2021年12月04日

冬の「寒さ」を利用し、野性を取り戻そう!

am100_an010.jpg


ここ数日間は体調を崩していましたが、残念ながら高熱は出ませんでした。なるべく、
ムリをして風邪をひきたかったのに、おあずけをくらった気分です。高熱さえ出れば、
全身の老廃物が焼き尽くされて、めちゃくちゃ健康的な身体を取り戻せるというのに!

やはり冬の間に1度は、この高熱によるリセットは体験しておきたい。すでに体調は、
良くなってしまったので、今回はムリそうですが、まだまだチャンスはあるでしょう。
なるべく寒い中、都市に出かけ、誰かに移してもらえるように頑張る所存であります。

もちろん、こんな考え方は少数派だとは思いますが、こうして自ら風邪を求めてると、
風邪の方から逃げていくものです。例えば、寒くてガタガタ震えてると、普通の人は、
風邪をひくから厚着しなよ!とか思いますが、その甘い考えこそが、心身を弱くする。

ガタガタ震えてるというのは、体が自然に動いて熱を生んでいるのです。もう体自体、
常に熱を生み続けては体温をキープしていますが、いつも暖かくしてると、その機能
が鈍ってしまい、働かなくなる。だから少なくとも1日1回はガタガタ震えましょう。

そうすることで、さらに体はエネルギーを生み出すように活性化する。寒がることは、
実に健康的なのです。こんな感じで、マイナスに思えることを大らかに受け入れると、
野性を取り戻せます。病(やまい)は気からと言うように、すべては気持ち次第です。

(そういう意味でも、ナンパは野性を取り戻し、心身を健康にするための最適な修行)

posted by 家元 at 08:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする