2021年07月22日

食べないことで、軽やかな体を手に入れる。

photo-1555858730-c438bf9fbe89.jpg


この熱い夏を乗り越えるために、食べないことを強調してきましたが、
これは本当にガチで役に立ちます。なぜなら根本から体調が整うから!
めちゃくちゃ元気になって、体が軽くなり、自由に動けるようになる。

例えば体調を崩すと、すぐ何か体にいい物を食べたり、胃腸薬を飲み、
早急に治そうとしますが、これが余計なこと。そんな外部から何かを、
取り入れるのではなく、シャットダウンして何も食べないようにする。

すると自分の体が、自分の力で修復作業を始めます。よく食べないと、
頭がボーッとしたり、脱力してやる気を失くしたりしますが、この時、
体の工事が行われていて、まず血管の中のゴミをキレイに掃除します。

普段、脂っこい物ばかり食べてて、血管の壁がギトギトになってても、
食べないことで、それが掃除されて流れがよくなり、さらに内蔵など、
機能が落ちていたものも刷新されていく。だから、この脱力こそ恵み。

やはり食べずに脱力すると、すぐ体に悪い!と勘違いしてしまいがち。
そうじゃないんだ。その時に最大の回復が起きている、という真実を、
どうしても伝えておきたかった。それを知っていれば怖いものはない。

(最近、やる気が出ない人も、まず食事を抜けば、すぐに回復するよ)

posted by 家元 at 09:54| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする