2021年02月27日

そして邪魔者は誰もいなくなった・・・。

photo-1572851899646-a1f69c664e1e.jpg


まったくもって、コロナのおかげで、声をかけるのがラクになった。
なんせ男も女もマスクをして顔を隠すようになったため、匿名性を、
身にまとえるようになり、以前よりも気軽に、誰に対しても行ける。

ところが、いざ声かけてみると、その反応の薄さに驚く。コロナ後、
ナンパデビューした者なら、そういうもんだと思うだけだが、実際、
コロナ以前の反応を知る者は大きなショックを受けるかもしれない。

やたら無視が増えたし、反応する声も小さくなった。マスクにより、
表情が見えないどころじゃない。全てのリアクションが薄くなった。
これは最初こそ当惑するが、続けてみると、妙な心地良さを感じる。

なぜならポジな反応も薄くなったと同時に、ネガな反応も薄くなり、
女から意地悪を言われたり、罵声を浴びることが極端に減ったので、
ちっとも怖くなくなったから。みんな大人しくてエネルギーも低い。

ゆえに考え方を転換すれば、これはやりたい放題やっていいんだと、
自分が王様のように振舞っていいんだと、かつてないエネルギーが、
体の奥から湧き出してくる。皮肉にも、以前より自由感が得られた。



さらに、この反応の薄さというのは、実は女だけではなく、周囲の、
第三者にもいえる。要するに、君が声をかける時、周りにいる人達、
彼らのリアクションも同時に薄くなった。これこそ素晴らしい変化!

以前だったら、ナンパしてる所をまじまじと見られたり、失敗して、
「だせぇ」なんて言われたり、そこまではないにしても、何となく、
見られているようで遠慮してしまい、固くなったり、行けなかった。

しかし今は、この第三者たちもマスクをしていて顔が見えないため、
以前よりも気にならない。同じように声も小さくなって、会話自体、
聞こえてこないだけでなく、他者への介入する意識さえ減っている。

事実として、ナンパ中にからんでくる男も激減し、こちらに対して、
意識を向ける人さえ、少なくなっている。これもコロナのマスクで、
他者とのコミュニケーションを抑えるように、しつけられたからだ。

ゆえに以前なら気になっていた第三者たちも、いまや人格さえない、
記号にしか見えず、存在感を失っている。これでナンパが、さらに、
10%ラクになり、コロナ以前より、合計で40%もラクになった。

posted by 家元 at 07:42| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする