2017年05月26日

家元が、日本を変える男の1人に選ばれました。

iemoto_w1.jpg



それでは最初に質問です。今の日本で、最大の問題点は何だと思います?

私はニュース見ないから、よく知らないけど、いろいろ問題はあるはずです。

でもね、そんな、いちいち細かいこと追わなくても、わかります。いや、むしろ、

SNSなどやらず、鎖国してヒッキーになってるから、逆に、見えるものがある。

それは、もう単純に、日本社会の最大の問題点は、会話が下手だということ!





トークが下手なんです。みんながもっと自分のことを伝えられて、相手の話を、
ちゃんと聴くことが出来れば、ほとんどの問題は解決します。どんなに行政だ、
経済がどうだといっても、それは表面的なものにすぎず、根本は会話ベタです。

結局、人と人とはコミュニケーションこそ、全てだから、これは何となくわかるし、
ドラッカーとかいう学者も、「日本の問題は、経済でなく、コミュニケーションだ。」
と言ってます。まぁ偉い人(?)の言葉なんか持ち出さなくても、すぐわかること。

ただね、貴君が思うよりも、もっともっと、絶望的な程に、みんな、会話がヘタで、
驚きますよ。年配の人はまだマシで、特に若い人に多い。その理由は、そんなに
他人と会話する必要性がないから。で、使わなければ、退化していくという流れ・・。

なんたって、スマホの小さい画面で、動画を見たり、書き込んだりしてれば、充分、
ヒマつぶしになる。とんでもない数の娯楽があり、他人と話すのはもう面倒くさい。

かつては、娯楽の王道は、人との会話だったし、だからこそ上達した。だけど今は、
引きこもっていられる社会になり、そうなるともう、どんどん、喋れなくなってしまう。





そんな社会状況の中で、「和道」は生まれました。つまり「和道」とは、会話を稽古
することです。見知らぬ人との会話の中で、他者と「和」することを学んでいきます。

これは恋愛に限らず、会社や仕事場や学校、夫婦や親子関係など、あらゆる場で、
実践できるもので、もともとはナンパを基盤にはしていますが、本質は「会話」です。

だから正確には、ナンパを日本風にしたのが「和道」ではなく、「和道」の中に、一部、
ナンパが含まれているという感じです。結局、ナンパなんて、声をかけるという最初、
とっかかりの部分だけであり、後は全部、会話なんですから、会話こそがメインです。

ただ、基本の稽古そのものは、見知らぬ女性に声をかけるのが、一番てっとり早い。
別に、男に声かけてもいいけど、男っていうのは攻撃的だからトラブルになりやすく、
やはり優しい女の方がいい。しかも性的に深い関係までいける、ご褒美があるぅ~!

そんなわけで、一応、世間からすれば「ナンパ」という形をとりますが、ただ女を追い、
それで終わりではなく、むしろ普段の生活にこそ、活かせます。要は、普段の人生を
充実させるために、ナンパという道場に通い、会話の稽古を続けるのが「和道」です。

posted by 家元 at 12:28| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

今ここに花開く、日本的なナンパの道へ

pic_b036.jpg



ついつい大げさなことを書きたがります。日本がどうだとか、ナンパは革命だとか。

でもね、まぁまぁ、こういうのは、ただの飾りですよ。要するに、楽しけりゃいいわけ。

それなのに、なるべく生真面目なことでコーティングしようとするのは、れっきとした、
一つの「道」として、ナンパを確立させとかなアカンと思ってるからです。そうなると、
ほら、他の「武道」や「華道」「茶道」なんかのお稽古事に、匹敵しないとダメでしょ?

なにしろ日本古来のお稽古事は、伝統という時間の積み重ねがあって、安定してて、
いや、ナンパも同じで、そのうちの1つだよーって、軽く名乗り上げても、説得力ない。

ピッカピカの新参者ですし、世間的にも、ただの薄っぺらく軽蔑される行為ですから、
それなりの背景も必要かしら?と、ちゃんと、いろいろ勉強して、試行してきたのです。





もちろん、ナンパなんて「道」の仲間に入れるわけがない、アホかと思われても当然。

しかし「茶道」なんか、ただ、お茶飲むだけでっせ!それなのに、あんなに長年稽古し、
偉そうにしていますが、ナンパの場合、ただお茶飲むだけではすまない。それ以上に、
おもてなしをするわけで、これが日本人の探究心に、火をつけないわけがありません。

ところが現実には、「道」として極めて体系化した人が、現れませんでした。もしかして、
志半ばで挫折して、歴史にうもれてしまった何かがあったのかもしれないが、今はない。

だったら、私がやるしかないのかと、半ば渋々と始めたのがキッカケです。というよりも、
ハッと気づいたら、そのための全ての材料が手元にあり、外堀を埋められてた感じです。

ただね、外向的な人には通用しないと思う。何も考えずに、ガンガン行きゃあいいんだ!
ノリやで~!で終わりだからね。でも内向的な人には、もうワクワクするほど、面白くて、
深くてたまらないものがあるでしょう。そんなわけで、そろそろ、「和道」の本格開始です。

posted by 家元 at 14:53| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

日本は最高の国であり、今後の未来も明るい。

nippon.png



僕らが住む、この愛すべき国、ニッポンは、これまで、とんでもない偉業を達成してきた。

20世紀前半は、アジアで唯一の、超イケイケの軍事大国となり、とんでもなく強かった。

さらに20世紀後半は、これまたアジアどころか、世界で二位となる経済大国にまでなる。

こんな資源も何もない小さな島国が、なぜ、こんなに強いのか?不思議がる人達は多い。

特に、アジアでは、いまだに日本はスーパースターである。一度は訪れたい、憧れの地だ。





ところが、21世紀に入り、日本は迷走している。このまま経済は落ちていくが、それでもOK。

たとえ、たいしてお金がなくとも、精神文化が花開いていれば本来、楽しく生きれるのである。

それはかつての日本が、最も得意としていた分野であり、世界でも、あまりにも独特なセンス。

確かに今は、弱体化している日本人が多いが、それを、たんに忘れているだけで、心配ない。


そもそも20世紀は、鎖国で内向していた日本が、西洋に追いつけ!とばかりに、思いっきり、

外向していった「陽」の時代だった。しかし、もはや学ぶべきものは少なく、祭りの後のようだ。

だから我々は、「陽」の時代に切り捨てられてしまった、埋もれてしまった、日本に昔からある、

伝統から、次は学ぶべきである。すでに今は「陰」の時代となり、ナンパも「和道」が生まれた。

posted by 家元 at 12:24| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

日本の男に、ナンパなんて出来るわけがない。

pic_c189.jpg



ナンパが出来る、ナンパしている男など、日本において、ほんのごくわずかである。

普通の男には、ナンパなんて出来ない。声かけるなんぞ、はしたないし、カッコ悪い。

やたら空気を読むのに長け、慎み深いことが良しとされてきた、この国の男にとって、

ナンパは合わない。荷が重すぎる。「ナンパなんてノリだよ、ノリ!」など言われようが、

基本的に生真面目で、繊細で内向的なので、やろうとしても楽しめず、すぐ挫折する。


ところが、日本の反対側に位置する、ラテン系の男は、実に外向的で、ナンパ向きだ。

ノリがよくて情熱的で、いい意味でも悪い意味でもテキトウであり、まさに正反対だった。

これは死者の数を見てもわかる。南米では、主に殺人で毎年、何万人も死んでいるが、

日本は逆に、自殺によって毎年、何万人も死んでいる。つまり、マイナスのパワー自体、

他者という外部に向かうか、自分という内部に向かうか、の違いが顕著で、まさに真逆!





そこで私は、この愛すべき内向的な国、ニッポンの男子でも、どうすればナンパできるか、

ひたむきに取り組んだ。なぜなら、男女が融合することで、お互いを活性化できるわけで、

これにはお金がかからなく、タダで出来る。そして今の社会のギスギスした不寛容さに対し、

取り込まれず、もっと伸びやかに自他ともどもを解放していく、立派な解放運動なのだから。

もちろん、確かに日本男児は、ナンパは苦手だ。しかし、苦手なものの中にこそ、宝がある。


そうして私は過去の名前を捨て、日本特有のナンパである「和道」における「家元」となった。

このサイトでは、おそらくネット上にある、他のナンパの価値感などと、違う部分も多いだろう。

私は鎖国していてSNSもやらず、最近のナンパ事情は知らないが、たぶん日本一、日本的。

ちなみに、これは10年前に、アメリカのナンパにショックを受けたことが原因。(黒船来襲!

あんなものに負けるかと、日本の伝統を徹底的に学び、10年かけて確立したのが「和道」だ。

posted by 家元 at 12:22| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

最近、ブログにやる気がない?(惰性!惰性!惰性!)

pic_g016.jpg



最近、ブログにやる気がないのでは?なんだか同じことの繰り返しじゃないか!

そういうネガな意見をいただきました。地蔵脱出なんて、過去の記事を読めば、
いいのだし、もっと以前のように個人的なことを書けという、もっともな感想です。
(まぁ結局は、僕を前みたいに感動させて!元気づけてよ!という要求である。)

しかし、話は単純で、退屈に感じたら、もう読む必要はないということ。あくまでも、
このサイトは最弱者へ向けている要素が大きく、それ以外の方は、二の次です。

要は、恵まれてるんですから、放っておいていい。それよりも家元は、今、泥沼
にいる人に寄り添うことに決めてます。そのほとんどは、第一段階の地蔵問題と、
あとは恋愛がらみです。申し訳ないが、余裕を感じられる人は、切り捨ててます。

それよりも、生きるか死ぬかの問題にまでなっている人達へと、向かうしかない。





そういうわけで、これまで以上に、地蔵問題は、さらに深掘りしていこうと思います。

ただ、表現はもっと工夫しなくてはいけない。今回、声をかけないこと、OFFることは、
地蔵脱出に関する大発見!だと興奮していましたが、どうやら全然伝わってません。

正直いうと、過去の声かけの記事には、全部、この極意を付記したい位で、何度でも、
繰り返さないといけないとまで思っていますが、これも「重力」に関する記事のように、
あまり理解されない危険もありますね。簡単なようで、最も上級者向きだったりもする。

でも、いずれにせよ、あきらめちゃいけない。いつかは完全に伝わることを信じ、ここに、
体系化して残しておかないといけません。たった1人でもわかって、救われるなら本望。

その覚悟でもって、日本人に最も合ったナンパの全貌を、早いところ、発表し尽くします。

posted by 家元 at 13:44| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

いったい、どれだけエネルギーを無駄にするのか?

death.jpg



私は、あなたが、うらやましい。なぜなら、誰も、こんなこと言ってくれなかったから。

もし当時、これを言ってくれる人がいたら、こんなにも長い間、苦労しませんでした。

これを知らないだけで、10年以上は無駄にしたと思う。それだけ、重要な極意です。

それは、もちろん、声をかけようとしないこと。要するに、自分に引きこもることでした。

これを意識するだけで、逆説的に、いつでもどこでも、声がかけられるようになります。





まずナンパは疲れます。めちゃくちゃ疲れます。でも正確には、声かけようとして、たんに、
ウロついたり、物色したり、迷ったりするのが疲れるわけで、実際の行動ではありません。

例えば、まず自分がいる。周囲は関係ない。ただ一人で落ち着いて歩いている。これなら、
まったく疲れない。ところが、さぁ声をかけなくちゃ!と意識したとたん、いろいろ目移りして、
この人はどうだ?あの人はどうだ?と考え、迷い、さらに恐れたり、予測したりと大忙しです。

これが、どれだけのパワーを消耗しているか、考えたことありますか?そもそも歩いてる女
を見るだけでも疲れる。「目の保養」なんて言葉があるが、「気が惹かれる」、「心奪われる」
という言葉もあるように、あなたはパワーを奪われます。その証拠に、元気になってますか?

街をさまよい、美人を眺めて、癒されるどころか、「自分には無理」とかいう思考が出てきたり、
そんなのなくとも、いろいろ見てるだけでも帰ったら、疲れてませんか?もし、消耗するならば、
ほとんど見る必要ないのです。自分のパワーを無駄遣いしてはいけません。外部を遮断する。

それが、自分に引きこもることです。車にひかれたり、人とぶつからないよう、最低限の意識を
外に向けて、後は、自分の内部に意識のほとんどを置くこと。これでパワーは逃げていかない。


これを経済で例えると、自分に引きこもることは貯金です。まずお金を大切に、自分の手元に
おくこと。そして、声をかけることは投資です。実際に、女に声をかけて、パワーを使う。この際、
冷たい反応をされて凹んだり、損害もありますが、最高のポジ子さんと出会えば儲けも出ます。

つまり、必ずリターンはある、生きたお金の使い方。ところが、声をかけないで、ウロつきながら、
いろいろ考えたりすることは、リターンがありません。ただただ、お金が外に漏れていっている、
たんなる無駄遣いです。多くの人は、ずーっと、この無駄遣いばかりをし続けて、無一文になる。

いやいや、優良な投資先を見つけるために、必要なことだよ!と正当化しますが、その最中に、
どれだけのお金が逃げていってるか、彼らは分かっていない。そんなことなら、パッと声かけて、
細かく投資した方が、絶対に効果的。しかも声かける投資なんてのは、百円や十円でも充分!

ほんの小額をパッ、パッと使うだけなのに、彼らは、いろいろ物色して、さまよい続けます。実は、
その時に浪費される金額は、千円、一万円どころではなく、何十万とゴッソリ持っていかれてる。
それに気づかずに、無駄遣いを続けていれば、いつかは成功する!と盲信してしまっています。

これは、いってみれば、「何倍にもなって返ってくるよ」という、詐欺にあってるんですね。つまり、
マトリックスによる搾取です。これを防ぐためには、次から次へと声かけて投資するか、または、
できるだけ無駄遣いしないように、外向しないで、自分の中に留まって、貯金することが要です。





なお、この貯金すること、自分に引きこもることが出来ていると、どんなに声かけても疲れない。

確かに貯金していても、生活費だけは減っていくように、普通に体力は減っていきますが、基本、
貯金には利子もつきますし、パワーが温存されて、常に満ち足りてます。だからこそ、勝負する、
その時がきたら、パッと使える。焦りや欠乏感もなく、余裕の態度がとれる。いいことだらけです。

それでも地蔵になる男に限って、ちゃんと女を見比べないと、物色しないと見逃してしまう!など、
常に、気を張ってないといけない、と思い込んでますが、そんなの勘違い。声をかけるターゲット、
好きなタイプやイイ女は、こちらが何もしなくても、一切の努力ナシに突如、目の前に現れます。

その時に、温存したパワーでもって、パッと声かければいいだけのこと。それなのに、いちいち、
右や左とキョロキョロして探し歩き、いざ見つけたら、どうやって声かけようか?と考えまくって、
結局、最後は、あれは自分には無理だと怯み、それを正当化します。そんな堂々巡りばっかり。

これが、どれだけ自分を消耗させているのか?大切な時間とパワーを無駄遣いしているのか?
恐ろしい程です。そもそも好きなタイプが現れた時、パッと声かければいいだけ。そして、そんな
可愛い子は日常生活で、突然、現れます。それは大低、探していない時なのです。努力は無用!

posted by 家元 at 13:00| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

絶対に、声をかけ「よう」とするな!

0end.jpg



ナンパ入門者が、最もやってはいけないこと。

それは、声をかけようとして、止めることである。

別に、慣れてないのだから、地蔵でかまわない。

まったく声などかけなくていい。しかし、この図式、


 声をかけようとして ⇒ かけない


これをやってしまうと、すぐ自分を信頼できなくなる。

しょせん自分の意志など通用しないと、弱体化して、

これを繰り返すほど、負けを重ねて、無力感に陥る。

そんな最悪の状態にハマるのなら、そのほとんどを、


 声をかけようとしない ⇒ かけない


これを繰り返した方が、全然疲れないし、百倍マシだ。

これなら、自己信頼は失われず、パワーも保存される。

ナンパの「守り」とは、この安全地帯の確保のことをいう。

そして、これだ!という時だけ、突如として、指令を出して、


 声をかけようとする ⇒ かける


これを実行する。それも瞬間的に、ためらいなく決行する。

別に、最初は店員だろうが、高齢者だろうが、誰でもよくて、

声かけの台詞も道聞きだろうが、どんなに短いのでもいい。

絶対に外してはいけないのは、自分の命令に従わせること。





とにかく、自分の身体を操作するには、まずは簡単なものから、

手なづけていくのが一番。そうやって、主導権の所在を教えよう。

全然言うこときかないと、不信感だけが募り、ナンパだけじゃなく、

日常や仕事でも、自信を喪失して、最低限のことしかしなくなる・・。

これが怖い。人生がドン底へ向かう。ゆえに「1人革命」からやる。

posted by 家元 at 08:57| カテゴリ無し | 更新情報をチェックする