2021年02月03日

今の日本人に最も必要なことは何か?

250px-War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army_svg.png


今の日本国を1人の男に見立てたら、外部と交流しない、
声かけない「地蔵」で、家からも出ない「お蔵入り」だ。
もう大丈夫なのに、不安になって、非常事態宣言も延長。

怖がって脅されて、大量のワクチンも買わされてしまい、
これがないとダメだ!と今はワクチンを待っている状況。
彼は委縮して生活しているが、この男に必要なのは何か?

そこで日本の集団意識を見ると、去年、『鬼滅の刃』が、
大ヒットした。まぁ面白いけれど、内容うんぬん以上に、
とんでもない社会現象にまでなって、あれは異常だった。

そして、この作品には、やたらと「呼吸」が出て来るが、
まさしくこれが今、日本の集団意識が求めていることで、
無意識に「呼吸」が強調されて、全国に広がったんだね。

というのもマスク生活が長く、みんな、酸素不足になり、
すぐイライラする人が増えた。エネルギーの循環が鈍り、
常に欲求不満の状態に陥っては、心がすさんでしまった。



間違いなく、日本人の集団意識は「呼吸」を求めている。
あの映画の大ヒットはメッセージで、我々が1番最初に、
取り組むのは呼吸である。ナンパのテクニックは後回し!

特に仕事で1日中、マスクしてる人なんか、恐ろしい程、
体が鈍化してしまっているから、呼吸法の時間をとって、
パワーを充填するべきだ。外に出たら、とにかく深呼吸。

多くの人々が不安げだったり、元気ないのは酸素不足で、
体の不純物を燃やせなくなっているからで、これはもう、
単純に呼吸を深める訓練の時間をとれば、すぐ解決する。

しかし、そんなタダで出来る小さなことには目を向けず、
自分の弱った体には何もせず、厳しくロックダウンしろ!
とか、大きな無意味なことをしようと叫ぶ連中ばかりだ。

本当は政府が時短営業の補償金を出すなら、国民の浅い
呼吸に対しても、呼吸法を義務化して、補助しなくては
いけないのだが、こればっかりは自分でやるしかないよ。

(マスクで足りなくなった酸素や活力を、自ら取り戻せ!)

posted by 家元 at 08:02| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする