2017年04月04日

ナンパが日本を救う!(『和道』の始まり)

photo0000-2281.jpg



今年度より、ここ「ナンパ道場」は、新名称を「和道」として、改めて再スタートします。

以前より、ナンパのことを「和術」と呼んでましたが、さらに発展させ、「和道」と呼ぶ。

これは日本古来から伝わる「道」の一つとして、新たにナンパを捉えなおしたもので、

たかがナンパと、あなどるなかれ。そもそも、たんに花を活けるだけのことを「華道」、

たんに茶を飲むだけのことを「茶道」にまでしたのだから、ナンパはそれ以上ですよ。


実は、このナンパを「和道」と呼ぶことは、かなり前から考案していたことです。だから、

自らを「家元」と呼称し始めたわけですが、まだ完全に確信もてず、迷いがありました。

しかし、月から帰ってきて、さらに日本最高レベルの『五輪プログラム』を完成させた今、

ようやく機は熟したようです。今こそ、確信をこめて宣言しましょう。「和道」の始まりを!

そして、この、世間からバカにされ、軽んじられてる「ナンパ」こそが、日本を救うことを!

posted by fmtbank at 12:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

新年度からは、この家元にお任せください。

iemoto_w1.jpg


新年度あけまして、おめでとうございます。改めて、私が家元です。

ここ数年は、いつもエイプリルフールには、ウソを書いてきましたが、

私は、もうウソはつきません。これからは誠実にいきます。(ニヤリ)

去年、最大の努力を注いだため、万全の態勢が整いました。よろしく。

posted by fmtbank at 14:53| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ようやく完成しました・・・。(オールアップ)


今月は、すでに配信開始している、『ナンパ五輪プログラム』の仕上げ、

この一点に全身全霊を注いでいたため、ブログ更新できませんでした。

しかし、それも本日まで。ようやく完成に到達したので、再開いたします。

新年度からは、万全の態勢で臨むので、よろしくどうぞ!(明日より再開)

posted by fmtbank at 21:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

そろそろブログ再開します。(峠は越えた!)

pic_b047.jpg



最近は、全ての意識を、『ナンパ五輪プログラム』の配信に注いでいました。

徹底した1点集中で、我を忘れて没入していたため、ブログも休止してます。

この集中力を発揮するためにやってたのが、できる限りの情報の遮断でした。

『五輪プログラム』に関係ないことには背を向けて、スッパリ切り捨ててしまう。


なぜ、ここまで徹底するかというと、私、イエモトが、すごい怠け者だからです。

少しでも気が散ると、まぁいいかと遊んじゃう。他の事をしたり、何もしなくなる・・。

それを熟知しているので、自ら「圧」をかけて、特殊なトランスに追い込みました。

特に今回は、全部で50号の大作なので、最大限の集中力を持続させたのです。

その結果、『五輪プログラム』の制作も加速して、ようやく今週には、全てが完成!





そもそも、完成させてから発売しろよ!という話なのですが、それが無理なんです。

生来の怠け者のため、マイペースでやってると、1年、2年などすぐにたち、結局は、

やらないことになる。それだけ手間のかかる、面倒な作業の連続で、後廻しにする。

だから、ある程度、形になってきたら、先に発売してしまって、さすがに代金もらって、

期限が出来てしまうと、やらざるをえなくなり、火事場の馬鹿力を使って、完成させる。


いつも、この繰り返しでした。そして毎回、あたかも、ロケットを打ち上げる位の勢いで、

やりきってましたが、今回こそ大満足です。魂が震えるほどの、最高傑作となりました。

たんなる過去のベスト版ではなく、不思議な化学反応を起こして、勝手に動き出してる。

完全に50号まで仕上がるのは、まだあと数日かかりますが、もう終わりは見えてます。

こうして完成まで到達したのも、皆様のおかげでした。本当に、ありがとうございました!

posted by fmtbank at 22:09| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ナンパ道は死ぬことと見つけたり・・・。

rokumon.jpg



ナンパで最大の難関は、誰が何といおうと、やはり最初の「声をかける」ことです。

ナンパに挑戦した者の多くが、この第一段階で脱落します。めちゃくちゃ挫折する。

その原因は簡単。自分の「脳」の奴隷だからです。延々と考えてばかりで動けない。

そこには、たくさんの選択肢や言い訳と、多くの彷徨える余裕、無駄な時間がある。

だから最初は、ありとあらゆるものを拒否して、「拒否する力」で、瞬間に飛び込む。


この時、ものすごく不安になりますが、大丈夫!最も安定した力を利用すればいい。

それが重力です。この地面に向かって働く、下方向の力に身を任せて、声をかける。

すると、ドシッと大地に足が着き、相手からの影響を受けず、身体は無敵になります。

なぜなら重力こそが、この世で働く力として、唯一といってもいい、1次元的な原理で、

反発する「斥力」をもたない、安定の極みだからです。これを使わずして、どうする?





ところが、残念ながら、この重力を使えない者も多い。つまり、いまだに、地蔵のまま・・。

それもそのはず。なぜなら彼らは、もう1つの安定した力から、逃げに逃げまくっている。

確かに、目の前の「空間」において、最も安定した唯一の力は「重力」ですが、また別に、

心理的、内面的に、最も安定した力があるのです。これを使えば、さらに無敵になる力!

それが「死」です。「死」を意識すれば、何でもできる。瞬間的に声をかけるのも楽勝です。


つまり、声かけれないでグズグズしている男は、死ねない弱者であり、「死」から逃げてる。

しかし本来は、「死」こそが中心なのです。今後の人生、何が起こるか?は、わかりません。

それでも「死」だけは確実。全員に共通して「死」が唯一の真理。そういう意味で最も安定し、

揺るぎないものが「死」なのだから、それを意識すると、心は落ち着き、やるべき事も見える。

自分の中の「死」から逃げず、直面した途端、「死」こそが最大の行動力だと知り、驚きます。





そうして、「空間」で最も安定した「重力」と、「時間」で最も安定した「死」を使って声をかける。

つまりナンパとは、空間と時間が交差した「今」という1点に全てを注ぐ、生と死のダンスです。

だから、ナンパ五輪の第一段階こそが、極めつきであり、その厳かな美しさに、人は感動する。

もちろん、行動自体は単純で、たんに10人声かけることですが、その深さ、強さは、至高です。

posted by fmtbank at 17:01| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

さっそく、ナンパに挫折してしまった人へ

napa1.jpg


さて、早いもので、『ナンパ五輪プログラム』の配信開始から1週間がたちました。

今週は、声かけの基本をお伝えしてきましたが、どうでしたか?(以下がタイトル)


第01号:「超ハイパー・エントランス(1人革命)」

第02号:「まずは地蔵脱出と、続けるためのコツ」

第03号:「トラブル回避と、最も楽な声のかけ方」

第04号:「反応率を高める入り方と、出口の受身」

第05号:「運命の分かれ道、最大の味方を発見!」

第06号:「何でもありの自由を求め、守りを強化!」

第07号:「相手の警戒を解く方法(正統派と邪道)」






最初は「1人革命」から始まり、内容も少〜しずつ進んできましたが、ふと気づけば、

「もう、ついていけん・・・。」という気持ちになった方もいるのでは?それが普通です。

真面目に「1人革命」だけを続けていた方さえ、すでに挫折しているかもしれません。

お金を出してプログラムを購読し、始めたばかりは、誰だってテンション高く、やれる。

しかし、ほんの一週間で、たちまち低下していくのは、もうとっくの昔にわかってました。


だから本日より、二週目に入るにあたり、再び、初心者に対する内容に戻したのです。

それも、以前よりパワフルで即効性のある方法を、時間差でお伝えしました。そろそろ、

最初のテンションを使い果たした頃ですから、投入するには今だ!と遅れて登場です。





このように、凡百のナンパ教材とは違い、ただドンドン、階段式にノウハウだけ進んで、

弱者を置いてけぼりにはしません。毎週救いながら、らせん状に上昇していくデザイン。

二週目は「10人解放行」へと進んでますが、同時に最弱者への内容も含めております。

(ちなみに、明日の第09号は、強烈な叱咤激励になります。さぁ挫折者よ、再起せよ!)

posted by fmtbank at 15:25| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

標準的な声のかけ方の3パターン

pic_g355.jpg



標準的な声のかけ方、入り方には、大きく分けて、3パターンあります。


1、Qモード (人助け、人聞き、人間違い)

2、Pモード (最初から好意を伝えて入る)

3、Nモード (面白さを狙った、ネタモード)



もっとも自然な入り方は、1の「Qモード」で、まず初心者はここから始めます。

代表的な、道聞きもこれですし、なるべく不自然に思われず、対応されやすい。

続いて2の「Pモード」はポジ入りのことです。こちらは、まだ普通の対応にさえ、

慣れていない場合、すぐフラれた気分になるため、「Qモード」の後に挑戦する。

最後は3の「Nモード」で、これは奇襲戦法ですから、バカにされること前提です。





以上の3パターンの声のかけ方を、『ナンパ五輪プログラム』で今週、伝えました。

ただ、3の「Nモード」は、最後に少しだけの紹介でしたが、こういう邪道を最初から、

やろうとしない方がいい。基本的な方法こそが最強なので、飽きた後でやりましょう。


それはそうと、プログラム開始から1週間がたち、そろそろ、何が起こっているのか?

もちろん、それは挫折者の続出です。そんなこと了承済みですから、お任せください。

posted by fmtbank at 15:08| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする