2021年06月12日

ナンパでジャンケンを極めてみました。

padlock-3062259__340.jpg


かつて私は声かけた女と、やたらジャンケンして、相手が何を出すか?
を透視して当てていました。次から次へと、怖いほど、的中していた。
ところが、ある時期から、全然当たらなくなってしまいます。なぜか?

それはジャンケンの極意を知ってしまったからです。別に透視能力は、
必要ないやん!と驚いて、今度は理性を使って、企むことにしました。
するとガチで透視するよりも、ず~っと強力な方法が確立したのです。

たかがジャンケンで、ここまで女たちの心を掴み、誘導できるなんて、
普通の人は考えたこともないでしょう。すでに極意を発見してる者は、
何人かいるようですが、もっと大事なのは、それを応用することです。

前作の『極秘ミッション』は右脳の能力がテーマでしたが、この春の、
最終ミッション』は左脳がテーマです。左脳というのは論理、要は、
言葉の順番です。AゆえにBゆえにCと自然な流れを構築し、誘導する。

この企ても大事なので、ぜひパズルを解くと思って、ジャンケンの謎
を究明してみてください。グーとチョキとパーという3パターンから、
いかにトークを構築するかは、ナンパトークのわかりやすい象徴です。

(答えは二日後だよ!)
posted by 家元 at 08:26| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする