2021年02月08日

非常事態宣言の延長(まだ怒れる?)

photo-1557428894-56bcc97113fe.jpg


誰もが予想した通り、非常事態宣言が延長された。相変わらず、
まったく意味のない感染対策が続くわけだが、もういいかげん、
怒る気も失せてしまい、コロナに興味がない人達も多いだろう。

また、その逆に勉強熱心な人は、調べれば調べるほど、現在の、
コロナ騒動が政治的に仕掛けられたインチキだと知り、もっと、
怒りが増しているかもしれない。特に青春を奪われた学生とか。

どうだい?医療の世界が、どんだけ汚れてるか、わかったろう?
この世界で最も儲かるのは石油産業で、そのために多くの戦争
が起こってきたが、二番目に儲かる医療ビジネスは、より陰湿。

このままだと病気になって死ぬぞ!と脅して、ワクチンや薬を、
世界中に売りさばく。事実なんて、どうででもいい。研究者に、
巨額の寄付をしたり、政治家にもワイロを送り、やりたい放題。

もちろん厚労省の幹部も、おさえられている。じゃないともう、
あんなに指定感染症を外さない理由がわからない。結局、日本
においては感染爆発は全く起こらなかったのに、ひどい有様だ。



ただ、コロナ詐欺のおかげで社会派に目覚めるのはいいけれど、
自分が「重く」なっちゃいけない。反自粛派の人達は怒ってて、
いろいろと批判してくれてはいるが、いかんせん真面目すぎる。

アンチ自粛に入り込みすぎると、コロナを怖がってる女たちを、
許せなくなり、攻撃してしまう。すぐイライラして、不機嫌な、
ネガ夫君になってしまうので注意も必要だ。ナンパには逆効果!

せっかく声かけて、楽しい会話中に「PCR検査はデタラメだよ。
死者も水増しされてるし・・・」とか、ついペラペラ喋り出し、
相手の洗脳を解こうとしたことないかい?それは、ほぼ無意味。

一方的に喋り出す、その様子が、相手には気難しい男だな~と、
魅力がなく見えてしまう。だから本来は、どっちでもいいんだ。
コロナがウソだろうが、そんなの知らんという、軽さこそ中心。

女が「コロナ怖いよね~」と言ったら、たんに共感すればいい。
我々は「反自粛派」ではなく、何にもとらわれない「何無派」
であるべきだ。だから怒りを使うのも、ただの遊びにすぎない。

posted by 家元 at 07:50| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする