2017年12月12日

ついに現れし、ナンパ最後の出口へ・・・。

blackhole5.jpg


ようやく皆、見つけたようですね、最後の出口を。

最後まで、ついてこられた事に、感心しています。





陽なる「祭り」となる、『五輪プログラム』の50号。

陰なる「悟り」となる、『脱出プログラム』の50号。


この陰と陽の二つがそろって、100号に達した時、

百(ひやく)=飛躍が起こり、最後の出口が現れる。

それが中心に隠された、巨大ブラックホールだった。

posted by 家元 at 12:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

最後のサプライズには気づいたかな?

iemoto_w14.jpg


ところで、先週、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信しました。

この特典のメルマガを、最後までスクロールしてみた人はいるかな?


そうです、実は、隠された大仕掛けがあったのです。これもサービス。

今回は「サプライズ」がテーマだったので、最後も、サプライズでした。

これに気づいた方が、全然いなかったので、ちゃんと伝えておきます。

posted by 家元 at 12:41| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

やっぱり愛だよ、愛!(ナンパ五輪)

fifth.png


リュック・ベッソンのSF映画に「フィフス・エレメント」があります。その意味は、五番目の要素。

というのも、西洋には昔から、四元素説というものがあり、それは、風火土水の四つの元素で、
万物は成り立っているという思想で、さらに五つ目の元素は何だろう?というストーリーです。

ネタバレすると、五番目の要素は「愛」であり、その愛によって世界は救われます。ベタですが、
まだバイオハザートをやる前のミラ・ジョヴォヴィッチが若々しくて可愛く、彼女が天から降って
きて出会うところや、宇宙語を喋るところも、まさに異質な「使徒」との出会いという感じで最高!

ただストーリーは、あってないようなものだし、150憶円かけた割にはB級感があり、緩いので、
別に、おススメはしません。私が、勧めたいのは「愛」の方です。やっぱり、これに、つきますわ。
何だかんだいっても、この「愛」なくして、何も満足はないし、「愛」こそが最強となってしまいます。

だから「ナンパ五輪」の5段階目も、「愛」と言いなおしてもいい。どんなに陳腐でも、これが真理。

posted by 家元 at 16:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

本日、特典メルマガを配信いたしました。

10goal6.jpg


ようやく本日、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信しました。

こちらは完全版を購読された方への特典メルマガです。ご確認を!

posted by 家元 at 21:27| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

明日、配信いたします。

napa1.jpg


ようやく明日、『ナンパ脱出プログラム』の第50号を配信いたします。

今回のテーマは、男女間の「サプライズ」についてです。お楽しみに!

posted by 家元 at 16:09| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

ナンパが天国になる世界観がこれだ!

SV155.BMP


ナンパでは、何人をGETできるか?という世界観が合わない男の方が圧倒的に多い。

なぜなら、少数しかGETできない人も多いし、それ以上に、その段階にさえ行けない・・。

それなのに、ムリして、その世界観で活動すると、あまりの自分の低能ぶりに辟易して、
無駄に焦っては、やる気も失われる。自分は「足りない」と思い込み、不快だらけになる。
結局、不快なのに続けているというのは、どこか間違っているし、自傷行為になっている。

だから、ひとまずGET人数なんて捨て去り、自信なども、あきらめて、自分の内面こそを
開発していく「内宇宙」開発として取り組むことを勧めたい。それが1番ラクであり、なぜか
結果も出ることになる。やはり最も自分に合った、ムリのない活動こそが、覚醒の近道だ。

そして、この世界観は非常にシンプル。ただ、「中心」と「回転」、これを基準にして、活動し、
あとの結果なんぞ、セカイに任せればいい。いわば究極の怠け者のためのナンパ世界観。



例えば、声かけでいうと、普通は、自分でターゲットを探して、努力しないといけないのだが、
いちいち、キョロキョロ物色するのは疲れるので、セカイに任せる。この時は、探そうとせず、
「中心」にいればいい。すると目の前に、自動的に、声をかけるべき相手を連れてきてくれる。

このレポートの修行者のように、探そうとしている時より、信じられない位、効率よく、現れる。
要は、キョロキョロと外部を物色する事は、「中心」から出て、エネルギーを浪費するだけで、
無駄なのである。「中心」にいさえすれば、「回転」が起きて、人も物も、吸い寄せられてくる!

また、今の例とは逆に、次から次へと夢中で声かけてる時も、「中心」に入るので、突如として、
いい出会いが起こりやすい。それはいつも、面白いことに、「突然」である。「回転」が起これば、
あたかも、水が渦を巻いて、穴に吸い込まれていくように、現象も引き寄せられる。実に、簡単。

けっして難しく考えてはいけない。もはや厳密な物理のように、「中心」と「回転」さえ起こせば、
自分にとって最も合う女たちや出来事が、目の前に現れるだけ。そこに他者は関係なく、数も、
過去も未来も、どうでもよく、全ては、お任せ。このスピンする世界観さえあれば、失敗はない。

posted by 家元 at 14:52| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

自信よりも、開き直り!(時間がかからない)

p8236138.jpg


ナンパで自信満々に女を口説き落とす。そんな風になりたいと思うかもしれない。
しかし、それは、ことごとく挫折するだろう。そもそも、自信満々に口説いてる男は、
自信満々になろう、など思ったこともない。ただ単に、彼は中心にいる。それだけ・・。

だから単純に、中心を掴めばいいだけの話。そのためには、このナンパ三原則で、
声をかけていく。これは、いわゆる開き直りだが、この「開き直り」こそが、中心へと
戻すことになる。つまり、不自然なズレを「直す」ことで、本来の力を「開く」のである。

何しろ、ほうっておくと思考は、体面を気にし、うまくやろうとして、かえって不自然に、
君をぎこちなくする。そして不快を避けて、行動しようとしなくなる。こういったズレを、
補正するためにも、逆に、マイナスに賭けるよう、意識を持っていけば、中心に戻る。

すると、そのまま自動的に「何でも来いや!」という万能感に満ちてくる。そうやって、
別に「自信」のことなど気にせず、ダメで結構!と飛び込んでいくことが、生命を開き、
小賢しいノウハウや条件などを吹き飛ばし、君に最高の恩恵を運んでくることになる。

posted by 家元 at 15:15| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする