2021年06月07日

何もしなければ、何も起きていない。

E3C_BAUUcAMRgJx.jpg


このグラフは4月から現在までの、東京におけるコロナの死者数の推移だが、
ご覧のとおり、ずーっと変わっていない。同じような人数が続いているだけ。
そりゃそうだよ、別に何も起きちゃいないんだから。パンデミックなどない。

いやいや!非常事態宣言のおかげで、みんな、夜遊びしないようにしたから、
人流を減らそうと頑張ったから、感染者数が減ったじゃないか!と思うアホ
もいるかもしれないが、そんなのただの一人相撲。下のグラフを見てごらん。

これまた、たんにPCR検査を減らしていってるだけにすぎず、ワクチン接種、
東京五輪に向けて、演出上で感染者数が減ったように見せかけているだけで、
もうすでに今は東京の人流も非常事態宣言前に戻っている。全て茶番なんだ。


plan.png


これはナンパでも同じだよ。声かけ数(PCR)を減らしたら、陽性者の数も、
成功する数も少なくなっていく。だから、この春、結果がイマイチだったり、
去年の非常事態宣言のリベンジが出来なかった場合は、もっと声をかけよう。

まだ6月20日までは一応、非常事態宣言が出ている状態なので、ギリギリ、
最後に何か、少しでも新たなものを掴めれば、去年のリベンジ達成となるし、
終わりよければ、すべて良し!なので、ギアを上げてほしい。これは戦争だ。

そして非常事態宣言があけて、東京五輪までの1カ月間、これが素晴らしい。
街が少しずつ開放されていき、人々の心もオープンになって、お祭り気分が、
止めようにも止まらなくなっていく。ナンパの最高潮は、すぐそこに来てる!

(もう1度、タイトルを読み直してほしい。あれが君の未来へのメッセージ)

posted by 家元 at 08:29| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする