2021年02月25日

全てのリアクションが薄くなった新世界

cyber-4295464__340.jpg


コロナによって、声をかけることが、かなりラクになったのは事実。
女達がマスクで顔を隠し、よく見えないからこそ、逆にビビらずに、
平気でいけるし、何よりも自分の顔を隠せるのが、最高のメリット。

こうして男女が匿名性を得ることで、少なくとも20%は楽になり、
以前の8割の気軽さで声かけることが出来るようになった。そこで、
「久々にナンパするか!」と再開したくなるわけだが、注意も必要。

なぜなら絶対に最初はガクゼンとするから。まず自分がマスクして、
声をかけると、思った以上に声が通らないことに気づく。口元など、
全く見えないし、物体に遮断されているのだから、そりゃそうなる。

そして女側もマスクで口元は隠れていて、以前より、よく聞こえず、
表情も見えやしない。つまり自分と相手という、すでに二重マスク
越しの会話なんだ。当たり前だけど、あらためてショックを受ける。

しかも女達はマスクをつけると、全体的に内向的というか遠慮がち
になってしまい、声をかけても、やたら無視が増えた。感染対策の
クセが染みついたのもあるし、とにかくリアクションが薄くなった。



まず、これが最初の洗礼。あなたは必ずショックを受けて、ナンパ
は終わった!「ナンパ・イズ・デッド!」と落ち込むかもしれない。
その気持ちは分かるが、まぁ待ちたまえ。もう少しだけ、続けよう。

このコロナのマスクによって、せっかく声はかけやすくなったのに、
女達の反応が薄くなり、つまんねぇ!と投げ出すのはもったいない。
このリアクションの薄さ自体は慣れてしまえば、むしろラクなんだ。

というのも、コロナ以前は、生意気な女からキツイこと言われたり、
時には大声で罵声を浴びることもあったが、それらが、かき消えた。
みんな、無視するか、マスクの下でボソボソ、ささやくだけの反応。

私も自分の顔がマスクで隠れたのをいいことに、以前は恥ずかしくて
出来なかったような過激な声かけをしてみたところ、多くの女から、
反感を買ってしまったのだが、みんな一様に小声で「キモイ」だけ。

「声、ちっさ!」と何度も笑ってしまった。つまり反応が薄いのは、
ネガティブな攻撃さえも抑えられるので、悪いことばかりではない、
と嬉しくなった。以前は怖かった野性的な女達が、いまや家畜同然。

だから、この反応の薄さで、さらに10%ラクになり、合計30%!

posted by 家元 at 08:09| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする