは、それを思い出すんだ。

これが、地下牢から脱出するための唯一の道具となる、細~い「縄」である。さぁ、縄をつかめ!

posted by 家元 at 15:53| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする