2021年06月28日

変異ウイルスと変異ノウハウについて

person-4723982__340.jpg


新型コロナ騒動では、変異株こそ恐ろしい!変異したウイルスが襲い来るぞ!
なんて大衆を脅してコントロールしようとしてきたが、これは変な話である。
そもそも全てのウイルスは常に変異しまくっているのに、やたら強調してた。

しかも本当はウイルスが変異しているというよりも、人間の体がウイルスに、
働きかけて変化させてるんだよ。体のメカニズムとして異物が入ってきたら、
害のないように変化させて手なづける。だからドンドン弱毒化していくわけ。

例えば、この春に流行ったインド株(デルタ株)なんかは、主な症状が鼻水、
頭痛であり、すでに高熱も出なくなった。かつてあった肺炎なんか、どっか、
行ってしまってるし、めちゃめちゃ弱毒化しているのに、怖い!と脅してる。

「これでは普通の風邪と見分けがつかず、気づかないうちに広がってくので、
本当に危険だ!」なんて、イギリスのBBCが大真面目に報道してたりして、
バッカじゃないの!と、あきれるばかりである。そんなのもう放っておけよ。

かつて新型インフルエンザが流行した時も、1年を待たずして、以前からの、
旧型のインフルエンザとの違いが分からなくなり、感染者数を数えることを、
すぐやめたのだが、今回は延々と、まだ続けている。だって、策略だからね。



奴らが大衆に植え付けたいことは、ただ1つ。「君は、そのままでは弱い」
「不完全」だということ。「だからこそ、このワクチンが必要」というウソ
を信じ込ませたかった。そのまま何もしなくても大丈夫、と思わせたくない。

本来、持っている体の凄まじいパワーを、大衆に気づかせたくないようだが、
あまりに幼稚で雑なデマを流し続けたために、かえって目覚める人が増えて、
いい感じになってきている。アホらしい感染対策も、もう、やる必要もない。

ただ新型の地蔵ウイルスに対しては引き続き、感染対策は必要だ。気づくと、
心身を侵されて、ナンパできなくなる。しかも恐ろしいのが、これで極めた!
と最高のノウハウまで到達したと思っても、しばらくしたら効果を失うこと。

実はノウハウ自体は、そんなに重要ではない。それよりも変化させていって、
常に新鮮な気持ちを保つこと。挑戦したり、実験したりする試みの精神こそ、
地蔵ウイルスには効果がある。なんせ地蔵ウイルスも常に変異していくから。

これもまたコロナウイルスの時と同様、自分が成長するために、君の心身が、
変異をもたらしている。いつも同じ場所にいても、すぐ行き詰まってしまい、
苦しくなるのは、君の奥深くが変化を求めているため。その本音に逆らうな!

posted by 家元 at 08:46| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする