2021年02月23日

なぜコロナでナンパが楽になったのか?

photo-1567104980154-61fedc87c2b7.jpg


この世に起こる、どんな物事にも、マイナスがあればプラスもある。
コロナ騒動でいうなら、女たちが全員マスクをしたことは、当初は、
顔が見えない!表情が読み取れない!と、大きなマイナスに思えた。

ところが現実は、どうなったか?顔が見えないと、声かけることが、
かなりラクになってしまったのだ。まず、これまで、こんなイイ女、
絶対に自分ではムリだ!と遠慮することがなくなり、平気で行けた。

マスクをすると不思議と、みんな美人に見えてくるため、視覚自体、
もはや、そんなに信用できなくなった。ほとんどは、ただの幻想で、
そんな幻影に惑わされるのはアホらしい。さっさと声をかけるだけ。


まず、このイイ女に対する抵抗がなくなり、以前より声かけが楽に
なったわけだ。また逆も真なり。これまでブスだ!オバサンだ!と、
声をかけなかった層に対しても、男たちは声をかけるようになった。

これはマイナスではない。我々は思った以上に、相手を選別してて、
声かける前にいろいろ考えてしまっていたが、それらの労力が一切、
いらなくなってしまった。とりあえず声かけてしまえばよくなった。

そうして女のルックスに対してのレベルの高い、低いが無意味化し、
ハードルが下がって、ナンパは以前よりも10%ほどラクになった。
我々は思った以上に、女の「選別」にパワーをとられていたんだね。

posted by 家元 at 08:45| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする