2017年12月08日

やっぱり愛だよ、愛!(ナンパ五輪)

fifth.png


リュック・ベッソンのSF映画に「フィフス・エレメント」があります。その意味は、五番目の要素。

というのも、西洋には昔から、四元素説というものがあり、それは、風火土水の四つの元素で、
万物は成り立っているという思想で、さらに五つ目の元素は何だろう?というストーリーです。

ネタバレすると、五番目の要素は「愛」であり、その愛によって世界は救われます。ベタですが、
まだバイオハザートをやる前のミラ・ジョヴォヴィッチが若々しくて可愛く、彼女が天から降って
きて出会うところや、宇宙語を喋るところも、まさに異質な「使徒」との出会いという感じで最高!

ただストーリーは、あってないようなものだし、150憶円かけた割にはB級感があり、緩いので、
別に、おススメはしません。私が、勧めたいのは「愛」の方です。やっぱり、これに、つきますわ。
何だかんだいっても、この「愛」なくして、何も満足はないし、「愛」こそが最強となってしまいます。

だから「ナンパ五輪」の5段階目も、「愛」と言いなおしてもいい。どんなに陳腐でも、これが真理。

posted by 家元 at 16:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

本日、特典メルマガを配信いたしました。

10goal6.jpg


ようやく本日、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信しました。

こちらは完全版を購読された方への特典メルマガです。ご確認を!

posted by 家元 at 21:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

明日、配信いたします。

napa1.jpg


ようやく明日、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信いたします。

今回のテーマは、男女間の「サプライズ」についてです。お楽しみに!

posted by 家元 at 16:09| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ナンパが天国になる世界観がこれだ!

SV155.BMP


ナンパでは、何人をGETできるか?という世界観が合わない男の方が圧倒的に多い。

なぜなら、少数しかGETできない人も多いし、それ以上に、その段階にさえ行けない・・。

それなのに、ムリして、その世界観で活動すると、あまりの自分の低能ぶりに辟易して、
無駄に焦っては、やる気も失われる。自分は「足りない」と思い込み、不快だらけになる。
結局、不快なのに続けているというのは、どこか間違っているし、自傷行為になっている。

だから、ひとまずGET人数なんて捨て去り、自信なども、あきらめて、自分の内面こそを
開発していく「内宇宙」開発として取り組むことを勧めたい。それが1番ラクであり、なぜか
結果も出ることになる。やはり最も自分に合った、ムリのない活動こそが、覚醒の近道だ。

そして、この世界観は非常にシンプル。ただ、「中心」と「回転」、これを基準にして、活動し、
あとの結果なんぞ、セカイに任せればいい。いわば究極の怠け者のためのナンパ世界観。



例えば、声かけでいうと、普通は、自分でターゲットを探して、努力しないといけないのだが、
いちいち、キョロキョロ物色するのは疲れるので、セカイに任せる。この時は、探そうとせず、
「中心」にいればいい。すると目の前に、自動的に、声をかけるべき相手を連れてきてくれる。

このレポートの修行者のように、探そうとしている時より、信じられない位、効率よく、現れる。
要は、キョロキョロと外部を物色する事は、「中心」から出て、エネルギーを浪費するだけで、
無駄なのである。「中心」にいさえすれば、「回転」が起きて、人も物も、吸い寄せられてくる!

また、今の例とは逆に、次から次へと夢中で声かけてる時も、「中心」に入るので、突如として、
いい出会いが起こりやすい。それはいつも、面白いことに、「突然」である。「回転」が起これば、
あたかも、水が渦を巻いて、穴に吸い込まれていくように、現象も引き寄せられる。実に、簡単。

けっして難しく考えてはいけない。もはや厳密な物理のように、「中心」と「回転」さえ起こせば、
自分にとって最も合う女たちや出来事が、目の前に現れるだけ。そこに他者は関係なく、数も、
過去も未来も、どうでもよく、全ては、お任せ。このスピンする世界観さえあれば、失敗はない。

posted by 家元 at 14:52| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

自信よりも、開き直り!(時間がかからない)

p8236138.jpg


ナンパで自信満々に女を口説き落とす。そんな風になりたいと思うかもしれない。
しかし、それは、ことごとく挫折するだろう。そもそも、自信満々に口説いてる男は、
自信満々になろう、など思ったこともない。ただ単に、彼は中心にいる。それだけ・・。

だから単純に、中心を掴めばいいだけの話。そのためには、このナンパ三原則で、
声をかけていく。これは、いわゆる開き直りだが、この「開き直り」こそが、中心へと
戻すことになる。つまり、不自然なズレを「直す」ことで、本来の力を「開く」のである。

何しろ、ほうっておくと思考は、体面を気にし、うまくやろうとして、かえって不自然に、
君をぎこちなくする。そして不快を避けて、行動しようとしなくなる。こういったズレを、
補正するためにも、逆に、マイナスに賭けるよう、意識を持っていけば、中心に戻る。

すると、そのまま自動的に「何でも来いや!」という万能感に満ちてくる。そうやって、
別に「自信」のことなど気にせず、ダメで結構!と飛び込んでいくことが、生命を開き、
小賢しいノウハウや条件などを吹き飛ばし、君に最高の恩恵を運んでくることになる。

posted by 家元 at 15:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ナンパで自信なんかつかない。(自信なんてゴミ箱へ)

pic_i002.jpg


勘違いしてほしくないのは、自信をつけるために、ナンパするのではありません。
自信をつけるためには、成功しないといけない。そうなると、相手からの承認こそ、
重要になってしまう。すると、あなたは、「僕のこと、認めて~」と、乞食になります。

だから、自信は邪魔です。自信を「つける」という言葉通り、後天的に、何かをして、
後から、つけようとするのが自信で、それは必ず、いつか奪われます。だからこそ、
「自信」なんていう幻想など捨てた方がいい。自信を持つから、自信を失うのです・・。

そんなのよりも、生まれた時から、すでにずーっとある、「中心」こそを掴むのです。
それは奪われることなく、常にあります。そして、そこからズレると不安だらけになり、
要は、自信のない状態というものになります。でも「中心」に戻ると、一瞬で安定する。

これは人間に最初から備え付けられたデフォルトなので、時間がかからず一瞬です。
ところが、自信をつけるために、筋トレやったり、お金を稼いだり、時間をかけて励む、
これは、うまくいけばいいですが、大抵、挫折します。すると、さらに自信を失います。

だから外部的条件を追うことには、常に哀しみがつきまとう。そんな面倒くさい事より、
「中心」を掴むこと。サッと戻せばいい。そのためには、ナンパで声かければいいだけ。
しかし多くの者は、ナンパするほどに「中心」を失います。「世界観」を間違えたのです。

posted by 家元 at 14:48| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

ナンパとは中心を取り戻すものである。

SV097.BMP


あなたには、自分の「中心」があります。本来の自分の定位置、つまり本源です。

この「中心」というものは、捉えどころがないように思えますが、実は、すごく簡単。

もし自分のパワーが、どんどん減っていくように感じるのなら、「中心」からズレて、
逆に、どんどんパワーが増えていき、「力」を感じるなら、あなたは「中心」にいます。

だから単純に、自分の心身の状態を見れば「中心」にいるかどうかが、すぐわかる。

そして、パワーが出ない場合、「中心」に戻さないといけない。そこで、ナンパの登場。



ナンパなんて、たんに女に声かけて、近づくだけの行為ですが、これが実に、役立つ。

なぜなら「中心」を掴まないと、たちまち苦痛が襲い、恐ろしい程、パワーが失われる。

普通に日常生活を送ってるだけだと、自分が「中心」からズレてることに、気づきにくく、
いくらでも、ごまかせたりしますが、ナンパをやると、ハッキリと明瞭に、現れるのです。

あ!自分は全然、中心にいなかった、と。そりゃ毎日、楽しくなく、生きてる実感ない、と。
逆に、中心にいるなら、女達は、あなたの強さを無意識にキャッチして、うまくいきます。

ゆえに、ナンパは非常に使えるのです。スポーツなどで力を放出し、スカッとするのも、
いいですが、ナンパで中心を掴むと、仕事から日常まで、全部が活き活きとし出します。

posted by 家元 at 15:07| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

GET人数を捨てたら、何が起こるか?

0end.jpg


ナンパを身につけるためには、まず10人から連絡先を聞くこと。これが最初の目安だ。
さらに、その後、10人GETすれば、ようやく基礎をマスターしたことになる。それまでは、
とにかく頑張ろう!なんて、どうしようもない目標を、僕は以前から提唱してしまっていた。

たんなる「10」というゴロがよかっただけで、本当にこれは、どうでもいい、思慮の欠けた、
本質とは無関係のものだった。ナンパの本質は、そんな表面的な数字に、あらわせないし、
そもそも10人でさえも、GETできない者の方が多かったので、まさに最悪の指標である。

つまり、GET人数というモノサシを使うと、とたんに敗者が増産されてしまう。このサイトは、
弱者を救済するために運営されていたというのに、弱者をさらに「弱者」と思わせ、無力感、
挫折感に追いやってしまっていた。思慮が足らず、本当に、申し訳なかった。忘れてほしい。

そういうわけで最終結論は、GETの人数などは、すべて捨て去ること。これが正解だった。



ところが、連絡先を聞いた数とか、GETの人数などの指標を捨てると、急に、心もとなくなる。

自分が成長してる実感が湧かず、具体的な目標を持たないと、停滞するんじゃないか?等、
不安になるかもしれない。でも弱者にとっては、逆である。連絡先の数、GETの人数といった
数値を捨てると、あまりに自由に、ノビノビと行動できることに気づく。真の、自分を取り戻す。

しかし、数値を捨てた者にとって、どんなナンパ観で、つまり世界観の中で動けばいいのか?
実は、そのための新しいモデルを提示するのが、「和道」である。どんなに最弱者であろうと、
彼が、またたくまに王者となれる最強の道。僕は、これを貴君に伝えられるのを、誇りに思う。

もちろん、これまでにも、その断片は伝えてきたが、これから述べていくのは、その最終形だ。

posted by 家元 at 15:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

GETの人数など、どうでもよかった(懺悔!)

cicle1.jpg


僕は内向的な男のために、ナンパをあらためて、日本風の「和道」として確立させた。

これは、ネット上にあふれる、スポーツ的で刹那的なナンパではなく、より自己解放や、
武術的な精神修養としてのナンパ、いわゆる修行であり、内向的な男に、しっくりきて、
思った以上に、多くの人をナンパで覚醒させるキッカケになった。まぁまぁ影響はあった。

しかし、これは今までになかったものであり、僕も1から手作り感覚で練ってきたために、
その完成までの過程で、大いなる間違いもあった。それが、まさに「GETの人数」である。


まず「和道」では、初心者は、10人に声かけれるようになることを目標として、訓練する。

そうして、地蔵を脱出したら、今度は10人から連絡先を聞くこと。さらに、その後、10人を
GETすることが課題というか、修行が進んだ証として、目安にしていたが、これは無意味!

この10人が、どうだこうだ、というのは、あまりに、しょうもなかった。例えば、ある時、悩み
相談のメールをいただいたが、そこには「ナンパには1人GET(初成功)の壁があり、また、
その後、10人GETの壁があると思う。」と書いてあった。アホか!と、思わず、ツッコんだ。

彼は、3~4人GETしていて、その後、スランプに陥っていたのだが、この時、完全に、もう、
GET数がどうとか、意味ないな、とわかった。そんなもの、軽い相手を見つければいいだけ。
でも、そんな成功を重ねても、彼に一時の自己逃避を与えるのみで、真の助けにならない。





そこで、ここ、「和道」としてのナンパ道場では、GET人数という課題を、完全に捨て去った。

10人GETするなんぞ、病的に弱ってる子を数分でGETするのと、逆に、全身全霊を注いで、
何回もデートしてGETするのが、同列に数えられるのはナンセンス。数にするのは不自然!

やはり、人数よりも内容が大事。結局、いろんな女がいるわけだし、ムリがあったのである・・。

そんな簡単な事が、わからず、無意味な目安を提示してしまい、失礼した。これは間違いだ。


そして最終的に、「和道」での課題は、1人に声かける「1人革命」が、まず最重要としてあり、
さらに10人に声かける「10人解放行」。これだけを義務的な修行として残し、後は撤廃した。

また10人GETすることだけでなく、10人から連絡先を聞くことも、ボツにした。そんなの本当、
どうでもいい。そんなポイント稼ぎよりも、今、目の前にいる相手に、全集中することが大事だ。

そもそも、各人の修行プロセスはバラバラであり、100人以上GETする者もいれば、ただ1人、
成功しただけで、そのまま大恋愛に発展する者もいる。そんな、てんでバラバラの修行者に、
適当な数値をノルマになど出来ない。たんに、その人に合った事象が、起こるだけなのだった。

僕らには、それそれ運命がある。巨大な惑星に、それぞれ行路があるように、みんな違うんだ。

posted by 家元 at 08:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

このブログの最大の特色(神秘家のたわごと)

SV198.BMP


おそらく今でも、ネット上には、いろいろなナンパブログやサイトがあるかもしれない。

そのほとんどは、君が行動する際に、かえって邪魔になるが、中には、内向的な者
にとっても、ちゃんと役に立ち、元気づけられるのもあるはずだ。例えば、ダメな男が
頑張って成功した体験だとか、また単純に、エロい内容にあふれ、刺激されたりとか。

まぁ何だっていいんだが、このブログは、たぶん、その中でも異質だと思う。その最大
の理由は、「ナンパ」を方便として使って、「悟り」にまで到ることを、目的としてたから。

別に「悟り」なんか、大したことないのだが、これを開かない限り、どんなに成功しても、
欲求不満は続き、苦しみは終わらないから、この大ボスを、やっつけた方が話が早い。
だって生きるなら、ラクで気持ちいい方がいいじゃないか?そういう単純な話なんだね。

でも、この「悟り」というのは、表立って主張すべきものではない。意識すると、逃げるし、
そもそも思考にとって理解不能だから、逆に、ほとんど述べないようにしていた。たんに
ナンパ修行に励めば、それは起こるので、そのためにはナンパ五輪を開けばいいだけ。





もう最後だから、どんどん明かしていくけど、僕は「ナンパ師」ではなく、ガチの神秘家だ。

そっちがメインで、「ナンパ師」という、ま、仮面をかぶってたんだ。世間的にわかりやすく、
収まるからね。やはり、神秘主義者はマニアックすぎるから。でも僕が研究していたのは、
男女関係で起こる神秘体験についてだった。僕自身が何回か経験してきた、最高の死だ。

もちろん、これは多くの人には滅多に起きない。それでも男と女という交流によって、必ず、
様々な覚醒や解放が、引き出されうる。それは小さいものから大きいものまで、無数にね。

これをね、君に体験してほしかった。ただ残念なことに、内向的な人じゃないと、遠くまでは、
行けない。外向的な人だと、全ての事象が表面的に処理されて、浅はかに終わる。器用さ
こそが壁となってしまう。それでも徹底的に壊されて絶望すればいいのだが可能性は低い。

ゆえに不器用で、女性関係で悩んでいたり、1つ1つの事に、過剰反応してしまう位の方が、
大いに見込みがある。だから僕は、その象徴であるヒッキーに向けて、長年、伝えてきたが、
正直いって、間違ったことも、多数、書いてきてしまっている。それを、まず訂正していきたい。

posted by 家元 at 13:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

貴君の夏の戦いは、いかがでしたか?

pic_b005.jpg



ところで、ブラックホールに出発する前にも、長い間、ブログを更新しませんでした。

ちょうど真夏に入った頃に、ほぼ休止状態になりましたが、これはモチロン、直後に、
脱出プログラム(完全版)』を開始したので、その制作に入ったのが、主な原因です。
これは、去年、未到達だったブラックホールまで行く、新しいロケット(マーク6)でした。

しかし、もう1つ、原因もありました。それが、記事に対するネガな反応が増えたことで、
特に、この記事には、反発が多く寄せられた。珍しい程、ネガな反応が多かったのです。
「いや、自分はGETしまくる!」とか、「黙れ!人間に不可能はない」などの反発でした。


じゃあ、いいでしょう。どうぞ、気のすむまで、やりなさい。そうして私は、手を引きました。
なぜなら人間は、間違いだと気づくためには、徹底して、やってみないとダメなのですね。

そうして現在は、すでに、ひと夏が過ぎていますが、もはや結果はいうまでもありません・・。

その多くが、自滅してしまいました。ニセの希望を与えられただけで何も変わらず、結局は、
地蔵に戻った者や、ウツに陥り、引退した者までいる。つまり、彼らは「ヘタこいた」のです。
自分とは無関係な「ナンパ」情報に、まんまと洗脳され、自分で自分の首を絞めたのでした。

posted by 家元 at 13:56| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

イエモトの遺言(ツイニイッター開始!)

iemoto_w14.jpg


皆さん、お久しぶりです。私がイエモトです。それでは、最後の遺言を始めます。
ただし、最後の遺言といいつつ、もう何度もしてるので、「最最最後の遺言」です。

これは、♪前前前世~、の歌のメロディから来ていますが、今度こそ、真の最後!
ついにゴールに到達するということで、「ツイニイッター」と題して、ツイートします。

ただし、現在、私は宇宙船に乗り、最終目的地のブラックホールに突入寸前です。
すでにメインの通信機は、強い重力波で故障し、旧式の通信機にて送っています。

なので、これからのメッセージは、フライトレコーダーに録音したものを、小刻みに、
地球へと送信していくため、届くまでタイムラグがあります。(今は10月1日の早朝)

posted by 家元 at 15:17| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

最終企画:「ツイニイッター」を始めます。

blackhole7.jpg


現在、ブラックホールへと突入寸前の、イエモトからのメッセージ。

いわゆる、最後の遺言集を、ツイッター風に、つぶやいていきます。

ついに行った!ゴ―ルに到達した、という意味で「ツイニイッター」。

もちろん、「ついに言った」の意味もあり、最後ゆえのサービスです。

posted by 家元 at 15:53| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

時間軸の揺らぎに注意!(リニューアル)

pic_c193.jpg


次回より、イエモトからのメッセージを順次、アップしていきます。

ただし、こちらは、イエモトがブラックホールへと突入する直前に、

およそ遡ること、40日前に、予備の通信機で送ってきたものです。

要は、地球に電波が届くまで、それだけタイムラグが生まれてます。


また現在、イエモトの乗る宇宙船(マーク6号)は、ブラックホールに

突入して行っていますが、こちらから見ると、ほとんど静止状態です。

これは強大な重力によって、時間の経過が遅くなる、物理現象であり、

ややこしいですが、これらの時間軸の揺らぎを念頭に入れて、どうぞ!

posted by 家元 at 09:01| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

通信不能から一転・・・。(イエモト受信)

calling0.jpg


今まで、ずーっと、イエモトとの交信は不能となっておりました。

ブラックホールに近づきすぎたための、通信機器の故障ですね。

おそらく、精密機械なので、強い重力で、ショートしたのでしょう・・。

ところが、ここにきて突然、イエモトからの通信を受信できました。


ただし、これはメインの通信機器が故障したため、予備の通信を、

使って、送られたものです。こちらのシステムは旧式だったために、

電波が地球へ届くまで、タイムタグがあった模様です。(1ヶ月以上)

まずはデータを解析次第、イエモトの言葉を、ここに上げていきます。

posted by 家元 at 15:38| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

現在のイエモトの位置情報(GPS)

blackhole7.jpg


現在、イエモトの乗る宇宙船は、ブラックホール突入寸前です。

しかし、その状態で、ほとんど静止しているように見えています。

いわゆる相対性理論による、重力の歪みからくる時間の遅延で、

ブラックホールに近づけば近づくほど、時間のたつのが遅くなる・・。


そして、重力が強まれば強まるほど、宇宙船も、押しつぶされます。

実際、すでに通信機器が故障し、イエモトと交信できない状況です。

はたして、無事に突入して、すべてを終わらせることが出来るのか?

もはや生死の確認もとれず、我々は、ただただ待つしかありません。

posted by 家元 at 11:13| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

NAPA本部より、お知らせ(1ヶ月が経過)

napa1.jpg


いまだに、イエモトの乗った宇宙船は、ブラックホールに突入できていません。

すでに1ヶ月が経過したというのに、ほとんど動きが見られない位の状況です。

このまま、ただ手をこまねいて待っていても、意味を感じられないので、そこで、
本日より、『ナンパ脱出プログラム』を一日で送る、スピード配信を始めました。

これは時間がなかったり、一気に全部聴きたい方の二―ズに応えたものです。

posted by 家元 at 15:37| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

三週間、経過・・・。

blackhole7.jpg


それでは今から、ブラックホールへと突入します。

ここまで来たら、不思議なほどに、心は静かです。

何が起ころうと、セカイに任せるしかないのだから。

長い間、お世話になりました。本当に、ありがとう!

posted by 家元 at 15:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

原因は、強烈な重力でした。

calling0.jpg


現在、イエモトはブラックホールへと突入しようとしていますが、
なぜか宇宙船(マーク6)は、ずっと同じ場所に留まってました。

しかし、この二週間ほど、イエモトの位置情報を解析したところ、
ほんのわずか、宇宙船が微妙に動いていることが判明しました。
(もちろん、これは肉眼では、わからないレベルです。)

要するに、ブラックホール近辺は、重力があまりに強烈で、時空
に歪みが出来るため、時間の経過が極端に遅くなっている状態。

ゆえに、地球からは、止まってるように見えていたというわけです。

なので焦らず、もうしばらく様子を見ていれば、到達するはずです。

posted by 家元 at 15:11| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

二週間、経過・・・。

blackhole7.jpg


それでは今から、ブラックホールへと突入します。

ここまで来たら、不思議なほどに、心は静かです。

何が起ころうと、セカイに任せるしかないのだから。

長い間、お世話になりました。本当に、ありがとう!

posted by 家元 at 14:51| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする