2021年02月11日

結局、コロナ詐欺の黒幕は誰だったのか?

earth-fe57a-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg


コロナ詐欺が起こって1年たったが、本当の黒幕は誰だったのか?
よく政治は結果と言われるように、誰が得をしたのか?を見れば、
おのずと、その答えはわかるだろう。まずはアメリカの民主党だ。

コロナを利用して見事、トランプ政権を倒すことが出来たわけで、
私も1年前は、アメリカの軍産グループが仕掛けたと思ってたが、
それにしても自国への被害が大きすぎる。たんに利用しただけか?

ならば国に関係なく、富裕層たちがコロナで資産を増やしたので、
やっぱり陰謀論でおなじみの「世界統一政府」を樹立するために、
影の支配者が民衆のパワーを奪うようにと、策略したのだろうか?

それとも、ここは素直に、目に見えるまま、経済で独り勝ちした、
中国がより強大になるために起こしたものなのか?いずれにせよ、
いろいろ考えるのは面白いにしても、確実な答えは出ないままだ。

でも誰が策略したにしろ、そうさせるように集団意識が仕向けて、
人類を変化させようとしているのは間違いない。そして、これは、
人類というよりも、地球全体の意識が、そう働きかけたのだろう。



人間に免疫があるように、地球にも免疫はある。多く増えすぎた
人類は今回のコロナで、ほとんど移動しなくなり、不活性化した。
そして今度は、お互い殺し合うように持っていくのかもしれない。

地球は大がかりに人類にストレスを与えて、人類を減らしたいと、
そう思っているようにも見える。ただ、もっと冷静に見てみれば、
今回のコロナで被害が大きいのは西欧諸国ばかりでアジアは違う。

特に東アジアでは、欧米のような大被害にあった国は皆無であり、
その逆に、欧米では東アジアのように大丈夫だった国は全くない。
つまり明らかに、コロナは西洋を虐めて、東洋をひいきしている。

実は地球の中心は、かつて東洋だった。それが近年、西洋優位の、
支配におかれていたのが、少しずつ逆転していき、今回の騒動で、
最終的に、またアジアの時代に戻ることになる。時代は繰り返す。

そうやって地球は800年や何千年の周期で、西と東とシフトし、
文明の中心が変わってきた。これからは明らかにアジアの時代だ。
なのに欧米のマネしてコロナにビビってる日本は、もったいない。

(感染対策なんてやめて、さっさとフルに経済を回せばいいのに)

posted by 家元 at 07:38| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする