2021年06月03日

狙われた、日本の最後の資産・・・。

nippon-thumbnail2[1].png


現在の日本の経済は冷えきっている。成長率も冬期はマイナスで、当然、
この春もマイナスである。一方、アメリカや欧州はすでに息を吹き返し、
成長率もプラスに転じ、さらに加速している。日本だけが置いてけぼり。

日本のコロナ感染数も死亡者数もアメリカの45分の一以下で、先進国中、
もっとも優秀なのに、また緊急事態宣言を延長したり、コロナの不安が、
「変異株」という子供だましの脅しなどで、テレビで煽られ続けている。

いまだに日本社会がコロナを恐れてるなんて、あまりにもアホすぎるぞ!
と思うかもしれないが、これは仕方ない。純粋な経済戦争なのだからね。
いかに理由をでっちあげて、日本から金をふんだくれるか?が狙いだよ。

それが、あのバカバカしいワクチンだが、足りなくて手に入らない状況
を作り出し、値を吊り上げて一気に供給され始めたが、1万人に1人も
死なない奇病のために全員に打たせようとしている。それが今後も続く。

ガンは3人に1人が死ぬというのに、あんな副作用が過去最悪のデータ
を叩き出してる劇薬を、わざわざ打つ必要などないのだが、洗脳されて、
必要だと思い込まされ、死者ゼロだった子供たちにも打つことになった。



今回のコロナ騒動を仕掛けた犯人は、最終的に誰が得をしたか?だけを
見れば分かる。それはワクチンでナンバー1になったファイザーであり、
やはりアメリカを主体とした多国籍マフィアだった。要は民主党側だね。

そしてアメリカは今、日本の資産を狙っている。すでに郵政民営化にて、
郵貯の300兆円に手を出してきた過去があるが、次に狙うのは、日本の、
最後に残された聖域、農協の600兆円だ。そのための改革が執行される。

そもそも、なぜ日本が狙われるか?というと、現時点でも、この日本は、
世界でビックリする程の大金持ちだから。日本人の金融資産は2,000兆円
にのぼるが、こんなに国民が資産を持っている国は世界中どこにもない。

つまりケタ違いの、とんでもないパワーを持っているというのに、ただ、
バカ素直に「怖い病気があるよ」というウソに、いまだにビビッていて、
医療の数%しか使えないように自分を縛って、パニックになってるだけ。

そして毒まみれのワクチンを、これが唯一の解決策だと誘導されて自滅。
まさに君がこれまで人生において、やられてきた事の縮図だよ。すでに、
気づいていることだろう。いつまでビビッて遠慮して生きるつもりだい?

(自分の本心で生きない者は、ただ恐れ続け、ひたすら略奪されるのみ)

posted by 家元 at 07:54| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする