2017年12月06日

自分なりのナンパ世界観の作り方

earth.jpg


ナンパに悩める人を救うため、最も役に立つのが、「大ナンパ共栄圏」という世界観。

これは本当かよー?と、信じられない人達がほとんどだと思います。だって、現にね、
その記事を読んでみても、「あー、こういう発想ね」という感想で終わり、自分自身の、
ナンパ活動に、何の変化もないでしょう。しかし、これには凄まじいパワーが潜んでる。

実をいうと、「大ナンパ共栄圏」によって、どんなに口下手な弱者でも、トークが得意に
なってしまう方法が開発されたり、ナンパにおける、あらゆる悩みが解決されるような、
知恵が次から次へと、生まれてきています。どうですか?それらが、想像できますか?

これらは、まだ発表していませんが、最後に置き土産として残そうと思っています。なぜ
私が、14年目にして「ナンパのパズルが解けた!」と歓喜した理由が、すぐに、わかるし、
あなたの人生も、信じられない位、向上することでしょう。発表まで、少々お待ちください。



ところで余談ですが、自分なりのナンパ世界観の作り方について、一言、述べておきます。

とはいえ、単純な話で、自分が得意な分野や、好きな趣味の世界を反映させるだけのこと。
好きなアニメでも、何でもいいし、スポーツをやってたなら、その経験を使います。なぜなら、
すでに自分の中に蓄積された、無数の感覚、記憶を利用できるからです。これこそが最強。

世界観というのは、付け焼刃の発想ではありません。例えば、声かけで無敵になるために、
重力を利用する」なんて、以前、主張しましたが、これは武術とかスポーツの経験があり、
体感に敏感な人だけが、「ホンマや!」と、一瞬で気づくけど、他の人は、もうポカーンです。

つまり、数百、数千の体験の蓄積があって、初めてわかるのが、世界観です。言葉にしたら、
ほんの一行で終わっても、その裏には、おびただしい記憶で構成されている。だから、ただ、
同じ台詞を言って、同じ段取りでナンパしても、世界観の違いで、結果も全然違ってきます。

だから世界観こそが、最大の武器なんです。女子なんて、世界観で圧倒すればいい。でも、
世界観の構築には、必ず時間がかかります。だったら、自分が今までに時間をかけてきた、
すでに自分の中にあるモノを使えば、話が早い。そのヒントとなるのが「大ナンパ共栄圏」!

posted by 家元 at 15:47| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

この世における最高のナンパ観がこれだ!

pic_e045.jpg


私はナンパにおける、あらゆる問題を解決する、最後のキーを見つけました。
それが、この「大ナンパ共栄圏」です。これさえ心身に叩きこめば、もう大丈夫。

もっともストレスなくナンパできる、大いなる思想です。私も、これを見つけた時、
10年に1度位の、有頂天にまでなりました。「ユーリカ!」と叫んで、万歳三唱。
これで、ちっぽけなナンパ観に毒された人々を大勢救えるだろうと、嬉しかった。

なぜなら、テクニック以上にナンパ観の方が大事なんです。例えば、初心者とか、
少ししか結果出てない人が、「即」や「準即」だ、など言ってても、痛々しいだけで、
あの世界観に入ると、あなたは、ただの「ショボ腕」です。中心にはなれません。

その世界では、中心には毎日のようにGETしている「凄腕」がいます。そうすると、
あなたは自分を卑下します。だって中心じゃないんだもの。中心じゃない者など、
パワーが逃げていき、やる気を失うだけ。だから、世界観の選択こそが最も重要。

別に、刹那的なストの世界観が悪いわけではなく、今の自分に合ってるかどうか?
注意点は、それだけです。例えば、せめて月に1人はGETできるようになってから、
後から、その世界観に変更すればいいわけで、慣れるまでは、害にしかならない。



このブログは、これまで、初心者の方や、ネットで主流のナンパ観に合わない人、
主に、内気な人(ヒッキー)に対して書いてきました。彼らは、とても自滅しやすい。

とにかく最も悩ましかったのが、多くの人々が、他者を気にしては、他のナンパ師
の動向や情報に振り回され、自分を見失ってしまう事でした。淡々と、自分の道を
歩めば、絶対にうまくいってた人達が、他者のナンパ情報に毒され、自滅していく。

だから、気にしないように「情報を遮断せよ」という主張をしてきましたが、それでも、
多くの男は抗えません。どっかに、いい情報があるんじゃないか?と、いつまでも、
ダラダラとジャンクな情報をパクつき、さらに重くなってしまう。情報化社会の弊害。

そこで最後に、「大ナンパ共栄圏」の登場です。これは他者を遮断するのではなく、
むしろ積極的な仲間として見て、しかも同時に、自分は自分であると、焦ることなく、
自分なりの道を進める、大らかなナンパ観です。排他的じゃないし、どこか牧歌的。

このナンパ観には、一言でいえば、「愛」しかない。しかも「愛」という言葉を使わず、
真面目にならずに、アホっぽく「愛」を表現できている。やはり真面目よりも、アホで
突き抜けてないとダメですから、そういう意味でも「大ナンパ共栄圏」は最高でした。

posted by 家元 at 15:31| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

今年をもちまして、終了します。

iemoto_w14.jpg


今年をもちまして、実録音声プログラムを終了します。

長い間、ありがとうございました。ついに、ゴールです。

なお、旧バージョンの教材は全て、データを消去して、

すでに存在していませんので、どうか、ご了解ください。

posted by 家元 at 13:59| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

本日、特典メルマガを配信いたしました。

10goal6.jpg


ようやく本日、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信しました。

こちらは完全版を購読された方への特典メルマガです。ご確認を!

posted by 家元 at 21:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

明日、配信いたします。

napa1.jpg


ようやく明日、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信いたします。

今回のテーマは、男女間の「サプライズ」についてです。お楽しみに!

posted by 家元 at 16:09| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ナンパが天国になる世界観がこれだ!

SV155.BMP


ナンパでは、何人をGETできるか?という世界観が合わない男の方が圧倒的に多い。

なぜなら、少数しかGETできない人も多いし、それ以上に、その段階にさえ行けない・・。

それなのに、ムリして、その世界観で活動すると、あまりの自分の低能ぶりに辟易して、
無駄に焦っては、やる気も失われる。自分は「足りない」と思い込み、不快だらけになる。
結局、不快なのに続けているというのは、どこか間違っているし、自傷行為になっている。

だから、ひとまずGET人数なんて捨て去り、自信なども、あきらめて、自分の内面こそを
開発していく「内宇宙」開発として取り組むことを勧めたい。それが1番ラクであり、なぜか
結果も出ることになる。やはり最も自分に合った、ムリのない活動こそが、覚醒の近道だ。

そして、この世界観は非常にシンプル。ただ、「中心」と「回転」、これを基準にして、活動し、
あとの結果なんぞ、セカイに任せればいい。いわば究極の怠け者のためのナンパ世界観。



例えば、声かけでいうと、普通は、自分でターゲットを探して、努力しないといけないのだが、
いちいち、キョロキョロ物色するのは疲れるので、セカイに任せる。この時は、探そうとせず、
「中心」にいればいい。すると目の前に、自動的に、声をかけるべき相手を連れてきてくれる。

このレポートの修行者のように、探そうとしている時より、信じられない位、効率よく、現れる。
要は、キョロキョロと外部を物色する事は、「中心」から出て、エネルギーを浪費するだけで、
無駄なのである。「中心」にいさえすれば、「回転」が起きて、人も物も、吸い寄せられてくる!

また、今の例とは逆に、次から次へと夢中で声かけてる時も、「中心」に入るので、突如として、
いい出会いが起こりやすい。それはいつも、面白いことに、「突然」である。「回転」が起これば、
あたかも、水が渦を巻いて、穴に吸い込まれていくように、現象も引き寄せられる。実に、簡単。

けっして難しく考えてはいけない。もはや厳密な物理のように、「中心」と「回転」さえ起こせば、
自分にとって最も合う女たちや出来事が、目の前に現れるだけ。そこに他者は関係なく、数も、
過去も未来も、どうでもよく、全ては、お任せ。このスピンする世界観さえあれば、失敗はない。

posted by 家元 at 14:52| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

自信よりも、開き直り!(時間がかからない)

p8236138.jpg


ナンパで自信満々に女を口説き落とす。そんな風になりたいと思うかもしれない。
しかし、それは、ことごとく挫折するだろう。そもそも、自信満々に口説いてる男は、
自信満々になろう、など思ったこともない。ただ単に、彼は中心にいる。それだけ・・。

だから単純に、中心を掴めばいいだけの話。そのためには、このナンパ三原則で、
声をかけていく。これは、いわゆる開き直りだが、この「開き直り」こそが、中心へと
戻すことになる。つまり、不自然なズレを「直す」ことで、本来の力を「開く」のである。

何しろ、ほうっておくと思考は、体面を気にし、うまくやろうとして、かえって不自然に、
君をぎこちなくする。そして不快を避けて、行動しようとしなくなる。こういったズレを、
補正するためにも、逆に、マイナスに賭けるよう、意識を持っていけば、中心に戻る。

すると、そのまま自動的に「何でも来いや!」という万能感に満ちてくる。そうやって、
別に「自信」のことなど気にせず、ダメで結構!と飛び込んでいくことが、生命を開き、
小賢しいノウハウや条件などを吹き飛ばし、君に最高の恩恵を運んでくることになる。

posted by 家元 at 15:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする